DRIVEインターン大学1・2年生からはじめる本気のインターンシップ

「TSUTAYA」共同創業者の直轄組織で新規事業の立ち上げ! シリコンバレー流の手法で、リアルとネットをつなぐサービス開発に挑む仲間を募集!

株式会社AMS

「TSUTAYA」共同創業者のもと、リアルとネットをつなぐ新規事業開発に挑む!

● 世の中の常識を覆してきた経営者の直下で新規事業開発に挑む。 株式会社AMSは、アパレル、ファッションの分野で、様々な顧客企業のマーケティング課題の解決を行っている 会社です。例えば、アースミュージック&エコロジーを展開する株式会社ストライプインターナショナルや、株 式会社ウィゴー、株式会社アーバンリサーチなど、アパレル業界において、常に注目されている40社140ブランド の公式通販サイトの運営や、EC (eコマース) システムの提供などを行っています。
AMSは、常に時代の最先端の仕組みを誰もが手軽に利用できる世界をつくることを目指し、「TSUTAYA」の共 同創業者の一人であり、「楽天」の創業にも立ち会った村井が代表を務めています。今回は、そんな村井の直轄 組織であり、AMSの新規事業開発を担っている「AMSラボ」の一員として、共に新たな事業をつくっていく仲間 を募集します。

● 50兆円市場へと成長が見込まれる「O2O」の世界。 今後更にリアル(実店舗)とインターネット(EC)の垣根がなくなり、全ての顧客にとって、ECは単なる購入チャネ ルの一つに留まらず、購買に至るまでの情報収集や購買支援(購買決定の喚起)ツールとして必要不可欠な存在 になっていくでしょう。 そこで重要になるのが、リアルとネットの連携(O2O)です。O2Oとは、「Online to Offline」の略で、ネットで 情報を知った顧客が、実店舗に足を運んでくれるよう誘導する販売戦略のことです。代表的な方法としては、店 頭で使えるお得な割引クーポンや、ECサイトで近くの店舗の在庫状況を確認できるようにするといったものなど が挙げられます。スマートフォンやソーシャルメディアの普及に伴い、O2O市場は、2017年には50兆円を超える 市場になるとも言われています。
今回募集するインターン生は、実店舗を持ちECも展開しているアパレル企業に対して役に立つO2Oサービスを開 発するプロジェクトメンバーとして、一緒に活動してもらいたいと思います。

●生まれも育ちもシリコンバレーの「リーン・スタートアップ」の手法を軸に新規事業を立ち上げる! 今回、私たちが、事業開発で大切にしていることは、「プロトタイプ (試作品) をまずは小さくスピード感を持っ てつくること。そして、顧客の反応をもとにサービスの成功可能性を見極めながら、完成度を高める」という、 いわゆる「リーンスタートアップ」の考え方です。
リーンスタートアップは、シリコンバレーで生まれた起業や新規事業開発に特化したマネジメント手法として広 く知られていますが、現在、AMSラボでは、複数のチームがこの手法でサービス開発を進めています。 インターン生は、事業開発チームに所属し、実際に新規事業の立ち上げに関するあらゆる業務を担っていただき ます。0から1を立ち上げる力を磨きたい学生や、プロジェクトの企画から実施、振り返りまでを一貫して経験し たい学生、新しい消費とマーケティングのあり方を学びたい学生さん等にとっては、またとない機会かと思いま す。挑戦をお待ちしています。

募集要項

テーマ ファッション小売り・流通
職種 新規事業
特徴・条件 起業家のすぐそばで働ける
組織の種類 株式会社
活動支援金 あり
任せたい仕事内容・期待する成果 希望や適性に合わせ、O2Oの新規事業開発に関するあらゆる業務を任せていきます。 社内に留まらず、積極的に現場に足を運び、顧客の声を収集・分析することや、失敗を恐れずに 自ら動いてチャレンジする姿勢などを期待しています。

<主な仕事内容>
・新サービスの種となる顧客の課題を発見する。
・新しいサービスの仮説立てとアイデア出し。
・エンジニアと協力しサービスのプロトタイプを構築し、効果検証する。
・顧客にプロトタイプを使ってもらった結果を効果測定・分析する。
・立ち上げたサービスの顧客開拓 etc.
こんな人を待っています! ・0から1を立ち上げる力をつけたい人
・新規事業を立ち上げるプロセスを経験したい人
・経営者に近いポジションで仕事をし、経営者の一挙一動からリアルな経営を学びたい人
・様々な業界で事業を立ち上げ、結果を残してきた人と働きたい人
・失敗から学べる、失敗から学ぼうとする人
インターン期間 6ヵ月以上
活動場所 東京都目黒区目黒1-24-12 (目黒駅から徒歩8分)
活動条件 【勤務時間】 10時~19時 (勤務時間は柔軟に相談に乗ります。)
【勤務日数】
休暇中:平日週4日以上
学期中:平日週3日以上

私たちはこんなチームです!

