DRIVEキャリア世界を変える、未来を創る仕事に出会う求人サイト

DRIVEキャリアTOP > 求人を探す > 日本の25年先をいく課題先進地域で、世界に通用する課題解決のモデルを作る!

募集中26日前 1,663view 


島根県

日本の25年先をいく課題先進地域で、世界に通用する課題解決のモデルを作る!

特定非営利活動法人おっちラボ

日本の25年先をいく課題先進地域で、世界に通用する課題解決のモデル作りをする人材求む!

========
\じっくりとお話を聞くチャンスです♪/
9月30日(土)「日本全国!地域仕掛け人市2017」http://shikakenin.challenge-community.jp/
【おっちラボ】も出展いたします!ご興味のある方は、ぜひ会場にもお越しください。
▼お申込みはコチラ!
http://peatix.com/event/289213
========
東京23区くらいの面積に人口約40,000人。高齢化率は日本の25年先を行く37%。
雲南市は、日本中にある中山間地域の平均的な姿ではないかと思います。
このように過疎・高齢化の進んだ雲南市の取り組みは、全国の自治体からの視察が相次ぎ、昨年第4回プラチナ大賞でも大賞(総務大臣賞)を受賞するなど(http://www.platinum-network.jp/pt-taishou2016/ceremony.html)、近年「地域づくり」の先進地の一つとして名前が挙がるようになりました。どうしてでしょうか。

【キーワードは『チャレンジの連鎖』です。】
雲南市の課題解決は、地域住民・地域の企業、移住者、NPO、行政がそれぞれで独立して地域の課題解決に取り組むだけではありません。それぞれの活動が連鎖し合い、“協働”して課題解決に取り組んでいます。
そして、地域住民の中でも、一部の大人だけが行うのではなく、中高生・大学生・若手社会人・その上の世代へと幅広く、地域課題やまちの魅力アップに取り組む人が増えてきていることが、注目され始めているのです。
例を挙げると、地域住民が、おおよそ小学校区くらいの地区を自主運営し、地域の困り事の解決に取り組んでいます。Uターン・Iターンなどの移住者がカフェを開いたり訪問看護ステーションを立ち上げたりもしています。さらに、教育や福祉の分野ではNPOと行政が新しい仕組みの企画を一緒に進めることも当たり前に起こっています。(http://www.co-unnan.jp/about-challenge.php)

【おっちラボの役割その①】
おっちラボの1つの役割は、主に若手社会人を対象として、地域課題を解決する、あるいは地域の魅力を作り出す人材(ローカルチャレンジャー)を育成する「幸雲南塾」を企画・運営し、一つ一つのチャレンジを形にする伴走をすることです。2011年に始まった幸雲南塾の卒塾生は延べ98名で、ここで生まれた60近いプロジェクトの9割以上が現在も活動を継続しており、訪問看護ステーションなど起業も8件生まれています。今年の第7期では、地域住民主体で健康づくりを進める事業や、ショッピングを活用した介護予防事業、地域資源を活用した食品のプロデュースなど、11のプロジェクト・事業をサポートしています。
具体的には、塾生の一番のサポーターであるという姿勢をもち、
①塾生の「本当にやりたいこと」を明確にし、
②プロジェクトを進めるための課題を整理し、
③プロジェクトの課題を解決してくれる人・モノ・カネ・情報と「つなぐ」ことです。
塾生の思いとつなぎ方次第では、いろんな関係者を巻き込んだダイナミックな動きに発展する場合もあります。
これまでに全国から100人近い地域ベンチャー企業経営者や社会起業家などに雲南を訪れていただいているので、必要に応じて、そうした方々から雲南の未来についてアドバイスを頂くこともできます。

【おっちラボの役割その②】
おっちラボのもう1つの役割は、ローカルチャレンジャーが継続的に生まれて支援されるための「仕組みづくり」や「環境づくり」です。地域全体でチャレンジが応援されるまちになるように、行政、金融機関等地域のさまざまな機関、全国のまちづくり系組織と協働して、進めています。具体的には、認定NPO法人カタリバと協働して高校生や大学生からの人材育成のためのプロジェクトを企画したり、市や金融機関と協働して、新事業の立ち上げをサポートする奨励金制度を検討したり、地域でのベンチャー立ち上げを推進する10の自治体と連携し、チャレンジ支援のモデルづくりを進めています。(http://initiative.localventures.jp/about/)

