DRIVEインターン大学1・2年生からはじめる本気のインターンシップ

DRIVEインターンTOP > コラム > 事務局かみーは見た!!~Vol:5 夏の疲れた身体にお灸をすえてみる~

事務局かみーは見た!!~Vol:5 夏の疲れた身体にお灸をすえてみる~

2016.09.15

みなさま

こんにちは!事務局かみーです。

秋の長雨ですね。私は遅ればせながらのお盆休みをいただきました。

やっぱり田舎は落ち着きますねー

さて、夏の間、怒涛の仕事ラッシュだったのですが、 さすがに息切れをしてきてしまったので、ちょっと体と心のメンテナンスに行ってきました。

西小山で毎週金曜日に「お茶とお灸カフェ」を開催している、 moxiesさん主催の「レッツセルフケア〜アーユルヴェーダとお灸」。

あし

インド医学アーユルヴェーダ式胡麻油でのオイルマッサージと、 日本でも民間医療として親しまれてきたお灸、今回は、頭、耳、足の3点オイルマッサージに、棒灸の組み合わせは、東洋医学の見事なコラボレーション!

デトックス効果の高いゴマ油の力とお灸による代謝アップで相乗効果とのふれ込みに、 身体のことをいたわる系ワークショップ好きの私は喜び勇んで出かけたのでした〜。

アーユルヴェーダ講師は、もともと保健師、看護師であり、 医学知識が豊富で、ご自身が体調を崩された経験から、アーユルヴェーダにより人々が健康になることを切実に願う はたけやま あさみ先生。

個人施術もしているそうです。 オイル

こちらのオイル(白胡麻油・ココナッツオイル・インドの薬効オイル)を使って、マッサージをします。ボディオイルって私も買ったことあるんですけど、高い!!っていうイメージありませんか?だからどうしても継続して買えなかったりとかあったんですけど、白胡麻油やココナッツオイル(夏季限定)でもできるなんて目から鱗!!!

マッサージ

さっそくみんなでオイルマッサージ!

頭寒足熱ということで、頭にはインドの薬効オイル(ちょっと清涼感ありました)、頭頂部分から耳の後ろ、首の付け根までゴリゴリともみほぐします。※胡麻油は体を温める効果があるので、頭部には使用しないとのこと。

また、白胡麻油は100℃まで熱することで抗酸化成分が何十倍にもアップするそうです。温めたオイルがまた気持ちいいんだなあ。

本場インドでは、皮膚のあるところはずべてオイルをつける対象になるようで、 耳の中や口の中(!?)、までオイルに浸します。オイルでたっぷりマッサージを施した後は、 お灸で体のツボを温めていきます。

カマヤペット

使ったのはカマヤペットという棒状のお灸です。

一見危ないハーブなんじゃないかと思うほど煙が出るのですが、 燃えているのは「もぐさ」というよもぎの繊維です。患部に近づけるとじんわり気持ちがいい。終わる頃には血行も良くなり、 みんな、なんだか可愛らしい足になった気がします!!足が軽い!(当社比。。)

夏休みも終わり、ちょうど体調を崩しやすい時期だと思いますが、時には時間をとって体のメンテナンスをするのもオススメです。雨で今日は家を出られないな、なんて日にじっくり試してみてはどうでしょうか。最近はドラッグストアでも手軽にお灸が買えますよ。

以上

事務局かみーは見た!でした。

コラムの一覧へ