DRIVEキャリア世界を変える、未来を創る仕事に出会う求人サイト

DRIVEキャリアTOP > 求人を探す > しごとがあそびで、あそびがしごと。こどもと本気で一緒に成長したい学童の先生、募集

募集中24日前 559view 


東京都

しごとがあそびで、あそびがしごと。こどもと本気で一緒に成長したい学童の先生、募集

特定非営利活動法人 Chance For All

放課後は学びと遊びと成長の時間。漠然と業務をこなすのではなく、真剣にこどもたちと向き合い、こどもたちと一緒に成長していく学童保育の先生を募集しています。

おかげさまで昨年は採用予定人数の約8倍の方からご応募をいただきました。
これは教師や保育士が不足する中、保育業界で最も難関といえるかもしれません。

今までCFAKidsには沖縄、九州、関西、北陸など全国からエントリーがありました。
また、実際に採用となってCFAKidsに就職するために北海道や愛知県から上京したメンバーもいます。

「採用倍率8倍」という表現はあなたを尻込みさせてしまう可能性があるとも考えています。
しかし、そこに「自分ならきっと・・・!」と思う方にチャレンジしていただきたいという、わたしたちの想いをこめました。
そしてCFAKidsでご活躍いただけるかどうかを、応募者の方自身もわたしたちもじっくりと見極めるための選考フローを設けています。

この募集要項をお読みいただいて、少しでも「挑戦してみようかな?」と思った方はぜひご応募ください。
お会いできることを楽しみにしております!

------------------------------------
これまでCFAKidsは急速に拡大してきました。
しかし2018年。8校舎200人となるCFAKidsは校舎を増やしません。

3年前に3人の創業メンバーと4人のこどもたちで始まったCFAKids。
「こどもたちにとって本当によい放課後とは」だけを考えて突き進み、口コミで広がってきました。

次の時代を生きていくこどもたちにとって本当に必要なことを見極め、こどもたちや保護者と一緒に全力で"こどもたちによるこどもたちのための放課後"をつくっていきます。

今も本気で教育や保育に携わっている。
だけど、こどもにとって、もっと大切なことがあるのではないか。
自分にできること、実現すべきことがもっとあるはずだ。
そう感じたことのある方、こどもたちのために全力で働ける環境がCFAKidsにはあります。

■□CFAKidsの動画□■
https://www.youtube.com/watch?v=VatzEg-c434
ぜひご覧ください!

==========
仕事内容
==========
現場の先生の仕事としてまず取り組むのは学童保育の運営です。
こどもたちとの日々関わりのなかで些細な変化に気づき、その子にある背景や感情を考え、そして、こども一人ひとりの成長や将来のために自分たちには何ができるのかを常に考えます。

また、こどもとはもちろん、保護者とのコミュニケーションをとれることも必要不可欠です。お仕事をしながらこどもを想う保護者の気持ちをどれだけ想像でき、寄り添えるかどうか。CFAKidsは単なるこどもの預かり場所ではなく、保護者と共にこどもを育てる仲間です。

その他、日々の運営のなかでは手作りおやつの提供、「集中の時間」の学習サポート、連絡帳の記入などがあります。また、一人の施設の先生として事務作業も任されます。

さらに、施設の運営に慣れたら毎月あるテーマワークなどのプログラムのほかにキャンプ、スポーツ大会などイベントの企画・運営、CFAKidsの組織や運営体制の改善などを担当したりすることもできます。
施設長となると1つの校舎の責任者として運営の質を保つために管理し、運営スタッフの育成なども任されます。