【今後の展望】
さらに今後の展望として、今後3年くらいかけて、おっちラボがなくても上記2つの機能が市内に残るように、市内の多様な機関・団体にこれらの役割を担ってもらう計画を練り、実行していこうと考えています。平均的な中山間地域である雲南市に、チャレンジを継続的に生み出し支援する仕組みをつくることは、全国の中山間地域のモデルになる、ひいては世界のモデルにもなる、とても大事な取り組みだと思っています。

【求められる力・伸ばせる力】
これらの役割のいずれにも、以下のような力が求められ、実践の中で鍛えられます。
・塾生や市内のたくさんの関係者と何度も何度も話し、時にはお願いをし、時には意見の対立を緩和していくコミュニケーション力(ファシリテーション力)。
・塾生や市内の関係者の個別の想いと向き合いながら、常にそれを取り巻くたくさんの関係者が「楽しい」「意味がある」と思える未来を考えるシステム思考力。
・日々状況が変わる中で、指示がなくても柔軟に物事を進めていく主体的な実行力。
・市内の関係機関、おっちラボの内部スタッフそれぞれに力を高め合うためのエンパワーメント力。
・塾生のプロジェクトもおっちラボのプロジェクトも持続可能にするためのビジネス視点。

【最後に】
中山間地域の小さなNPOですが、ネットワークは全国規模で、雲南市にとって果たす役割も大きな組織です。地域の人の笑顔を広げるために、ゼロから仕組みを作りたいという方のご応募をお待ちしています!

募集要項

テーマ 人材育成地域活性化・まちづくり
職種 プログラムコーディネートリサーチ・コンサルティング
雇用形態 正社員
組織形態 NPO・NGO
その他のキーワード 初心者OK社員・職員数1-9名
期待する成果 支援対象となる、ローカルチャレンジャーを応援しながら、雲南をフィールドに活かせる自分の特徴を見つけ、自分自身のキャリアも描きながら、主体的に取り組む。
その過程で、周りにいる多くの方(地域の方、都市部の人材、全国にある同様の動きをする中間支援団体など)と多様な関係性を築きながら、支援対象がさらなる高みにいくよう伴走をし、地域に新たなローカルチャレンジャーを増やし、応援する体制を作っていく。
対象人材像 ・日々変化する状況にワクワクし、楽しみを見つけられる人
・「共感」を大切にし、年代やバックグラウンドを問わず、多様なステークホルダーとコミュニケーションを取れる人
・地域の人の立場にたって、感情を理解できる、柔軟性のある人
・チームで行うプロジェクトをマネジメントした経験がある人
・自分を主張しすぎず、目的とチャレンジャーの成果のために走ることができる人
応募資格 原則社会人経験3年以上の方、またはそれと同等の経験を有している方
普通自動車運転免許(AT限定可)
基本的に業務はマイカーでの移動となります(交通費実費支給)
活動場所 【事務所】 島根県雲南市木次町木次29三日市ラボ 最寄駅:JR木次駅 他、雲南市内各所
勤務時間 9:00~18:00(休憩1時間)
必要に応じてフレックス勤務も可能
給与 月額 20~30万円
年齢・スキル・経験・勤務形態等に応じて決定
3ヶ月の試用期間あり
休日・休暇 ・週休2日制(土、日、祝) ※年間休日 120日
業務の都合により休日を他の日と振り替えることがあります。
・夏季休暇(7月から9月までの任意の5日間)
・年末年始休暇(12/29~1/3までの6日間)
・特別休暇(育児休暇、介護休暇、慶弔休暇 等)
・6カ月経過後の年次有給休暇日数 10日
職場の雰囲気 島根県出身者と県外出身者が半々、20~30代の若手が中心の職場です。地域に開かれた場所であることを心掛けており、住民さんから野菜などの差し入れが届くアットホームな環境です。
選考プロセス ・書類選考
・一次面接(遠方の場合はSkype等でも可)
・最終面接(雲南市までお越しいただきます。代表者、雲南市視察も含む。費用は弊社負担。)

