DRIVEキャリア世界を変える、未来を創る仕事に出会う求人サイト

DRIVEキャリアTOP > 求人を探す > まちと水産業の復興を目指す行政・NPO・住民の調整役。「釜援隊」第六期募集!

募集終了2017.5.18 659view 


岩手県

まちと水産業の復興を目指す行政・NPO・住民の調整役。「釜援隊」第六期募集!

釜石ローカルベンチャー事務局

この求人は募集が終了しました。沢山のご応募ありがとうございました。

マイナスからプラスを生む。復興と地方創生のはざまで、新しいまちづくりに挑戦する「人」をアシストする仕事です。

未来につづく漁業の在り方を模索する箱崎半島。東日本大震災により壊滅的な被害をうけた鵜住居地区。東日本大震災の被災地である岩手県釜石市では、人口の流出と新しいまちづくりという相反するベクトルの間で、地域の未来のために汗を流す人たちがいます。

釜援隊は「まちづくりの黒衣」であり、その活動は舞台の裏方です。
地域の人が何をやりたいかを聞き出し、課題を深層まで掘り起こし、「あなた(支援員)がいなくなっても歯車がまわり続ける地域」をつくることがミッションです。

今回募集する第六期の隊員(2名)には、
箱崎半島では地元のNPO(おはこざき市民会議)や漁師さんと「漁村文化の再興および持続可能なコミュニティの形成」を目指し、
鵜住居地区では行政機関に席をおき、「多様な世代が意見を交わし、住民が担う復興まちづくり」を進めることを期待します。

直近の課題は、前任の隊員たちが土台をつくってきた漁業体験プログラムの運用やその自走化、町内会の融合や(箱崎半島)
多世代交流交流イベントの開催や復興公営住宅の自治会設立(鵜住居地区)など。
マネジメントや協働先との面談や日常の対話を重ねながら、
地域のやりたいこと・協働先のやりたいこと・あなたのやりたいことの三つを随時すり合わせ、業務内容を決定していきます。

釜石には、美しい海と山、そして同じ目標を持った多くの仲間がいます。
ちょっと疲れたときは、助けてくれる「何か」がそばにある環境です。

オープンシティ・釜石にて、皆さんにお会いできるのをお待ちしています!

▽箱崎半島での活動について:http://kamaentai.org/topics/media/column-03
▽鵜住居地区での活動について:http://kamaentai.org/topics/media/column-16

募集要項

テーマ 地域活性化・まちづくり被災地復興
職種 プログラムコーディネートリサーチ・コンサルティング
雇用形態 業務委託
組織形態 その他
その他のキーワード 初心者OK社員・職員数10-49名
期待する成果 ▽箱崎半島地区における、漁村文化の再興および持続可能なコミュニティ形成支援のコーディネーター 1名

協働先:NPO法人 釜石東部漁協管内復興市民会議(おはこざき市民会議)
・地域の資源を活かした体験型プログラムの企画・運営及び自走化補助 例)漁業体験、魚の食育イベントなど
・地縁団体や支援者など、関係者の連携促進 例)地域イベント、情報共有会議の開催など
・まちづくりに関する住民の合意形成補助 例)住民の意見集約に向けた聞き取り調査、復興計画説明会の開催補助など
・以上の活動に必要な事務作業および情報発信、協働者のエンパワメント

