DRIVEキャリア世界を変える、未来を創る仕事に出会う求人サイト

DRIVEキャリアTOP > 求人を探す > 【福岡県 大任町】地域ビジネスを"つなぐ人"を募集

募集中2018.1.26 1,322view 


福岡県

【福岡県 大任町】地域ビジネスを"つなぐ人"を募集

福岡県大任町

事業の思いをつなぐ人、地域の農業をつなぐ人、資源の文脈をつなぐ人

地域おこし協力隊にとって、地元愛・郷土愛(シビックプライド)を育てるお手伝いも大切ですが、これからは、地域がしなやかに、幸せに生き残っていくための、地域経済の循環と活性化がますます重要な仕事になっていきます。


既存の地域事業に新しい手法を取り入れながら、今ある価値を磨き、健全に事業拡大していくこと。地域ビジネスの基盤となる農業生産を高めながら、農業そのものを将来世代につないでいくこと。そして、さらなる資源を発掘しながら、文脈をつなぎ、発信し続けることが、地域の未来にとって欠かせないことになっていくでしょう。そこで、大任町では、次の3つの仕事を地域おこし協力隊として募集します。


【協力隊A】 成長中の地域ビジネス事業の思いをつなぎ、マーケティングを考え、実践する人

【協力隊B】 地域ビジネスにつながる次世代農業を目指ざし、 ちゃんと稼げる農業+αのナリワイをつくる人

【協力隊C】 地域資源の発掘/接続/発信を通して、地域ビジネスの種を見つけ、その文脈をつなぎ、伝える人


隊員本人も、受け入れる側も満足のいく協力隊導入になるよう、任期中の確実な成果と、3年後への着地について検討を重ね、サポート体制を作って参りました。

・課題解決型の具体的業務で、不安なく働いていただけます
・3年後の仕事につながる環境を、熟慮を重ねて準備しました。
・孤立しがちな協力隊のために、サポート体制も整えています。


文章だけでは、大任町の魅力や担当者の熱意は十分に伝わらない部分も多いと思います。応募の前後に関わらず、町内の見学希望や活動についてのご相談などについて、出来る限り対応します。
【応募締切】平成30年3月23日まで
まずは、ご連絡をおまちしております。

http://www.town.oto.fukuoka.jp/info/prev.asp?fol_id=2646

募集要項

テーマ 地域活性化・まちづくり起業・経営支援
職種 マーケティング・広報企画・商品開発・クリエイティブ
雇用形態 その他
組織形態 自治体・行政・財団・社団
その他のキーワード 初心者OK新卒OK社員・職員数50名以上
期待する成果 【協力隊A】
大任町に唯一芽生えた地域ビジネスの種、それが栄養補助食品である「手づくり ニンニク球」です。地域のおばちゃんたちの手作業で一粒一粒作られてきましたが、高齢化による後継者不足により、大任町とJAたがわがこの事業を引き継ぎました。この事業が健全に再生、成長すれば、地域に雇用が生まれ、地域が活性化し、この地域ビジネスによって、町が元気になっていく光景を、小さな地域ビジネスが大きな未来につながっていく光景を、目の当たりに出来る仕事になるはずです。

【協力隊B】
大任町は総面積14.26kmの山に囲まれた小さな町です。それでも町にいる何件かの農家の方は、稼げる農業を体現しています。それらの農家から農業のノウハウを学び、さらにあなたの自由な発想で、大任町で農業+αをナリワイとする初めてのモデルとなっていただきたいと思います。民泊、レストラン、カフェなどなど、大任町に無かった色んな発想で、農業+αを実現し、他の農家さんや、地域内外の農家を目指す人をつなぐことが大きな目標です。

【協力隊C】
かつては、筑豊炭田の炭鉱の町として栄えたこの地域には、おもしろいモノ、場所、ヒトがあふれています。しかし、それらはつながることなく、ただの種となっているのが現状です。この種を拾い集め、他の種とつなぎ、地域資源という芽にしていただきたいと考えています。そのつながりは、町を越え、地域を越え、県を越えて、大きな地域ビジネスという芽になり、花を咲かせることを期待しています。
対象人材像 (歓迎要件)
【協力隊A】
・マーケティングの知識・実務経験がある方。特にマーケティング分析、商品企画、開発、営業、PRなど
・現場での経験をつむことをいとわない方。
・製造業や農業法人、健康食品業などの管理職経験がある方
・パソコンに詳しい方(ソフトの説明書が読める方)詳しくない人に教えられる方
・たまには作業着を着て畑やニンニクなどの汚れる作業が苦じゃない方
・多様な人(特にお年寄り)とコミュニケーションを積極的にとれる方
・交渉力がある方(分析して分かった自分の意見をもとに上司を説得できるなど)
・新商品開発や商品が売れることに喜び、達成感を感じれる方(カネよりヤリガイ)
・★ニンニクが嫌いじゃない方!