この仕事のやりがい

おっちラボの仕事は「これ」と言った分かりやすい仕事ではありません。でも、雲南市の住民さん、事業者さん、幸雲南塾の塾生、市役所やカタリバなどの連携機関と、「雲南市を持続可能な地域にする」という目標に向かって、自分たちで工夫し、試行錯誤しながら、実際に市内にチャレンジが増え、住民の皆さんの笑顔が増えていく様子を目の当たりにできることが何よりのやりがいです。
幸雲南塾生が、純粋に「この課題を解決したい」「まちにこういう魅力をつくりたい」と取り組んでいる姿には、いつも感動させられ、おっちラボも活用しながら塾生のやりたいことが実現に近づいていく様子を見るのはとても嬉しい体験です。

実際に、事務局長の小俣はこう言います。
東京から雲南市に移住してみたら、全国で地域課題に取り組んでいるNPO経営者や社会起業家とつながり、学び合う関係性が築けたことは嬉しい驚きでした。常に初めての局面で工夫を迫られるので、仕事面でも常に新しい刺激と課題と向き合い、東京にいたとき以上に研鑽を詰める場だと思っています。

私たちのビジョンとミッション

この町で起こるチャレンジの先に見えた未来が、日本の未来をリーディングします。
雲南地域が、本気の本気のチャレンジャーが育ち・集い・学び合い、仕事を創り・暮らしを支えることにより、支え合いと前向きな変化が溢れている地域になることが私たちのビジョンです。
そのために、①「学び」・「仲間づくり/市民の巻き込み」と「実践・試行の場」を提供し、②地域に囚われず、縦横無尽に動きながら、チャレンジが応援される環境(市民風土)・生態系を作り、雲南地域をより良くする活動とそれによる成果を継続的に創出していくことが私たちのミッションです。

代表者メッセージ

矢田 明子

私たちNPOは10年後に100の若者チャレンジに彩られた町を目指して、人材育成に取り組んでいます。
これは単純に起業家を育てたいと思っての取組ではなく、自分たちの暮らす町の未来を自分たちで創っていける、そのための行動をとれる人を島根に沢山生み出せたらいいな、と思い課題先進地といわれるここ雲南市で活動を続けています。
わたしも未来を創る人を一緒に育てたい!と思う方、あなたのチャレンジを待っています。

企業・団体概要

設立:2014年4月1日

代表者名:矢田 明子

事業内容:
地域課題『解決』先進地を目指す島根県雲南市で、未来に必要な人と仕事をつくりだし、持続可能な地域を目指す中間支援組織です。
・幸雲南塾~伴走型人材育成プログラム~
・地域コミュニティとの連携事業
・シェアオフィス『三日市ラボ』管理運営

WEB:http://occhilabo.com/

住所:島根県雲南市木次町木次29

気になるリストに追加

この求人に応募する

この求人とテーマ・職種が似ている求人

ボン・ジョーノではまちの未来を一緒につくるタウンマネージャーを募集します
株式会社ネーブルグリーン

テーマ
人材育成/地域活性化・まちづくり
職種
マーケティング・広報/企画・商品開発・クリエイティブ

頼り、頼られる「共助」の関係が社会を前進させる。広報/WEBマーケッター募集!
株式会社AsMama

テーマ
地域活性化・まちづくり/子育て支援
職種
マーケティング・広報/企画・商品開発・クリエイティブ

最近掲載された新着求人

特 集

下川町

DRIVEキャリア厳選・未来を切り拓く人材紹介

教育?イノベーション 新しい教育を切り拓く

DRIVE HOT POSTS いま、DRIVEで人気の記事を紹介!

ツクルゼ、ミライ!行動系ウェブマガジン[DRIVE]の人気記事をご紹介!!

行動系ウェブマガジン[DRIVE]を見る