DRIVEインターン大学1・2年生からはじめる本気のインターンシップ

モグモグ・ザ・ワールド!“食×IT”で世界を変えるWebサービスで成長したいインターン募集!

株式会社キッチハイク

モグモグ・ザ・ワールド!“食×IT”で世界を変えるWebサービスで成長したいインターン募集!

■サービス概要
「あの人の料理を食べに行こう!」
https://ja.kitchhike.com/
KitchHikeは、料理をつくる人(COOK)と食べる人(HIKER)をつなぐマッチングプラットフォームです。
「“食”で人がつながる幸せな暮らし」を実現することを目的としています。
2016年4月、KitchHikeは「旅先」から「日常」で使うサービスへシフトしました。以降、順調に成長中のサービスです。時代の変化に合った新しい“食”の現場を生み出すCOOK、“食”を通した交流の新しい機会が増えてきています。
世界中のヴィーガン料理を食べられるPop-Upレストラン、映画や小説をテーマにした「ものがたり食堂」、現地仕込みのイスラエル料理教室など、ふつうのレストランでは体験できないメニューがたくさん登録されています。
料理をつくること、食の現場を生み出すことは、とても根源的でクリエイティブな行為です。KitchHikeは、食と人を愛するすべての提供者をサポートすると同時に“食と交流”の新しい選択肢を提案します。

*COOK募集ページ*
http://www.kitchhike-cook.com/

■今後の事業拡大について
3年後には2,000万人のユーザーに使われる「“食”の現場を通して人と人がつながる幸せな暮らし」を実現するプラットフォームに成長させます。
1. プロダクトの改善
iPhoneアプリ、Androidアプリのリリースを通して、趣味嗜好に合わせたPop-Upメニューの提示やCOOKの検索、レコメンデーションの最適化を進め、快適なユーザー体験を生み出します。
2. KitchHike Pop-Up Kitchen(仮)のオープン
KitchHikeをより体験しやすくするためのキッチンスペースを準備中です。
「KitchHikeを開催してみたいけど場所がない!」というCOOK、「参加してみたいけどちょっと緊張していて・・・」というHIKERに向けて、KitchHikeを体験できるリアルな場所を始めます。人気のCOOKがその日限りのメニューを提供するPop-Up Kitchenです。

募集要項

テーマ インターネット食・農
職種 マーケティング・広報編集・ライティング
特徴・条件 起業家のすぐそばで働ける
組織の種類 株式会社
活動支援金 あり
任せたい仕事内容・期待する成果 学生インターンでは、以下の職種を募集しています
- コンテンツエディター / カメラマン
- コミュニティマネージャー / カスタマーサービス
- マーケティング / SNS運用
etc...

*業務内容 *
・KitchHike現場での撮影
・COOKへのヒアリング取材 /コンテンツ編集
・Webマーケティング業務
・ソーシャルメディアマーケティング業務
・カスタマーサポート業務
・サービスグロースに関わる業務
etc...
面談の上、希望と能力を踏まえて、業務内容を決定します

興味のある分野の能力を一緒に成長させていきましょう。
こんな人を待っています! 食と料理に興味がある、人と関わる現場が好き、社会を良くする/おもしろくする仕事がしたい、コンテンツ開発に興味がある、将来は自分で事業を立ち上げたい、などの想いある方にぴったりです。
新しく参画してもらうインターン生にも、KitchHikeの成長を担う一員として、活躍してもらいたいと考えています。
上記の職種に限定せず、KitchHikeのグロースにつながる施策を一緒に考えて、自身も成長していきましょう。
学生のうちから、さまざまな職種を経験してスキルアップしませんか?
インターン期間 最低6ヶ月以上のコミットをお願いしています。
勤務地は上野です。週3日以上の出社をしてくれる情熱ある学生を募集中です。
勤務地 東京都台東区東上野4-13-9 ROUTE BLDG.
上野駅 徒歩5分
工務店、家具工房、製靴アトリエ、ブックカフェなどが入っている廃工場をリノベーションした素敵なビルです。
http://www.yukuido.com/hacopro/route89-bldg
勤務条件 ・週3回以上 出社できること(KitchHike現場への参加含む)
・食や料理、人と関わることに興味があること
・写真が撮れて文章が書けること
・インターネットに興味があること
・大学1 - 3年生を歓迎します!(休学生、大歓迎!)

*おいしいまかないランチ付き
*交通費全額支給
*KitchHike利用補助

私たちはこんなチームです!

KitchHikeは少数精鋭で世界に挑戦するチームです。
下記、3つのテーマを掲げて活動しています。

■お互いをわかりあえる「食の現場」を提供します。一緒にごはんを食べて、より深くコミュニケーションする活動は世界共通です。異なるさまざまな人種や思想の人々が、同じ食卓を囲む機会を作り、より深い相互理解が生まれていく未来を創造します。

■あらゆる人が社会・経済活動につながる仕組みを作ることを目指しています。食と料理を開放することにより、料理を作るすべての人に、社会との新たな接点と出会いの機会を提供します。

■“食”を通じて、想像を超えた人や自分と異なる人と出会いが生まれ、人々の人生がより豊かになることがKitchHikeの目指す未来です。

インターン生へのメッセージ

共同代表 / 創業者/山本 雅也

最近、スタートアップと冠して、イノベーションを起こすビジネスアイデアを見つけよう!なんてイベントやセミナーをよく見かけるようになりました。それ自体は、別に悪いわけではありませんが、イノベーションの種って、会議室に篭って、市場分析して、ホワイトボードと付箋で思いつくものなの?という疑問があります。確かに打率の高いビジネスかもしれませんが、それ、本当に“あなた”ですか?と聞きたくなります。
種やアイデアは、日々の生活から滲み出てくるものです。そして、とても個人的な体験や思想、狂気から混沌として生まれてくるものです。だからスタートアップのプロダクトは、創業者メンバーの人生そのもの。人生を具現化させたそのもの、写し鏡なんだと思います。
KitchHikeは、「こうゆう世界になったらいいと思う!」という創業メンバーたちの極めて個人的な想いからスタートしています。世界が求めてる!と思い込んだ強烈なおせっかいが原動力。ローンチした時にも書きましたが、KitchHikeの構想がぼんやり見えた次の瞬間、「あ、なんだ、これ、自分らでやるパターンか。」と思ってしまったあたり、笑えるくらい思い込みから始まってる。もちろん今は、市場規模やビジネスモデルでも将来性を語ることはできますが、正直それは後付けです。
僕らは、僕らが思うほど器用ではありません。自分のように考え、自分のように思い付き、自分のように行動することしか出来ません。でも、それでいいんだと思います。むしろ、これからの時代はそれがいいんだと思います。
スタートアップが増えていている昨今、方程式が確立されていけばいくほど、逆説的に、狂ったほど属人的な思想から生まれてくるモノが面白く見えます。生き方に正解がなくなってしまった時代。僕らは、自分の狂気に遠慮せず、研ぎ澄まし、昇華させることに、躊躇する理由はもうなくなったんだと思います。

[プロフィール]
大学卒業後、広告会社へ。出版社プロパティとITを活用した新規事業の立ち上げ、企画提案を担当。退社後は、世界各国を周って人を訪ね、一緒に食卓を囲んでごはんを食べるフィールドワークを行う。趣味は、ビールづくりと自転車と庭。

企業・団体概要

設立:2012年12月

代表者名:山本 雅也 / 藤崎 祥見

従業員数:4人

WEB:https://ja.kitchhike.com/

住所:東京都 台東区東上野4-13-9 ROUTE BLDG. 2F

気になるリストに追加

このインターンに応募する