DRIVEキャリア世界を変える、未来を創る仕事に出会う求人サイト

DRIVEキャリアTOP > 求人を探す > 今こそチャンス!世の中の「働き方」を改革しよう!!

募集中2018.3.17 1,093view 


東京都

今こそチャンス!世の中の「働き方」を改革しよう!!

株式会社ワーク・ライフバランス

働き方改革は、次の社会を創る国家戦略。「働き方改革」のチェンジエージェント(コンサルタント)募集です!

今の日本は、人口ボーナス期に経済発展しやすい働き方であった「なるべく男性が働く」「なるべく長時間働く」「なるべく同じ条件の人をそろえる」という働き方から、人口オーナス期に経済発展しやすい付加価値のイノベーションを生む「なるべく男女ともに働く」「なるべく短時間で働く」「なるべく違う条件の人をそろえる」という働き方に転換しなければなりません。
ワーク・ライフバランスとは、 「仕事の時間とプライベートの時間を、分配すること」ではありません。「仕事以外の時間に聞いた話が、商品開発に生きた」というように、考え方・工夫の仕方次第で、ワークとライフは相乗効果を及ぼし合い、好循環を生みだすのです。
私達は、今こそワーク・ライフバランスの実現できる社会への変革が必要だと強いミッションをもって事業に取り組んでいます。

「チェンジエージェント」とは、組織における変革の仕掛け人、あるいは触媒役として変化を起こしていく人のことを言います。変革の当事者として、自らそれを指揮すべき立場にある経営者や組織のトップとは一線を画し、むしろその代理人(エージェント)として、変化への対応を余儀なくされる組織のメンバーとの間を仲介し、信頼関係を醸成して、改革を支援・促進する役割を担うのがチェンジエージェントの立ち位置です。

今回「働き方改革」のチェンジエージェントとして、2ポジションで募集します。

●コンサルタント 通常業務内容

・ワーク・ライフバランスに関連した講演
企業や自治体に向け、ワーク・ライフバランスの実現や働き方改革を推進する意識改革のための講演活動
・ワーク・ライフバランス実現のための、働き方改革コンサルティング/研修
ワーク・ライフバランスを実現するための、働き方改革に関するアドバイスやノウハウの提供
・ウェブ関連事業の開発/運営
朝メール.com、armo、介護と仕事の両立ナビ、組織診断などの運営や、新サービスの開発
・講座事業の開発/運営、加盟・認定コンサルタント向けの講座の運営や情報提供、新規講座の開発
ワーク・ライフバランスコンサルタントとして活動したい方向けの講座の運営や情報提供、新規講座の開発
・社内業務:管理室(総務/経理)・広報室・経営企画室などの業務

※タスクフォースで、コンサルタント業務以外の社内業務M管理室(総務・経理)・広報室・経営企画室など業務にも携わっていただきます。

●コーポレートスタッフ 通常業務内容

・社内の生産性向上に向けた環境整備
社内のコンサルタント・スタッフ全員が生産性高く、先進的な働き方をし続けるための業務全般・企画・効率化。
担当業務例:管理系業務(総務/経理)・経営企画業務
・クライアントの成果を最大にするための企画や顧客対応等
クライアントが最短でワーク・ライフバランスを実現するための企画や顧客対応
担当業務例:コンサル業務・講座業務・広報業務・講演業務・WEBサービス業務

※コンサルタントのアシスタント業務ではございません。
コンサルタント同様に強い信念をもってワーク・ライフバランスの推進を後押ししたい方を募集しております。

募集要項

テーマ 人材育成起業・経営支援
職種 事務局(総合業務)企画・商品開発・クリエイティブ
雇用形態 正社員
組織形態 営利企業団体
その他のキーワード 初心者OK社員・職員数10-49名
期待する成果 ●コンサルタント
ワーク・ライフバランス社内改革に取り組んでくれる企業を増やし(巻き込み力)、実際に取り組み始めてくれる企業様担当者と共に考え、長期短期含めて、粘り強く提案し、励まし、推進していく伴走をすること。(人間力)


●コーポレートスタッフ
社内のメンバーの生産性をあげていくための、仕組みの提案実施、関係性づくりの提案など。共に働くメンバーに気を配り、どうしていったらよりよくなるかを考え実施します(サポーティブ、クリエイティブ)
対象人材像 ●情熱・右脳左脳フル回転・そして自律的に自由と自己責任を味わいながら働ける方!(ポジティブ歓迎)

