DRIVEキャリア世界を変える、未来を創る仕事に出会う求人サイト

DRIVEキャリアTOP > 求人を探す > 【起業】テーマは不問。“やりたい”や“好き”を形にする起業家募集!

募集終了2017.7.26 614view 


北海道

【起業】テーマは不問。“やりたい”や“好き”を形にする起業家募集!

下川町産業活性化支援機構

この求人は募集が終了しました。沢山のご応募ありがとうございました。

アイディアはある、でもきっかけがない。そんな方へ。下川町の「地域おこし協力隊」制度という選択肢を

やりたいことは、ある。
好きなことも、ある。

できればそれで、生きていきたい。

でも、どうやって?

「明日から本気出す」。いつまでもそう言っているつもり?

チャンスが目の前にあったら、飛び込まないと、もう二度ときっかけをつかめないかもしれないよ──。

***

北海道下川町は、人口約3,300人の町。町の面積の9割が森林に覆われ、60年前から木を植え育て、切ってまた植えるという循環型森林経営を行ってきた地域です。

鉱山が拓かれ、町の中には映画館やボーリング場まであった1900年代前半。15,000人近くまで増えた人口も、鉱山の休山が相次ぎ、激減していきました。

数十年間の間に、大きな時代の波に飲み込まれ、栄枯盛衰と向き合ってきた下川町。それでも今、循環型森林経営をはじめ、森を枝葉まで活かす取り組みが認められ、熱い注目を集めているのです。

また、暮らしと仕事を切り離さず、ゆるやかに繋がっているものと考える「ワーク・ライフ・リンク」というライフスタイルを体現している人々も、少しずつ町内に移住してきました。

彼・彼女らの多くは自分のやりたいことや好きなことをまっすぐに追いかけていった結果、下川町にたどり着いた、という共通点があります。

決して都心からのアクセスは良くはないこの地で、ゼロからなりわいを作るのは生半可な気持ちではできません。
ですが「やりたい」という思いを持つ人を、応援する風土が、下川にはあります。

だから、もしあなたがどこかでチャンスを探しているのなら。
好きなこと、やりたいことを実現する場所を、心のどこかで求めているのなら。

もしかしたらその舞台が、下川にはあるかもしれません。

募集要項

テーマ 地域活性化・まちづくり環境・自然・エコロジー
職種 企画・商品開発・クリエイティブ経営企画
雇用形態 正社員
組織形態 自治体・行政・財団・社団
その他のキーワード 創業3年以内社員・職員数1-9名
期待する成果 起業する際のテーマは不問です。ですが、下川町にはまだ活かしきれていない資源や素材がたくさんあります。その材料が、起業のアイディア実現に活用できそうならば、なお好ましいです。
対象人材像 ・自分で生業を作ってみたい方
・少人数のコミュニティや地域で暮らすことに興味・関心のある方
・自然に囲まれて暮らすことが好き、もしくは興味がある方
・下川町の循環型森林経営や森を隅々まで活かすゼロエミッションの取り組みに共感できる方
応募資格 特になし
活動場所 北海道上川郡下川町
勤務時間 1日:7時間45分
給与 月額:200,000円
休日・休暇 土日・祝日、年末年始
応募方法 雇用の日から平成30年3月31日まで(延長あり)
*地域おこし協力隊制度を活用しているため、基本は3年間での任期となります。

この仕事のやりがい

自分の夢や、やりたいことを実現できます。「好きなことを仕事に」という生き方は、珍しくなくなってきたはものの、平坦な道ではありません。下川町での慣れない暮らしも相まって、苦労や大変なこともきっと起こります。けれど、ゼロから生業をつくるのは、当事者にしか分からない楽しさがあります。
また、事業内容やアイディア出しに関しては、下川町産業活性化支援機構、下川町役場の環境未来都市推進課、町内のNPO法人「森の生活」代表の麻生翼氏がアドバイザーとして相談可能です。

私たちのビジョンとミッション

私たちの仕事は、既に町が持っている魅力を洗い直し、そこに付加価値を創り出し、広く情報発信をしていくことによって、町に新たな「ひと」や「しごと」を呼び込むことです。
下川町は、人が人を呼ぶ循環で徐々に面白い移住者が集まりだして町に新たな魅力が生まれつつありますが、その流れを加速定着させていくことが求められています。
今回の起業にあたり、ビジネスプランや企画内容をブラッシュアップする上で、アドバイザーとしてあなたを支えます。あなただからできること、やりたいこと、それを今こそ形にする時です。お待ちしております。

代表者メッセージ

プロジェクト統括部長/長田 拓

課題先進地から、日本の未来を創る!

