DRIVEインターン大学1・2年生からはじめる本気のインターンシップ

DRIVEインターンTOP > コラム > 【開催報告】どすこい起業家ぶつかり稽古2017

【開催報告】どすこい起業家ぶつかり稽古2017

2017.04.04

IMG_0387

みなさま、お久しぶりです。事務局かみーです。

去る、2月11日〜17日に「どすこい起業家ぶつかり稽古」(初場所!)を無事に開催いたしましたので、ちょっと時間が空いてしまいましたが、本日はそのご報告を簡単にさせていただければと思います。

[※イベントの概要はこちら]

「どすこい起業家ぶつかり稽古」は、業界の第一線で活躍する起業家の元に飛び込み、本気で稽古をつけてもらう1DAYプログラムです。

各業界のイノベーターに本気で弟子入りしたい学生たち、北は北海道、南は鹿児島からたくさんのエントリーをいただき、当日は46名の学生のみなさんにご参加いただきました。

都内にある企業へのぶつかり稽古ということもあり、首都圏在住の大学生からの応募がほとんどだと思っていたのですが、蓋を開けてみれば、首都圏以外の地域から参加する学生が3分の1以上、高校生からもたくさんの参加をいただきました!!

みなさんの行動力、瞬発力に、事務局一同驚かされました。

事前研修「ちゃんこ会」

「ちゃんこ会」では、これからそれぞれが伺う起業家のもとで、どのようなことを学びたいか、今自分が一番起業家に「ぶつけたいこと」は何なのか、お互いがこの場に参加した動機や目的をインタビュー形式でシェアするとともに、目標設定を行いました。IMG_0091IMG_0060

IMG_0070

IMG_0103

受入起業家の1人でもある、上田 祐司氏(株式会社ガイアックス 代表執行役社長 )から、これからの社会のあり方、働き方・生き方の変化について、ご自身の起業家としての経験からお話いただき、上田社長が手がけるシェアリングエコノミーのサービスについても詳しくお話を聞くことができました。熱いお話に、みんなの表情にも熱が増していきます。

IMG_0138

IMG_0121IMG_0106

IMG_0181

地方と都内、大学生と高校生、性別も年齢も経験も価値観も異なるメンバーが一堂に会し、学校も地域もこえて、それぞれの抱える想いを話し合う、とても刺激的な機会になりました。IMG_0202

また、一足先にぶつかり稽古を終えてきた学生から本番の感想なども共有されました。

「言うは易く行うは難し」、みんな自分の目標通りにぶつかり稽古を行えるのか??

最後にそれぞれが起業家にぶつけたい思いを宣言し、事前プログラム「ちゃんこ会」は無事終了しました。IMG_0316

IMG_0322

学校の友達にはなかなか話せない、秘めたる熱い思いを、起業家に伝える、事前プログラムで思い描いたことを必ずやりきる、その上で、次に自分がすべきステップを理解する。ぶつかり稽古をそんな1日にできるように、事務局も全力でサポートします。

ぶつかり稽古本番(一部ご紹介)

16684383_1850151888536029_5797563688975159146_n

[株式会社スタイラー代表取締役の小関翼さんと]

16684242_10154334077297337_756208867974358821_n

[株式会社ナオライ代表取締役の三宅紘一さんと]

16711785_1847055458905448_612439001408289342_n

[ETIC.代表宮城と]

ぶつかり稽古の本番では、

・提携会社との打ち合わせ

・テレビや雑誌取材への同行 ・決算発表会への参加 ・安全祈願 ・クライアントとのミーティング ・懇親会・物件探しへの同行

などなど、インターン先によって、得られた経験は全く違うものになったようです!

専門的な言葉も多く、会議についていくのは大変だったかもしれませんが、 クライアントへの話し方、ユーザーへの話し方、取材での話し方、起業家が、誰にどんな風に話すか、それを聞いているだけでも経営者としての視点が養われそうですね。毎日いただく報告と活動写真を眺めながら、その興奮や熱気が文面からも伝わってきて、みなさんのお話を聞くのが本当に楽しみになりました。

事後プログラム「ごっつぁん会」

怒涛のぶつかり稽古をそれぞれが終え、事後プログラム「ごっつぁん会」で再び集合!1週間に渡り開催してきた、「どすこい起業家ぶつかり稽古」の締めくくりを行いました。お互いの経験を語るインタビュー形式のワークでは、全く異なる経験をしてきた参加メンバーのそれぞれの経験とリソースをシェアしました。次のアクションを設計する戦略会議を経て、この日のメインプログラムは、学生がみんなの前で起業家に直接問いを投げかける「公開ぶつかり稽古」!