・日本社会におけるワーク・ライフバランスの実現に向け、強い個人的動機をお持ちの方で、その実現のために自ら行動できる方
・多様なステークホルダーに対して、コミュニケーションや調整を行いながら円滑にプロジェクトを推進できる方
・企業での実務経験が1年以上もしくは同等の経験があり、残業生活から抜け出そうと努力・工夫した経験をお持ちの方、またはチーム全体の残業削減・働き方見直しに取り組んだ経験をお持ちの方
・性格いい人!
※新卒採用は募集しておりません。
応募資格 企業での実務経験が1年以上もしくは同等の経験
活動場所 東京都港区芝浦3-6-5
在宅勤務やモバイルワークも可能で、より柔軟な働き方への挑戦を続けています!
勤務時間 9:30~18:00(残業禁止)
週3日勤務など様々なワークスタイルが可能です、そのため実際の勤務条件は個々人の事情にあった働き方ができるよう、相談の上で決定いたします。
※勤務時間中は喫煙不可
※副業可
就業期間 試用期間:6ヶ月
給与 経験・能力・勤務条件などを考慮の上、決定
各種社会保険完備、賞与年2回、交通費全給(~5万円/1か月)、PC/スマートフォン貸与、ランチ代/面談のための飲食代/モバイル勤務のための飲食代支給(上限有)など
(目安350万~)
福利厚生 各種社会保険完備
給与以外の報酬 残業0。有給消化100%。
その他、自己実現をサポートしていくメンバー同士の家族的な関係性も変えがたい報酬かもしれません。
休日・休暇 休日:土日祝日、夏季冬季(年間休日120日程度※年度により変動します)
年次有給休暇、リフレッシュ休暇、スペシャルホリデー休暇(夏季冬季休暇以外の時期に連続5日間の休暇取得制度)などがあり、全社員が年次有給休暇取得を100%取得しています。
もし休日に業務を行う場合は事前に振替休日を設定します。
職場の雰囲気 アットホーム。年に数回開催されるドリームミーティングには、家族も参加したりします。自律した関係性の中で、自分をさらけ出しサポートしてもらったり、サポートしたりなど。
チームのカルチャーは日々変化していきますが、それをポジティブに創りだしていく雰囲気です。
入社後1ヶ月のイメージ チーム、もしくは社内の育成担当の方に朝メール、夕メールで自分の予定をたて、フィードバックもらいながら、その時の自分の担当業務を推進します。
モバイルワーク、出張もあります。
応募にあたっての質問 「ワーク・ライフバランス」を通じて日本社会をどのように変えたいですか?
選考プロセス 応募フォームから必要事項を送信

書類選考

ETIC.担当コーディネーターによる面談

ワーク・ライフ・バランス社採用担当者による面接
(2、3回面接がございます。個人のご都合はお聞きしますが6月ごろの決定になる可能性もございます。)

※こちらの求人情報は、NPO法人ETIC.の人材紹介サービスによって募集している案件です。面談などはETIC.コーディネーターも担当いたします。あらかじめご了承ください。

その他、タイミングにより課題をご提出いただきます。
●ワーク・ライフバランスに関するレポート
「ワーク・ライフバランス」を通じて日本社会をどのように変えたいのか、
個人的動機・想いに必ず触れたうえで、A4・1枚分のデータにまとめてください。
文字数、見せ方などはお任せいたします。
※データの種類は、マイクロソフトオフィスで確認できるデータ、もしくはPDFでお願いします。
●自己紹介動画
応募されるご本人のお人柄や応募の理由などが分かる1分間の動画を撮影して頂き、弊社で閲覧可能なURLをお知らせ下さい。
サンプル動画は、コチラ
https://www.youtube.com/watch?v=r4IH_skQAg0&feature=youtu.be
※動画の加工や編集は不要です。

この仕事のやりがい

2020年までに、この2年間でどこまでできるか? 社会の大転換期に共に挑戦しましょう。

ここ2、3年「このままでいいのか?本当にこのように働き生きていきたいのか?」と、ふつふつと一人一人の心の中に想いが芽生えてきています。一人一人の気持ちを組織の中で、そして日本の中で、実現させていき、一人一人が人生を充実させていくこと。これが直近の当社であり、当社で働くメンバーの大切なミッションです。
一人一人の気持ちに想いがあっても、組織になると他の要素が絡んできて動けなくなる。これが現在の企業のジレンマです。
長時間労働をなくし、生産性をあげるワークライフバランスに関心もって取り組もうとしてくれているクライアント企業のその想いを実現させるために、ノウハウを提案し、共に考え、励まし、明るく元気にポジティブに「チェンジエージェント」として伴走する。

そして、もちろんそれを応援する自分たちも、自分の人生と働くビジョンを一致させ楽しみながらそれを実現すること、情熱をもつメンバーと、それを取り組むこと、それ自体がこの仕事の大きなやりがいだと思います。

