DRIVEキャリア世界を変える、未来を創る仕事に出会う求人サイト

DRIVEキャリアTOP > 求人を探す > “「幸せ日本一のまち」を目指す下川町をもっと元気にする”コーディネーターを募集!

募集終了2017.2.15 668view 


北海道

“「幸せ日本一のまち」を目指す下川町をもっと元気にする”コーディネーターを募集!

一般財団法人下川町ふるさと開発振興公社

この求人は募集が終了しました。沢山のご応募ありがとうございました。

地域の中小企業の新規事業や新たな起業の支援など “下川町を元気にするお手伝い”をするコーディネーターを募集

■ 下川町
下川町は北海道北部に位置しする人口約3,400人の農山村地域です。町の総面積の約90%が森林であり、古くから森の恵みを享受するなかで森林・林業を産業の基盤として発展してきました。また、日本有数の寒冷・豪雪の気候を活かし、スキージャンプではオリンピックメダリストを多数輩出しています。

平成23年12月には国の「環境未来都市」に選定され、「森林」を活かした先駆的取組みにより持続可能な地域社会づくりに向けたプロジェクトを積極的に展開しています。

■ 産業クラスター
下川町では、平成10年から「産業クラスター研究会」として様々なプロジェクトを立ち上げて、足腰の強い産業構造を構築するための研究会活動を行い、事業化を果たす前段階の役割を担い、多くの成果を挙げてきました。

その研究活動を発展させ事業化に踏み出す段階では、支援・コーディネートを実施するための専門的な組織が必要であるとの考えから、地域の産業振興を目的として平成14年に(財)下川町ふるさと開発振興公社の中に「クラスター推進部」が設置されました。

■ クラスター推進部
平成14年、町の施策として公社内に設立されたクラスター推進部は、行政と民間とを繋ぐ組織として、行政と民間のどちらにも手の出せない分野の事業について、機動力を持って解決していく役割を担っています。新製品や新規事業に関して企業が抱える様々な問題について、研究開発から事業化まで一貫した支援を行っています。

産業クラスター推進のコーディネーターとして、事業化につながるアイデア発掘から研究開発、地域産品の開発支援と販売促進、地域活性化に関する調査・研究など総合的な支援業務を行っていただきます。

■主な業務内容
□下川町の産業振興を推進するための各種支援活動
-町内の事業者(個人事業主・中小企業など)の事業化支援
-町内企業が実施する新商品開発や販売促進活動の支援
□下川町の産業振興につながる調査研究

募集要項

テーマ 地域活性化・まちづくり起業・経営支援
職種 プログラムコーディネート企画・商品開発・クリエイティブ
雇用形態 正社員
組織形態 自治体・行政・財団・社団
その他のキーワード 初心者OK新卒OK社員・職員数10-49名
期待する成果 産業クラスター推進のコーディネーターとして、地域の企業等の持っているアイデアや抱える様々な問題について、研究開発から事業化まで一貫した支援を行うことが求められます。

そのためには先ず、地域に溶け込んで、地域の人に寄り添うことです。そして、「地域の人に頼りにされる相談相手」となることを期待しています。

そのことによって、地域の企業等が元気になることにつながります。
対象人材像 ■ 中小企業支援などのコーディネート業務に熱意と見識がある方
■ 調査研究、コンサルティングなどの経験、能力を有する方
■ 外部(町外)の企業、研究機関、大学、行政などとのネットワークを有する方

これらすべての経験や能力をお持ちでなくても、一部の業務やこれらに近い業務の経験がある方なども歓迎します。また、実績がなくても、そのような業務が好きな方であれば経験を積んで行くことで業務を行えるものと考えています。
応募資格 (1) 下川町が好きで、下川町のために働きたい方
(2) 業務を遂行する情熱、行動力、想像力を有する方
(3) パソコン(Excel、Word等)インターネット(電子メール、インターネット検索等)を活用した業務が可能である方
(4) 普通自動車運転免許を有する方
(5) 下川町内に居住できる方
活動場所 北海道上川郡下川町幸町95番地 町民会館1階
・下川バスターミナルから徒歩で約5分
・JR名寄駅から車で約20分
勤務時間 8時30分~17時15分 (うち休憩1時間)
給与 年収200万円~400万円 (賞与等手当を含む)
※ 経験年数等で決定
福利厚生 ・各種社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)
・賞与あり
・交通費支給
・時間外手当あり
・住宅手当あり
給与以外の報酬 支援の内容は多岐にわたり、町外の企業・公官庁・研究所・大学など関係機関と連携を取りながら業務を進めていきます。

