DRIVEキャリア世界を変える、未来を創る仕事に出会う求人サイト

DRIVEキャリアTOP > 求人を探す > 【魅力発信レポーター&移住促進コーディネーターを募集開始】岩手町地域おこし協力隊

募集終了2017.3.31 471view 


岩手県

【魅力発信レポーター&移住促進コーディネーターを募集開始】岩手町地域おこし協力隊

岩手県岩手町

この求人は募集が終了しました。沢山のご応募ありがとうございました。

岩手町を見つめ、つなげる。魅力発信レポーター&移住促進コーディネーター募集

岩手町は「岩手県岩手郡岩手町」と同じ地名が3回続く日本で唯一の町です。農業では東北一のキャベツ産地、スポーツではオリンピック選手も輩出するほどホッケーがさかん、石彫作品が美術館や公園などに設置され芸術が身近にある、心豊かに暮らせる町です。

一方で、都市部への人口流出は激しく、人口減少により産業の担い手不足や地域力の低下が課題となっています。また、東北新幹線「いわて沼宮内駅」の年間乗降客数は2002年の開業以来、全国でワースト1位と観光客も少ないです。

このような状況から、岩手町では、地域力を高める人材確保のため、若い移住者の積極的な受け入れをはじめます。そのために、『移住定住モデル 第1号』となり、新たな目線や発想で岩手町の魅力発見、情報発信などの活動に取り組む、地域おこし協力隊を募集します。

《募集テーマ》
(1)魅⼒発信レポーター
これまで岩手町では、町の広報紙や公式ホームページを中心に情報発信をしてきましたが、町外、とくに県外へは情報が⾏き届いていないと感じています。また、町内外に関わらず若者に情報が届いていないことも課題です。
そこで、ソトモノの視点で、岩手町らしい魅⼒ある“ヒト・モノ・コト”を発⾒し、SNS などを積極的に活用した情報発信、イベントなどの企画、実施に取り組んでいただき、とくに都市部に住む若者へアプローチすることができる⼈材を募集しています。
さらに、情報発信の一環として、ふるさと納税返礼品の開発や、返礼品をより魅⼒的に⾒せるための情報発信にも取り組んでいただきます。

(2)移住促進コーディネーター
岩手町では、移住定住者の増加に向けた取り組みを推進していく⼈材が不⾜しており、移住希望者への情報発信や相談対応、受⼊支援が十分にできていません。
そこで、移住希望者の相談対応、受⼊支援体制の構築や、移住希望者の増加に向け、SNSなどを活用した情報発信、イベントやツアーの企画に取り組んでいただける⼈材を募集します。
将来的には、自らが先輩移住者として、さらなる移住定住支援の充実に取り組んでいただきたいと考えています。
また、移住定住者の増加に向けた取り組みの一環として、「魅⼒発信レポーター」が⾏う、ふるさと納税返礼品の開発、情報発信にも関わっていただきます。

募集要項

テーマ PR・メディア地域活性化・まちづくり
職種 プログラムコーディネートマーケティング・広報
雇用形態 契約社員
組織形態 自治体・行政・財団・社団
その他のキーワード 初心者OK新卒OK社員・職員数50名以上
期待する成果 (1)魅⼒発信レポーター
【活動内容】
・岩手町の魅⼒の発掘、体験
・SNS(Facebook、Twitter、Instagram)などを活用した情報発信
・岩手町と都市部に住む若者の新たな交流が生まれるイベントの企画、実施
・ふるさと納税返礼品の開発、情報発信の支援

(2)移住促進コーディネーター
【活動内容】
・移住希望者の相談対応と受⼊支援体制の構築
・SNS などを活用した岩手町の移住定住に関する情報発信
・交流イベントや移住体験ツアーなどの企画、実施
・ふるさと納税の情報発信の支援
対象人材像 ・岩手町での生活を楽しみながら、町の魅力の発掘、発信に意欲的に取り組むことができる方

・町内外の関係者と連携、調整をしながら、移住定住の促進に意欲的に取り組むことができる方

・SNSなどの情報発信ツールの効果的な活用ができる方
(なお、撮影やデザインなどの経験があると理想的です)