私たちのビジョンとミッション

「人口ボーナス期」という言葉をご存知でしょうか? ハーバード大学のデービット・ブルームが提唱して認知度の上がった考え方で、一つの国の人口構成比が「生産年齢の人口が多くなって、高齢者の少ない時期をさします。この時期は労働力人口が多く人件費も安いことから、世界中から仕事を受注し、爆発的に経済発展すると言われています。日本は60年代から90年代半ばまでが人口ボーナス期でした。

大切なポイントは、人口ボーナス期は一度終わると同じ国には二度と来ないこと。人口ボーナス期に経済が発展すると、医療や年金の制度が整い、高齢者が増えて社会保障費が増大するのでGDPが横ばいになることなどが理由です。日本は90年代半ばに人口ボーナス期は終わりました。そしてその次に来るのが「人口オーナス期」です。オーナスとは負荷、重荷という意味。働く人よりも支えられる人が多くなる状態で、労働力人口の減少で社会保障制度の維持が困難になると言われています。

今の日本は、人口ボーナス期に経済発展しやすい働き方であった「なるべく男性が働く」「なるべく長時間働く」「なるべく同じ条件の人をそろえる」という働き方から、人口オーナス期に経済発展しやすい付加価値のイノベーションを生む「なるべく男女ともに働く」「なるべく短時間で働く」「なるべく違う条件の人をそろえる」という働き方に転換しなければなりません。主要国で最も早く少子高齢化が進行してしまった要因は、人口ボーナス期に成功した長時間労働環境の転換を図らなかったことで、女性という労働力が活躍できなかったことや、働くことを選んだ女性がなかなか出産できなかったのです。限られた労働力人口で勝負していくためには、長時間労働環境を改善し、介護する男性も育児する女性も総力戦で戦う組織を作っていく必要があります。

人口ボーナス期の成功体験という山にしがみついていても、いずれは沈んでいきます。トップと従業員が一緒に、人口オーナスの山へ飛び移ることができた企業だけが生き残るのです。沈みゆく「人口ボーナス山」から青々とした「人口オーナス山」へ――。沈む前に間に合いますか?

ワーク・ライフバランスとは、 「仕事の時間とプライベートの時間を、分配すること」ではありません。ワーク・ライフバランスとは、ワーク(仕事)とライフ(家庭や生活)のいずれか一方を犠牲にするといったものではなく、個人の働き方や企業の制度を見直すことで、ワークもライフもより充実したものにする、という考え方です。 「仕事以外の時間に聞いた話が、商品開発に生きた」というように、考え方・工夫の仕方次第で、ワークとライフは相乗効果を及ぼし合い、好循環を生みだすのです。 ワークとライフを充実させることで、個人も企業も幸せになる。 これがワーク・ライフバランスの本質です。

私達は、今こそワーク・ライフバランスの実現できる社会への転換が必要だと強いミッションをもって事業に取り組んでいます。
共に真剣に挑戦する仲間をお待ちしています!

代表者メッセージ

代表取締役社長/小室淑恵

2006年7月の設立から、当社はワークライフバランスの実現を支援するため、あらゆるサービスを提供してきました。
育児休業者の職場復帰をサポートする「armo」、多様な人材を活用し、短時間で今までと同様もしくはそれ以上の成果を上げる組織へと変革する「働き方の見直しコンサルティング」。
創業以来、サポートさせていただいた企業様は900社以上にのぼります。
起業前、育児を経験した多くの女性に話を聞きました。
時間的制約のある働き方が認めらないために退職し、キャリアが閉ざされた方がいます。また、育児の悩みをパートナーに相談しようにも、夫が残業続きで不在。精神的に参ってしまい、子供に手をあげてしまった方もいました。
ワークライフバランスを世の中に広めなければならないと、痛切に思ったのはその時です。これからの時代、育児休業を取得する女性の数を、介護休業を取得する男性の数が上回ります。
時間的制約のある社員は、男女を問わず、特別ではなく当然の存在となるのです。
日本社会が抱える育児・介護・メンタルといった諸処の問題の根幹である「長時間労働問題」。
ワークライフバランスはその解決策として、”取り組んだ方がよいもの”から”取り組まなければならないもの”へと変化し、注目を集めています。
個人は、これまでと同じ業務量を短時間でこなすことで、家族と一緒に過ごす経験や自己研鑽の時間が増えます。
そこで得た学びは会社の商品やサービスにアイデアという形で跳ね返ります。
企業は、時間的制約を持つ人材を辞めさせずに活用する柔軟な組織を作ることで、残業時間を削減し、経営効率が高まります。
様々な立場の社員がいるからこそ、多様な顧客のニーズを掴むこともできるようになるのです。
「仕事」と「家庭」の充実は、相反するどころか相乗効果を生み出します。

そして創業から邁進し現在、働き方改革コンサルティングのご依頼が増え、かつ各社の真剣さが例年以上ですので、一緒に戦ってくれる仲間がますます必要です。今年は初めてコーポレートスタッフも募集します!3月26日が締め切りです。日本の働き方を変えたいという熱い志を持っているあなたと、1日でも早く出会えるのを待ってます!

