世界を変える、未来を創る仕事に出会う求人サイト
DRIVEキャリア

DRIVEキャリアTOP > 求人を探す > 子ども若者と保護犬の可能性を拓く!動物介在事業のコーディネーター人材を募集!

募集中26日前 1,029view 


茨城県

子ども若者と保護犬の可能性を拓く!動物介在事業のコーディネーター人材を募集!

認定特定非営利活動法人キドックス

10年かけて人と動物の共生モデルとなる動物介在事業を構築してきたキドックスのドッグ・プログラム。その中核を担う統括コーディネーター人材を募集いたします。

キドックスではこれまで約10年間の活動を通して、不登校・ひきこもりなどの自立に悩む若者達と共に捨て犬の保護譲渡活動を行うドッグプログラムを行い、250人以上の若者と関わり、60頭以上の犬を保護・譲渡してきました。環境省でも人と動物の共生モデルとして取り上げられるなど全国的にも実績と認知度が広がっています。

今後は、これまでの動物介在活動をさらに深化させ、人材育成の研修プログラム開発や成果を研究結果としてまとめていき、この活動をより発展させていきたいと考えています。
さらには、現在の活動ではリーチできていない社会課題にアプローチすべく、より広域的な視点で、子ども若者の地域での居場所作りや動物を取り巻く諸問題への予防事業にも取り組んでいきます。

そのため、業務内容としては、ドッグ・プログラムのコーディネート業務を基本としつつも、現場対応・相談援助・若者の作業サポートなどの実地業務から、研修開発や予防事業などのより発展的な業務に至るまで、多岐に渡って担ってもらう予定です。

キドックスのこれからの10年を見据えて、共に事業を担っていく意欲のある方をお待ちしています!

募集要項

テーマ 子ども・教育福祉・社会的包摂
職種 プログラムコーディネート営業・接客・カスタマーサポート
雇用形態 契約社員
組織形態 NPO・NGO
その他のキーワード 社員・職員数1-9名
期待する成果 動物介在事業のプログラムの質の向上・評価等の可視化・運営システムの改善提案、各関係者との良好な協業関係の構築をベースに、さらなる発展的な事業への参画までを期待しています。
対象人材像 ・人と関わることが好き、コミュニケーションをとることが好き、温かい人情味のある方
・人と意見交換したり対話を通じて思考を深めていくことが好きな方
・様々な立場の方とお話したり、相手をより深く知ることで、関係性を育むことが得意な方
・キドックスのミッション・ビジョン・信条に共感し、実現に向けて動いていただける方
・常に学ぶ姿勢を持ち、謙虚さを持ち続けられる方

【こんな人には向いてない】
・動物愛護に関心はあるが、人間は苦手、対人支援は興味がないという方
・自立支援が必要な若者と自分自身と重ねてしまう方(自分も支援が必要と感じている方)
・ルールや決まり事がないと業務を進めることが難しい方
応募資格 ■社会人経験が5年以上ある方
■普通自動車免許(AT限定可)
■人材教育・対人支援に関する実務経験がある方(社内教育等含む。業種・職種は不問。)
活動場所 ■キドックスファーム( 茨城県土浦市大畑1440)
■キドックスカフェ(茨城県つくば市吉瀬511-5)
※2022年2月以降の勤務地は、下記を予定しています。
■ヒューマンアニマルコミュニティセンター キドックス(つくば市下広岡)
勤務時間 8:00~20:00の間でシフト制(実働8時間、休憩1時間)
就業期間 契約日から1年間
※継続・更新の可能性あり
※能力に応じて正社員登用制度あり
給与 月給18万円〜(相談・調整後の勤務時間や期待成果と、経験・能力を考慮して決定。処遇改善加算手当込)
福利厚生 ■各種社会保険
■交通費支給(上限あり)
■資格手当あり
★ご状況により、副業、業務委託契約など相談可能。
給与以外の報酬 各アドバイザリーの方による社内勉強会も開催し、対人支援や保護犬支援の経験や知識を深めることができます。
休日・休暇 ■完全週休二日制(休日はシフトによる)
■有給休暇は就業規則に基く
職場の雰囲気 一人一人が自律した少数精鋭な職場ですが、だからこそ関係性はアットホームで、家族ぐるみでの付き合いやプライベートな相談もしつつ仕事と家庭の両立がしやすい環境です。