IMG_0247

どど〜〜〜ん!!!

土俵っぽく周りをみんなで囲み、待ったなしの、真剣問答。

IMG_0279

学生を迎え受けるのは、今回の受入起業家の1人、松田悠介さん(認定NPO法人Teach For Japan代表)と向田真衣さん(株式会社Lalitpur代表取締役社長)。

IMG_0327

見合って、見合って〜〜、、、、(って松田さん、めっちゃ近い!!!!)IMG_0369

学生の言葉に真摯に答える姿、一言一言が、ずいぶん昔に大学を卒業した私にも、渾身の一撃のごとく突き刺さりました。

うぅ!熱い!!!

一歩先行く実践者である起業家の懐を借りて、これまでなかなかぶつけられなかった、自分のプロジェクトや疑問など、学生たちがそれぞれの言葉でぶつけます。IMG_0341

どんなやり取りがあったのかは、また改めて記事にできたらと思います!

お伝えしておきたいのは、松田さんのこんな一言。

「今日、いいこと聞けたな、よかったなってモチベーション上がるでしょ?いろいろやろうって決意したでしょ?でもね、、」

(でも?)

「それ、3日で忘れるから!その決意は3日以内に熱をなくす!それをまず認めよう。自分がそういう生き物であることを認めよう」

(がーーーーん!確かに...)

「でも、認めてしまえば、そうならない仕組みを作るだけだから。例えば、カレンダーの3日後に忘れてない?ってアラート入れるとか。仲間を作ってお互いに言い合うとか。3日以内に今日のメンバーとまた会うとかね。とにかく、情熱を燃やし続けられる仕組みを考えること」

というわけで、3日以内に忘れるのでこちらに書いておきます!

3日に一度このブログを訪問してください。笑

IMG_0314 IMG_0298

そして、向田さんが静かにおっしゃった、

「本当に情熱を燃やしてやりたいことなら、仲間は自然とできる。格好つけなくていい。ちゃんとしようとしなくていい。素直に、正直に話してみて。あなたにとって、何が本当に大切なの?」

本当に本当に自分が大切にしたいことは、何か、正直に話してごらん、と言われることの少なさ。

何だか冷たくて澄んだものが胸にスーッと染み込みました。

どんな大企業であっても、始まりはたった一人の大きな熱意、その熱意に突き動かされて、仲間が集まり、顧客に届き、事業として大きなうねりになっていく。そんな企業・団体がたくさんあります。大きな熱意を形にしていくために、何度でも問い直さないといけないですよね。

どうしてそれがやりたいの?

どうしてあなたがやるの?

それは楽しい?新しい?

それはやり続けたいこと?

本当に自分がやりたいと思えることなら、そんな問いにもきっと応えていけるはず。自分の届けたいサービスを届ける相手の顔が見えるはず。

今日すぐに答えられることではなかったかもしれないけれど、参加した学生のみなさんの胸に、熱い思いの萌芽が現れたのを見つけた気がしました。

その思いを止めることなく、前に進み続けることで、行動を続けることで、これからも育んでいって欲しいなと思います。

IMG_0339

IMG_0410 IMG_0413

いやあ、本当に、見ている私の方も考えさせられる、元気付けられる、そんな場でした。

事後プログラム、お疲れ様でした!!

IMG_0414

ぶつかり稽古を終えて、みなさん、いまはまた新しいことの挑戦していると思いますが、1DAYプログラム以外にも地域の企業へインターンにいく「地域ベンチャー留学」や、6ヶ月間の長期インターンプログラム、起業家を目指す学生の私塾、ビジネスプランコンテストなど、さまざまなプログラムがあるので、ぜひ、またETIC.のプログラムにも参加してみてください。

みなさんの好奇心や創造力をこれからもいろんなかたちでサポートしていけたらと思っています。

何かおもしろそう!これ気になる!

そんな自分の声に素直に、豊かで充実した日々を過ごしてくださいね。

今回参加されなかったみなさんも、このブログを読んで興味がわいたら、ぜひチャレンジしてください。

それではまた、次回「ぶつかり稽古」でお会いしましょう!

集合2

どすこーーーい!!!

コラムの一覧へ