DRIVEキャリア世界を変える、未来を創る仕事に出会う求人サイト

DRIVEキャリアTOP > 求人を探す > 放課後等デイサービスで発達特性の課題をもつ生徒を支援するスタッフ募集!

募集中10日前 104view 


東京都

放課後等デイサービスで発達特性の課題をもつ生徒を支援するスタッフ募集!

株式会社キズキ

新たに開設する放課後等デイサービスで、発達特性の課題(発達障害・グレーゾーン等)をもつ生徒を支援する「児童発達支援管理責任者」を募集しています

【業務内容】
児童発達支援管理責任者の業務内容は次のとおりです。

サービス利用者である子どもと保護者がもつ個別のニーズについて、まず的確に把握・アセスメントし、そのうえで個別の支援計画を立案します。
そしてこれに基づき、日々の支援スケジュールを作成します。
実際の指導を主に担当する「指導員」と協力しつつ、これらの支援計画・支援スケジュールが適切に実施されるよう支援プログラム全般を管理します。
支援プログラムの開始後は、少なくとも6か月に一回は支援成果のモニタリング(評価)を行い、課題の達成度や状況の変化を踏まえて支援計画に変更が必要かどうかを判断します。

まとめると業務内容は以下のようになります。
① 生徒の特性や置かれている環境のアセスメント
② 生徒や保護者の希望や将来展望の把握
③ 生徒一人ひとりに合わせた支援計画の作成
④ 活動プログラム・スケジュールの作成
⑤ 指導員の指揮および支援の実施管理
⑥ 支援実施状況のモニタリングと計画の変更

募集要項

テーマ 医療・介護・メンタルヘルス福祉・社会的包摂
職種 保育・介護公務員・教師・講師
雇用形態 正社員
組織形態 営利企業団体
その他のキーワード 社員・職員数10-49名
期待する成果 児童発達支援管理責任者は、放課後等デイサービスの支援事業を療育の面からリードします。児童発達支援管理責任者に期待するものは、あくまで福祉・医療・就労・教育分野での実務経験とそれに基づく専門性です。その他の事務業務は事業所の責任者である「管理者」が責任を持ち、またキズキグループの他の事業所の支援も仰ぎながら放課後等デイサービス事業を回していくことで、児童発達支援管理責任者に対して過度の負担を生まない体制を整える予定です。児童発達支援管理責任者にはぜひ、療育の面からじっくり支援対象者と向き合って頂きたいと考えています。
対象人材像 ・基本的なPCスキルのある方(メール・Word・Excel)
・丁寧に論理的に考える力のある方。
応募資格 児童発達支援管理責任者の資格要件(実務経験)を満たす方。

大まかには、以下の①~④いずれかを満たす必要があります。
① 障害、医療、就労、教育分野での相談支援業務における5年以上の実務経験がある
② 障害、医療、教育分野での直接支援業務における10年以上の実務経験がある
③ 社会福祉、訪問介護、保育等の資格を有し、かつ直接支援業務における5年以上の実務経験がある
④ 保健師、看護師等の国家資格に基づく業務における5年以上の実務経験と、相談支援・直接支援業務における3年以上の実務経験がある

より詳細な資格要件は、東京都福祉保健局が公開している資料『児童発達支援管理責任者の要件となる実務経験について』にてご確認いただけます。
ご自身が資格要件を満たしているか不明な場合は、ご応募の際に実務経験がわかる詳細な履歴をご記入いただければ、弊社にて判断いたします。
活動場所 町田市を予定(詳細は面接時にお伝えします)
ただし研修は株式会社キズキを予定(JR代々木駅より徒歩3分)
勤務時間 勤務日:平日4日、土曜もしくは日曜のいずれか1日の週5日(具体的な曜日は今後決定します。また、祝日は休みではなく、曜日に応じた勤務となります)
勤務時間:平日は11時~20時、土日は10時~19時(8時間勤務+1時間休憩)
給与 月給:280,000円~(詳細は面接時)
昇給:あり(年2回の考査による)
福利厚生 賞与 : あり(業績による)
各種保険 : 完備(健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険)
交通費 : 別途支給
時間外手当 : あり(1か月あたり21時間の固定残業代。実際の残業時間が21時間未満の場合も全額支給され、また上記の月給には固定残業代を含みます。なお、株式会社キズキの過去6か月間の1か月あたり平均残業時間は10~15時間程度です)
休日・休暇 基本 : 完全週休2日制。基本的に祝日は勤務日となります。
年次有給休暇 : あり(6か月継続勤務した場合17日付与、以後勤務継続1年毎に付与)
その他 : 年末年始休暇(12月29日~1月3日)、忌引休暇
職場の雰囲気 キズキグループでは、働く人自身が心身共に健康で安心して働くことができてはじめて、生徒さんによい支援ができると考えています。事業所の中での役割を問わず、一人ひとりが安心して働くことができる職場環境作りに力を入れています。
例えば、正社員の1日当たり残業時間は平均40分程度です。有給日数は労働基準法上の水準より多く、入社から半年後に17日を付与し、積極的な有給取得を奨励しています。多くの社員は1年に1度、1週間に及ぶ休暇を取得しています。
一方で経営の安定性については、キズキグループは2017年で創業7年目となり、毎年、売上・利益面とも前年比1.3〜1.5倍の成長を続けているため、安定した経営基盤を築くことができています。キズキグループの「何度でもやり直せる社会をつくる」という理念の実現のためには、持続可能な組織であることが重要だと考えており、ビジネスと社会貢献の両立を追求しています。
入社後1ヶ月のイメージ 一日の具体的な業務の流れは以下のとおりです。

