DRIVEインターン大学1・2年生からはじめる本気のインターンシップ

DRIVEインターンTOP > コラム > 今インターンにオススメしたい!シェアリングエコノミーの世界

今インターンにオススメしたい!シェアリングエコノミーの世界

2016.11.17

みなさまこんにちは!事務局かみーです。

すっかり寒くなってきましたが、クリスマスも年末も近くなって、街が華やいでますね〜

さて、本日は日本でも話題沸騰中の「シェアリングエコノミー」について、みなさんにご紹介できればと思います。

PAK_CH0I9A4286_TP_V

いまさら聞けない!そもそもシェアリングエコノミーって何なの?

シェアという言葉には、「共有」とか「分け合う」といった意味がありますね。

しかし、いまやシェアするという行為にとどまらず、新しい経済の形として、私たちのライフスタイルをより豊かなものに変えはじめています。「シェアリングエコノミー」とは、「個人が保有している遊休資産の貸出を仲介するサービス」です。

「シェアリングエコノミー」の代表として、日本でもっとも有名なのは、個人の空き部屋をインターネットで仲介する「Airbnb」でしょうか。日本でも「民泊」の法改正が進んでおり、注目されています。「Airbnb」の物件登録数は190カ国150万件以上。宿泊客数は2500万人。2008年に始まったばかりだと言うのに、世界のどのホテルチェーンよりも圧倒的に多いというからオドロキです。

なにもシェアリングエコノミーでシェアされるのは、家や車や服のようなモノだけではありません。食事、スキル、家事や運転の代行、などお互いが必要と感じるものであれば、どんなものでもその対象になるといって過言ではなく、とても大きな市場であることがわかると思います。

シェアリングエコノミー発足・普及の背景にはインターネットやスマートフォン・タブレット端末の普及などテクノロジーの発展があります。スマートフォンなどのタブレットを持つ人口が増え、インターネット環境が整備されることによって、誰もが簡単に共有するためのシステムにアクセスし、必要な時に必要なものをシェアするということが、当たり前になりました。

自分だったら何をシェアしたいか?

自分の持ってるこれって誰かが必要としてるんじゃないか?

そんなことを考えながら、身の回りのものや能力を見直してみるのってちょっとワクワクしてきませんか?

シェアリングエコノミーは日本人に向いている?!文化にマッチする価値観

P1040544_TP_V

さて、何よりすごいのが、シェアリングエコノミーは経済活動の一部というだけでなく、人と人の出会い方をデザインし、新しい人間関係を築くことができるという点です。しかもシェアの輪は、お互いの共感や触れ合いによって広がっていくのです。

たとえば、料理を提供したい人と食べたい人をつなぐマッチングサイト「KitchHike」は、旅先で現地の家庭料理を食べてみたいという外国人観光客に人気のサービスです。食事だけでなく旅行先での経験の共有とも言えますよね。

でもただのサービスというだけでなく、このサイトを利用してさまざまな人の料理を食べに行き、それぞれのテーブルで一緒になる、人と人が繋がりあっていくことは新しい出会い方のデザインと呼べるし、「同じ釜のメシを食う」の言葉の通り、一度ご飯を一緒に食べた人はもはや他人ではありませんよね。

そんな一期一会の出会いから、「縁」が生まれ、互いを助け合う関係が生まれていく。これって日本人が昔から持っている「互助精神」なんですよね。

・「ちょっと子供を見ててくれない」ってお願いするのも(タスカジ)

・「軒先貸してよ」って駐車場を借りるのも(軒先パーキング)

・「初めて来たなら案内してあげる」って地元の人がもてなすのも(TABICA)

決して新しいことではなく、何とも日本らしい文化だと思いませんか?

誰かを蹴落としたり、自分の所有を主張したり、消費することで満足するのではなく、お互いがいい意味でより懸かり、助け合うことで、自分の生活とまだ見ぬ他者の世界がリンクしていく。

欧米を中心に盛り上がっているシェアリングエコノミーだけれど、きっと日本に暮らした人ならではの気づきや新しいサービスがまだまだ生まれる余地がたくさんあるのではないでしょうか。

シェアリングエコノミーを実践的に学ぶなら

ここまで記事を読んでいただき、シェアリングエコノミーに興味がわいた!もっと知りたいという方、11月25日に国内初のシェアリングエコノミーに関するカンファレンスが開催されます。https://summit.sharing-economy.jp/

学生のみなさんには、ちょっと参加費が高いかもしれませんが、さまざまな情報が得られることは間違いないですね。

最後に、みなさんにぜひオススメしたいのが、いままさにシェアリングエコノミー業界の最先端を走る、ベンチャー企業でインターンをすることです。

DRIVEインターンでは、現在下記の企業でインターンを募集しています。

ぜひこの機会に挑戦してみてください!

■モグモグ・ザ・ワールド”食×IT”で世界を変えるWebサービスで成長したいインターン募集!

株式会社キッチハイク

■日本の魅力が詰まった”お寺体験”を外国人観光客に!社長直属で挑む、起業インターン!

株式会社シェアウィング

■《地域の人に案内してもらう旅を当たり前に》田舎に興味ある長期インターン募集

株式会社ガイアックス

■シェアリングエコノミーとして大注目!急成長中のITスタートアップが挑む「家事シェア」インフラ普及!ブランニュウスタイル株式会社

 

コラムの一覧へ