▽ 鵜住居地区における、住民主体の復興まちづくり及び新しいコミュニティ形成支援のコーディネーター

協働先:釜石市鵜住居地区生活応援センター(釜石市市民生活部地域づくり推進課)
・復興(災害)公営住宅における自治会形成支援 例)住民懇談会の開催、自治会の規約・書類作成補助など
・既存町内会・新規住民(住宅再建者・復興公営住宅入居者など)による新しいコミュニティ形成支援 例)地域行事 互助・共助の仕組み化に関するワークショップの開催など
・復興まちづくり参画者の増加・多様化に向けた活動の企画・運営補助 例)まちづくりに関するワークショップの開催、異世代交流イベントの開催
・以上の活動に必要な事務作業および住民・行政との対話、協働者の拡大
対象人材像 ・活動の目標設定や進捗管理を自主的に行える
・業務内容を選り好みせず、地域に必要なことを継続できる
・多様な関係者をとりまとめ、必要な人材や資金を確保し、プロジェクトの立案や進行を黒子として補佐できる
・フットワークが軽く、地域行事やイベントに積極的に参加する
・被災地における市民感情を理解し、尊重できる
・業務内容に関連する専門知識や経験があると尚良し
応募資格 ・平成29年4月1日現在で年齢20歳以上、65歳未満の心身ともに健康な方(学生不可)
・市外から転入する場合、生活の拠点を釜石市の指定する地域に移すことができる方
・普通自動車運転免許を有する方(AT限定可)
・以下に該当しない方
ア.成年被後見人又は被保佐人、被補助人である方
イ.禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの方
ウ.日本国憲法又はその下に成立した政府を武力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した方
エ.反社会的勢力の構成員または脱退して5年以内の者
活動場所 岩手県釜石市箱崎町/鵜住居地区
勤務時間 原則月21日以上、1日8時間(ただし時間帯は協働先、業務により変動)
就業期間 復興支援員として業務委託契約(年度毎更新・最長平成32年度迄の間で釜石市による復興支援員制度の運用期間内)
給与 活動日数に対して予め決められた業務委託費(月額250,000円を上限)をお支払いします。
※業務委託費は業務経験等を考慮した上で決定、1日あたり10,000円~12,000円。
福利厚生 住居、業務用車両等の貸与制度あり(適用条件あり、復興事業の進捗により制度が変更される可能性あり)
空気と人の心がキレイ(心身のデトックス効果あり)
給与以外の報酬 活動経費は別途支給
休日・休暇 原則月21日以上勤務のなかで対応(協働先、業務により変動)
職場の雰囲気 議論あり、笑いあり、挫折あり、歓喜の瞬間あり。活動への本気度と遊び心が試される現場です。
市内外の人の交流が多く、ネットワークも広がります。
入社後1ヶ月のイメージ 1か月後:「地域の人が優しい!周りと関係を築きながら、ざっくりビジョンを描いてみよう」
▽マネジメントとの面談(随時)
3か月後:「課題の本質が見えてきた!具体的な活動計画を練ろう」
▽目標設定シート作成
半年:「トライ&エラー。産みの苦しみとはこのことか…」
▽マネジメントによる進捗管理(随時)
1年後:「おや…?地域と自分に変化が…」
▽マネジメント・協働先との振り返り面談
To be continued.
選考プロセス ー 応募締切
6月16日(金)深夜23:59
ー書類選考結果通知
6月20日(火)
ー面接(東京・釜石):
6月27日(火)〜30日(金)
ー採用通知
7月1日(金)頃
ー勤務開始
7月1日以降(応相談)
応募方法 釜援隊HP採用ページより、規定の手続きに沿ってお申込みください
http://kamaentai.org/recruitment

この仕事のやりがい

釜援隊は、マスコミ・商社・国際開発機関など多様な経歴をもつ延べ24名のUIターン者が活動。各隊員の活動テーマは「災害公営住宅のコミュニティ形成」「林業・水産業の後継者育成」「六次産業化に向けた商品開発」など多岐にわたります。
釜援隊が集合体として心がけているのは、復興の先にある、新しい「持続的なまち」をつくること。その担い手である釜石の「人」を応援する存在として、価値を生み続けることです。
各隊員がなぜ釜石にきて、何を目指しているのか?…その答えは、その人によって違います。
地域の人と共に挑戦を続ける過程は、自分が培ってきたスキルや矜恃を試し、さらなる成長への糧となるはずです。
http://kamaentai.org/topics/column-topics

私たちのビジョンとミッション

釜援隊の活動は、東日本大震災復興特別会計が終了する2020年度が最長の期限となっています。10年、20年後の釜石に住んでいる人達を思ったとき、目指すべき「まちづくり」とは何なのか―私たちは、まちづくりの中心である「人」に焦点を当てています。

