DRIVEインターン大学1・2年生からはじめる本気のインターンシップ

「世の中に価値を届けたい」テレビや雑誌などマスメディアに興味ある人募集!

株式会社ガイアックス

【地域に関わる新規事業立ち上げ】の経験をする!

私たちは、「地域の暮らしを旅する」をコンセプトに地域ならではの観光体験を掲載・予約できるマーケットプレイス「TABICA(たびか、http://tabica.jp/)」のサービスを運営しています。
まだまだこの事業は立ち上がったばかりの段階で、より良いサービスを提供するために、旅や地域活性化、農業に興味があるインターン生が中心となって旅の体験を発掘しています。
実際の旅はどういったものかというと、畑でとったばかりの野菜や釣ったばかりの魚を使って、その場で料理を楽しんだり、 陶芸やDIYで、つくることに夢中になったり。TABICA(たびか)の旅は、こだわりの作り手である地元の方が考えてつくった手作りのものです。ゆったりとしているのに充実した時間を過ごせます。
地元の農家さんや地元を愛するホストと半日を過ごすなかで、わたしたちが過ごす日常のすぐ近くに、まったく異なる時間の流れがあるという驚きは、日常に戻ってからも私たちを励まします。
社風はフリー・フラット・オープンな会社で、服装も基本的には私服で働けます。 まだまだ立ち上がったばかりのフェーズで、社員もインターンも忌憚なくアイディアを出しあい、時にはユーザーも巻き込んでいきながら、0から事業を作っています。

募集要項

テーマ インターネット地域
職種 マーケティング・広報
特徴・条件 起業家のすぐそばで働ける
組織の種類 株式会社
活動支援金 あり
任せたい仕事内容・期待する成果 私たちTABICA(たびか、http://tabica.jp/)は、世の中にない新しい価値を生み出しています。
旅に行った時に、地元の人と交流するだけでなく、その人の暮らしまで体験出来たら素敵だと思いませんか?
TABICAとは、今までの旅とは全く違う、「地元の人の暮らしを旅することを当たり前に」を目指すサービスです。
しかし、TABICAはまだ、その価値を多くの人に届けることができていません。
大きな可能性を秘めているもののまだ世の中にはそれほど知られていないTABICAを、我こそはこの手で世の中に広めていきたい、という人を求めています。
広報部門で募集しているのは、以下のようなことに興味がある人です。
・世の中の人々に価値を届けたい
・マスメディアに興味がある
・テレビ・雑誌・新聞の企画を立ててみたい
・文章を書くことが好き
・企画を立てることに興味がある
服装は基本的に私服で働けます。 事業拡大のフェーズのため、インターン生一人一人に与えられる裁量権が大きいです。社員もインターンも忌憚なくアイディアを出しあい、時にはユーザーも巻き込んでいきながら、事業を世の中に広めています。

★職務内容
・マスメディアへの営業
・企画
・提案書の作成
・記事作成
・その他サービス立ち上げに関わる業務
※ 具体的な仕事内容は、あなたの適正と希望を考慮して決めていきます。

★募集人材
・価値がより輝くような見せ方にこだわり、それを多くの人に伝えたいと思うような人が向いています。
・現時点での経験値は問いません。パッションを面接で伝えていただければ大丈夫です。
・新規事業立ち上げチームとして、チームに馴染める協調性も重視します。
・受け身ではなく、自らが動けるスキルは必須です。
・情報感度が高く、新しいことをどんどん試していきたい人を求めています。
こんな人を待っています! ★歓迎する方
・関東在住の大学生
・大学1~4年生(大学院1~2年生)
・事業立ち上げで圧倒的に成長したい方
・マスメディアに興味がある方
・「BRUTUS」「ソトコト」「KINFOLK」などの雑誌が好きな方
・「鉄腕ダッシュ」「鶴塀の家族に乾杯」「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」などの番組が好きな方
インターン期間 ★勤務期間
・期間:約半年(継続については要相談)
・細かい勤務時間は相談させていただきます。
活動場所 ★勤務場所
・場所:山手線・永田町駅 徒歩2分
活動条件 ・週のうち平日3日以上の出勤〜(8時間勤務×3日)

私たちはこんなチームです!

★アントレプレナーシップな企業文化
~フリー - Free - ~
固定的な役割に縛られることなく、社員からインターン生までが各々、自由度を高くもって枠を越えた協働をしています。
ひとりひとりの独立性と、チームでの協働性の両輪で毎日が駆動しています。そのマインドを「独協的」と名付け、大切にしています。
~フラット - Flat - ~
年齢・役職問わず、遠慮無く意見が言える環境で、経験が浅くとも、裁量権が与えられ、3ヶ月でマーケティングリーダーになったインターン生もいます。
1人1人が経営者視点に立ち、主体性をもって働くことを実現し、多くの「新しい発想・化学反応」を起こる刺激的な環境です。
~オープン - Open - ~
Vorkers調査で「風通しのいい会社ランキングで1位」を獲得!
経営会議・執行役会など、経営層の会議議事録が一般社員に公開されており、会社としての目標・価値観をしっかり共有しています。その上で、みんなが経営者視点に立って独りでに考え、行動を起こせる環境があります。

★急成長する「戦えるチーム」
4月150人、5月250人、6月1000人という急成長を遂げているTABICAを支えているのは、ひとりひとりのインターン生です。
スタートアップ(ベンチャー)で生き残るためには、インターン生ひとりひとりが「私がTABICAを支えている」という当事者意識を持ち、
それぞれが自分の持つ能力の全てをTABICAにぶつけ、限界にチャレンジすることが必要です。
そして、そうした「戦えるチーム」になっているからTABICAは今もこうして急成長を遂げています。

インターン生へのメッセージ

代表執行役社長/上田祐司

当社は、ビジョナリーな人材集団を目指しています。全社員がビジョンを持ち、事業プランの策定、社内外からの経営資源の確保など、事業化に必要なあらゆることを実行するために奔走しています。そして成功事例の共有などを通じて、社員一人ひとりが、成功イメージを持てるようなチーム作りを進めています。

また、社内のダイバーシティを推進しており、国籍や性別、社会人歴や社歴といった経験値による区別も行わないようにすることで、新入社員はもちろん、インターンの学生も大きな権限と裁量をもって働くことが出来る環境をつくっています。例えば、過去にはインターンの学生にシンガポール支社の立ち上げと支社長を任せたり、2億円の投資を提供したりと、常識では考えられない権限と裁量を与えています。

常識破りの権限を与える手法で若手育成に注力してきたのは、若手に、失敗から多くを学んでもらい、強い人材になってもらうためです。一部分だけではなく全体を把握できる権限を持ってこそ、自らの限界を超えたチャレンジを経験することができます。その中で多くの失敗をし、その失敗からかけがえのない学びや気付きを得られます。

将来起業家や経営者になろうという志のある方には、若いうちから多くを経験できるだけの権限と裁量のある組織で、苦労しながら活躍する過程を通して、次の日本を担うリーダーに育って欲しいと思っています。

この企業が募集しているその他のインターン

圧倒的裁量権を持つ、マーケティング部門の次期責任者候補を募集!

テーマインターネット/地域

職種マーケティング・広報

企業・団体概要

設立:1999年3月5日

代表者名:上田祐司

従業員数:340人

住所:東京都品川区西五反田1-21-8 KSS五反田ビル8階

気になるリストに追加

このインターンに応募する