DRIVEキャリア世界を変える、未来を創る仕事に出会う求人サイト

DRIVEキャリアTOP > 求人を探す > 自然エネルギー100%を目指す持続可能なマチづくりを加速させるPR担当者の募集!

募集終了2016.11.18 590view 


北海道

自然エネルギー100%を目指す持続可能なマチづくりを加速させるPR担当者の募集!

下川町産業活性化支援機構

この求人は募集が終了しました。沢山のご応募ありがとうございました。

移住促進、産業振興、ベンチャー支援を行い、町の持続可能な発展を担うコミュニケーションデザイン(PR)担当者を募集

下川町は北海道の北部、旭川市から車で90分ほどの距離に位置し、スキージャンプのオリンピックメダリストを輩出しているジャンプの町として知られています。人口は約3,500人、面積は東京23区とほぼ同じ64,420ha、町の90%が森林で覆われ、林業・林産業・農業を基盤としたまちづくりを推進しています。

平成23年には、豊かな森林を有効活用した森林総合産業の創出、低炭素化への先駆的なアプローチ、一の橋地区におけるエコビレッジの建設・集住化構想などが評価されて国の「環境未来都市」の認定を受け、持続可能な社会の実現と住民幸福度(GRH)全国1位を目指して更なる展開を行っています。

こうした取組や森の恵みに未来を感じた若者たちが町に集まりだし、クラフト、エコ教育、デザインなど活動をスタートさせるなど新たな動きが始まる一方で、過疎化や少子高齢化による地域活力の低下、地域社会の維持が危惧されるなど、様々な地域課題に直面しています。

下川町産業活性化支援機構は、下川町の魅力や産業(農業・林業・商工業・観光など全般)を総合的に情報発信し、 下川町に「ひと」や「しごと」(企業)を呼び込むためのマネージメント、事業承継、新たな仕組み・新産業の創造をプロデュースする組織として発足しました。

所属するタウンプロモーション推進部は、機構で決定した方針を形にするための実行部隊になります。 コミュニケーションデザイン担当として、下川町と「移住希望者」「都会」「企業」とのコミュニケーションをデザインする業務を行っていただきます。具体的には以下のような業務になります。

【主な業務内容】
・総合移住ウェブサイト内のコンテンツ企画、実施、発信
・既存移住者へのインタビュー、可能であればライティング
・テレビ/雑誌/新聞のメディア誘致
・移住者向けウェブ媒体のPR枠(無料掲載)の獲得
・雑誌媒体との広告枠(タイアップ記事掲載)の企画実施
・移住フォーラムでのプレゼンテーション
・マチの取組みを、魅力的な情報として加工し発信するインフォメーションデザイン

※本求人は、「地域おこし協力隊」制度による求人になります。

募集要項

テーマ PR・メディア地域活性化・まちづくり
職種 マーケティング・広報事務局(総合業務)
雇用形態 その他
組織形態 自治体・行政・財団・社団
その他のキーワード 社員・職員数1-9名
期待する成果 下川町への移住定住者を増やしていくことが当機構のミッションになります。担当して頂くウェブコンテンツやPR戦略を通して、潜在的な移住予備層に下川町の魅力を伝えることで、町への来訪を促し、多くの移住者を呼び込むことが求められます。とはいえ、これらは一人でできることではありませんので、関係者が一丸となって協力し合い、目標に向かって頑張っていきましょう!
対象人材像 以下のような能力をお持ちの方を求めています。
・基本的な広報能力(プレスリリース作成、メディア対応、PR戦略立案)
・メディア媒体(テレビ、雑誌、ウェブ媒体)への営業力
・移住者が興味を持つコンテンツの企画、実施、発信
・即戦力として、ミッションを理解した上で自ら事業を組み立てられる能力
これらすべての経験や能力をお持ちでなくても、一部の業務やこれらに近い業務の経験がある方なども歓迎いたします。
応募資格 会社内でのPR職、もしくは、PR会社、メディア会社、広告代理店での経験や、 観光協会や旅行代理店などでマチを一体的に売り込んできた経験をお持ちの方で、以下に該当する方。