町外からの来町者や町外への出張も多く、様々なネットワークを構築することができます。
休日・休暇 完全週休2日制(土、日)、祝日
有給休暇(勤続6ヶ月から)
夏季休暇(7月~9月までの3日間)
年末年始休暇(12月30日~1月6日までの8日間)
特別休暇(育児休暇、慶弔休暇 等)
職場の雰囲気 クラスター推進部の業務内容(分野)は多岐にわたっています。スタッフは少人数ですが、クラスター推進部全体でチーム“仲間”として協力し合い、それぞれの知見や強みを発揮しています。

コーディネート業務として、町内の事業者や町内外の企業・公官庁・研究所・大学など関係機関と連携を取りながら業務を進めていることなどから、来客や打合せが多い職場となっています。

スタッフは全員、町外からの移住者です。下川町では、「よそ者を歓迎する」風土が根付いており、町外からの移住などを受け入れる体制もあります。
入社後1ヶ月のイメージ コーディネートや調査研究業務に実績と見識がある方には、即戦力として期待しています。

また、実績がなくても、そのような業務が好きな方であれば経験を積んで行くことで業務を行えるものと考えています。
選考プロセス 1次審査―応募書類による書類審査
2次審査―1次審査合格者について、個人面接を行い、合否を決定します。
なお、面接に要した費用(交通費等)は、当財団は一切負担しません。
応募方法 ■応募書類
(1) 履歴書(市販可、写真貼付)
(2) 以下の点について記載した書面(A4 数枚程度。様式は自由。)
①志望動機
②これまでの業務、専門分野での実績
③その他アピールポイント
④レポート提出(農山村地域の産業振興について)

■応募方法 郵送(書留)にて提出してください。

■提出先 一般財団法人 下川町ふるさと開発振興公社 クラスター推進部
〒098-1206 北海道上川郡下川町幸町95番地

この仕事のやりがい

財団法人だからこそ、行政・民間双方の立場では実現できなかったアプローチができるため、自分が自信を持ってサポートしたい・発展させたい事業や地場産業の支援を行うことが可能です。

時間や方法に縛られずに、地元の人・産業のお手伝いをするやりがいの大きな仕事です。困っている方をサポートしたり、自らのアイデア・企画をカタチにすることが可能です!

私たちの活動により町全体が進化・発展していくという実感とともに、依頼主・事業主である「人」と「町」のお手伝いをし、心から感謝していただけるという大きなやりがいがあります。

私たちのビジョンとミッション

クラスター推進部の仕事は、一言で言うなら“下川町を元気にするお手伝い”をしており、中小企業の支援などのコーディネート業務がミッションです。

クラスター推進部の役割りを分かりやすくいうなら行司役、調整役、相談役であり、水先案内人のようなものでしょうか。

黒子、縁の下の力持ちとして、担い手さんと一緒に汗をかくことが好きな方。 私たちと一緒に産業クラスター活動の新しい一歩を踏み出しませんか!

代表者メッセージ

クラスター推進部 部長/相馬 秀二

下川の産業クラスターの取組みは、当時の北海道経済連合会 会長(北海道電力(株)会長)の戸田一夫氏の「北海道は、必ず日本に役立つ地域に成り得る。道産子には、その日を信じて休むことなく歩んでいく愚直さがある、可能性を信じよう」という言葉に呼応して、平成10年の「産業クラスター研究会」からスタートしています。

戸田一夫氏は、「10年偉大なり、20年おそるべし、30年にして歴史になる」という言葉が北海道には必要であると言っています。やってみて駄目だからあきらめる、それではことは進みません。10年で出来ないかもしれません。20年やってみて出来ないかもしれません。しかし30年経ったら出来る可能性もある。それくらいの意気込みが大事であるということです。

