DRIVEキャリア世界を変える、未来を創る仕事に出会う求人サイト

DRIVEキャリアTOP > 求人を探す > 文科省 官民協働プロジェクト「トビタテ!留学JAPAN」広報・マーケティング募集

募集中16日前 249view 


東京都

文科省 官民協働プロジェクト「トビタテ!留学JAPAN」広報・マーケティング募集

独立行政法人日本学生支援機構

日本の未来を担うグローバル人材育成事業「トビタテ!留学JAPAN」の広報・マーケティング担当を募集!

日本の若者の海外留学を支援する「トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム」の広報・マーケティングチームにおける企画・運営業務

(1)公式HPのコンテンツマーケティング
留学促進に資するコンテンツを企画、制作ディレクション
SNSのコンテンツ管理、効果検証のPDCA管理など
※ご自身でWEBページ制作が出来れば尚良いが外注先の制作会社の管理が中心業務のため必須ではありません。
(2)留学啓発のためのポスター、チラシ、動画等の広報ツールの制作ディレクション
(3)その他、一般事務

募集要項

テーマ 人材育成国際協力
職種 マーケティング・広報
雇用形態 契約社員
組織形態 自治体・行政・財団・社団
その他のキーワード 社員・職員数10-49名
期待する成果 日本の留学生倍増を広報・マーケティングの力で達成してください。
対象人材像 次に掲げる事項のうち、5つ以上に当てはまること

1. 国家的なプロジェクトへの取り組みに対し、大志を抱き、情熱を持っている
2. 若いときに海外で経験を積むことに対し、強い意義を感じている
3. 新規プロジェクトにおいて機動力をもって自ら汗を流し、柔軟に動き、対応する力を持っている
4. 企画立案力(書類作成含む)があり、実行まで1人で遂行できる力を持っている
5. 未知の領域においても、積極的に問題を解決しようという姿勢があり、責任をもって業務を遂行できる
6. 多くの関係者とスムーズにコミュニケーションを取れるインターパーソナルスキルを有する(外部のパートナーを有効活用する巻き込み力も含む)
応募資格 社会人経験が3年以上ある方
活動場所 東京都千代田区霞が関3-2-2 文部科学省18F
最寄駅:地下鉄虎ノ門駅から直通
勤務時間 9:30~18:15(休憩1時間)
就業期間 2018年採用~2018年3月31日まで
※以降1年ごとに契約継続の可能性あり
給与 日給12,000円以上(経験を考慮の上決定)、交通費等支給
福利厚生 各種社会保険完備
賞与なし
通勤手当 支給上限額55,000円/月
時間外手当あり
給与以外の報酬 産学官、大学生、高校生の人的ネットワーク、新規立ち上げ経験
休日・休暇 完全週休2日制(土、日)、祝日 ※年間休日 121日(平成29年度)
有給休暇(初年度10日間)
夏季休暇(7月~10月までの3日間)
年末年始休暇(12月29日~1月3日までの6日間)
特別休暇(育児休暇、介護休暇、慶弔休暇 等)
職場の雰囲気 多業種の支援企業、大学からの出向者と、文科省、日本学生支援機構の職員で構成された刺激的な混成チーム
応募にあたっての質問 今回の募集に活かせる経験と応募動機(2020年以降の展望含めて)
選考プロセス ・書類選考
・一次面接(担当者、会社説明を含む)
・二次面接(チーム長面接)
・最終面接(人事面接)

この仕事のやりがい

国家プロジェクトらしく、運営チームも文部科学省、日本学生支援機構からのメンバーに加え、支援企業からのサポートによる出向者や一般企業からの転職者も含め、40名程度で構成されています。出向元企業も、総合商社や電機・食品メーカー、ICT、通信・メディア、教育・人材、金融、大学といった様々な業界でのキャリア経験を持つ多彩な才能の集合体となっています。現在ご支援いただいている企業・団体も、日本を代表する大企業をはじめ、20地域の中核企業350社が名を連ね、グローバル人材育成の定着を図るという趣旨にご賛同くださっています。こうした人脈、ネットワークのなかで、日本の未来を担う人材の輩出という夢を具現化するプロセスを体感できます。

