DRIVEキャリア世界を変える、未来を創る仕事に出会う求人サイト

DRIVEキャリアTOP > 求人を探す > 難民を受け入れる社会をつくるための「政策提言」スタッフを募集します!

募集中19日前 252view 


東京都

難民を受け入れる社会をつくるための「政策提言」スタッフを募集します!

特定非営利活動法人 難民支援協会

難民を受け入れる社会をつくるための「政策提言」スタッフを募集します!

支援の現場で起きている課題やミクロからマクロまでの情報を収集し、国内外の関連する制度・政策などもかんがみながら課題分析、そして実現可能な提案を策定し、実現に向けて関係者へ働きかけます。活動は難民支援協会が単独で行うのでなく、よりよい提言を行うために、国際機関や政府、弁護士、国内外のNGOや研究者等様々な関係者との連携を大切にしています。

【主な業務内容】
・課題(難民に関する制度・政策上のもの現場で起きている課題まで幅広く)と
情報収集・調査分析
・上記等をもとにしたアクションプランの作成
・関係団体とのネットワーキング
・各種ステークホルダーとの協働と連携

募集要項

テーマ 国際協力福祉・社会的包摂
職種 リサーチ・コンサルティング企画・商品開発・クリエイティブ
雇用形態 正社員
組織形態 NPO・NGO
その他のキーワード 社員・職員数10-49名
期待する成果 難民に関する理解者を増やし、難民を受け入れる社会へ向けた制度が整う。
対象人材像 ・難民への理解を持ち、また難民への理解ある人を増やすこと、
そしてそのために社会を変革することに熱意を持てる方。
・自発的に自律的に業務遂行ができる方、もしくはそれを行う強い意志があ方。
・当協会スタッフや様々な関係団体と適切なコミュニケーションや
ネットワーク・チームワークができる方
応募資格 ・国際難民保護に理解と情熱を持ち、JARの行動規範(Code of Conduct)を遵守し、
難民支援協会の理念と活動に賛同すること。
・日本語・英語で支障なく業務が遂行できること(ビジネスレベル)。
・上記業務の遂行に必要なPCスキル(ワード、エクセル、パワーポイント)を
有すること。
・業界経験、類似業務経験は問いません。
活動場所 当協会事務所
東京都新宿区四谷1-7-10 第三鹿倉ビル6階
最寄駅:JR・地下鉄メトロ四ツ谷駅から徒歩3分
勤務時間 10:00〜18:00(休憩1時間)
就業期間 採用が決まり次第すぐ~2018年6月30日(当法人年度末)
※ 当会では職員の雇用契約は、原則として年度毎に結んでいますが、
複数年継続して活躍をしていただけることを期待しております。
※勤務開始時期については応相談
※入社日より3ヶ月間を試用期間
給与 現在の職員においては、月額18万円台以上となっています(手当込み。昇給あり。ご経歴等により、20万円台後半までの設定あり)。
福利厚生 通勤交通費支給(上限あり)、家賃補助支給、各種社会保険完備
給与以外の報酬 日本における難民問題という、あまり知られていないテーマについての認知啓発・ファンドレイジングに取り組むため、常に創意工夫・チャレンジが求められます。
一方で、国際的な活動でありながら、現場が日本にあることで、常にプロフェッショナルとして難民への直接支援を行っている仲間と共に、現場感のある環境で仕事ができます。
また、国内外のNGO/NPOとのネットワークがありますので、自らつながっていくこともできます。
休日・休暇 週休2日制(土、日)、祝日休み
※ただし、イベント等で休日出勤の必要がある場合があります。(代休に振替)
※有給休暇、夏季休暇、年末年始休暇、特別休暇あり
選考プロセス 履歴書と志望動機(形式・分量は問いません)と課題レポート(下記)を
当協会へE-mail(recruit2017@refugee.or.jp)にてお送りください。
追って連絡を差し上げます。
タイトルに、「採用応募:政策提言担当」と記載ください。
面接は書類審査の結果、随時行ないます。面接は複数回実施します。
応募書類はご返却できません。あらかじめご了承下さい。
【課題レポート】
「日本の難民政策への課題と提言」
(A4・2枚以内、引用は本文以外に別添する。)
応募方法 応募は、下記サイト内オンラインフォームからお願いします。
https://www.refugee.or.jp/about/recruit/002527.shtml

問い合わせ用アドレス:recruit2017@refugee.or.jp

この仕事のやりがい

日々、難民支援の現場に身を置きながら、彼らがおかれている状況をよりよいものとしていくために、日本社会、それも制度に対する働きかけをしていきます。
難民が日本で自立して暮らしていくための、障壁になっているものを突き止め、原因を分析し、少しでも難民を取り巻く制度が向上していくように、個々の課題から、法改正といった大きな改正まで、幅広く取り組んでいます。
自分と社会とのつながりを意識し、法律・制度の改善までを視野に入れて、ともに工夫を重ねながら挑戦できるかたと一緒に働きたいと考えています。