これからは、「L(ローカル)」の時代と言われ、多くの若者が都会を離れ、田舎に移り住み始めています。そして、いつの世も、場所が新しい産業を創るのではなく、その時代に生きる人が既成概念への挑戦をすることで、次の時代を創ってきました。高齢化、後継者不足による事業の廃業、海外からの安価な素材との価格競争、過疎化、人口減少等の課題が、地域では山積みになっています。

下川町は、課題に直面しても、悲観することなく、逃げずに解決に向けて努力してきており、この国の新しいモデルを提示してきました。この町をさらに発展させるためには、何よりも「人」が重要となります。

2005年 過疎地域自立活性化優良事例表彰総務大臣賞受賞
2008年 環境モデル都市に選定される。
2010年 過疎地域自立活性化優良事例表彰総務大臣賞受賞
2011年 環境未来都市に選定される。
2013年 バイオマス産業都市に選定される。
2014年 地域再生計画に認定される。

下川では一人ひとりが自分で生きる道を“選んで”集まって来ています。
この流れは今後、さらに加速することでしょう。

あなたの「やりたい」を実現するべく全力でサポートします。
ぜひとも一緒に、これからの新しい日本の未来を創りましょう。

[プロフィール]
アメリカの大学で環境学を学び卒業後、総合デベロッパーの森ビル㈱に入社し、タウンマネージメント事業部で六本木ヒルズのマーケティング、PR、広告/スペース営業等を経験し退社。北海道内の地域活性化コンサルタントとして働く中で下川町にご縁を頂き、NPO法人しもかわ観光協の事務局長として3年間働く。2016年4月から㈱道銀地域総合研究所に転職し、下川町産業活性化支援機構のプロジェクトマネージャーとして下川町に出向中。

企業・団体概要

設立:平成25年5月8日

代表者名:下川町長 谷一之

事業内容:
下川町の魅力や産業を総合的に情報発信し、下川町に「ひと」や「しごと」(企業)を呼び込む
・下川町の魅力発信による総合移住促進活動(HP、マッチングイベントなど)
・全国8自治体(宮城県石巻市、岡山県西粟倉村、徳島県上勝町、宮崎県日南市など)とのローカルベンチャースクール事業の企画、運営
・メディア(テレビ、雑誌、ウェブ媒体)誘致活動
・まちのブランディング、下川ライフスイルの構築
・下川町に住みたい人、新たな仕事、企業の呼び込み、コーディネート
・その他目的達成に資する活動

WEB:http://shimokawa-life.info/shimokawabears/

住所:北海道上川郡下川町幸町63番地

気になるリストに追加

この求人とテーマ・職種が似ている求人

日本の原風景が残る村で「たったひとつだけの仕事」を生み出すプランナー募集!
宮崎県椎葉村

テーマ
地域活性化・まちづくり
職種
企画・商品開発・クリエイティブ

伝統から文化へ。暮らしの中で磨かれた「おいしい」を次代につなぐ"食"人求ム!
宮崎県椎葉村

テーマ
地域活性化・まちづくり/食・ライフスタイル
職種
企画・商品開発・クリエイティブ/職人・ものづくり

高校にはない教育機会を福島から創る。ソーシャルベンチャーの事務局長募集!
一般社団法人 Bridge for Fukushima

テーマ
人材育成/地域活性化・まちづくり
職種
ファンドレイザー/プログラムコーディネート

最近掲載された新着求人

循環型食農テーマパーク「kurkku farm village」創業メンバー募集
株式会社KURKKU

テーマ
農林水産(6次産業)/食・ライフスタイル
職種
マーケティング・広報/経営企画

森を活かし、持続可能で楽しい地域をつくる仲間を募集!
特定非営利活動法人 森の生活

テーマ
地域活性化・まちづくり/農林水産(6次産業)
職種
プログラムコーディネート/事務局(総合業務)

伝統から文化へ。暮らしの中で磨かれた「おいしい」を次代につなぐ"食"人求ム!
宮崎県椎葉村

テーマ
地域活性化・まちづくり/食・ライフスタイル
職種
企画・商品開発・クリエイティブ/職人・ものづくり

最高品質の「うに」を世界へ!急成長を続けるローカルベンチャーの執行役員募集!
株式会社ひろの屋

テーマ
農林水産(6次産業)/食・ライフスタイル
職種
事務局(総合業務)/経営企画

特 集

下川町

DRIVEキャリア厳選・未来を切り拓く人材紹介

教育?イノベーション 新しい教育を切り拓く

DRIVE HOT POSTS いま、DRIVEで人気の記事を紹介!

ツクルゼ、ミライ!行動系ウェブマガジン[DRIVE]の人気記事をご紹介!!

行動系ウェブマガジン[DRIVE]を見る