当公社クラスター推進部は平成14年に設置され、今年で15年になります。「10年偉大なり」とはなっていないかもしれませんが、この戸田一夫氏の言葉をバイブルとして、産業クラスター活動を愚直に続けてきました。これからも「20年おそるべし、30年にして歴史になる」を目指し、地に足を付けた地道な活動を続けていきます。

地域には、たくさんの魅力があります。その中で「一番の宝は人(人材)」です。

私たちと一緒に産業クラスター活動の新しい一歩を踏み出しませんか!

[プロフィール]
大学卒業後、建築設計事務所勤務を経て、2002年(財)下川町ふるさと開発振興公社に入社、クラスター推進部勤務。クラスター推進部では、下川町の産業振興に関する事業を総合的に推進しており、産業クラスター推進のコーディネーターとして、事業化につながるアイデア発掘から研究開発、地域産品の開発支援と販売促進、地域活性化に関する調査・研究など総合的な支援を行っている。一級建築士。(一社)ウッドマイルズフォーラム理事。

企業・団体概要

設立:昭和57年

代表者名:理事長 髙橋 裕明

従業員数:5名(クラスター推進部) 20名(公社全体)

資本金:200万円(基本財産)

事業内容:
(1) 地域産業の振興及び新産業創出支援事業
(2) 地域を担う人材育成、地域活動支援事業
(3) 地域特産品の研究開発、展示及び販売促進事業
(4) 産学官連携及び共同研究の推進事業
(5) 地域活性化に係る調査研究事業
(6) 観光宣伝事業
(7) 五味温泉施設の管理運営事業
(8) 町から委託を受けた事業の執行又は運営管理
(9) 建築の設計及び工事監理

WEB:http://www.shimokawa-zaidan.jp/

住所:北海道上川郡下川町幸町95番地

気になるリストに追加

この求人とテーマ・職種が似ている求人

3年間、地域で生きる人生に向き合い、研究する。北のナリワイ研究所の研究員募集!
エーゼロ株式会社

テーマ
地域活性化・まちづくり/農林水産(6次産業)
職種
企画・商品開発・クリエイティブ/経営企画

市民電力会社で地方創生を。エネルギー事業で日本を変える。
郡上エネルギー株式会社

テーマ
エネルギー/地域活性化・まちづくり
職種
営業・接客・カスタマーサポート/経営企画

未完で可能性を秘めた北の大地を、想いで開拓する起業家求む。
エーゼロ株式会社

テーマ
地域活性化・まちづくり/農林水産(6次産業)
職種
企画・商品開発・クリエイティブ/経営企画

気仙沼発!地域に根ざしたタクシー会社の経営改革を牽引するNO.2人材募集!
株式会社気仙沼観光タクシー

テーマ
地域活性化・まちづくり/被災地復興
職種
経理・財務/総務・労務・人事

最近掲載された新着求人

高校生・大学生の可能性を最大限に生かすプロジェクト創り!
一般社団法人 Bridge for Fukushima

テーマ
人材育成/地域活性化・まちづくり
職種
ファンドレイザー/プログラムコーディネート

被災地域から医療介護の地域モデル創出を担う薬剤師を募集!
ロッツ株式会社

テーマ
地域活性化・まちづくり/福祉・社会的包摂
職種
プログラムコーディネート/企画・商品開発・クリエイティブ

最高品質の「うに」を世界へ!急成長を続けるローカルベンチャーの執行役員募集!
株式会社ひろの屋

テーマ
農林水産(6次産業)/食・ライフスタイル
職種
事務局(総合業務)/経営企画

特 集

下川町

DRIVEキャリア厳選・未来を切り拓く人材紹介

教育?イノベーション 新しい教育を切り拓く

DRIVE HOT POSTS いま、DRIVEで人気の記事を紹介!

ツクルゼ、ミライ!行動系ウェブマガジン[DRIVE]の人気記事をご紹介!!

行動系ウェブマガジン[DRIVE]を見る