★SNSもやってます!ご覧いただき職場の雰囲気を感じてください(^^)
https://lit.link/kidogs
入社後1ヶ月のイメージ 若者支援と保護犬支援の基礎知識を身につけ、現場でのプログラム運営を担当します。
選考プロセス ①エントリー(本応募フォームより)
②書類選考
(履歴書・職務履歴書・WISHシートの3点をご提出いただきます)
②一次面接
③二次面接
その他 採用が決まり次第、受付終了します

この仕事のやりがい

社会に居場所がないと感じている子ども若者、飼い主のいない犬、両者を繋ぐことで、お互いに支え合い、信頼関係をつむぎ、社会への再出発を支援する活動「ドッグ・プログラム」を2013年にスタートしたキドックス。
現場では遺棄や虐待に遭った動物や、いじめや家庭不和や虐待などで孤立する子ども若者、SOSを出せない彼らの声に寄り添い、生きることを支える仕事です。
現場の一人一人、一頭一頭への丁寧なサポートと日々の関わりの中で若者や犬が笑顔を取り戻し変化していく姿を目の前で実感することが一番のやりがいです。
さらに、現場だけにとどまらず、社会全体を俯瞰して捉えた際に、子ども若者や動物を取り囲む社会問題のどこにアプローチ・介入し事業モデルを作るべきかを検討し実行していくことで社会や地域の変化を推進していくこともできます。
人と動物を取り囲む社会問題に対して、現場~社会までの各視点でアプローチすることで本質的に社会問題に取り組め、共に実行していく尊敬しあえる仲間がおり、自分の仕事を通じて人と動物が幸せに暮らせる日本社会をつくることに貢献できる、それこそがキドックスの仕事のやりがいです。

私たちのビジョンとミッション

<キドックスが目指す社会>
■人と人がつながり支え合い、人と動物がキズナを育む、人にも動物にもやさしくあたたかい社会。
■人がその人らしく、動物がその仔らしく、本来持つ可能性を発揮し、心身豊かに生きられる社会。

<目指す社会の実現のためにキドックスが果たす使命>
■人と人、人と動物が 出会い・学び・つながり・支え合う、人と動物にやさしくあたたかい居場所を地域の人と共につくる。
■生きる上で困難を抱える子ども・若者・動物の声なき声を拾い孤立を防ぎ、 人と動物の本来持つ可能性を拓く動物介在プログラムを提供する。


人と動物が悪い関係性を築くと、それは、動物遺棄や虐待、多頭飼育崩壊など、様々な諸問題として社会に現れます。
一方で、人と動物が良い関係性を築くと、家庭の愛玩動物やセラピードッグや動物介在活動など、私たちに癒しと彩りを与え人生を豊かにしてくれます。

私たちは、人と動物の福祉には根深い繋がりがあると捉えており、
人と動物の悪い関係を減らし、人と動物の良い関係を増やす、この2つの視点を持って社会に働きかけることで、
人も動物も心身豊かに生きられる社会を実現できると考えています。

大切にしているのは、人と動物の福祉のバランスです。
「人のために動物を利用しないこと」
「動物のために人を利用しないこと」
このバランスを保つことこそ、人と動物の福祉が充実した未来を築けると考えています。

