世界を変える、未来を創る仕事に出会う求人サイト
DRIVEキャリア

DRIVEキャリアTOP > 求人を探す > サステナブルな行動のきっかけを子どもたちへ。農業、食、自然体験を担う体験事業担当

募集中2022.6.6 1,150view 


千葉県

サステナブルな行動のきっかけを子どもたちへ。農業、食、自然体験を担う体験事業担当

株式会社KURKKU FIELDS

一次産業から六次産業まで様々な取り組みを行っている「KURKKU FIELDS」をまるごと活用して、明日からの行動を変える「体験」を提供していきます。

●「KURKKU FIELDS」とは?

起源は2003年にスタートしたapbankの取り組み。最初は、「環境」などの社会的課題に取り組む団体を、「融資」を通じて応援していくプロジェクトでした。2005年には音楽をきっかけに環境や食、エネルギーの循環を考えるイベント「ap bank fes」を開催。2017年には、宮城県石巻を舞台としたアート、音楽、食の総合芸術祭「Reborn-Art Festival」が始まりました。

応援(融資)や啓蒙(イベント)を進める一方で、自分たちが実践者として消費の方向性を作っていくための取り組みとして2005年に「株式会社KURKKU(クルック)」を設立。「おいしい・心地よい・環境によい」をコンセプトに、レストランやコスメなどを通じ、これからの時代のオーガニックな消費や暮らしのあり方を提案していきました。

そんなKURKKUが、サステナブルを提唱するのみではなく、自分たちで実践していこうと新たに挑戦を始めたのが、自然とのつながりや、循環を体感するための場づくりです。

舞台は木更津。
30ヘクタールを超える広大な土地は、「KURKKU FIELDS」と名付けられ、2010年から、すべての根幹である一次産業/有機農業をこの地で立ち上げ、そこにさまざまな人や取り組みが枝葉のように宿り、ようやく2019年11月にオープンを迎えました。

広大な敷地の中には、農場はもちろん、ダイニング・ベーカリーや、泊まれるタイニーハウス、散りばめられたアート作品に囲まれており、自然の中での新しいサステナブルな暮らしが体感できます。

●「KURKKU FIELDS」の組織化と新たなプロジェクト

新たなサステナブルな暮らしをより多くの方に感じていただきたい。その思いでKURKKUでは組織の体制を強化し、「自立的な働き方」を軸に成長を遂げてきました。「KURKKU FIELDS」が生まれ、発展していく中で、よりチームとして成長することに重点を置くなど、組織のあり方が変化を重ねていきました。

そうして、2020年6月、中核事業である「KURKKU FIELDS」の運営会社として「株式会社KURKKU FIELDS」を設立。第二ステージへと踏み出しました。環境課題への関心が集まる中、10年以上かけて育ててきた「KURKKU FIELDS」をもとに、これからますます自然と人の営みの理想形を実現していくために、組織体制を強化しながら実践力、提案力をより力強いものへと進化させていきます。2022年には、新たな宿泊施設「COCOON(コクーン)」の開業を予定しており、サステナブルな暮らし方や生き方を自分自身が深められる体験の場としての開発を進めています。

若い農業者たちがじっくりと丁寧に手をかけて育ててきた畑をまるごと体感の場に仕立てた「KURKKU FIELDS」。ここでしか体験できない自然との営みは多くの人から関心を集め、特に子どもたちの成長に貴重な経験を添える場として需要が高まっています。

今回は、「KURKKU FIELDS」の体験事業スタッフとして、子どもをはじめ多くの人に「KURKKU FIELDS」ならではの体験を届け、サステナブルな思考や行動につなげる人材を募集します。現在、旅行代理店を通して年間60以上の学校団体を受け入れ、土日祝には、ピザ作りを始めとする食体験や、生き物観察会等、自然体験等も来場者のみなさまへ提供しています。

窓口として体験を希望する方々を受け入れ、現場スタッフのコーディネート、説明会の開催など事業が提供する側にとっても利用する側にとっても濃厚で、充実感の大きなものへと発展するよう経験やスキルを活かしていただきます。現在、スタッフ一人が担当していますが、需要に追い付けない状態となっているため、一緒により良い形でお客様に体験プログラムを届けていただくことを期待しています。

子どもが好き、環境や自然体験学習の経験がある方など、たくさんのお客様とコミュニケーションを取りながら体験の機会を提供していく仕事にやりがいを感じる方、ぜひご応募ください!