【協力隊B】
・農家さんの元で指導を受け、楽しく働くことのできる方
・新しいアイディアや挑戦を自分で考え、トライ&エラーを積極的にできる方
・カフェ・飲食店や民泊、ツアーなどの経験があるか、関心のある方。
・半農半Xの農的暮らしを目指す方


【協力隊C】
・Instagram ( 写真 )が好きな人、日々投稿しており、フォロアーがいる人
・最低限の文章力があること
・最低限の情報発信のマナーを心得ていること
・人に会い、話を聴くことが好きな人
・人をつなぐハブとなることができる人
・明るい人、いつも笑顔な人
・旅行や食べ歩き、料理、酒、フットサルなど何らかの趣味や特技がある ( 情報発信につながるきっかけ )
・おもしろいことを発見し、人に伝えることが好きな人
・リーフレットなどのデザインが出来る人
・音楽や映画、小説、文学、アートなど、文化的なことに興味がある人
・イラストが描ける人
・田川や筑豊という地域(作家・五木寛之『青春の門』の舞台になった地域)に興味がある人
応募資格 (必須要件)
・年齢 おおむね20歳~50歳まで
・居住地要件をみたすこと
・ただし、「地域おこし協力隊員」であった方(同一地域における活動2年以上、かつ解嘱1年以内)で、かつては3大都市圏を始めとする都市地域に在住していたことのある方も対象とします。
※対象地域については総務省の地域おこし協力隊員の地域要件に準じます。
・住民票を異動できる人
・普通自動車運転免許(見込者を含む)
・パソコンを操作できる人
・地方公務員法第16条の欠格事項に該当しない人※参考を参照のこと
・職務を誠実に履行し、前向きにまちづくりに取り組める人
活動場所 [勤務地]
【協力隊A】
・大任町役場総務企画財政課企画係に所属し『ニンニク食品』にて勤務 ( 畑・工場・営業先 ・農協)

【協力隊B】
・大任町役場総務企画財政課企画係に所属し、役場内や研修先の農家、農地にて勤務

【協力隊C】
・大任町役場総務企画財政課企画係に所属し、役場内にて勤務
勤務時間 ・活動時間は原則として週5日、38時間45分とします。
※休日に出勤した場合は振替対応を原則とします。
※活動時間以外で業務に支障がなければ、兼業についても認めます。
※活動内容によって、活動時間に変更が生じる場合があります。
給与 【協力隊A】 ¥200,000-(月額)
【協力隊B】 ¥166,000-(月額)
【協力隊C】 ¥200,000-(月額)
福利厚生 ・社会保険(厚生年金・健康保険・雇用保険)に加入
・活動助成金
・赴任旅費等手当または着任経費(上限20万円)
休日・休暇 ・有給休暇
選考プロセス ・第1次選考
応募用紙(様式)をもとに書類選考をします。選考結果は、応募者全員に文書で通知します。【住民票1通 、運転免許証の写し1通 顔写真は、6か月以内撮影のものを添付】
・第2次選考
第1次選考合格者を対象に、第2次選考(面接)を行います。
第2次選考の詳細については、第1次選考結果の通知の際に合格者にお知らせします。
選考結果は、文書で通知します。

この仕事のやりがい

【協力隊A】地域ビジネス事業の思いをつなぎ、マーケティングを考え、実践する人
大任町には、ニンニクを使った健康食品があります。地域の方々が約30年前に事業を立ち上げ、 売上4000万円ほどの地域ビジネスです。今も多くのファンに愛され、年間4万個以上が売れています。この事業を、担い手の高齢化などの事情から、大任町役場とJAたがわが事業継承し大切に育てていくことになりました。
そこで、この事業の全体を見渡し、マーケティング等の視点を生かしながら、今後の事業拡大に向けた作戦を考え、実践するメンバーを募集します。
地域ビジネスの実情を体感できる仕事です。
会社の代表や役場職員、従業員の"事業にかける思い" "事業拡大への熱意"にしっかりと耳を傾けること、自分から現場に出て作業を身につけること、事業拡大のために必要となる知識やスキルを積極的に得ようとする姿勢が求められます。 何より、現場での信頼を得ていくための行動が必要です。
その上で、ご自身のもつマーケティング知識 (市場分析や商品開発、PR、ブランディングなど)を経営に生かし、実践していただきたいと思います。
3年後には、地域ビジネスにおけるマーケティング等の専門家になってほしいと思います!
本人が希望されれば、任期後、正式な入社も可能です。