●O2OソリューションNo.1カンパニーを目指し、マーケティング課題の解決を実現する組織
今回、インターンの舞台となる「AMSラボ」という部署は、取締役の眞下がプロジェクト・リーダーを務め ています。また、社長直下の組織であることから、社長の村井がサービス開発や意思決定のプロセスに関与 します。1985年に「TSUTAYA」を創業し、「楽天」を三木谷社長と起案し、新しい市場・ビジネスを 創造してきた村井と一緒に働くことも、学生にとっては貴重な学びの機会になると思いますし、村井自身も 学生の皆さんと一緒に仕事をすることを非常に楽しみにしています。

また、AMSラボには、プロジェクト・マネージャー(PM)とエンジニア等の3名程度のメンバーで構成される チームが複数あり、「リアル店舗のIT化」、「在庫消化率の向上」など、異なるテーマで事業開発を進めて います。インターン生は、このチームに所属するか、自らテーマを持ってチームを立ち上げ、プロジェクト を推進していきます。

近年、アパレル市場全体が縮小し(特に店舗販売)、消費者の購買行動も変化しています。それに合わせ、 顧客にとって「いつでもどこでも、ストレスなくお買い物ができる環境」の提供が重要になっています。そ のような変化が激しい環境の中で、AMSは50兆円規模に急拡大するO2O市場において、 O2Oソリューショ ンNo.1カンパニーを目指し、現場の人達が利用しやすいITソリューションを用意して、アパレルの現場で働 く方々の判断や行動を最適化できるサービスと製品を提供し続ける企業になっていきたいと思っています。
私たちの社名であるAMSは、「Advanced Marketing Solutions」の略称で、「先進的なマーケティングで、 様々な問題を解決する集団」という意味が込められており、社内には、ECシステム運用/開発、物流倉庫/在 庫保管/入出庫、サイト制作、撮影/採寸/原稿作成、カスタマーサポート(顧客対応業務)・・等々、各セ クションにスペシャリストが在籍しています。インターン生は、そういった社内のスペシャリストも巻き込 みながら、事業開発の推進力になってほしいと思います。アイデアや意見をフラットに言い合える組織です ので、ぜひ自分が感じていることや思っていることを積極的に発信してみてください。

インターン生へのメッセージ

代表取締役社長/村井 眞一

地球温暖化 エネルギー資源の枯渇が 緊急課題になっている現代です。 しかしそんなことは 御構い無しに いろんな無駄が はびこっているの も現代社会です。私は 40年商売に関わってきましたが いろんな業界 でものすごい無駄が 発生しています。例えば本の業界は 毎年10億 冊以上が焼却されています。ファッション業界でも毎年15億枚以上も 売れ残りが発生して 焼却されたり ただ同然のトン当たり数万円で東南 アジアに輸出されたりしています。しかし そのことは 悪意の結果では ありません。他者に勝ちたい 売上をあげたいと言う必死の努力の結果 莫大な無駄が発生しているのです。

当社が目指すのはこの無駄を 完全に無くすという社会です。人間には 素晴らしい理性があります。すぐに無駄をなくすと言うことは無理 かもしれません。しかし無駄に気づく仕組みはできます。目標があっ て、今迄目的が良く理解されていないシステムが多くありました。企業 の目標は 利益を上げる事ですが 目的は 持続可能な成長であるべきです。

当社のシステムは クラウド上にありマイクロサービス化しています。 システム運用は当社独自のクラウドフォーメーションと言う方法を取 っています。そう言う意味では amazon からも 一目置かれている状況 ですが すべてが上手くいっているわけではありません。やはり人間 同士のコミュニケーションは 難しいものです。それぞれに自分が経験 し常識だと思っているマインドモデルがあります。それは正しいとか 間違っていると言う判断があります。しかし それは その人の置かれた 状況で違うはずです。それを 上下の無い ダイアログと言うフラットな 話し合いで解決していきます。
いろんな事業が 努力の結果が 報われず 失敗する事は 多々あります。 その原因は チームの信頼感が うまく醸成できていない事が多いのです。 次の機会は 中々ありません。当社は 問題でも 希望でも何でも話せるチー ムがあります。職階の上下もほとんどありません。当社は そういった チームです。
当社のシステムは 最先端の技術で 利益を上げながら 無駄な商品を作ら ず消化率を上げる仕組みです。社会の変化に対応しつつお客様と共に 成長するそんな企業を目指しています。是非若い力も当社に参加してくだ さい。

[プロフィール]
1979年、株式会社鈴屋に入社、83年鈴屋時代の先輩である増田宗昭(現カルチュア・コンビニエンス・クラブ 株式会社社長)、伊藤康史(現コムアライアンス株式会社社長)と共に「蔦屋書店」を創業。85年、カルチュ ア・コンビニエンス・クラブ株式会社設立。 94年「TSUTAYA RECORDS」設立。98年、株式会社ディレク・ティービー・ジャパン(DIREC TV JAPAN) 取締役就任。00年、ニューコ・ワン株式会社 代表取締役に就任。2012年株式会社AMS代表取締役社長に就任。

企業・団体概要

設立:2007年

代表者名:村井 眞一

従業員数:160名

WEB:https://www.amsinc.co.jp/

住所:東京都目黒区目黒1-24-12オリックスビル6F

気になるリストに追加

このインターンに応募する