DRIVEキャリア世界を変える、未来を創る仕事に出会う求人サイト

DRIVEキャリアTOP > 求人を探す > 社会的インパクト評価 / 社会的インパクト投資 コンサルタント募集

募集中18日前 470view 


東京都

社会的インパクト評価 / 社会的インパクト投資 コンサルタント募集

特定非営利活動法人Social Value Japan

【フルタイム/パートタイム】社会的インパクト評価や社会的インパクト投資を通じて、日本の社会課題解決を加速させる

特定非営利活動法人ソーシャルバリュージャパン (代表理事:伊藤健 慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科 特任講師)では、以下の要領で職員を募集致します。

少子高齢化が進み、社会的課題を解決するためのリソースが逼迫する中、限られたリソースで社会的課題を効果的に解決するためのイノベーションが広く求められています。 弊法人では、とくに社会的事業の社会的インパクトを可視化する社会的インパクト評価、そのフレームワークを応用した社会的インパクト投資の手法であるソーシャル・インパクト・ボンドの導入支援の領域で、社会課題の解決に貢献します。

欧州やアジアに本部を持つ国際組織との連携を保ちながら、この領域の最先端の手法や知見を活用して社会課題解決の仕組みを創出する仕事に、ご一緒できる方をお待ちしております。

【主な職務】

1. 社会インパクト評価や社会的インパクト投資の導入推進業務

・社会的インパクト評価フレームワークの研究開発
(例:国内外のインパクト評価専門組織と提携しての手法の研究・開発)
・財団・企業等クライアントに対する社会的インパクト評価ソリューションの提供
(例:ミャンマー、インドネシア、ケニア等途上国における適正技術ソリューションに対する社会的インパクト評価、被災地における若者起業支援事業に対するプログラム評価)
・ソーシャルインパクトボンド(SIB)の自治体等における社会実装の支援
(例:認知症予防プログラムのSIB開発・導入支援、フリースクール事業のインパクト評価を活用してのSIB開発・導入支援等)

2. 社会イノベーション促進のための研究交流事業の推進業務

・アジアにおけるソーシャル・セクターの研究交流事業の企画運営
(例:タイ・シンガポール・日本等の助成財団や社会的投資機関・社会的企業等を対象にしたワークショップや交流プログラムの企画運営)
・社会的投資に関するセミナーやワークショップの企画運営

※研究のバックグラウンドのある方には、大学の研究職との兼務をお願いする場合もあります

募集要項

テーマ ファイナンス支援中間支援
職種 リサーチ・コンサルティング経営企画
雇用形態 契約社員
組織形態 NPO・NGO
その他のキーワード 初心者OK社員・職員数1-9名
期待する成果 上記の職務を通じて、国内外の多様なステークホルダー(国際組織・行政・財団・企業等)と協働し、日本のソーシャル・セクターの社会的価値を最大化する新しいソリューションを生み出すこと。また、それを提供することを通じて、日本ひいては世界の社会課題の加速度的解決に寄与することを期待します。

具体的には、社会的インパクト評価を通じて、クライアントの社会的インパクトを最大化し、社会的課題の解決に貢献すること。また、アジアでの研究交流事業では、ワークショップ等のプログラム参加を通じて、アジアの先端的な社会イノベーションが生まれ、地域を超えた展開の一助となることが期待されます。
対象人材像 ・社会的インパクト評価、ソーシャル・インパクト・ボンド組成、社会的投資などの分野に強い関心があること
・担当プロジェクトに主体的に取り組み、プロジェクト・マネジメントができる方

【こんな人には向いていない】
・統計、分析、レポーティング(ドキュメンテーション業務)等の業務に苦手意識がある方
・社外とのコミュニケーションが苦手な方(クライアント、対象者等、様々なステークホルダーとともに協働して業務を進めるため)
応募資格 ・大学卒、あるいは大学院卒程度
・業務レベルの英語の使用が可能なこと
・エクセル、ワード、パワーポイントの使用が可能なこと
・企業等で3年以上の関連する実務経験があることが望ましい

