DRIVEインターン大学1・2年生からはじめる本気のインターンシップ

スタートアップ×社会課題コンサルティング企業の新規事業開発担当者募集!

Story Design house株式会社

新しい社会的価値を生み出すイノベーター向けプラットフォームの新規事業担当者募集!

こんにちは、Story Design houseです。

私たちは、スタートアップ企業から大企業の新規事業部まで、業種・業態を問わず「世の中に新しい価値を生み出す」ことに挑戦している方々をクライアントに、事業開発支援からマーケティング戦略の立案・広報活動の実行まで、クライアントの「意志」が世の中に実現していくための「道づくり」に取り組んでいる、ストーリーデザインの会社です。

今回募集するのは、自社事業「70seeds」がビジョンを達成していくための「事業開発」プロジェクトです。

昨年「戦後70年の知らなかったと出会う」をコンセプトに立ち上げたウェブメディア「70seeds」(https://www.70seeds.jp/)は、NHKや朝日新聞、読売新聞、海外版の『NATIONAL GEOGRAPHIC』など数多くの有力メディアに取り上げられるなど、一定の成果を残すことができました。

そして、「新しい価値を生み出す人たち」と世の中をつなぐことで、彼らの挑戦を支援したい、その先にこそよりよい社会の実現があるはず。という思いから、70seedsは今年7月「ハートに火をつける」を新コンセプトとしたリニューアルを実施しました。

この未来志向のリニューアルはここからが本番です。「世の中とつなぐ」というメディアとしての貢献の先に、「つながった人のハートに火がつく」「つい、行動したくなる」状態をつくりだすこと、そしてその衝動の「受け皿」をつくることで新しい価値の循環が生まれだすこと。それが、これからの70seedsが挑戦するテーマであり、応募してくださったみなさんと取り組んでいくミッションです。

募集要項

テーマ インターネット地域
職種 新規事業編集・ライティング
特徴・条件 設立3年以内のスタートアップ起業家のすぐそばで働ける
組織の種類 株式会社
活動支援金 あり
任せたい仕事内容・期待する成果 今回応募いただく皆さんと取り組んでいく業務は、事業を作り出すこと、その事業を成長させること、次の事業の戦略を立てて実行すること、の3つの段階を想定しています。インターン期間中にどこまで進んでいくことができるかは、皆さんの成果次第となります。詳細は面談でご説明させていただきますが、具体的には以下のような領域で活躍いただきたいと考えています。

【期待する成果】
本新規事業における、ステークホルダーの巻き込み数および収益目標の実現。

【具体的な業務イメージ】
1.編集領域
・ウェブメディア上のコンテンツ取材・執筆
・新コンテンツの企画・制作
・コンテンツに対するユーザーの反応分析、改善
など

2.事業開発領域
・収支計画づくり
・収益モデル実現のためのステークホルダー巻き込み/営業活動
・事業成長のためのマーケティング業務
など

3.サービス開発領域
・ウェブサービスのユーザー体験最適化
・ウェブデザイン
・新サービス設計・開発
など
こんな人を待っています! これまでの世の中にない仕組み、新しい価値の循環をつくることがこのプロジェクトのゴールです。そのゴールに向けて、共感していただける方、妥協なく取り組むことができる方とともに事業を育てていきたいと考えています。

【具体的な人物像イメージ】
・当社のビジョンに関心を持つ方
・素直な明るい方
・何にでも好奇心を持って取り組める方
・現実的に理想を実現していきたい方
・ものごとから逃げず、やりきる力のある方
・客観的な視点を持って物事を捉えられる方
・地方創生やスタートアップ経営の現場に興味がある方
・文章や言葉の表現ひとつひとつに心を込められる方
インターン期間 6か月ごと、取り組みの成果とプロセス貢献に応じて更新します。
勤務地 東京都港区六本木(8月まで)
東京都中央区日本橋(9月以降)
勤務条件 【勤務頻度】 学期中:週3日以上フルタイム(授業の時間などは考慮します)
休暇中:週5日以上フルタイム

【勤務時間】
10:00-18:00
※学業や居住地の都合に合わせて調整します。

私たちはこんなチームです!