募集要項

テーマ 子ども・教育
職種 保育・介護
雇用形態 正社員
組織形態 NPO・NGO
その他のキーワード 初心者OK社員・職員数10-49名
期待する成果 ■教える、ではなくこどもとともに成長する
AIを始めとした技術の革新、ベーシックインカムを始めとした"生きる"や"はたらく"ということそのものの変化。わたしたちは人類が初めて直面するほどの大きな時代の転換期に生きています。
今年小学校1年生のこどもたちが成人するのは14年後です。"成人"ということばすら意味をなさなくなってしまっているかもしれない社会の中で生きていくこどもたちにとって、わたしたちは本当に必要な学びを、成長できる環境を提供できているのでしょうか。
わたしたちは、もはやおとなが提供できるのは"きっかけ"だけだと考えています。知識を一方的に教えるのではなく、こどもたちの心が動かされるさまざまなきっかけを企画し、こどもたちと一緒に全力で楽しみながら成長していく。そんな仲間をわたしたちは求めています。
対象人材像 【ぜひ一緒に働きたい人】
・こどもたちと一緒に全力で成長したいと考える人
・こどもたちの本当の成長は何かを考えることができる人
・自分の感じたことや考えたことを積極的に発信できる人
・変化を楽しむことができる人
・どんな時でも"はたらく"や"成長する"を楽しめる人
・挫折を乗り越えた経験のある人
・人とのつながりに感謝できる人、感謝に気づける人

【向いていない人】
・朝令暮改が苦手な人(CFAやそこで働く仲間の成長や変化のスピードについて来れない人)
・環境や条件が整っている中で働きたい人
応募資格 ・保育士、幼稚園教諭免許
・教員免許
※必須ではないですが、いずれかがあると望ましいです。
活動場所 以下のいずれかに配属となります。
■足立区
CFAKids梅島校、西新井校、千住校、亀田校、綾瀬校、六町校

■墨田区
CFAKids曳舟校、押上校
勤務時間 ・13:00~22:00
※ただしこどもが全員帰宅してふりかえりなどが終了したら終業。平均で20:00-21:00。
・長期休暇は8:00~こどもの退室まで
給与 250,000円~
福利厚生 ・社会保険(雇用・労災・健康・厚生年金)
・昇給あり
・交通費支給(2万円まで/月)
給与以外の報酬 ■想いを形にする経験
こどもたちに何か教えたい!伝えたい!と思ったとき、それを形にする場があります。今年入社した先生たちからもさまざまなプログラムの提案、実施が行われています。
また、日々働くなかで何か疑問や足りないことを感じたら、それを改善するために発言・行動できる環境があります。全職員で話し合うミーティングが週に1度あります。そこでは「こどものため」であれば、誰もが議題を提案することができます。

■社会人としての成長
・チーム活動
CFAではこどもたちと関わる他にチーム活動があります。プログラム部(プログラムやイベントを企画)、こどもの権利部(CFA全体の運営を分析、改善提案)、H2O(組織改善)、H&S(Health&Safety)などひとつの校舎に閉じこもるのではなくさまざまな職員と関わりながらCFA全体を変えていくことが出来ます。経験を積むとチームリーダーとなりチーム全員を引っ張っていきます。

・研修
週に1度の全体会議、入社時のWelcome研修、年に1度の合宿研修などの内部研修の他に、大企業の人材開発部長/運営部長を歴任した方による、全体研修(月1回)や管理職を対象としたマネージャー研修(月1回)があります。CFAでは、こどもと関わっていく力だけでなく社会人としても成長する。という考えを大切にしています。
休日・休暇 ・週休2日制(土、日)、祝日 ※イベント開催による土日出勤もあり
・有給休暇(初年度10日間、前借制度あり)
・年末年始休暇(12月29日~1月3日までの6日間)
・特別休暇(育児休暇、介護休暇、慶弔休暇 等)