・町民や町内外の関係者と積極的にコミュニケーションを図り、関係性を築くことができる方
応募資格 (1)年齢 20 歳以上 40 歳以下の方、性別は問いません。

(2)3⼤都市圏または地方都市等(過疎、⼭村、離島、半島などの地域に該当しない市町村)に居住していて、委嘱後に岩手町に住⺠票を異動し居住できる方
※住⺠票上の住所ごとに詳細な要件がありますので、事前にお問合せください

(3)普通自動⾞運転免許を有し、⽇常的に普通自動⾞を運転できる方(AT 限定可)

(4)パソコンの一般的な操作ができる方(ワード、エクセル、パワーポイント、インターネット、メール及び Facebook、Twitter、InstagramなどのSNS)

(5)心⾝ともに健康で、誠実に住⺠と協⼒しながら、意欲と情熱を持って活動できる方

(6)地域おこし協⼒隊員としての活動期間終了後も岩手町で起業・就業し、定住してもよいと考えている方
活動場所 岩手県岩手郡岩手町内
勤務時間 ⽉曜⽇から⾦曜⽇までの週5⽇、6時間の勤務 (9:00〜16:00)
ただし、その⽇の勤務内容により、上記以外の時間帯を勤務に指定する場合があります。
就業期間 雇用期間は、着任日から平成30年3月31日までの1年以内とし、活動などを確認の上、最大3年まで更新できます。
給与 ⽉額 208,000 円
福利厚生 (1)社会保険(健康保険、厚生年金、雇用保険)に加入します。

(2)住宅支援として、27,000円を上限に家賃の一部を補助します。算出方法は、一般職員の算出方法と同様となります。

(3)活動に使用する車両、ノートパソコンについては町が貸与します。車両は業務以外での使用も可能ですが、その際のガソリン代は自己負担となります。

(4)活動車両の燃料費、消耗品費、研修参加費などの経費は予算の範囲内で町が負担します。

(5)引越しに必要な経費、入居時に係る敷金、家財道具や光熱水費は自己負担となります。
給与以外の報酬 (副業)
任期終了後の定住に向けて、起業の準備などのために協力隊の活動に関連するか、または活動の妨げにならない範囲において副業を認めますので、あらかじめその旨を町にご相談ください。

(起業支援)
任期終了後の定住に向けて、起業支援制度があります。
(1)空き店舗・空き家解消事業
空き店舗等に出店する場合に、改装費の1/3と借上費の1/2を補助します(上限有り)。

(2)起業者支援制度
平成29年度より継続して起業のためのセミナーを開催する予定です。

(3)その他支援制度
岩手県や盛岡広域地域で取組む支援制度や新規就農補助制度、空き工場の活用補助制度などがあります。
休日・休暇 (1)土曜日、日曜日、国民の祝日、12月29日から1月3日までの間としますが、勤務の都合で休日を振り替えることもあります。その際は振替対応となります。

(2)有給休暇は、勤務年数により、下記の日数です。
1年目:採用月に応じて付与(最大12日) 2年目:13日 3年目:15日

(3)忌引、夏季休暇などの特別休暇があります。
選考プロセス (1)書類選考
応募用紙、活動目標の記載内容で書類選考を行いますので、漏れなく記載してください。書類選考結果は、応募者全員に文書で通知します。

(2)面接審査
書類選考合格者を対象に面接審査を行います。平成29年6月10日(土)〜11日(日)頃の実施を予定していますが、詳細は書類選考結果を通知する際にお知らせします。
なお、面接場所は、岩手町内となります。面接場所までの交通費等の経費は自己負担となります(一部補助を予定)。

(3)隊員の決定
面接審査の結果は、面接審査対象者全員に文書で通知します。

(4)その他
選考の経過及び結果の問い合わせにはお答えできませんので、予め御了承ください。
応募方法 (1)受付期間
平成29年3月30日(木)~平成29年5月29日(月) 必着

