DRIVEキャリア世界を変える、未来を創る仕事に出会う求人サイト

DRIVEキャリアTOP > 求人を探す > 「自分×地域=ナリワイ」を探求する、1年間の研究所メンバー募集!

募集中11日前 320view 


岡山県

「自分×地域=ナリワイ」を探求する、1年間の研究所メンバー募集!

エーゼロ株式会社

興味・経験・スキルを活かし、人口1500人の村であなたのナリワイを研究してください

ずっと続けてきたこと、温め続けてきたことがある。
このままでもいいかもしれないけれど、
どこかで他の道もあるんじゃないかと思っている。
仕事にできるか分からないけれど、ずっと好きなことがある。

その想い、興味、経験、スキルに今こそ向き合って
自分の生き方と生業(ナリワイ)について研究してみませんか?
もっと生きている感じのする、自分だけのナリワイづくり。

舞台は、人口1500人の村、岡山県西粟倉村。
「生きるを楽しむ人」を村に増やしたいという想いで、
1年間あなたの研究を全力でサポートします。

※本プログラム詳細は下記をご覧ください
https://www.a-zero.co.jp/lvslll-nishiawakura-lll

募集要項

テーマ 地域活性化・まちづくり起業・経営支援
職種 企画・商品開発・クリエイティブ研究開発
雇用形態 業務委託
組織形態 営利企業団体
その他のキーワード 初心者OK創業3年以内新卒OK社員・職員数10-49名
期待する成果 ローカルライフラボの研究生は、1年間自分自身の「ナリワイ」を研究。
林業、農業、観光、福祉、教育などテーマは自由。
村が提案するテーマへの参画も可能です。
興味・経験・スキルが活きるナリワイづくりを目指して、
1年間とことん仮説検証を繰り返してください。
同期の研究生やコーディネーター、村内のメンターも研究をフォロー。
実証していくものを地域にも還元していきます。

1 年目
「自分×地域」をテーマに、自らのナリワイの道筋を探す
(データ収集、ヒアリング、サービス・商品開発、実証実験など)

月1回ゼミと面談を実施。月1回ゼミと面談を実施。報告と目標について報告し、ブラッシュアップ。次のアクションにつなげていく。

村内で開催される研修やイベント等への参加(任意)

2 ~ 3 年目
研究成果に基づいたナリワイを実践していく

(例)
◯ 起業(西粟倉ローカルベンチャースクールへの参加)
◯ 地域おこし協力隊(企業研修型)
◯ 村内起業への就職・自立など
対象人材像 何かしらの興味・経験・スキルを持っていて、心のどこかで「このままじゃない道もあるかも?」と思っている人です!
弁護士や看護師、会計士など、専門家と呼ばれる分野で活躍されてきた皆さんや、会社で着実に成果を積み上げてきた皆さん等、心当たりはありませんか?もし自分のことかもしれない、と少しでも思った方は、ぜひ一度ご相談ください。LLLへのエントリーすることが、あなたの人生にとってベストかどうかも含めて、あなたの生き方やナリワイづくりについてお話しできたらと考えています。
応募資格 特にありません。地域でナリワイを研究したいという意欲をお持ちの方ならどなたでもエントリーいただけます。特に、下記に 1 つでもあてはまる人にはぜひお勧めしたいと考えています。

研究テーマ【自分×地域=ナリワイ】に共感する方
今後に活かしたい、何かしらの興味・経験・スキルをお持ちの方
自分の生き方や幸せにつながる生業(ナリワイ)を探求したい方
これからの生き方、働き方を見直したい方
ローカルベンチャースクールにエントリーするには、もう少し時間がほしい方

なお、研究生は個人を対象としておりますので、ご夫婦やチームでエントリーを希望される場合は、お一人ずつエントリーください。同じテーマに取り組まれることは問題ありません。

