DRIVEキャリア世界を変える、未来を創る仕事に出会う求人サイト

DRIVEキャリアTOP > 求人を探す > 子どもの就学の夢を叶える国際協力NGOで一緒に働こう。 システム担当者募集!

募集終了2017.12.6 1,027view 


東京都

子どもの就学の夢を叶える国際協力NGOで一緒に働こう。 システム担当者募集!

公益財団法人 民際センター

この求人は募集が終了しました。沢山のご応募ありがとうございました。

国際協力NGOで、ICTマネージャーとして、支援者の皆様のデータを管理・分析、Web 管理など ICT関連全般の仕事です。

1987年、タイ東北地方の41人の子どもへの奨学金提供から始まった民際センターの活動。
ラオス・カンボジア・タイ・ミャンマー・ベトナムの延べ約40万人を超える子どもの教育支援を実現するに至りました。
これも全て、支援者の方々の「子どもたちの未来を思うこころ」の賜物です。

この世界、このアジアには、まだまだ教育を受けることのできない子どもたちがたくさんいます。
更に多くの方々にこの事実を知っていただき、皆様からのご支援で全ての子どもたちが教育を受けられる世界をつくることに尽力します。

すべての子どもたちが笑顔で学び、夢を見られる世界をつくること。

そんな子どもたちの笑顔を夢見て、私たち一人ひとりが今できることを行うこと。

それはつまり、私たち自身が未来への希望を持ち、毎日を活き活きと生きる、糧となるのです。

これらの理念のもと、設立依頼30年間誇りをもって活動を続けてきました。
しかしながら、時代の移り変わりとともに、寄付の方法が、オフラインの活動から、オンライン、つまり、インターネットやSNSを駆使した方法へと
変わってきています。
民際センターも、次の30年の第1歩になる年として、寄付活動をはじめとする仕事の取組みから、マーケティングにいたるまで、ICTを活用した活動への変革を日時実施しています。
今回の募集は、現行のデーターベースや運用管理にとどまらず、オンライン ファンドレイジングやWebマーケティング、データーベースのクラウドへの移行や、最適なCRM、SFAの実施など、民際センターの中核をなすICT全般業務を担当して頂き、尚且つ、タイ・ラオス・ベトナム・カンボジア・ミャンマー各国EDF事務所とのシステムやデータ連携などを手掛けて頂く、とてもヤリガイのあるお仕事です。

【仕事内容の大枠】
民際センターにおける、ICT関連業務全般。
A)支援者データーベースの管理運用 MS-ACCESS
B)システム運上保守 民際センター内のシステム管理運用やPCセットアップ(OSセットアップ、メーラー設定など)
C)システムセキュリティ管理
D)WEBページ管理、WordPress によりWebのUpdateや修正
E)構築中のCRMへのデータ移行(クラウド化)や既存CRMを活用したSFAの管理

でも、MS-ACCESSが、できればOKです。
民際センターの理念に共感し、責任ある仕事ができる方、大歓迎です。ご応募お待ちしております。

募集要項

テーマ IT・情報国際協力
職種 IT・開発プログラムコーディネート
雇用形態 正社員
組織形態 自治体・行政・財団・社団
その他のキーワード 社員・職員数1-9名
期待する成果 国際協力NGOの活動をICTによって支える事が出来る。
また、ICTを活用したファンドレイジングを影でささえる重要な人になる。
対象人材像 民際センターの理念に共感し、責任ある仕事ができる方。
応募資格 A)マイクロソフトACCESSのVBAによる開発経験
B)SQLの知識あれば尚可
C)WEBの知識(WordPress等)
活動場所 東京都新宿区山吹町337 東誠ビル5F
最寄り駅: 東京メトロ 江戸川橋・早稲田・神楽坂
勤務時間 平日午前10時から午後6時まで(土日祝日は休み)
給与 当団体規定による。社会保険完備、通勤費支給(限度額有り)
基本給 200,000円 ~ 250,000円
福利厚生 各種社会保険完備、通勤費支給(限度額有り)
休日・休暇 土日祝日 週休2日制
6カ月経過後の年次有給休暇 10日より
慶弔休暇制度あり
職場の雰囲気 少数精鋭で明るい職場です。
入社後1ヶ月のイメージ すっかり、社会貢献活動の一員になっていますよ。
選考プロセス 書類選考後、面接にて決定いたします。

この仕事のやりがい

民際センターでICTの仕事をしているYです。
SEやエンジニアは裏方の仕事で、コンピュータと向き合っているというイメージだったのですが、この団体に入って、まずやりがいを感じたのは、エンジニアもデータではなく、支援者や奨学生の心に残るやり取りを、システムを通じて感じることができ、何度も何回も感動することがあったこと、また、英語のできなかったエンジニアが、海外の事業所とのシステムの連携など、ともにITの用語から理解し合うことから始めて、段々と意思が通じるようになり、国際NGOで働いていることを実感できたこと、などがあります。
民際センターは、民の力により、教育支援を通じて世界の貧困削減と平和構築を目指す国際協力NGOであり、その一員として、ICTを駆使して、活動サポートを行っているという実感があり、社会貢献の仕事をしているという誇りを持つことが出来ています。
また、ITの最先端技術を活動と同時に学んでいくことが可能になり、とてもやりがいを感じています。

私たちのビジョンとミッション

【ビジョン】
民際センターは タイ・ベトナム・ミャンマー・カンボジア・ラオスの中学生の教育支援を通して貧困削減を目指します。日本の奨学金提供者と当該国の中学生が一対一結ばれ、生涯SNSを通して交流を期待。それが平和構築の礎になることを期待。