(1)20歳以上50歳未満とし性別は問いません。
(2)現在、3大都市圏または地方都市等(過疎法等に定める過疎地域以外)に在住し、採用後、下川町に住民登録できる方
(3)地域になじみ、住民とともに汗を流しながら、地域活性化に取り組む意欲のある方
(4)心身ともに健康な方
(5)地域おこし協力隊の活動期間終了後も下川町に定住する意欲を持っている方
(5)普通自動車免許を持っている方
活動場所 北海道上川郡下川町共栄町1番地1
勤務時間 8時30分~17時15分 (休憩1時間)
就業期間 雇用の日から平成29年3月31日まで(延長あり)
*地域おこし協力隊制度を活用しているため、基本は3年間での任期となります。
給与 月額200,000円
残業代別途支給
福利厚生 社会保険(健康保険、厚生年金保険)、雇用保険、労働者災害補償保険に加入
給与以外の報酬 町役場を始めとする町内の様々な産業団体や、町外の支援団体などと連携をしながら進めていく仕事になりますので、さまざまな学びや人脈を得ることができます。また、下川町は移住者を受け入れる風土が根付いており、面白い移住者もたくさんいますので、仕事も生活も常に新しい刺激を受けられる環境があります。
休日・休暇 土日祝日、夏季休暇、年末年始休暇
職場の雰囲気 当機構の専任スタッフは少人数ですが、下川町の将来のことを真剣に考えている30代の若いスタッフが中心となって業務を進めています。仕事は真剣そのものですが、休日には下川町の自然を思い切り楽しんでいる人たちばかりなので、オンオフのメリハリをしっかりつけながら楽しく仕事をすることができます。
入社後1ヶ月のイメージ まずは町のことを知ることから始めて頂きます。既存スタッフの打ち合わせに同行するなどして、町のことを知り、町の人にも覚えてもらいましょう。その後は、スタッフ同士や役場職員と整合を取りながらウェブコンテンツ、PR戦略を進めていただきます。一言で町のコミュニケーションデザインといってもやらなければならないことはたくさんありますので、下川町であなたの能力を存分に発揮してください。
選考プロセス 第1次審査:書類選考
第2次審査:面接選考

この仕事のやりがい

町の魅力を一元的にプロモーションして、人や仕事の呼び込みを目指す当機構の取り組みは、地元新聞にも数多く掲載されたり、近隣自治体も視察に訪れるなど、自治体の新たな取り組みとして非常に大きな注目を集めています。
町内外の多くのプレーヤーを巻き込みながら様々な仕掛けをしていくことは簡単なことではありませんが、それだけに十分なやりがいと経験につながる仕事でもあります。都会で培ったスキルを活かして田舎でチャレンジをしたいという方のご応募をぜひお待ちしています。

私たちのビジョンとミッション

私たちの仕事は、既に町が持っている魅力を洗い直し、そこに付加価値を創り出し、広く情報発信をしていくことによって、町に新たな「ひと」や「しごと」を呼び込むことです。
下川町は、人が人を呼ぶ循環で徐々に面白い移住者が集まりだして町に新たな魅力が生まれつつありますが、その流れを加速定着させていくことが求められています。
私たちと一緒にこの取り組みを進めて行くことができる想いのある方のご応募をお待ちしています。

代表者メッセージ

プロジェクト統括部長/長田 拓

課題先進地から、日本の未来を創る!

これからは、「L(ローカル)」の時代と言われ、多くの若者が都会を離れ、田舎に移り住み始めています。そして、いつの世も、場所が新しい産業を創るのではなく、その時代に生きる人が既成概念への挑戦をすることで、次の時代を創ってきました。高齢化、後継者不足による事業の廃業、海外からの安価な素材との価格競争、過疎化、人口減少等の課題が、地域では山積みになっています。下川町は、課題に直面しても、悲観することなく、逃げずに解決に向けて努力してきており、この国の新しいモデルを提示してきました。この町をさらに発展させるためには、何よりも「人」が重要となります。

2005年 過疎地域自立活性化優良事例表彰総務大臣賞受賞
2008年 環境モデル都市に選定される。
2010年 過疎地域自立活性化優良事例表彰総務大臣賞受賞
2011年 環境未来都市に選定される。
2013年 バイオマス産業都市に選定される。
2014年 地域再生計画に認定される。

