DRIVEインターン大学1・2年生からはじめる本気のインターンシップ

【3年生/内定持ち4年生歓迎】Google,マッキンゼー出身者が率いる大注目ベンチャー、freeeのエンジニアインターン!

freee株式会社

【エンジニアの執行役員直下!】アルゴリズムの作成、新規技術の研究・開発、新プロダクトの企画・開発をお任せします!あなたを成長させます!

freeeは、テクノロジーで人を面倒なことから解放することで、人がもっと面白いことにフォーカスできるようにしたいという想いから設立されました。

現在、中小企業・個人事業主向けの全自動のクラウド会計ソフト freee(フリー)を開発し,さらに様々なスモールビジネス向けのクラウドサービスを開発しています。
freeeは日本のビジネスを元気にするプラットフォームとして、
日本の雇用の66%、会社数の99.7%を占める、日本の個人事業主・中小企業をお金の管理の面倒から解放します。

社会に新しい価値を与えるプロダクトとして、
シリコンバレーのベンチャー・キャピタルからも注目され、出資を受けています。
http://japan.cnet.com/news/business/35046952/

私たちと一緒に、テクノロジーの力で世の中を変革していきませんか?

【freeeインターンの3つの特徴!】

①拡大している”今”だからこそ味わえる成長!
2年前には30名規模だった会社が今では200名規模に増え、今後も更なるサービス発展を図っていきます。組織が成長したことでやれることが増え、世の中へのアウトプットや目指すインパクトが大きくなってきたのです。
「ユーザーにとって価値のあるものとは何なのか?」を常に考え続け、サービスを磨き、新しい価値を市場に展開していく今だからこそ、一人のエンジニアとして「大きな仕事」に携わることができる機会が待っています!

②執行役員米川が教える「米川塾」に入塾!
インターン生にはベテラン社員がメンターとして付き、その方に合ったサポートを提供する体制を作っています。
現在は執行役員のエンジニア・米川が直接メンターを担当し、インターン生の自律的な成長を支援します。社内エンジニアの間では「米川塾」と呼ばれており、ここでの成長を経て新卒としての内定を手にしたインターン生もいます。

③freeeが仕掛けるBtoBビジネスの可能性
今後freeeが見据えるのは、「クラウド会計ソフトfreee」の開発会社から、全ての企業が利用する「プラットフォーム」としての立ち位置です。

freeeを導入することで、企業の業務フローが大きく改善されます。
次に、日本のスモールビジネスが変わり、ひいては、日本全体の企業活動を大きく変える可能性を秘めています。
その上で、バックオフィス全体の「プラットフォーム」として、
「freeeを入れておけば、ビジネスが良くなる!」
という未来を創っていきます。

エンジニアとして、世の中にインパクトを残せるフィールドがfreeeにはあります!

募集要項

テーマ テクノロジー・テック金融
職種 エンジニア・プログラマー
特徴・条件 世界に誇れる技術がある起業家のすぐそばで働ける
組織の種類 株式会社
活動支援金 あり
任せたい仕事内容・期待する成果 全自動のクラウド会計・経理ツールfreeeの機能強化(自動化機能やアルゴリズムの強化、UIの強化)や、
モバイルアプリの開発、新規技術の研究・開発、新プロダクトの企画及び開発をお任せします。

サービスの不具合を修正したり、そもそものサービスを改善したりと
「どうすれば、ユーザーが使い易いサービスになるのか?」という視点を常に持ちながら、
開発に挑戦していただきます。

みなさんのメンターとして、執行役員の米川が付きますので、
社員と変わらない、プロのエンジニアの視点と技術を学ぶことができます。
こんな人を待っています! ・言語を問わず、何らかの開発経験がある方
→入社後はRubyを学んでいただきます。なので新しいことにも前向きに学ぶ意欲のある方は大歓迎です。

