DRIVEキャリア世界を変える、未来を創る仕事に出会う求人サイト

DRIVEキャリアTOP > 求人を探す > 災害時に車で困らない体制を作るコーディネーター

募集終了2018.8.3 478view 


宮城県

災害時に車で困らない体制を作るコーディネーター

一般社団法人日本カーシェアリング協会

この求人は募集が終了しました。沢山のご応募ありがとうございました。

自然災害の現場において車を被災された方を寄付車で助ける仕組みを作ります。

東日本大震災の時、宮城県石巻市では、約6万台の車が被災しました。圧倒的に車が足りない状況の中、車の寄付を募り、それらの車を活用したカーシェアリングを仮設住宅で始めました。あれから7年。
シェアリングの現場は仮設住宅から復興住宅に移り、また、ニーズに合わせて様々な車を活用した社会貢献を実践しながら石巻を拠点に活動を続けています。

今回、募集しているのは災害支援のコーディネートです。
毎年のように起こる自然災害、車を被災し失った方々は大変なご苦労を伴います。
失ったものを買いに行くにも
被災した家を片づけに行くにも
様々な手続きに役所に行くにも
車が必要なのです。
車がないと、どこから手を付けたらいいのかわからないような状況がただ続くのです。

私たちは、石巻での経験を活かし、車の寄付を集め、一定期間無償で貸し出し、急場をしのいでいただく支援活動を災害が起こる度に続けています。
また、車は役所、社会福祉協議会、支援活動のあらゆる現場で必要になります。

仕事の内容は災害が起こった時、車を被災したことによるダメージを最小限に抑えたり、回復を早めるための支援及び、その体制を社会に築くための『災害カーサポートコーディネーター』です。

今年いっぱいは、岡山県倉敷市で豪雨支援活動を現地で行っていただきます。その後、継続雇用となった場合、石巻を拠点に様々な地域の体制作りに取り掛かっていただきます。

平成30年7月豪雨支援の活動について詳しくはコチラ
https://www.carsharing360.com/h30nishinihon/
http://japan-csa.seesaa.net/article/460897712.html

募集要項

テーマ 被災地復興
職種 プログラムコーディネート
雇用形態 契約社員
組織形態 自治体・行政・財団・社団
その他のキーワード 初心者OK創業3年以内新卒OK社員・職員数10-49名
期待する成果 ・車を被災された方々の手助けをすること。
・地域の『モビリティ・レジリエンス』(移動の回復性)を向上させる。
・災害が起こった時、現地に駆け付け支援を行う。
・災害時に対応できる体制や連携作りを事前に全国各地で行う。
対象人材像 ・社会づくりを見据えた被災地支援を行いたい方
・行動力がある方
応募資格 特になし
活動場所 ・岡山災害カーサポートステーション(岡山県倉敷市真備町箭田2208-1真備総合公園内体育館 )
※臨時事務所
拠点とする本部は石巻ですが、まずは岡山を拠点に被災地支援に取り組んでいただきます。その後、継続雇用となった場合、本部のある石巻に拠点を移して活動を続けていただきます。(災害が起これば現場の対応にあたっていただきます)
・石巻事務所(宮城県石巻市駅前北通り1丁目5-23)
勤務時間 岡山事務所:8:30~17:30
石巻事務所:9:00~18:00
※休憩1時間
就業期間 年度毎の更新。
※正社員への登用制度あり
給与 180,000円~250.000円/月
※給与は変わりませんが3ヶ月間は試用期間となります。
福利厚生 ・健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険に加入あり
・交通費補助あり(最大10.000円まで/月)※石巻事務所の場合
・県外出身者には帰省手当あり(年間最大120,000円)
・プライベートでも利用できる車あり(有料)
・地元のお母さんが作ってくれるおいしいお昼ごはんあり※石巻事務所のみ
・入居可能住宅あり(シェアハウスになります)
給与以外の報酬 ・災害現場におけるコーディネート力
休日・休暇 ・週休2日程度
・有給休暇
・夏季休暇、年末年始休暇
入社後1ヶ月のイメージ 平成30年7月豪雨支援を岡山県倉敷市に設置した『岡山災害カーサポートステーション』を拠点に活動を行っていただきます。
選考プロセス 1.書類選考
2.面接
3.職場体験
4.最終面接
その他 倉敷市では宿泊場所を確保しています。
・出張あり
・社員寮あり(シェアハウス)※石巻の場合のみ