私たちのビジョンとミッション

ビジネスシーンにおいてグローバル人材の重要性が高まっていく一方で、日本人の海外留学者数は減少の一途をたどり、2004年~2010年までの6年間で30%減少しています。そこで2020年までに1万人の意欲ある若者を海外留学に送り出し、新たな留学の成功モデルを創ること、そこで培ったノウハウやネットワークを文部科学省の施策や産業界、大学等へと有機的に波及させる仕組みづくりを行うことを通じて、2020年までに留学生数を倍増することを目指します。

代表者メッセージ

トビタテ!留学JAPAN プロジェクトディレクター/船橋 力

私自身、学生時代に海外での生活を体験したことでアイデンティティーや独自性を手に入れました。日本にいては得られなかったでしょうし、社会人になってから海外に行くのでは遅いでしょう。学生時代からいろいろな国に留学して、情報が非連続な状態でリアルな肌感覚を養うべきというのが持論です。社会問題が複雑化している現代は、単一の価値観では問題を解決していけません。多様な才能と価値観が集まってこそ、世の中の課題解決が図れるのです。日本にそうした若者を多く輩出したい、そのためのプロジェクトです。今は2020年やその先へ向けての、ギアチェンジのタイミングです。そこにぜひ力を貸してください。一緒に歴史に名を刻みましょう。

[プロフィール]
上智大学卒業後、伊藤忠商事株式会社に入社。2000年に同社を退社後、株式会社ウィル・シードを設立し、企業および学校向けの体験型・参加型の教育プログラムを提供。世界経済フォーラム(ダボス会議)「ヤング・グローバル・リーダーズ2009」選出。2012年、NPO法人TABLE FOR TWO International理事に就任。2013年、文部科学省中央教育審議会委員に任命され、同年11月より現職。

この企業が募集しているその他の求人

文科省 官民協働プロジェクト「トビタテ!留学JAPAN」ファンドレイザー募集

テーマ人材育成/国際協力

職種ファンドレイザー/企画・商品開発・クリエイティブ

文科省 官民協働プロジェクト「トビタテ!留学JAPAN」コミュニティリーダー募集

テーマ人材育成/国際協力

職種プログラムコーディネート/企画・商品開発・クリエイティブ

文部科学省 官民協働プロジェクト「トビタテ!留学JAPAN」 事務職募集

テーマ人材育成/国際協力

職種経理・財務/総務・労務・人事

企業・団体概要

設立:2004年4月1日

代表者名:遠藤 勝裕

従業員数:522名

資本金:1億円

売上高:2兆2,005億円(2016年度)

事業内容:
■奨学金事業
意欲と能力のある学生が経済的に自立し、自らの意志と責任により大学等で学ぶことができるよう、奨学金の貸与及び給付と返還に係る業務を行っています。
■留学生支援事業
大学等の教育研究の国際競争力を高め、優れた留学生を獲得し、国際相互理解の増進に寄与するために、留学生に対する奨学金の支給等の留学生支援事業を行っています。
■学生生活支援事業
大学等が行う様々な学生生活のサポート活動を総合的に支援するために、各種研修事業の実施、障害学生の修学支援等の学生生活支援事業を行っています。

業種:教育

WEB:http://www.jasso.go.jp/

住所:東京都新宿区市谷本村町10-7

気になるリストに追加

この求人に応募する

この求人とテーマ・職種が似ている求人

最近掲載された新着求人

文科省 官民協働プロジェクト「トビタテ!留学JAPAN」コミュニティリーダー募集
独立行政法人日本学生支援機構

テーマ
人材育成/国際協力
職種
プログラムコーディネート/企画・商品開発・クリエイティブ

社会的インパクト評価 / 社会的インパクト投資 コンサルタント募集
特定非営利活動法人Social Value Japan

テーマ
ファイナンス支援/中間支援
職種
リサーチ・コンサルティング/経営企画

不登校・中退経験を持つ若者を支援する個別指導塾の運営スタッフ(正社員)募集!
株式会社キズキ

テーマ
子ども・教育/福祉・社会的包摂
職種
事務局(総合業務)/公務員・教師・講師

特 集

地域仕掛け人市

教育?イノベーション 新しい教育を切り拓く

DRIVEキャリア厳選・未来を切り拓く人材紹介

DRIVE HOT POSTS いま、DRIVEで人気の記事を紹介!

ツクルゼ、ミライ!行動系ウェブマガジン[DRIVE]の人気記事をご紹介!!

行動系ウェブマガジン[DRIVE]を見る