【業務内容】
(1)教育・体験事業の計画立案
ー中高生向けの校外学習
ー企業向け研修
ー一般の方向けの体験プログラム
(2)体験プログラム(農業体験、食体験、自然体験など)の企画・実施
ークライアントに合わせたプログラムの企画・カスタマイズ
ー当日受入れ・アテンド
(3)パートナー企業(旅行代理店など)との調整

等の業務を先輩スタッフとともに推進していただきます。

募集要項

テーマ 子ども・教育環境・自然・エコロジー
職種 プログラムコーディネート
雇用形態 正社員
組織形態 営利企業団体
その他のキーワード 初心者OK創業3年以内社員・職員数10-49名
期待する成果 子どもから大人、企業向けまで幅広い層に合わせて、豊かな自然を通した「循環型の生活」を体感し、明日からの行動を変えるきっかけにつなげる体験プログラムを、フットワーク軽く多くの人に届けていただくことを期待しています。
対象人材像 ・自然や農業にワクワクし、その魅力を届けたい方
・持続可能な社会の実現に強い関心のある方
・仕事で関わる人(大人、子ども、先生、取引先、社内等)と気持ちの良いコミュニケーションの取れる方
・100人単位の人たちの前で話をすることに躊躇なく対応できる方
・事務作業(Microsoft office、メールソフト等)が日常的に使える方
・自然や農業に興味・関心があり、自らアクションを起こしたいと考えている方
・志を共にして、チームで仕事ができる方
・他人と正直にコミュニケーションできる方

◆歓迎◆
・子どもの体験学習など教育事業の実務経験のある方
・農業、自然環境保全に関わった経験のある方
応募資格 木更津市に移住可能または近辺在住の人
※公共交通機関がないため基本的に車通勤になります。車通勤代は支給されますが上限があり、近隣からの出勤を想定しています。
活動場所 千葉県木更津市矢那2503
勤務時間 9:00、または10:00から8時間労働(職種によって変動、休憩1時間あり)
給与 200,000円〜250,000円(月給)
※経験によって給与を相談して決定します。
福利厚生 ・保険(健康保険、雇用保険)
・年金(厚生年金、共済年金、企業年金等)
休日・休暇 週休2日制、年次有給休暇等
職場の雰囲気 20~30代中心の若いスタッフが活躍する職場です。サステナブルな未来の形を探求・実践する壮大な実験にトライしている、好奇心と意欲にあふれるメンバーです。
選考プロセス 書類選考

一次面接

二次面接

最終面接

※こちらの求人情報は、NPO法人ETIC.の人材紹介サービスによって募集している案件です。面談などはKURKKU FIELDSの採用担当者のほかETIC.コーディネーターも担当いたします。あらかじめご了承ください。

※面談・面接回数や方法はご応募いただいた方の居住地やインターネット環境などを考慮し、調整させていただきます。
その他 受動喫煙対策:屋内完全禁煙

この仕事のやりがい

「KURKKU FIELDS」は2019年秋にオープンし、今、場を丁寧に成熟させているフェーズ。よりよい場所をつくっていくために、apbank代表で、KURKKUの創設者であり、KURKKU FIELDS代表取締役会長 兼 プロデューサーの小林武史をはじめ、一流のプロデューサー陣の意見が柔軟に尊重されながら、場、組織ともに成長を続けています。

そんなエネルギッシュな環境で培われている「KURKKU FIELDS」の中でも、体験事業はとても重要で大きな期待を託されている事業です。なぜなら、「サステナブル」を言葉だけではなく、広大な自然の中で体感を通して理解を深め、「どうすれば持続可能な生活ができるのか」という問いの答えを自分自身が見つけ出し、できることから行動をしていく、そんな環境配慮型の行動を始めるきっかけをつくることが可能だからです。