この仕事のやりがい

災害のたびに被災者の方々は車で困ります。いや、被災地全体が車で困るのです。そろそろ社会全体でそのことについて向き合っていかなければいけない時期になりました。
私たちの役割は雛形を作ることです。まずは、被災地で災害支援活動を丁寧に行っていきます。でも、その先に、その仕組みづくりを見据えた活動を行っていきます。私たちの経験や現場で気付いたことをきちんと他の地域に伝え、連携体制を作りながら、災害に対する回復性を高めていくための動きをしっかり行っていきます。これからの社会の中で本当に大切な役割をこの仕事で担えるでしょう。

私たちのビジョンとミッション

寄付で集まる車を循環させながら、困っている人を助け、地域に貢献する人を応援し、地域を活性化させていくその仕組みの雛形を石巻で作りたいと思い活動を続けてまいりました。

東日本大震災の時、最大規模の被災を受けた石巻。車も約6万台流されました。そんな中、様々な支援を受け、私たちは今でも活動を続けています。石巻で築き上げる雛形で様々な地域に貢献していく「恩返し」を私たちなりの「復興ビジョン」として抱いています。

代表者メッセージ

代表理事/吉澤武彦

私たちは前例のほとんどないことに対して夢を描きながら、良いと思うことをどんどん実践し前に進んできました。私達が大切にしていることは、『動く』ということです。あきらめず、1人1人が主体的に動き続けることで、今までないものを、(スタッフ手作りのお昼ご飯を一緒に食べるので)同じ釜の飯を食べながら、作り上げようとしています。そして、私たちは地域の雛形作りに挑戦しているので、質の高いものを目指します。これは、楽しくやり甲斐もありますが、未知なる冒険のようなもので大変に感じる場面も当然あります。ただ、確信をもって言えることは動きの中には必ず体験があり、体験の中には成長があるということです。私は、夢を実現しながらも1人1人が成長できる取組みを目指しています。お会いできることを楽しみにしています。

[プロフィール]
立命館大学政策学科を卒業後、6年間広告代理店に勤務。
退社後、本格的に社会活動に従事し始め、平和や環境に関する
様々なプロジェクトに取り組む。
震災後、一般社団法人日本カーシェアリング協会を設立し石巻で取り組みを続ける。

企業・団体概要

設立:2011年4月

代表者名:吉澤武彦

従業員数:12名

事業内容:
・コミュニティ・カーシェアリング事業(地域の支え合いを実現するカーシェアリング事業)
・ソーシャルカーサポート事業(車の貸し出しによる地域貢献事業)
・災害支援事業(車の貸し出しによる災害支援事業)

業種:・コミュニティ・カーシェアリング事業 ・生活困窮者、自然災害被災者向けの生活再建支援「サポート・レンタカー」 ・レンタカー事業 ・支援者移住者向けのソーシャル・カーリース事業 ・保険代理店事業

WEB:http://www.japan-csa.org/

住所:宮城県石巻市駅前北通り一丁目5番23号

気になるリストに追加

この求人とテーマ・職種が似ている求人

持続可能なまちに向けて、震災からの復興、新たなまちづくりを行政の中から仕掛ける。
北海道厚真町役場

テーマ
地域活性化・まちづくり/被災地復興
職種
事務局(総合業務)/公務員・教師・講師

最近掲載された新着求人

【追加募集】熊本で行う新しい障害福祉とまちづくりに一緒にチャレンジしませんか?
特定非営利活動法人ソーシャルデザインワークス

テーマ
地域活性化・まちづくり/福祉・社会的包摂
職種
企画・商品開発・クリエイティブ/営業・接客・カスタマーサポート

地域の活性化を通じた教育に強い関心と情熱を持つ方を募集中!
公立大学法人北九州市立大学

テーマ
人材育成/地域活性化・まちづくり
職種
プログラムコーディネート/公務員・教師・講師

特 集

多様な働き方特集

教育?イノベーション 新しい教育を切り拓く

DRIVEキャリア厳選・未来を切り拓く人材紹介

DRIVE HOT POSTS いま、DRIVEで人気の記事を紹介!

ツクルゼ、ミライ!行動系ウェブマガジン[DRIVE]の人気記事をご紹介!!

ローカルベンチャー

行動系ウェブマガジン[DRIVE]を見る