■企業概要
もっと成功すべき、価値ある事業や企業が、日の目を浴びずに志半ばで潰えていく。
世の中にあふれるそんな「もったいなさ」を解決したい。

Story Design houseはそのような思いから、2014年に創業したストーリーデザインの会社です。

スタートアップ企業から大企業の新規事業部まで、業種・業態を問わず「世の中に新しい価値を生み出す」ことに挑戦している方々をクライアントに、
事業開発支援からマーケティング戦略の立案・広報活動の実行まで、クライアントの「意志」が世の中に実現していくための「道づくり」に取り組んでいます。

■どんな仕事をしているか
Story Design houseでは、マーケティングコミュニケーション領域を中心に、様々なバックグラウンドを持つメンバーが集まっており、それぞれの専門領域を掛け合わせることで日々新しい領域の仕事を生み出しています。

中心となっている事業は大きく2つで、1つは個別の企業クライアントを“点”で支援するビジネス支援事業。もう1つは意志ある「人」や「コト」を面で支援していくことを意識した自社メディア事業です。

1.ビジネス支援事業
この事業で取り組むのは、「クライアントとステークホルダーとの関係づくり」。私たちは「企業ビジョン」「社会ニーズ」「ステークホルダー」をつなぐ「ストーリー」を設計、実行していくことで事業の成長、ビジョンの達成を実現します。

クライアントへの貢献領域は、「広報コンサルティング」はもちろんのこと、「事業開発」、「ブランディング」、「マーケティング」「販路開拓」と、事業成長に必要なあらゆる場面に及んでいます。

2.自社メディア事業
この事業で取り組むのは、「ストーリー」を軸にしたメディアの力で、「新しい価値を生む人」と「その価値を求めている人」の出会いを作り出すこと。

具体的には、ソーシャル・イシューに焦点を当て、「ハートに火をつける」をコンセプトにするWebメディア「70seeds」と、IT業界のテクノロジーをより身近なものにしようと取り組むタブロイド紙「24 hour IT PEOPLE」の2つのメディアを展開しています。

インターン生へのメッセージ

代表取締役 共同代表/岡山史興

日本が戦後70年という節目を迎えた2015年、70seedsは産声を上げました。

立ち上げのコンセプトは「戦後70年の“知らなかった”と出会う」。
カルチャーやファッション、様々な製品など、「身近な戦後」と現在とのつながりを掘り起こして届けてきました。
そんなコンテンツを通じて、私たちの暮らす日本という国がたどってきた道を、「歴史」ではなく「生活」として感じ取ってもらい、世の中の様々な課題を自分に関係のあることとして伝えていきたい、と考えたのです。

そして、「戦後70年」の終戦記念日からもうすぐ1年、となった2016年夏、70seedsは「ハートに火をつける」Webメディアへと生まれ変わりました。

世の中が変わるとき、誰かの生活がちょっと幸せなものになるとき、そこには必ず誰かの心を刺激する「人」がいます。
たとえ1人でも1億人でも、心を動かされた誰かがいるということは、確かに世界の一部分に変化が起きたということ。
ひとつひとつは小さな変化かもしれないけれど、その「ひとつ」がなければ幸せになれなかった人もいるということです。

戦争、環境、教育、経済、マイノリティ・・・一口に「幸せ」といっても、それを阻害する要因は世界に暮らす人々の数だけ存在します。
そんな無数の人々の課題に、それぞれのやり方で立ち向かう「人」たち。
目指すのは彼らの取り組みが、届くべき相手に届き、生まれるべき対価が生まれる世の中。

そんな思いで運営する70seedsが事業として成り立つことは、世の中に新しい価値の循環を作り出すことだと考えています。
このビジョンを共に実現していくことに関心のある方、よくわからないけど面白そう、と思った方、ぜひ気軽にコンタクトいただけると幸いです。

[プロフィール]
Story Design house株式会社 代表取締役 共同代表
大学在学中に社会活動NGOの立ち上げなどを経て、戦略PRコンサルティング会社へ。在籍中はゼネラルマネージャーとして経営職を務める。同社在籍時に地方×ITの取り組みを手がけたことがきっかけで独立。「ITスタートアップ」から「地方活性」まで、幅広い挑戦のストーリーづくりを支援。

企業・団体概要

設立:2014年1月

代表者名:隈元瞳子、岡山史興

従業員数:6名

WEB:https://sd-h.jp/

住所:東京都港区六本木4-5-8 MH六本木3F

気になるリストに追加

このインターンに応募する