代表者メッセージ

代表理事/上山琴美

学生時代に、アメリカの少年院でのプリズンドッグプログラムを知って、この活動をいつか日本にと志し、任意団体としてキドックスを発足したのは2011年の頃。プログラム運営も、事業モデルも、組織創りも、なにもかも上手くいかないところから、それでも「挑戦」「諦めない」「関係性を大切に」を繰り返してきた10年間、現場でたくさんの子ども若者、犬たちと出会い、一緒に笑って泣いて、共に歩んできました。
その中で気づいたのは、子ども若者にはもっとたくさんの選択肢があって良いし多くの可能性を秘めていること、動物の問題は動物が起こすものは1つもなく人の問題であること、人を支援しつながりをつくることで社会を変えられるのではという思い。
これからの10年は、人と人、人と動物の温かい関係性をさらに社会に広げる仕組み作りをしていくことの決断をしました。
キドックスの人と動物の福祉への挑戦は、正直うまくいかないことも辛いことも多いです。それでも、仲間と共に目指す社会を同じ視点で語り合い、上手くいくときもそうでないときも力強く支え合い、それぞれの人生の幸せや価値観を共有して互いの成長を喜びあいながら、人と動物の幸せに向かって前向きに歩んでいきたい。そんな仲間と共に働きたいと思っています。

[プロフィール]
筑波大学人間学類卒業。社会福祉士、キャリアコンサルタント。学生時代から、引きこもり・非行少年支援や保護犬活動に携わり、2011年に任意団体キドックスを立ち上げ、2012年にNPO法人化、代表就任。2017年人間力大賞総務大臣奨励賞受賞。

この企業が募集しているその他の求人

子ども若者と保護犬の可能性を拓く!動物介在事業の運営サポート業務スタッフを募集!

テーマ子ども・教育/福祉・社会的包摂

職種プログラムコーディネート/営業・接客・カスタマーサポート

企業・団体概要

設立:2012/9/20

代表者名:上山琴美

従業員数:6

売上高:2700万円/年

事業内容:
人がその人らしく、動物がその仔らしく、本来持つ可能性を発揮し、心身豊かに生きられる社会をつくるために以下の事業を実施。
・不登校や引きこもりの子ども若者支援事業
・障害福祉サービス事業
・捨て犬の保護事業
・動物介在活動の講演・啓発・コンサルティング事業
・動物福祉に関する啓発・教育事業

業種:サービス業

WEB:https://kidogs.org/

住所:茨城県土浦市大畑1440

気になるリストに追加

この求人に応募する

この求人とテーマ・職種が似ている求人

【第二拠点立ち上げ支援クルー募集】上熊本で新しい福祉のカタチを地域に拡げていく!
特定非営利活動法人ソーシャルデザインワークス

テーマ
地域活性化・まちづくり/福祉・社会的包摂
職種
プログラムコーディネート/企画・商品開発・クリエイティブ

【在宅勤務メイン】創業20年の教育NPOで、代表を支える秘書兼広報アシスタント
認定NPO法人カタリバ

テーマ
人材育成/子ども・教育
職種
マーケティング・広報/事務局(総合業務)

最近掲載された新着求人

若者の自立を見届けるのが任務。サポートスタッフ募集!
特定非営利活動法人サンカクシャ

テーマ
子ども・教育/福祉・社会的包摂
職種
営業・接客・カスタマーサポート

自らの手で理想の未来をつくりたい人向け『オープンポジション』募集!
特定非営利活動法人サンカクシャ

テーマ
子ども・教育/福祉・社会的包摂
職種
企画・商品開発・クリエイティブ/経営企画

カジュアル面談可:革新的手法で国際開発業界に変革をもたらすコンサルタントを募集!
一般社団法人コペルニク・ジャパン

テーマ
国際協力/海外展開・貿易
職種
プログラムコーディネート/事務局(総合業務)

特 集

リモートワーク OKの仕事

DRIVEキャリア厳選・未来を切り拓く人材紹介

NPOでの働き方とは?

DRIVE HOT POSTS いま、DRIVEで人気の記事を紹介!

ツクルゼ、ミライ!行動系ウェブマガジン[DRIVE]の人気記事をご紹介!!

ローカルベンチャー

行動系ウェブマガジン[DRIVE]を見る