ビジョン1:釜石の人が、釜石らしさ(釜石のDNA)を認識している
ビジョン2:釜石の人が、釜石ならではの価値を自ら生み出す
ビジョン3:釜石の人の、釜石に対する誇りが高まっている
ビジョン4: 釜石の人々が主体的にまちづくりに関わる

http://kamaentai.org/about

代表者メッセージ

隊長(統括マネジメント)/二宮雄岳

被災地の復興を考えるときに、被災地の自立につながり、持続可能性を獲得した地方創生のモデルとなるような「新しい東北」の姿を創造し、かつ課題先進地といわれた被災地東北の学びを、全国にどう伝えていくかということは非常に重要なテーマです。その取組の中で、「コミュニティを十分サポート出来る機能をもった地域づくりをするときに、地域はどのような機能をもつべきなのか」を私達は考え続けています。そしてその実現のために地域の資源を地域のために循環させ、新しい経済的・社会的価値を生み、地域の誇りや帰属意識を育むために行動をおこす地域の方たちを繋ぎ、復興と創生のはざまで新しい価値を創造する。それが私達釜石リージョナルコーディネーター/釜援隊です。三陸の大地に光輝き、希望と笑顔があふれるまち、釜石であなたをおまちしています。

http://kamaentai.org/topics/media/column-17

企業・団体概要

設立:2013年4月

代表者名:佐々木勝(復興推進本部事務局長・釜援隊協議会会長)

従業員数:13名

事業内容:
総務省の復興支援員制度により復興支援業務を行う復興コーディネーター

WEB:http://kamaentai.org

住所:岩手県釜石市只越町3-9-13

気になるリストに追加

この求人とテーマ・職種が似ている求人

【残り2名】障害福祉とまちづくりに繋がるごちゃまぜ兵庫県西宮にてチームクルー募集
特定非営利活動法人ソーシャルデザインワークス

テーマ
地域活性化・まちづくり/福祉・社会的包摂
職種
プログラムコーディネート/企画・商品開発・クリエイティブ

車を使った社会貢献の土台を作るカーサポーター募集!(車の貸出し・整備・管理)
一般社団法人日本カーシェアリング協会

テーマ
地域活性化・まちづくり/起業・経営支援
職種
営業・接客・カスタマーサポート/職人・ものづくり

頼り、頼られる「共助」の関係が社会を前進させる。広報/WEBマーケッター募集!
株式会社AsMama

テーマ
地域活性化・まちづくり/子育て支援
職種
マーケティング・広報/企画・商品開発・クリエイティブ

最近掲載された新着求人

子どもたちを中心に「出会い×挑戦の場」を提供し、教育から、社会を変える。
NPO法人アスクネット

テーマ
人材育成/子ども・教育
職種
プログラムコーディネート/経営企画

【何度でもやり直せる社会を創る】中退・不登校を支援する塾の正社員募集!(東京)
株式会社キズキ

テーマ
子ども・教育/福祉・社会的包摂
職種
事務局(総合業務)/公務員・教師・講師

【残り2名】障害福祉とまちづくりに繋がるごちゃまぜ兵庫県西宮にてチームクルー募集
特定非営利活動法人ソーシャルデザインワークス

テーマ
地域活性化・まちづくり/福祉・社会的包摂
職種
プログラムコーディネート/企画・商品開発・クリエイティブ

挫折を経験した生徒がやり直すための伴走者となる、塾講師(正社員)募集!
株式会社キズキ

テーマ
子ども・教育/福祉・社会的包摂
職種
公務員・教師・講師

特 集

下川町

DRIVEキャリア厳選・未来を切り拓く人材紹介

教育?イノベーション 新しい教育を切り拓く

DRIVE HOT POSTS いま、DRIVEで人気の記事を紹介!

ツクルゼ、ミライ!行動系ウェブマガジン[DRIVE]の人気記事をご紹介!!

行動系ウェブマガジン[DRIVE]を見る