※地域おこし協力隊としての採用のため、三大都市圏内・外に限らず、都市地域および政令指定都市在住の方が対象になります。全部条件不利地域の方は対象となりません。また、一部条件不利地域にお住まいの方は区域によって異なりますのでお問い合わせください。
活動場所 岡山県西粟倉村
http://www.vill.nishiawakura.okayama.jp/
勤務時間 原則1日8時間、週40時間 ※裁量労働制
就業期間 原則1年間(2019年4月1日~2020年3月31日)
※地域おこし協力隊の適用期間は最大3年間です。2年目以降、条件によって起業型地域おこし協力隊または企業研修型地域おこし協力隊の適用が可能です(月額20万円の委託費+年額100万円の活動費)。
給与 月額20万円の報償費+年額45万円の活動費
※地域おこし協力隊として、村から研究業務を委託する契約形態となります。
給与以外の報酬 ・活動の拠点となる研究室の提供
研究室のシェアオフィスを廃校の旧影石小学校に設けています。作業や意見交換をする研究所として活用ください。コーディネーターも同じ施設内にいるので相談も可能です。研究員の居場所であり拠点となるこの場所を有効活用してください。

・コーディネーターが研究をサポート
研究員にはコーディネーターが付き、研究をサポートします。月 1 回の面談を始め、相談や希望を受け付けます。コーディネーターは研究が円滑に進むようにサポートしていきます。

・背中を支え、後押しする月 1 回の研修ゼミを開催
メンターやコーディネーターが同席し、同期のラボ生と共に1 ヶ月の成果と目標を報告し合い、来年度にどうつなげていくかを意見交換します。また、定期的に村内で研修やイベントも開催します。

・ローカルベンチャースクールへの優先案内、就職先の紹介
研究生の 1 つの選択肢として、起業や就職を決めた際は、西粟倉ローカルベンチャースクールや村内企業を紹介します。村内企業の面白さは目指すビジョン、業務内容、働く人々などさまざまです。関心に合わせてつなげていきます。
※西粟倉ローカルベンチャースクール
https://www.a-zero.co.jp/lvslll-nishiawakura-lvs
休日・休暇 週休2日 ※裁量労働制
職場の雰囲気 一人ひとりが主体的に研究活動を進めながら、自立したチームとしてお互いの研究の進捗をブラッシュアップし合い、高め合う環境を、皆でつくっていきます。
入社後1ヶ月のイメージ 実際に地域に入り、フィールドワークを通じて様々な起業家、役場職員、村民の話を聞きながら、自身の興味・経験・スキルと地域を掛け合わせた生業(ナリワイ)の仮説の精度を上げていきます。また、月1回の研修ゼミを行います。そこではメンターやコーディネーターが同席し、同期のラボ生と共に1 ヶ月の成果と目標を報告し合い、来年度にどうつなげていくかを意見交換します。また、定期的に村内で研修やイベントも開催します。
選考プロセス フィールドワーク@西粟倉村(いずれか1回必須参加)
8月4-5日(土日) 4日 12:00集合/5日 16:00解散(最寄り駅まで送迎あり)
9月1-2日(土日) 1日 12:00集合/2日 16:00解散(最寄り駅まで送迎あり)
10月6-7日(土日) 6日 12:00集合/7日 16:00解散(最寄り駅まで送迎あり)

※参加無料(交通費・宿泊費・飲食費等の旅費は自己負担をお願いします)

西粟倉村の可能性や人々の働き方・暮らし方を体験できる2日間です。村の資源や人々、暮らしを紹介する視察やナリワイづくりの先駆者による講演会、懇親会、ご自身の強みや生き方、大切にしたいこと等を整理するワークショップなどを予定しています。フィールドワークにご参加の上、選考を希望される方は面談にお進みいただきます。

フィールドワークのお申込み・お問い合わせはこちら
https://www.a-zero.co.jp/lvslll-nishiawakura-lll-contact
-----------------------------------------------------------
選考面談(原則1回を予定)
11月で指定する日程より選択いただきます

専門家、コーディネーターと共に、西粟倉村で面談を実施します。これからの生き方で大切にしたいご自身らしさやご自身の強み、今後つくっていきたいナリワイの仮説などをお聞かせください。2019年4月から村で取り組む研究内容について検討する機会です。面接を通過された方は、西粟倉ローカルライフラボの研究員として認定されます(12月頃に決定を予定しています)。
-----------------------------------------------------------
移住・研究開始
2019年4月~

面接通過メンバーには担当コーディネーターがつき、西粟倉ローカルライフラボ研究員として2019年4月より研究をスタート。移住を伴う都市部在住の方には、地域おこし協力隊制度が適用されます。(月額20万円の報償費+年額45万円の活動支援費)
応募方法 まずは、以下のフォームより、必須参加のフィールドワークにお申込みをお願いします。
https://www.a-zero.co.jp/lvslll-nishiawakura-lll-contact
※内容に関するお問い合わせもこちらからしていただけます。