【ミッション】
人の誕生に国や親を選べません。例え、経済的に恵まれない社会、家庭に生まれても、人として敎育の機会を得ることで、人生に希望を持てます。奨学金の教育支援は「財」のみの支援でなく、自分は支えられているという「心」の支援です。人はパンのみで生きられません。希望と絆が大事です。

代表者メッセージ

理事長/秋尾 晃正

日本に帰国、北海道で在日留学生と地域社会を結ぶ草の根国際交流を開始。1977年37歳の時でした。その功績で85年に国際交流基金より第一回の地域振興賞を受賞。45歳で、同時に二つの団体を起業。米加大学の日本語敎育の普及活動を開始。15年間で160余の大学に日本語講座を構築。地方の州立大学等で、正に草の根の事業でした。「国」でなく小さな「民」でも大学の敎育に変化創造できました。同時に発足した民際センターの初年度の予算は41万円で、41口の奨学金でした。30年間維持継続し、延べ40万人の生徒を支援してきました。これからの30年はOff-LineからOn-Lineの時代。システム・エンジニアが活躍する時代が到来。
税金や国債で、国が国際貢献をするのではく、寄付社会を形成し目指し、民の財と知で、国際貢献する時代を構築したい。

[プロフィール]
1960年代の学生運動が隆盛を極めた大学時代、卒業後東南アジアの旅、英国の生活が青春時代で人生修業。70年代は米国西海岸で米国企業に勤務。帰国後、77年に(財)北海道国際交流センター創設。87年に日本に北米大学交流委員会を、米国にExchange;Japanを設立、EEP(Educational Exchange Program)で、米加大学は授業料,R/Bを提供,派遣生は修士の取得を目指す。同時にDr.Jordenの日本語教授法講座を受け、各大学に派遣。民際センターはタイの東北地方から中学生の奨学金提供から開始、ラオス、カンボジアにも事務所を開設、その後、ベトナム・ミャンマーにも運動を展開する。各国では主に教育委員会と連携し、約1000校の中学校にガイダンス教師がダルニー奨学金の担当者する制度設計をする。

75歳の後期高齢者の仲間入り。64歳で開始したトライアスロン。69歳でアイアンマンになり、今年もコナの世界選手権大会に出場。
座右の名は「為せば成る、為さねば成らぬ何事も、成らぬは人の為さぬなりけり」と「常に戦場に在り」。

企業・団体概要

設立:1987年4月

代表者名:秋尾 晃正

従業員数:6名

事業内容:
民際センターは、経済的に貧しく学校に通えない子どもたちに、教育支援を行う国際協力NGOです。
日本生まれの日本の団体として、民が主体となる「民際力」により、メコン5ヶ国の貧しい家庭の子どもへの教育支援を通して、社会の発展と平和に貢献いたします。

民際センターの特徴

【 日本生まれ 】
民際センターは日本で生まれた政治・宗教色のない民間国際協力支援団体です。
【 教育に特化 】
奨学金、学校建設、図書支援、女子寮建設、通学自転車支援、教師育成など、子どもの教育に特化した支援を行っています。
【 自立運営 】
ラオス・カンボジア・タイ・ミャンマー・ベトナム各々に現地事務局があり、現地スタッフによる自立した支援運営がされています。
【 望まれる支援 】
各国の教育行政と太いパイプを持ち、きめ細かい情報交換を行うことで、押し付けではなく、真に現地で望まれる支援を行っています。
【 日本建築学会賞 】
ラオス学校建設は環境や地域に密着した設計・施工が評価され、2010年、NGOとしては珍しい日本建築学会賞(業績)を受賞しました。

数字で見る民際センター
【 30年以上 】
1987年、タイの子どもの支援から始まり、多くの支援者に支えられ、30年を超える支援を継続して行っています。
【 1対1 】
ダルニー奨学金は、支援する子どもの写真やプロフィールが送られる「1対1」の顔の見える里親型支援です。
【 40万人 】
これまで、ラオス・カンボジア・タイ・ミャンマー・ベトナムの延べ約40万人の子どもに奨学金を提供しています。
【 73:27 】
支援資金の約73%が、全国の個人支援者の方々の寄付、27%が企業からのご支援で成り立っています。
【 2,000校 】
日本全国 約200を超える小・中・高校の生徒に、書き損じハガキ収集などを通じてご協力いただいています。

WEB:http://www.minsai.org/

気になるリストに追加

この求人とテーマ・職種が似ている求人

文科省 官民協働プロジェクト「トビタテ!留学JAPAN」ファンドレイザー募集
独立行政法人日本学生支援機構

テーマ
人材育成/国際協力
職種
ファンドレイザー/企画・商品開発・クリエイティブ

遺児の教育支援を通して世界を変えよう!
あしなが育英会

テーマ
国際協力/子ども・教育
職種
総務・労務・人事

遺児の教育支援を通して世界を変えよう!
あしなが育英会

テーマ
国際協力/子ども・教育
職種
経営企画

最近掲載された新着求人

互いに助け合う、温かい地域社会をITで実現する!WEBディレクター募集
株式会社AsMama

テーマ
地域活性化・まちづくり
職種
マーケティング・広報/企画・商品開発・クリエイティブ

日本社会をインパクト志向に変革する仲間を募集!
NPO法人日本ファンドレイジング協会

テーマ
ファイナンス支援/中間支援
職種
リサーチ・コンサルティング/企画・商品開発・クリエイティブ

特 集

地域仕掛け人市

教育?イノベーション 新しい教育を切り拓く

DRIVEキャリア厳選・未来を切り拓く人材紹介

DRIVE HOT POSTS いま、DRIVEで人気の記事を紹介!

ツクルゼ、ミライ!行動系ウェブマガジン[DRIVE]の人気記事をご紹介!!

行動系ウェブマガジン[DRIVE]を見る