問題意識を持って行動を変えることができる人が増えることこそが、「KURKKU FIELDS」が目指す未来で、一番大事していることなのです。一人ひとりの明日からの行動を、また未来を変える可能性を秘めた体験事業は、インパクトもやりがいも大きな仕事です。

私たちのビジョンとミッション

自分たちの未来を誰かに委ねるのではなく、持続していける社会を自らの手で選んでいきたい、その想いに共振する人を増やしていきたいという想いを抱き、2005年より「サステナブル」をテーマに様々な活動を行ってきました。

昨今、サステナビリティが大きな社会課題と位置付けられる中で、より一層、世間から私たちへの期待が高まっています。中核事業から株式会社へと発展した「KURKKU FIELDS」を中心に、同じ方向を向くパートナーと連携をしながらよりベターな社会の実現に向けて活動を続けていきます。

代表者メッセージ

代表取締役社長/小林 武史

経済活動をサステナブルな方向へシフトしたいという想いを持って、エコシステムの実現に情熱を傾ける方々に融資をする活動としてap bankを設立したのが2003年。それから、自分自身も実践できる人でありたいと2005年にKURKKUを設立し、土を耕すところから農業を始め、7年かけて「KURKKU FIELDS」を作りました。

これまで15年以上の間、私たちが当時から重要視していたサステナブルな生活は、ますます多くの人が強く求める未来のあり方となっているのをひしひしと感じています。様々な方々の力を借りながら、サステナブルな社会づくりに貢献する活動を続けていかなければと思っています。

これから先もずっと続いてほしい、人と自然の理想の関係を「KURKKU FIELDS」で追い求め、またサステナビリティと経済の2軸を成り立たせながら、「KURKKU FIELDS」の事業を進めていきたい、私自身、そう覚悟をもって取り組んでいます。

「KURKKU FIELDS」で、自分たちの想いを未来へとつないでいくこの壮大な事業に仲間入りしていただける方、喜びを分かち合える時間をつくっていきましょう。

[プロフィール]
音楽家・音楽プロデューサー。80年代から日本を代表する数多くのアーティストのプロデュースなどを手掛ける。2003年、非営利組織「ap bank」を設立。音楽と環境や食、エネルギーの循環を掛け合わせた野外音楽イベント「ap bank fes」の開催、東北での「アート」「音楽」「食」を楽しむ総合型フェスティバルの開催など積極的に実践者としての活動を広げる。2005年には、環境と消費を考える場としてこれからの時代のレストラン、カフェなどを提案する「株式会社KURKKU」を立ち上げる。約30ヘクタールにも及ぶ木更津の農場を「KURKKU FIELDS」と名付け、自然と人の循環ができる場をつくり続け、2019年11月にオープン。2020年6月、「KURKKU FIELDS」の運営会社として「株式会社KURKKU FIELDS」を設立し、代表取締役会長 兼 プロデューサーに就任。

企業・団体概要

設立:2020年 6月

代表者名:小林武史

資本金:3000万円

事業内容:
サービス業、製造業など

業種:飲食店・宿泊業

WEB:https://kurkkufields.jp/

住所:千葉県木更津市矢那2503

気になるリストに追加

この求人に応募する

この求人とテーマ・職種が似ている求人

【週2日~】10代向けユースセンターの清掃・見守りスタッフ
特定非営利活動法人3keys

テーマ
子ども・教育/福祉・社会的包摂
職種
プログラムコーディネート/営業・接客・カスタマーサポート

地産地消・無添加にこだわる保育園給食をつくりませんか?
特定非営利活動法人もあなキッズ自然楽校

テーマ
子ども・教育/食・ライフスタイル
職種
保育・介護/職人・ものづくり

【自立援助ホーム現場スタッフ】10代の子どもたちに安心できる「実家」を。
NPO法人ダイバーシティ工房

テーマ
子ども・教育/福祉・社会的包摂
職種
保育・介護/公務員・教師・講師

特 集

戦略を創る経営層・マネージャー

DRIVEキャリア厳選・未来を切り拓く人材紹介

特集:教育✕イノベーション 新しい教育を切り拓く

トピックス

line Burner
line Burner logo