平日は週4日勤務、土日は週1日勤務を想定しており、それぞれ勤務時間帯が異なります。平日と週末それぞれについて、以下のようなスケジュールになります。

◆ 平日
11時 出勤
11時〜13時
準備、会議、事務
- その日のプログラム実施準備
- 支援計画や支援スケジュールの作成
- ケース会議 等
13時〜19時
支援プログラムの実施(※他の職員と調整し1時間休憩)
- 個別指導プログラムの指揮管理
- ソーシャルスキルトレーニング
- 来所希望者(生徒・保護者)との面談
- 定期的なモニタリング面談 等
19時〜20時
プログラム終了後、実施した支援内容や生徒の様子を保護者へ報告(メール等)
20時 退勤
◆ 土日(具体的な業務内容は平日と同じとなる見込みです)
10時 出勤
10時~11時 準備、会議、事務
11時~18時 支援プログラムの実施
18時~19時 保護者への報告
19時 退勤
選考プロセス 1.書類選考(応募フォーム審査)
2.面接(2回程度を予定。最終面接以外はオンラインでの面接も可能です)
3.内定

この仕事のやりがい

支援を求める方と日々直接接し、ときに感謝の言葉をいただくこともあります。自分が確かに誰かの役に立っていると感じることができる、そんな仕事です。
また私たちは、目の前の方々に向き合うことをとおして、やがては社会を変えていくことができると信じています。一人ひとりの生徒さんにとって何がベストなのかを常に考える仕事はチャレンジングであり悩みが絶えませんが、それと同時に、私たちは社会を良くしていくという理念をいつも忘れず視野を広く持って支援に取組んでいますので、そのような職場環境で業務にあたって頂くことができます。

私たちのビジョンとミッション

「何度でもやり直せる社会を創る」
これが、キズキのミッション・ビジョンです。
社員全員が暗唱できるほど、私たちの行動原理は全てこのミッションに基づいています。

現在の日本社会は、一度レールを外れてしまうと、やり直すことが困難な社会です。
挫折経験のある若者が、人生をあきらめざるを得ない状況に立たされてしまう・・・
こうした状況は、若者にとってだけではなく、社会全体にとっても大きな損失を生んでいると考えています。
私たちキズキは、社会の中でつまづきそうになっている若者に寄り添い、サポートできる存在でありたいと思っています。

そして、このミッション・ビジョンに沿わない事業については、たとえどんなに売り上げ・利益が出る事業であってもやりません。
私たちは、このミッション・ビジョンを達成するために存在している会社だからです。

代表者メッセージ

安田祐輔

キズキグループ代表の安田祐輔です。キズキは、「何度でもやり直せる社会をつくる」という理念を掲げて、活動しています。この想いが、私が事業を運営していく上での原動力となっています。
【設立経緯】
私は自分自身の経験から、この事業を始めました。
幼い頃から家庭環境に恵まれず、小学校卒業後は住む場所を転々としながら、鬱屈とした日々を送っていました。暴走族の下っ端だった18歳のとき、自分を「変えよう」と思い、2年間の猛勉強を経て20歳で大学に入学しましたが、大学卒業後に就職した会社ではうつ病になりました。
悩んだ後に会社を退職した後、何ができるかを考える中で、かつての自分と同じように苦しむ人に対してそれを乗り越えてきた自分だからこそできることをしたいと思い、2011年夏にキズキを設立したのです。
【3つの大切にしていること】
社会の課題を解決していくため、私がこの組織を経営する上で大切にしていることが3つあります。
1つは、“本当に困難を抱える人達を支援すること”です。
「社会事業」は、既存の仕組みでは支援の手が届かない人々を支援するためにあると私は考えています。
「このサービスは本当に困難を抱える人々に必要とされているのか」を日々問い続けながら事業運営をしています。
2つ目は、“社会の課題を解決すること”です。弊法人は現在進行形で約300名の若者を直接支援しています。しかし直接支援だけに満足せず、“社会の課題を解決する”という視点も常に意識しており、教育機関向けの研修・教材の作成など、間接的な支援による社会全体の課題解決も目指しています。
そして3つ目に“安定経営を維持するため十分な収益を確保すること”です。
キズキの経営を守ることは、社員を守ること、そしてキズキで支援している方々を守ることにもつながります。そのための業務の効率化、営業、マーケティング等を怠りません。
一緒に「何度でもやり直せる社会」をつくっていきたいと思っていただける方、ぜひご応募ください!あなたの参加を待っている生徒さん、そして社会があります。
あなたのご応募をお待ちしています。