私たちのビジョンとミッション

難民支援協会は、難民が新たな土地で安心して暮らせるように支え、ともに生きられる社会を実現する、ことをミッションとしています。
日本に逃れてきた難民が保護されるために、難民保護の専門集団として、難民一人ひとりの来日直後から自立に至るまでの道のりに寄り添います。
そして、難民を受け入れられる社会を目指し、個人、地域、企業、政府など、社会を構成する人たちに働きかけます。

代表者メッセージ

代表理事/石川 えり

難民を受け入れる「社会」を創っていくために、制度改善の観点からともに働く仲間を求めています!
難民支援協会が設立されてから18年、多くのスタッフ、インターン、ボランティア、支援者とともに、「For Refugees (難民のために)」を中心に据えて活動に取り組んできました。いまだに日本の難民受け入れは厳しいですが、世界で深刻度を増す難民の課題に対して、より一層の貢献が求められる状況です。日本の中でも外国人材の受入れの必要性が報じられるなど、変化の兆しが高まっていることも感じています。
ぜひ難民支援協会に入っていただき、制度改善を通じて難民が受け入れられる社会を共に創って頂けたらと思っています。

[プロフィール]
1976年生まれ。上智大学卒。1994年のルワンダにおける内戦を機に難民問題への関心を深め、大学在学中、JAR立ち上げに参加。大学卒業後、企業勤務を経て2001年より難民支援協会(JAR)に入職。
二児の母。仕事や育児の合間を縫ってマラソンにも挑戦。昨年12月にはファンドレイズのため湘南マラソン(フル)を完走しました!

この企業が募集しているその他の求人

難民を伝え、共感を得る-広報・ファンドレイジング担当スタッフ募集!

テーマ国際協力/福祉・社会的包摂

職種マーケティング・広報/企画・商品開発・クリエイティブ

企業・団体概要

設立:1999年9月17日

代表者名:石川 えり

従業員数:26人

事業内容:
年間4,300件以上(来訪者723人・73カ国:2016年度)の相談に対して、専門的なスタッフが一人ひとりへ支援を行っています。さらに、制度改善のための政策提言・調査研究、および情報発信を行うなど、日本の難民保護を目的として総合的に活動しています。

業種:NPO

WEB:https://www.refugee.or.jp

住所:東京都新宿区四谷1-7-10 第三鹿倉ビル6階

気になるリストに追加

この求人とテーマ・職種が似ている求人

被災地域から医療介護の地域モデル創出を担う薬剤師を募集!
ロッツ株式会社

テーマ
地域活性化・まちづくり/福祉・社会的包摂
職種
プログラムコーディネート/企画・商品開発・クリエイティブ

最先端で最後尾、これからはじめる西粟倉村の保健福祉への挑戦。ケアマネジャー募集。
西粟倉村役場

テーマ
医療・介護・メンタルヘルス/福祉・社会的包摂
職種
保育・介護

挫折を経験した生徒がやり直すための伴走者となる、講師(正社員)募集!
株式会社キズキ

テーマ
子ども・教育/福祉・社会的包摂
職種
公務員・教師・講師

不登校・中退経験を持つ若者を支援する個別指導塾の運営スタッフ(正社員)募集!
株式会社キズキ

テーマ
子ども・教育/福祉・社会的包摂
職種
事務局(総合業務)/公務員・教師・講師

最近掲載された新着求人

注目のエシカルレザーブランドandu ametのPR・マーケティング担当募集!
株式会社andu amet

テーマ
国際協力/海外展開・貿易
職種
マーケティング・広報/企画・商品開発・クリエイティブ

挑戦の地「陸前⾼⽥」で⽇本の未来を創る地域づくりを⽬指す!
一般社団法人 SAVE TAKATA

テーマ
地域活性化・まちづくり/被災地復興
職種
事務局(総合業務)/経営企画

復興と地方創生の最前線。半官半民のまちづくり調整役「釜援隊」第七期募集!
釜石ローカルベンチャー事務局

テーマ
地域活性化・まちづくり/被災地復興
職種
プログラムコーディネート/リサーチ・コンサルティング

特 集

東北の新しい未来を作る仕事

教育?イノベーション 新しい教育を切り拓く

DRIVEキャリア厳選・未来を切り拓く人材紹介

DRIVE HOT POSTS いま、DRIVEで人気の記事を紹介!

ツクルゼ、ミライ!行動系ウェブマガジン[DRIVE]の人気記事をご紹介!!

行動系ウェブマガジン[DRIVE]を見る