【協力隊B】地域ビジネスにつながる次世代農業の実践者
ちゃんと稼げる農的暮らしを、農業+αのナリワイづくりから
大任町には、独自路線で、しっかりと稼げる農業を体現している農家さんがいます。
そのようなイチゴやトマトの若手農家さんに学びながら、稲作だけではない様々な農業を体験し、ご自身の暮らし方・働き方にあった手法や規模の農業を模索していくことから、始めていただきます。
既存の農業を知り、地域での"新しい農業"の挑戦を知ることを通して、 地域資源のもつ魅力を自身の目で、確認していただきたいと思います。
様々な現場に行きますので、初対面の方ともコミュニケーションがとれる明るい方が向いていると思います。
Uターンや孫ターンはもちろん、まったく未経験のIターン希望者でも大歓迎です。
その上で、農業との相乗効果を生み、稼げるカフェや民泊、ガイドツアーなど、+αの新しいアイディアを自分で考え、準備し、挑戦してみたいという人を募集します。もちろん、業務時間の中で、アイディアを出したり、研修を受けたりなどの準備が可能です。
農業を目指す意思が任期中に固まれば、他の支援制度等も活用し、本格的な就農も支援も可能です。


【協力隊C】地域資源の発掘/接続/発信 地域ビジネスの種を見つけ、その文脈をつなぎ、伝える人
地域の中に散らばる"未発見" "未接続"の地域資源 ( タネ )を拾い集め、整理しながら、モノとヒト、場所とヒト、ヒトとヒトとを資源としてつなげる接続力と、伝えていく発信力(特にInstagram、FaceBook) がある人を募集します。
紙媒体などを作成しながら、編集やデザイン、ライティングなどのご自身の力を磨くチャンスがあります。 関連するスキルを学ぶための研修やインターンも検討しています。
もちろん、行政の情報発信には、様々な「しばり」もあります。 限られた予算や手法、公共性なども理解した上で、うまく折り合いをつけ、最善の結果を出していける人を求めています。
自分の力を地域で磨きたい方、ZINEを作ってみたい方、人と話すのが好きという方に向いている仕事です。3年の間に、他のメンバーと協働して、地域ビジネスを立ち上げることもできるかもしれません。

私たちのビジョンとミッション

【協力隊A】
[業務概要]
・1年目は、現場(㈱おおとうニンニク食品※1)で実際の製品加工を体験し、身につけていただきます。
・その上で、所長や担当職員と連携しながら、マーケティング業務に従事していただきます。
・商品開発、販売、PR、ブランディングまで全般にわたる作戦を一緒に考え、提案し、実行します。 (マーケティングに関わる全てのスキルが必須というわけではありません)

[スケジュール・目標]
1年目:他の協力隊との共同研修後※2、作業体験、現状理解、マーケティング業務、日々の発信(SNS等)
2年目:作業マニュアル作成、事業拡大の新体制に向けたマーケティング上の提案等
3年目:第二次事業計画作成、新工場立ち上げにともなう新体制のサポート


【協力隊B】
[業務概要]
・イチゴやトマトの若手農家さんに期間限定で弟子入り
・町が運営する「おおとう観光農園」でハウス栽培の研修
・+αのナリワイづくり(1年目の時間配分の目安は農業研修・協力隊研修が9割、アイディア探求1割)
・協力隊A の(株)おおとうニンニク食品と連携したニンニク生産技術の習得 ( 6次産業化 )

[スケジュール・目標]
1年目:他の協力隊との共同研修後、大任町の様々な農家を訪問、期間限定で弟子入り
2年目:農家としての可能性を探る一方で、+αのナリワイづくりに挑戦する
3年目:引き続き、農業+αのナリワイづくりを行い、3年後の方向性を決められるようになること


【協力隊C】
[業務概要]
・取材を通して地域とのつながりを作る。関係性をつくる中から、資源の可能性を掘り起こしていくこと。
・ご自身の興味・特技・趣味などを生かし、そのネットワークやノウハウと、地域人材や資源をつなぐこと
・つながりと橋渡しの中から生まれる新しい活動、例えば、イベントや関係人口の増加、ビジネスの種などをさらに取材・発信すること。また、それを通して応援し続けること。
・他市町村の協力隊ともつながり、官民問わず広域に連携していくきっかけとなるような、発信をしていく

[スケジュール・目標]
1年目:他の協力隊との共同研修後、町内外向け情報発信(SNS等)
2年目:地域ビジネスや資源を紹介するオリジナル紙媒体等(ZINE)を成果として作成
3年目:地域ビジネスにおけるコーディネーターの役割を担えるようになること。


大任町は転出超過による人口減少の町です。特に若い世代の転出を重く受け止め、どうすればこの町を未来につないでいけるかを私たちは考えてきました。

【協力隊A・B・C】における異なった3つのミッションには、大任町の未来について真剣に考えている3人の職員の想いが詰まっています。

任用後は、上記3人が大任町役場内でのミッションの担当者となり、実現に向けてあなたの力を最大限活かせるよう連絡やサポートをしっかりと行っていきます。

もし私たちのビジョンに共感して頂けるなら、それぞれの担当者との打ち合わせのなかで、このミッションをよりクリエイティブなものにすることもできると考えてます。

私たちは、これら3つのミッションにより、3つ角度から「地域ビジネスを"つなぐ"」ことを実現することで、新たな雇用、農業+αをナリワイとする新たな人材の出現、それら地域の芽が色んな場所、ヒト、モノとつながっていくことを期待しています。