この企業が募集しているその他の求人

挫折を経験した生徒がやり直すための伴走者となる、講師(正社員)募集!

テーマ子ども・教育/福祉・社会的包摂

職種公務員・教師・講師

【何度でもやり直せる社会を創る】不登校・ひきこもり経験者を支援する講師募集!

テーマ子ども・教育/福祉・社会的包摂

職種公務員・教師・講師

不登校・中退経験を持つ若者を支援する個別指導塾の運営スタッフ(正社員)募集!

テーマ子ども・教育/福祉・社会的包摂

職種事務局(総合業務)/公務員・教師・講師

企業・団体概要

設立:2011年8月(NPO法人キズキ)、2015年7月(株式会社キズキ)

代表者名:安田祐輔

事業内容:
私たちは個別指導塾「キズキ共育塾」を中心に、これまで事業を行ってきました。「キズキ共育塾」では、不登校やひきこもりなど、様々な背景や困難を抱える生徒さんに対して一人ひとりに合わせた学習支援と心のサポートを行っており、2011年の代々木校開校から累計1,000人以上の生徒さんを支援してきました。また「キズキ共育塾」の他にも、大学や専門学校と連携し中退予防に取り組む研修・コンサルティング事業、困難を抱える若者の就労・学習を支援する行政委託事業などを実施しています。

WEB:https://kizuki.or.jp/company/

住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-16-19 安岡ビル1F

気になるリストに追加

この求人に応募する

この求人とテーマ・職種が似ている求人

【残り2名】障害福祉とまちづくりに繋がるごちゃまぜ兵庫県西宮にてチームクルー募集
特定非営利活動法人ソーシャルデザインワークス

テーマ
地域活性化・まちづくり/福祉・社会的包摂
職種
プログラムコーディネート/企画・商品開発・クリエイティブ

【正社員】子どもの支援事業の資金調達を担う営業担当募集!
特定非営利活動法人3keys

テーマ
子ども・教育/福祉・社会的包摂
職種
ファンドレイザー/マーケティング・広報

被災地域から医療介護の地域モデル創出を担う薬剤師を募集!
ロッツ株式会社

テーマ
地域活性化・まちづくり/福祉・社会的包摂
職種
プログラムコーディネート/企画・商品開発・クリエイティブ

最近掲載された新着求人

田舎で生きるチャレンジャー募集!できるを活かせる、やりたいが実現できる仕事あり。
島根県奥出雲町

テーマ
地域活性化・まちづくり/観光
職種
プログラムコーディネート/企画・商品開発・クリエイティブ

「日本の寄付市場を広げる!!」ファンドレイザーとして本気でキャリアアップ!
アプコグループジャパン株式会社

テーマ
中間支援/国際協力
職種
ファンドレイザー/マーケティング・広報

【総合職】虐待などで孤立した子どもたちと社会をつなぐ大切な役割です
特定非営利活動法人3keys

テーマ
子ども・教育/福祉・社会的包摂
職種
プログラムコーディネート/企画・商品開発・クリエイティブ

新卒採用|おふろ×地域活性×人材育成がミッションのローカルベンチャー
株式会社温泉道場

テーマ
エンターテイメント/地域活性化・まちづくり
職種
企画・商品開発・クリエイティブ/営業・接客・カスタマーサポート

特 集

下川町

DRIVEキャリア厳選・未来を切り拓く人材紹介

教育?イノベーション 新しい教育を切り拓く

DRIVE HOT POSTS いま、DRIVEで人気の記事を紹介!

ツクルゼ、ミライ!行動系ウェブマガジン[DRIVE]の人気記事をご紹介!!

行動系ウェブマガジン[DRIVE]を見る