フィールドワークを必須参加にしている理由は、選考をさせていただく上で、実際に研究活動を行うフィールドを事前に体感していただき、共に働き、暮らす仲間となる村役場や村民の方々の人柄や想いに触れていただくことが、エントリー者にとっても私たちにとってもミスマッチを減らすことになると考えるからです。ただし、フィールドワークに参加する時点では、エントリーすることを決めていなくても構いません。あくまで「お見合い」の場ですので、自分がここで1年間活動してみたい!と思えるかどうか、ぜひ現地で感じてみてください。
その他 ①西粟倉ローカルライフラボ2018の紹介記事もよろしければご一読ください。
http://throughme.jp/idomu_nishiawakura_lll2018/
②内容に関するお問い合わせはお気軽に下記よりご連絡ください。
https://www.a-zero.co.jp/lvslll-nishiawakura-lll-contact

この仕事のやりがい

がむしゃらにやってきて、ある程度の成果や評価も得た。このままでもやっていけるけれど、心のどこかで「このままじゃない道もあるかもしれない」と思っている。そんな想いを受け留める「このままじゃない道」の選択肢として、西粟倉ローカルライフラボがあります。ご自身の想いを大切にして、興味、経験、スキルと向き合い、これからの生き方と生業(ナリワイ)を、人口約1500人の村「岡山県西粟倉村」で1年間研究していただけるプログラムです。

このままじゃない道、本当にあるかもしれません。あなたの大切な1年間を使って、あなたにとって本当に大切な生き方とナリワイに向き合ってみませんか?

私たちのビジョンとミッション

"地域にとってのA0(エーゼロ)層"のような会社をめざして

多様な植物が繁茂し、生き物たちが棲息する森。日本は国土の3分の2が森に覆われています。
森を歩いたのは、いつになるでしょうか。

森の土の表面にある腐葉土層を、森林生態学の用語で「A0(エーゼロ)層」と言います。A0層が豊かであれば、土壌がしっかりと生き、川が守られる。生命を育むための大切な層です。

地域経済を醸す「地域にとってのA0層」のような会社でありたい。
社名の「エーゼロ株式会社」には、そんな願いを込めています。

A0層があるからこそ、森の物質循環が維持されることと同じように、私たちは、人口の減少など大切なものが失われていく日本地域において、人や自然の本来の価値を引き出し、地域経済の循環を下支えしていきたい。

そのために、スモールビジネスの創発や、地域の関係人口創出、情報発信、地域資源の活用などを地域に寄り添って展開していくことで、地域からさまざまなアイデアが育ち、豊かな土壌が広がっていくことをめざします。

代表者メッセージ

代表取締役/牧 大介

ある地域に、とんでもない宝物が埋まっていると想像してみる。それは地域にあるものを組み合わせると発掘することができ、宝物としてのカタチが現れるという性質がある。何をどう組み合わせたら発掘できるか、ひたすら仮説検証を重ねてみる。多くの資金を費やしても見つからなければ、ダメージが大きくゲームオーバーになるかもしれない。

私は、そんな宝探しの冒険を18歳ぐらいからかれこれ25年ぐらい続けている。この10年間に、西粟倉村で2つのチームを立ち上げた。主に森から宝物を発見する「株式会社西粟倉・森の学校」。そして、森の学校のような"宝探しのチーム"をさらに生み出していくために2015年に立ち上げた「エーゼロ株式会社」。掘れば掘るほど地域の宝物は相互に関係し合い、新しい宝物が発掘される。

地域で宝探しの冒険を続けるということは、人間や生き物たちの可能性を探し出すチャレンジを積み重ねることであり、それは新しい価値創造のプロセスを発見し構築することにつながる。
一つの価値を創造するとき、付帯して価値のないものが発生する。しかし、それは他の価値創造のプロセスにおいては資源となる。森の学校で発生する木屑が、うなぎの養殖槽を加温する燃料となるように。同時多発的なエーゼロの事業も、一見ばらばらのようで、根底ではつながり合い、循環している。
可能性を探し出すことで、新たな価値創造のプロセスが生まれて、それらが連鎖し、本来の価値が見い出され、引き出されていく。この積み重ねが地域の経済循環を生み出していくことになる。