「地域ビジネスを"つなぐ"」ことで、大任町を未来につないでいきたいと考えています。

※1 『株式会社おおとうニンニク食品』
代表取締役 永原譲二(大任町長)
住所 福岡県田川郡大任町大字今任原18番地
資本金 800万円
設立 平成28年4月27日 (創業 平成元年)
※2 他の協力隊との共同研修=活動の基礎知識習得(マナー、報連相、予算等)、
他の協力隊の活動体験、チームビルディング、他の市町村の活動視察・交流(香春町など)

代表者メッセージ

大任町総務企画財政課企画係長 永原 毅

山に囲まれた大任町は、町の真ん中を川が流れ、それと並行して走る町の道路の両脇には紅葉と桜が植えられ、春は桜、秋は紅葉が町を彩ります。

さらに、大任町がある「田川」という地域は、世界文化遺産に日本で初めて登録された山本作兵衛さんの作品が多く収蔵されている田川石炭資料館や、日本三大修験山として有名な英彦山などがある魅力あふれる地域です。

しかしながら、大任町では、これらの魅力を活かし、都市圏からの移住や定住を促進する取り組みを、あまり実施できていませんでした。

今回、みなさんと、そして、周辺地域にすでに来ている地域おこし協力隊員にも協力いただき、大任町を、田川を、より魅力的でかつ、住んでみたい地域、"つながりたい"地域にしていけたらと思っています。

たくさんのご応募、お待ちしています。

企業・団体概要

設立:1960年1月1日

代表者名:大任町長 永原 譲二

事業内容:
福岡県大任町「地域おこし協力隊」募集

協力隊A 成長中の地域ビジネス事業の思いをつなぎ、マーケティングを考え、実践する人
協力隊B 地域ビジネスにつながる次世代農業を目指ざし、 ちゃんと稼げる農業+αのナリワイをつくる人
協力隊C 地域資源の発掘/接続/発信を通して、地域ビジネスの種を見つけ、その文脈をつなぎ、伝える人

上の写真はこれら3つのミッションを協力隊と一緒に実施していく担当職員たちです。

住所:福岡県田川郡大任町大字大行事3067

気になるリストに追加

この求人に応募する

この求人とテーマ・職種が似ている求人

地域にある「障害」の概念を変えていく福島県いわきにてサービス管理責任者を新規募集
特定非営利活動法人ソーシャルデザインワークス

テーマ
地域活性化・まちづくり/福祉・社会的包摂
職種
保育・介護/営業・接客・カスタマーサポート

新卒採用|おふろ×地域活性×人材育成がミッションのローカルベンチャー
株式会社温泉道場

テーマ
エンターテイメント/地域活性化・まちづくり
職種
企画・商品開発・クリエイティブ/営業・接客・カスタマーサポート

いつでもどこでも働けるリモートワークを採用。成果にコミットするWEB担当者募集!
株式会社AsMama

テーマ
地域活性化・まちづくり/子育て支援
職種
マーケティング・広報/企画・商品開発・クリエイティブ

国認定の地域DMOで、観光・マーケティングを学ぶ。週4日勤務・兼業や起業OK
株式会社まちづくり小浜

テーマ
地域活性化・まちづくり/観光
職種
マーケティング・広報/営業・接客・カスタマーサポート

最近掲載された新着求人

【営業・技術者、2職種募集!】何かをがむしゃらに頑張りたい人、集まれ!
0903株式会社P

テーマ
IT・情報/起業・経営支援
職種
営業・接客・カスタマーサポート/経営企画

3300万人の健診弱者を救え。ヘルスケア分野のイノベーションを加速させる!
ケアプロ株式会社

テーマ
医療・介護・メンタルヘルス
職種
営業・接客・カスタマーサポート/経営企画

【キャリア教育コーディネーターの右腕】若者に挑戦の機会を。地域の担い手に伴走を。
一般社団法人フミダス

テーマ
人材育成/地域活性化・まちづくり
職種
プログラムコーディネート/事務局(総合業務)

特 集

教育?イノベーション 新しい教育を切り拓く

DRIVEキャリア厳選・未来を切り拓く人材紹介

DRIVE HOT POSTS いま、DRIVEで人気の記事を紹介!

ツクルゼ、ミライ!行動系ウェブマガジン[DRIVE]の人気記事をご紹介!!

行動系ウェブマガジン[DRIVE]を見る