これからの町を創っていく人財を呼び込み、事業を繋ぎ、産業を創っていくために、砂漠で水を運ぶ人ではなく、砂漠で一緒に井戸を掘れる仲間を探しています。

ぜひとも一緒に、これからの新しい日本の未来を創りましょう。

[プロフィール]
アメリカの大学で環境学を学び卒業後、総合デベロッパーの森ビル㈱に入社し、タウンマネージメント事業部で六本木ヒルズのマーケティング、PR、広告/スペース営業等を経験し退社。北海道内の地域活性化コンサルタントとして働く中で下川町にご縁を頂き、NPO法人しもかわ観光協の事務局長として3年間働く。2016年4月から㈱道銀地域総合研究所に転職し、下川町産業活性化支援機構のプロジェクトマネージャーとして下川町に出向中。

この求人に関連する記事(※DRIVEに飛びます)

企業・団体概要

設立:平成25年5月8日

代表者名:下川町長 谷一之

従業員数:専任職員3名

事業内容:
下川町の魅力や産業を総合的に情報発信し、下川町に「ひと」や「しごと」(企業)を呼び込む
・下川町の魅力発信による総合移住促進活動(HP、マッチングイベントなど)
・全国8自治体(宮城県石巻市、岡山県西粟倉村、徳島県上勝町、宮崎県日南市など)とのローカルベンチャースクール事業の企画、運営
・メディア(テレビ、雑誌、ウェブ媒体)誘致活動
・まちのブランディング、下川ライフスイルの構築
・下川町に住みたい人、新たな仕事、企業の呼び込み、コーディネート
・その他目的達成に資する活動

業種:専門サービス業(移住支援、産業創造、産業支援)

WEB:http://shimokawa-life.info/

住所:北海道上川郡下川町共栄町1番地1

気になるリストに追加

この求人とテーマ・職種が似ている求人

地域×団体=?地域×企業=?地域×学校=?まちに掛け算でムーブメントを起こす!
新潟県新発田市

テーマ
中間支援/地域活性化・まちづくり
職種
プログラムコーディネート/事務局(総合業務)

福島のお酒を世界に発信!【5年連続、全国新酒鑑評会金賞受賞数1位】
一般社団法人ふくしまチャレンジはじめっぺ

テーマ
PR・メディア/農林水産(6次産業)
職種
マーケティング・広報/企画・商品開発・クリエイティブ

【兼業可】「森林から世界を変える」飛騨高山から描く、大きな未来。
飛騨五木株式会社

テーマ
人材育成/地域活性化・まちづくり
職種
プログラムコーディネート/経営企画

まちの未来を創造する集団。あなたも持続可能に稼げるまちづくりを考える一員に!
株式会社地域ブランディング研究所

テーマ
地域活性化・まちづくり/建築・住・リノベーション
職種
企画・商品開発・クリエイティブ/営業・接客・カスタマーサポート

最近掲載された新着求人

循環型食農テーマパーク「kurkku farm village」創業メンバー募集
株式会社KURKKU

テーマ
農林水産(6次産業)/食・ライフスタイル
職種
マーケティング・広報/経営企画

日本初で唯一の非営利組織専門のIT会社で「ITコンサルタント」になりたい方へ
株式会社カルミナ

テーマ
IT・情報/中間支援
職種
IT・開発/リサーチ・コンサルティング

「世界で一番面白い街」の玄関口をプロデュース!
一般社団法人 ISHINOMAKI2.0

テーマ
地域活性化・まちづくり/食・ライフスタイル
職種
プログラムコーディネート/企画・商品開発・クリエイティブ

遺児の教育支援を通して世界を変えよう!
あしなが育英会

テーマ
国際協力/子ども・教育
職種
経営企画/総務・労務・人事

特 集

これって、ほぼ起業家!? 事業は自分でつくる

教育?イノベーション 新しい教育を切り拓く

DRIVE HOT POSTS いま、DRIVEで人気の記事を紹介!

ツクルゼ、ミライ!行動系ウェブマガジン[DRIVE]の人気記事をご紹介!!

行動系ウェブマガジン[DRIVE]を見る