・最先端のクラウドサービスに触れたい方。
・freeeという会社に興味がある方。

必ずしも会計に興味がある必要はありません。
上記に該当する方は、ぜひ一緒に働きましょう。
インターン期間 最低6ヶ月以上
勤務地 五反田駅から徒歩2分
勤務条件 平日:週15時間以上(朝11時〜20時まで)
※まずは面接で勤務の日程をすり合わせていきましょう。

私たちはこんなチームです!

freeeは、「スモールビジネスに携わるすべての人が 創造的な活動にフォーカスできるように」というミッションのもと2012年に設立されました。
以来、クラウド型会計ソフトを皮切りに、給与計算や会社設立支援等のスモールビジネスのバックオフィス業務を効率化するクラウドサービスを開発・提供しています。

街の美容院やカフェ、小さなアトリエなど、日本の 97 %を占めるスモールビジネスは、多種多様な世界に誇れるモノ・サービスを提供していますが、実際に小さなビジネスを立ち上げても、経理や給与計算など大変なバックオフィス業務に追われて、なかなかクリエイティブな「本業」にフォーカスできないのが実情。freee はこの問題をテクノロジーとイノベーティブなサービスにより解決し、スモールビジネスに携わるすべての人が創造的な活動にフォーカスできることをめざします。

今後は、クラウドの力を最大限に活用したスモールビジネスのためのプラットフォームを目指し、これまでにない新しい価値とビジネスを創出していきますが、まだfreeeの目指す世界はまだ始まったばかり。

「小さいビジネスほど強くてかっこいい。」
そんな未来をぜひいっしょにつくりましょう。

インターン生へのメッセージ

代表取締役/佐々木 大輔

街の美容院・カフェ・小さなアトリエ・新しく始めるビジネス…日本の 97 %を占める
スモールビジネスは、多種多様な世界に誇れるモノ・サービスを提供しています。
しかし、実際に小さなビジネスを立ち上げても、経理や給与計算など大変なバック
オフィス業務に追われて、クリエイティブな「本業」にフォーカスできないのが実情。

freee はこの問題をテクノロジーとイノベーティブなサービスにより解決し、スモールビジネスに携わるすべての人が創造的な活動にフォーカスできることをめざします。
今後は、人工知能を活用したスモールビジネスのための新しいプラットフォームとなり、これまでにない新しい価値とビジネスを創出していきます。

小さいビジネスほど強くてかっこいい、そんな社会を一緒につくりましょう。

[プロフィール]
東京、下町育ち。一橋大学商学部卒。データサイエンス専攻。一橋大学派遣留学生として、ストックホルム経済大学(スウェーデン)に在籍。大学在学時よりインターネットリサーチ会社のインタースコープ(経営統合を経て、現在はマクロミル)にてインターン/契約社員としてリサーチ集計システムや新しいマーケティングリサーチ手法を開発。卒業後は博報堂にて、マーケティングプランナーとしてクライアントへのマーケティング戦略の立案に従事する。

その後未公開株式投資ファーム CLSA キャピタルパートナーズでの投資アナリストを経て、株式会社ALBERTの執行役員に就任。企業財務や資金調達を管理すると同時に、主力商品となるレコメンデーションエンジン、「おまかせ!ログレコメンダー」の開発を手がける。

2008年に Google に参画。日本におけるマーケティング戦略立案、Google マップのパートナーシップ開発や、日本およびアジア・パシフィック地域における中小企業向けのマーケティングの統括を担当。中小企業セグメントにおけるアジアでのGoogleのビジネスおよび組織の拡大を推進した。この後、freee 株式会社を創業。

好きなことは、ランニングと娘と食とビールと海で浮かぶこと。形式的で非効率なことは大嫌い。

日経ビジネス 2013年日本のイノベーター30人 / 2014年日本の主役100人/2015 Forbes JAPAN 日本の起業家BEST10に選出。

この企業が募集しているその他のインターン

企業・団体概要

設立:2012年7月

代表者名:佐々木 大輔

従業員数:250名

WEB:https://corp.freee.co.jp/

住所:東京都品川区西五反田2-8-1 五反田ファーストビル B1,8,9,10F

気になるリストに追加

このインターンに応募する