(2)募集要項の確認
下記から募集要項をご確認ください
→(岩手町ホームページ)http://town.iwate.iwate.jp/gyosei/kyoryokutai_entry_2017/?v=cat-gyosei&w=personnel&x=saiyojoho#g_navi

(3)応募方法
応募用紙、活動目標(岩手町ホームページからダウンロード)、住民票、普通自動車運転免許の写し(表面と裏面)を郵送してください。

(4)提出・問い合わせ先
〒028-4395 岩手県岩手郡岩手町大字五日市10-44
岩手町役場企画商工課ふるさと創生推進室
電話:0195-62-2111(内219)
E-mail:kikaku@town.iwate.iwate.jp

この仕事のやりがい

岩手町では、地域⼒を⾼める⼈材確保のため、若い移住者の積極的な受け⼊れを推進していきます。その「移住定住モデル 第 1 号」になります。

私たちのビジョンとミッション

新たな視点や発想による岩手町の魅⼒発掘、情報発信などの活動に取り組む

代表者メッセージ

ふるさと創生推進室/越戸沢 友樹

私は高校は盛岡で、大学で県外に出てから岩手町に戻りました。戻って来て思うのは、岩手町を好きな人が多いです。
どういった施策やアプローチを取れば岩手町に来てもらえるかを外の目線から見てもらいたいです。「これがあるから他の市町村ではなく岩手町に移住しよう」という仕組みづくりのために、移住者のレビューが欠かせないと思っているので、意見をもらえたらと思っています。難しく考え過ぎず、人が好きな、明るい方をお待ちしています。

イタンビュー記事→http://cocolococo.jp/16280

企業・団体概要

設立:1955年

代表者名:町長 民部田 幾夫

事業内容:
町政全般

WEB:http://town.iwate.iwate.jp/

住所:岩手県岩手郡岩手町大字五日市10-44

気になるリストに追加

この求人とテーマ・職種が似ている求人

頼り、頼られる「共助」の関係が社会を前進させる。次の基盤を作る経営メンバー募集!
株式会社AsMama

テーマ
地域活性化・まちづくり/子育て支援
職種
マーケティング・広報/企画・商品開発・クリエイティブ

「被災地」のイメージをぶっ壊せ!農業エンタメのプロデュースで新たな出会いを作る
福島県南相馬市役所

テーマ
地域活性化・まちづくり/被災地復興
職種
マーケティング・広報/企画・商品開発・クリエイティブ

【企画広報プロボノ】誰かと何かをゼロから創り出し発信するエヴァンジェリストを募集
特定非営利活動法人ソーシャルデザインワークス

テーマ
地域活性化・まちづくり/福祉・社会的包摂
職種
マーケティング・広報/企画・商品開発・クリエイティブ

最近掲載された新着求人

日本を代表する企業の次世代ビジネスリーダー育成プログラムの企画・運営
特定非営利活動法人アイ・エス・エル

テーマ
人材育成/子ども・教育
職種
プログラムコーディネート/企画・商品開発・クリエイティブ

走れ、キッチンカー!前人未踏、原発被災地のコミュニティ再生。復興の芽を花にする!
福島県南相馬市役所

テーマ
地域活性化・まちづくり/被災地復興
職種
マーケティング・広報/企画・商品開発・クリエイティブ

ご近所の「助け合い」の仕組みをつくるコミュニティ・コーディネーターを募集
石川県能美市

テーマ
地域活性化・まちづくり/福祉・社会的包摂
職種
企画・商品開発・クリエイティブ/営業・接客・カスタマーサポート

頼り、頼られる「共助」の関係が社会を前進させる。次の基盤を作る経営メンバー募集!
株式会社AsMama

テーマ
地域活性化・まちづくり/子育て支援
職種
マーケティング・広報/企画・商品開発・クリエイティブ

特 集

これって、ほぼ起業家!? 事業は自分でつくる

教育?イノベーション 新しい教育を切り拓く

DRIVE HOT POSTS いま、DRIVEで人気の記事を紹介!

ツクルゼ、ミライ!行動系ウェブマガジン[DRIVE]の人気記事をご紹介!!

行動系ウェブマガジン[DRIVE]を見る