※大学院修士レベルの統計、分析、レポーティングスキルがある方は、幅広く業務をお任せすることが出来ます。
※英語が業務レベルの方は、海外案件(国外出張もあり)等に参画する事も可能です。
活動場所 ・社内での打ち合わせや個人作業の際には、渋谷に所在するオフィスを使用可能。
・クライアントとの打ち合わせが無い時には在宅勤務も可能。(通常週数回は都内での打ち合わせがあります)
勤務時間 ・2018年7月下旬以降からの勤務を想定しています。(勤務開始時期は応相談)
・週に3-5日程度、午前9時から午後6時(応相談)

※フルタイム、パートタイム勤務の両方を募集しています。
給与 ・大学卒フルタイムの場合、月給250,000円~350,000円(弊団体規定により、前職等を勘案して相談)
・大学院卒の場合には、経験や経歴により相談
福利厚生 ・雇用保険、社会保険あり
・交通費支給(実費)
給与以外の報酬 社会的インパクト評価や社会的インパクト投資等、グローバルな社会イノベーションの最先端の事例に直接関わることができ、また国内外の最新事例等へのアクセスやキーパーソンとのネットワークづくりが可能です。
休日・休暇 完全週休2日制(土、日)、祝日
年末年始休暇(12月30日~1月4日までの6日間)

※個人の状況に合わせて応相談
職場の雰囲気 米国においてMBA取得後、外資系企業でファイナンス等の業務に携わっていた者や、東北復興に従事後、英国で公共政策学修士号を取得した者など、多様なバックグラウンドを持ったメンバーが集っており、各々の得意分野を持ち寄りながら協働しています。
入社後1ヶ月のイメージ 具体的な案件に参画し、企画設計、対象者ヒアリング、分析等に担当者として関わっている。(評価業務の未経験者には、トレーニング参加等の相談をさせて頂きます)
応募にあたっての質問 社会的インパクト評価、ソーシャル・インパクト・ボンド組成、社会的投資などの分野に関わったことがある方は、その経験について教えてください。また、関わったことがない方は何故関心を持ったのか、今後この経験をどのように生かしたいかについて教えてください。
選考プロセス ・書類選考
・面接(役員および担当者。会社説明を含む)
その他 応募締切:7月25日まで(採用者が決まり次第、終了する可能性があります)

この仕事のやりがい

●「社会的価値」の最大化と、その推進を通じて社会課題の解決を加速化する

2012年に弊団体の前身「SROIネットワークジャパン」を設立してから、2018年に 「ソーシャル・バリュー・ジャパン」への名称変更まで、早いもので5年余が経ちました。「社会的インパクトの評価を通じて社会課題の加速度的解決に貢献する」という私たちのミッションは変わりませんが、社会的事業や社会的価値評価を取り巻く環境は大きく変化しています。

これまで、企業や非営利組織が生み出す社会的な価値は多様なものであり、特に定量的な評価にはそぐわないと思われてきました。

しかしながら、例えば少子高齢化の進行など、社会構造が急速に変化する中で、これまで通りの政策や手法では深刻化する社会課題に対応することが難しい現在、これまでと違った新しい手法やアプローチでの社会課題解決が求められている事は明らかです。

そして新しい手法をデザインする過程において、それらの取り組みが「どのように」課題解決に貢献するのか、また「どれだけ」貢献するのかという視点を持って、これらの取り組みを評価し、その生産性や精度を高め、より良いプロジェクトや事業の構築を推進していくのかが、非営利組織や助成財団のみならず、企業や行政にも大きな関心となっています。

また、社会課題解決のための新しいアプローチである社会的インパクト投資の領域も、グローバルにも、また日本においても急速な拡大が続いています。こうした社会的投資の枠組みを支える手法としても、社会的インパクト評価に大きな期待が集まっています。

これらの社会的要請に応えるのが、私たち特定非営利活動法人ソーシャル・バリュー・ジャパンが推進する社会的インパクト評価であると、私たちは考えます。社会的価値創出を目的とする事業が社会に生み出す変化を捉え、測り、そしてそこで得られた知見を、事業が追及する社会的価値を実現する手段や事業モデル等のデザインにフィードバックする一連のプロセスが、私たちの専門性を提供する領域です。