[プロフィール]
日本女子大学文学部在学中猪口邦子教授の講演に感銘を受け、専業主婦思考が変わる。
その後渡米。1年間滞在し、住み込みのベビーシッターとして生計を立てる。
住み込み先のシングルマザーの女性が、育児とキャリアを両立している姿を目の当たりにし、衝撃を受ける。
帰国後ネットビジネスのインキュベーションを行う株式会社ネットエイジにてインターン、全社営業成績の87%を稼ぎ出す。
1999年 大学卒業、株式会社資生堂に入社。
2000年 奈良支社に配属
2001年 ビジネスモデルコンテストで優勝し、インターネットを利用した育児休業者の職場復帰支援サービス新規事業、wiwiw(ウィウィ)を立ち上げ、社内起業家として社内外から脚光を浴びる。
2003年 結婚
2004年 日経ウーマン・オブ・ザ・イヤー2004・キャリアクリエイト部門受賞
2005年9月 資生堂を退社
2006年4月 第一子を出産
2006年7月 株式会社ワーク・ライフバランスを設立 「育児休業者職場復帰支援プログラムarmo(アルモ)」を開発 400社以上の企業に導入
2012年3月 第180回通常国会に招聘され「労働時間に対する国家戦略の必要性について」
2012年11月 第二子を出産
2013年4月 NHKにて23:30~ NEWS WEB 月曜日担当ナビゲータとしてレギュラー出演
2014年5月 ベストマザー賞(経済部門)受賞 経済産業省 産業構造審議会 委員就任
2014年9月 安倍内閣 産業競争力会議 民間議員就任
2015年2月 文部科学省 中央教育審議会 委員就任
2016年3月 霞が関の働き方改革を加速するための懇談会 座長就任
2016年5月 官邸にて安倍総理大臣に働き方改革提案

企業・団体概要

設立:2006年7月

代表者名:代表取締役社長 小室淑恵

従業員数:25名程度

事業内容:
・ワーク・ライフバランスコンサルティング事業
・休業者職場復帰支援事業
・講演・研修事業
・ワーク・ライフバランスコンサルタント養成事業
・ワーク・ライフバランス組織診断事業

WEB:https://www.work-life-b.com

住所:東京都港区芝浦3-6-5 オカザキ芝浦ビル3階

気になるリストに追加

この求人に応募する

この求人とテーマ・職種が似ている求人

学習支援教室の子どもたちの学び合いと挑戦を後押しする仲間を募集します!
NPO法人アスクネット

テーマ
人材育成/子ども・教育
職種
プログラムコーディネート/事務局(総合業務)

“ここにしかない”魅力を掘り起こせ!地域の中と外をつなぐコーディネーター募集
一般財団法人下川町ふるさと開発振興公社

テーマ
地域活性化・まちづくり/起業・経営支援
職種
プログラムコーディネート/事務局(総合業務)

学校現場から社会を変える。未来をつくる人材を育む次世代教育プロデューサー募集!
NPO法人ETIC.

テーマ
人材育成/子ども・教育
職種
プログラムコーディネート/マーケティング・広報

“生産者の顔が見える木材”を、消費者に届ける。森林資源プロダクトプランナー募集!
釜石ローカルベンチャー事務局

テーマ
ものづくり/起業・経営支援
職種
マーケティング・広報/企画・商品開発・クリエイティブ

最近掲載された新着求人

【キャリア教育コーディネーターの右腕】若者に挑戦の機会を。地域の担い手に伴走を。
一般社団法人フミダス

テーマ
人材育成/地域活性化・まちづくり
職種
プログラムコーディネート/事務局(総合業務)

【オープンポジション】「資格スクエア」の急成長と共に成長したい仲間を募集します。
株式会社サイトビジット

テーマ
IT・情報/子ども・教育
職種
マーケティング・広報/総務・労務・人事

新しいライフスタイルを創る!ファッション業界のチェンジメーカー、メンバー求む
株式会社エアークローゼット

テーマ
IT・情報/食・ライフスタイル
職種
企画・商品開発・クリエイティブ/営業・接客・カスタマーサポート

特 集

教育?イノベーション 新しい教育を切り拓く

DRIVEキャリア厳選・未来を切り拓く人材紹介

DRIVE HOT POSTS いま、DRIVEで人気の記事を紹介!

ツクルゼ、ミライ!行動系ウェブマガジン[DRIVE]の人気記事をご紹介!!

行動系ウェブマガジン[DRIVE]を見る