地域は限られた空間なのに、多様な人間と生き物たちの相互関係の総体として捉えると、無限の広がりがある。だから地域での宝探しは、果てしない冒険となる。私たちは仲間を増やしながら、この果てしない冒険を続けていきたい。

[プロフィール]
京都府出身。京都大学大学院(森林生態学研究室)修了後、民間シンクタンクを経て2005年アミタ持続能経済研究所設立に参画し、所長に就任。FSC認証制度を活用した林業経営改善をはじめ、農山漁村での新規事業を多数プロデュース。2009年 株式会社西粟倉・森の学校設立。木材・加工流通事業を立ち上げる。2015年 エーゼロ株式会社を設立し、農林水産業の総合的な6次産業化に向けて研究開発を開始。

この企業が募集しているその他の求人

町の未来を共に創る「地域商社」のサポートメンバーを募集!

テーマ地域活性化・まちづくり/農林水産(6次産業)

職種マーケティング・広報/事務局(総合業務)

北の大地で町の未来を共に創る「地域商社」の正社員募集!

テーマ人材育成/地域活性化・まちづくり

職種マーケティング・広報/事務局(総合業務)

企業・団体概要

設立:2015 年 10 月 1 日

代表者名:代表取締役 牧 大介

従業員数:23 名( 2018 年 4 月 1 日現在)

事業内容:
ローカルベンチャー育成事業、関係人口創出事業、建築不動産事業、自然資本事業、コンサルティング事業

WEB:https://www.a-zero.co.jp/

住所:岡山県英田郡西粟倉村大字影石895番地

気になるリストに追加

この求人とテーマ・職種が似ている求人

日本再興のカギは地方にあり!地方創生実現を支援するICOコンサルタント募集!!
株式会社chaintope

テーマ
中間支援/地域活性化・まちづくり
職種
ファンドレイザー/リサーチ・コンサルティング

カーシェアで支え合いの地域を作る!コミュニティ・カーシェアリング プロジェクト
一般社団法人日本カーシェアリング協会

テーマ
地域活性化・まちづくり/被災地復興
職種
プログラムコーディネート/営業・接客・カスタマーサポート

富山県内で外国人向けツアー事業を立ち上げたい方募集!
株式会社 美ら地球(ちゅらぼし)

テーマ
観光/起業・経営支援
職種
企画・商品開発・クリエイティブ/営業・接客・カスタマーサポート

【営業マネージャー】民間企業で培った経験をNPOで社会のために活かす!
認定NPO法人Homedoor

テーマ
地域活性化・まちづくり/福祉・社会的包摂
職種
企画・商品開発・クリエイティブ/営業・接客・カスタマーサポート

最近掲載された新着求人

町の未来を共に創る「地域商社」のサポートメンバーを募集!
エーゼロ株式会社

テーマ
地域活性化・まちづくり/農林水産(6次産業)
職種
マーケティング・広報/事務局(総合業務)

【オープニングクルー募集】熊本で20年後の障害福祉とまちづくりに繋がるごちゃまぜ
特定非営利活動法人ソーシャルデザインワークス

テーマ
地域活性化・まちづくり/福祉・社会的包摂
職種
企画・商品開発・クリエイティブ/営業・接客・カスタマーサポート

求む!森林LOVERS。96%が森林の村で、資源を活用し新規事業を開発する。
五木村山村活性化協議会

テーマ
環境・自然・エコロジー/農林水産(6次産業)
職種
プログラムコーディネート/企画・商品開発・クリエイティブ

ITで「感動する洋服との出会い」を創る!洋服の仕入れや企画営業を担うメンバー募集
株式会社エアークローゼット

テーマ
IT・情報/食・ライフスタイル
職種
企画・商品開発・クリエイティブ/営業・接客・カスタマーサポート

特 集

地域仕掛け人市

教育?イノベーション 新しい教育を切り拓く

DRIVEキャリア厳選・未来を切り拓く人材紹介

DRIVE HOT POSTS いま、DRIVEで人気の記事を紹介!

ツクルゼ、ミライ!行動系ウェブマガジン[DRIVE]の人気記事をご紹介!!

行動系ウェブマガジン[DRIVE]を見る