私たちのビジョンとミッション

●国内外の社会的企業を、「インパクト評価/マネジメント支援」の側面からサポートする

社会的価値が可視化され、その評価が事業の立案から実施へのサイクルに組み込まれたときに、社会的事業の価値の最大化が実現でき、様々な社会的課題の加速度的解決が実現すると、私たちは考えます。こうした取り組みを、諸外国における同様な動きと緊密に連携し、さらに発展させていきたいと考えています。

代表者メッセージ

代表理事/伊藤 健

ソーシャルバリュージャパン(Social Value Japan)は、2012年に設立された社会的インパクトに特化した非営利のコンサルティング・ファームです。

社会的インパクト評価と社会的投資に関して蓄積された知見をもとに、社会的事業の成長とその生産性の向上を通じて、様々な社会的課題の加速度的解決に寄与することを目的として活動してきました。

世界20か国に加盟団体を持つSocial Value Internationalの日本で唯一の加盟組織として、社会的インパクト評価に関するコンサルティングやトレーニング、また手法についての研究開発を中心に活動し、日本のソーシャル・セクターの社会的価値を最大化させるサポートを行っています。

幣団体のビジョン・目指しているものにご関心、ご共感いただける方からのご応募、お待ちしております。

[プロフィール]
国内の大学在学中にNPO活動にスタッフとして関わり、台湾への留学を経験。
卒業後、日系メーカー勤務を経て、米国Thunderbird Global School of Management にて経営学修士課程を修了後、GE Internationalに入社。シックス・シグマ手法を使った業務改善や、コーポレート・ファイナンス部門で企業買収後の事業統合等を行う。2008年にはGE社を退職、NPO法人ISL 社会イノベーションセンターを経て、2010年より 慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科 特任助教。2016年より慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 特任講師に着任。主に社会的インパクト評価を中心に研究.。

【役職】
Asian Venture Philanthropy Network地域統括(東アジア)
特定非営利活動法人かものはしプロジェクト 理事
Social Ventures Hong Kong, Global Advisor
Institute of Social Enterprise Asia (ISEA) 会員

企業・団体概要

設立:2012年 特定非営利活動法人SROIネットワークジャパンとして設立(東京都世田谷にて登記) 2018年 特定非営利活動法人ソーシャルバリュージャパンに改称

代表者名:伊藤健

従業員数:3名

事業内容:
【活動目的】
社会的インパクトの定量評価手法の研究、教育、実践を推進することを通じて日本、ひいては世界の社会的生産性の向上をもたらし、社会課題の解決を促進すること。

【事業内容】
・社会的インパクトの評価手法についての研究開発
・上記の手法についてのトレーニング・セミナー等の教育プログラムの提供
・評価手法についての実践への知見と支援の提供
・上記の活動実施に必要な全ての活動

業種:コンサルティング業

WEB:http://socialvaluejp.org/

気になるリストに追加

この求人に応募する

この求人とテーマ・職種が似ている求人

最近掲載された新着求人

組織を支える事務・広報スタッフ募集
NPO法人Co.to.hana

テーマ
PR・メディア/地域活性化・まちづくり
職種
マーケティング・広報/事務局(総合業務)

国際協力のプラットフォームで共にチャレンジ! 【政策提言部門スタッフ】
認定NPO法人 国際協力NGOセンター(JANIC)

テーマ
中間支援/国際協力
職種
プログラムコーディネート/事務局(総合業務)

特 集

地域仕掛け人市

教育?イノベーション 新しい教育を切り拓く

DRIVEキャリア厳選・未来を切り拓く人材紹介

DRIVE HOT POSTS いま、DRIVEで人気の記事を紹介!

ツクルゼ、ミライ!行動系ウェブマガジン[DRIVE]の人気記事をご紹介!!

行動系ウェブマガジン[DRIVE]を見る