こども関係の仕事は連続で休みを取ることが難しいですが、"おとなも成長する"をコンセプトに希望により1年に1回、連続して5日間の有給休暇を取得することを推奨しています(希望制)
職場の雰囲気 ■こどもたちのことを本気で語り合える仲間
CFAKidsの先生たちのバックグラウンドは小学校教師、学童保育指導員、保育士、塾講師などのこどもと関係する職業だけではありません。システムエンジニア、テーマパークのマネジャー、ウェディングプランナーなど一般の企業からもたくさんの仲間が参加しています。
共通項目はただひとつ、こどものために全力かどうか。わたしたちには「こどものため」を妨げるきまりや価値観は一切ありません。いつどんな時でも全力でこどもたちの生活や成長と向き合います。また、常に自分はこれでよいのかと問いかけ、こどもたちと一緒に成長していきます。
応募にあたっての質問 あなたにとって放課後とはどういう時間ですか?
選考プロセス CFAの選考は簡単ではありません。
面接だけではなく、現場訪問や毎週行っている全体ミーティングへの参加、そしてCFA全メンバーの前でのプレゼンなどいくつもの選考フローを設けています。

面接以降に進まれた方にはCFAの現役の先生が選考の間の相談相手としてマンツーマンでサポートします。わからないこと、やったことのないことは聞いてもらえれば相談にのりますし、面接やグループディスカッションにもサポートの先生が同席して全力でフォローしますのでご安心ください。
熱い想いを持っている方をお待ちしています!

【プロセス】
0:【面談】
CFAについて知って頂く面談です。
-----選考スタート-------
1:【一次面接】
2:【現場訪問】
3:【グループディスカッション】
CFAの職員が普段行っているミーティングに参加して頂きます。
4:【自分プレゼン】
ご自身の想いやCFAでどんなことを成し遂げたいのかをプレゼンして頂きます。
5:【最終面接】
代表との面接です。
★グループディスカッションと自分プレゼンは同日実施予定です。
★現場訪問や自分プレゼンは平日にご参加いただきます。選考を受ける際には日程のご調整をお願いたします。

この仕事のやりがい

■こどもたちの「やりたい」を最大限尊重。意欲や好奇心をかきたてるような空間、関わりを実現できること。
豊かな放課後の場で、こどもたちは笑って泣いて人間的に大きく成長します。わたしたちはこどもたちの成長のためにこどもの「全力」をおとなの「全力」でサポートします。

*職員のことば*
『成長のきっかけは自分たちで作り上げた「夏祭り」』
開設当初から夏休みまでの前期はケンカも多く、遊びの中やおやつの時間に言いあいになったりと様々な場面で話し合うことがありました。
変化のきっかけとなったのが、8月に行われた夏祭り。準備の話し合いで自分たちの出すブースについて考えてもらうと、こどもたちからは様々なアイディアが出てきました。
お客さんが楽しむことができる仕組みをたくさん考え、一生懸命練習に励みました。そして夏祭り本番では見事、「感動賞」を受賞することができました。
大変だったけど、全力で楽しむことができた夏祭りを経験してからは、自然と友達同士で話し合いをして解決できるようになったり、お互いを認め合う姿が見られるようになりました。今後も新たな挑戦をして失敗や成功を体験しながら成長していく姿を見守っていきたいと思います。

私たちのビジョンとミッション

■「生まれ育った家庭や環境でその後の人生が左右されない社会の実現」
こどもたちが真剣に自分の将来について考えたとき、生まれ育った環境によってすでにその可能性が失われていてはならない。私たちはそう考えます。
こどもの可能性を育むのは、家族や学校などこどもを取り巻く環境です。いろいろな習い事を習わせたり、さまざまな場所に連れていったり、豊富な体験をさせたり。また、努力することの大切さ、勉強の面白さ、人としての優しさを教えたり。こどもの頃の経験は、大人になる過程で心身の成長にさまざまな影響を及ぼし、またこども自身の可能性を広げることにもつながります。
しかしそれらの貴重な経験は、家庭・経済状況・地域などが要因となりすべてのこどもが手にできるものではありません。こどもを取り巻く環境がそれを許さないならば、だれかがこどもの可能性を育て、守っていくことが必要です。
こどもたちが成長するいつかその日まで、その可能性を守り通す。それが私たちの望む全てです。

代表者メッセージ

代表理事/中山 勇魚

「なんで学童保育はこんなにダメなんだ!これでは働く親のためにこどもたちを閉じ込めておくだけの施設だ!」数年前まで私はそう思っていました。
しかし、たくさんの学童関係者と会い、語り合ううちにわかってきたことがあります。それは「こどもたちにとってよい放課後を実現しようと一生懸命なひとはたくさんいる」ということです。しかし、保育園の足元にも及ばない予算やそれに伴う低い待遇、学童に通うこどもたちが増えたことに追いつかず100人を越えるこどもたちがひしめいている施設、少しでも多くの利益を確保しようとする企業や経営者。そういった環境がこどもたちのために全力を尽くせない原因となっているということに気づきました。
それならばCFAはこどもたちのために全力を尽くせる組織であろう。わたしたちはそう考えています。まだ4年目の組織で整っていない部分はたくさんあります。正直、仕事も大変です。しかし、CFAはこどもたちのために全力を尽くせる組織です。変化や成長をともに楽しみながらこどもたちにとって本当によい放課後を一緒に作っていける仲間と出会えることを楽しみにしています。

[プロフィール]
早稲田大学教育学部卒業。18才の時に家庭の事情で家族が夜逃げ。東京都内のホテルやウィークリーマンションを転々とする。
環境によって人生が大きく変わってしまう経験を経て「家庭や環境で人生が左右されないためにはどうしたらよいのか」を考え始める。
大学在学中に様々な環境のこどもたちや教育のあり方について学んだり、学童保育の指導員として現場で勤務する中で放課後の可能性に着目。卒業後は保育系企業にて新規園の開発に従事。
その後、IT企業でシステムエンジニアとして勤務しながら学童関係者とともに「こどものたちのための放課後」を実現するための準備を開始し、2014年にCFAKidsを開校。

この企業が募集しているその他の求人

企業・団体概要

設立:2014年4月5日

代表者名:中山 勇魚

従業員数:19人

事業内容:
保護者が忙しいから学童に預けるのではなくあるべき放課後を追求し続ける。
わたしたちは、こどもたちのための学童です。
・学童保育施設の運営
・放課後に関する調査

業種:教育

WEB:https://chance-for-all.org/

住所:東京都足立区関原3-15-4

気になるリストに追加

この求人に応募する

この求人とテーマ・職種が似ている求人

挫折を経験した生徒がやり直すための伴走者となる、講師(正社員)募集!
株式会社キズキ

テーマ
子ども・教育/福祉・社会的包摂
職種
公務員・教師・講師

学ぶ喜びをすべての人へ。急成長中のEdtechベンチャーで教育に革命を起こす。
スタディプラス株式会社

テーマ
IT・情報/子ども・教育
職種
企画・商品開発・クリエイティブ/営業・接客・カスタマーサポート

最近掲載された新着求人

学校では教わらない生きる力を育む「冒険遊び場」で、プレーリーダーになりませんか?
NPO法人あそびっこネットワーク

テーマ
地域活性化・まちづくり/子ども・教育
職種
保育・介護/公務員・教師・講師

循環型食農テーマパーク「kurkku farm village」創業メンバー募集
株式会社KURKKU

テーマ
農林水産(6次産業)/食・ライフスタイル
職種
マーケティング・広報/経営企画

【正社員】子どもの支援事業の資金調達を担う営業担当募集!
特定非営利活動法人3keys

テーマ
子ども・教育/福祉・社会的包摂
職種
ファンドレイザー/マーケティング・広報

田舎で生きるチャレンジャー募集!できるを活かせる、やりたいが実現できる仕事あり。
島根県奥出雲町

テーマ
地域活性化・まちづくり/観光
職種
プログラムコーディネート/企画・商品開発・クリエイティブ

特 集

下川町

DRIVEキャリア厳選・未来を切り拓く人材紹介

教育?イノベーション 新しい教育を切り拓く

DRIVE HOT POSTS いま、DRIVEで人気の記事を紹介!

ツクルゼ、ミライ!行動系ウェブマガジン[DRIVE]の人気記事をご紹介!!

行動系ウェブマガジン[DRIVE]を見る