DRIVEキャリア世界を変える、未来を創る仕事に出会う求人サイト

DRIVEキャリアTOP > 求人を探す > 新規事業!うつや発達障害で悩む方の就労をサポートする/ビジネスカレッジスタッフ

募集中2020.7.28 2,238view 


東京都

新規事業!うつや発達障害で悩む方の就労をサポートする/ビジネスカレッジスタッフ

株式会社キズキ

うつや発達障害で離職した方が再び就労できるよう、スキル獲得から就職、その後の定着支援までをサポートします

キズキビジネスカレッジ(以下、KBC)は、うつ病と発達障害で悩む方々の就労を支援するビジネススクールです。

KBCでは、「就労移行支援」という国の障害福祉サービスの枠組みを利用して、専門性の高いビジネススキルの習得やその方の障害特性に考慮した支援を行い、利用者さまの目標にアプローチしています。

これまでの就労移行支援事業にはなかったスタイルの事業所であり、2019年4月の事業開始直後から多くの利用希望をいただき、2020年6月には2つ目の事業所がオープンしました。

そんなKBCでは、この度、事業拡大に伴って新たな運営スタッフ(正社員)を募集いたします。

業務では、日々のメール・電話対応から実際のプログラム実施まで、幅広く行っていただききます。

立ち上げのワクワク感とスピード感の双方を楽しみながら、正確に丁寧に、利用者や周囲の方と温かい関係を築きながら業務を行える方を求めています。


◆就労移行支援事業立ち上げと「事業所運営スタッフ」募集の背景
うつ病や発達障害があると、キャリアを築けない…そんな社会を変えるために2019年4月に立ち上がったのが、就労移行支援施設「キズキビジネスカレッジ(KBC)」です。

KBCでは、うつ病などの症状で働けない状況にある方々、発達障害のためにうまく働けない方々を支援しています。

うつや発達障害によって離職すると、今後のキャリアをあきらめなければいけない。

今の日本はそんな社会になっていると思います。

しかし、うつ病を経験して仕事を休んだことがあっても、発達障害で苦手なことがあっても、それぞれの方に向いた仕事はあるはず。

KBCは、そう強く信じています。

また、離職すると、「自分は他の人から遅れをとってしまった」という思いが生じ、ますます気分を落ち込ませます。

しかし、KBCに通い、簿記、財務、プログラミング、英語などの実践的なスキルを学ぶことで、離職中の時間を「周囲から遅れをとったと落ち込む時間」ではなく、「次のキャリアの準備ができる有意義な時間」に変えていきたい。

KBC設立の背景には、そんな思いがあります。


◆「事業所運営スタッフ」の仕事内容
KBCのスタッフの仕事内容は、「①事務業務」と「②支援業務」に分かれます。
それぞれの詳細は、下記のようになります。

①事務業務
事務業務は、入社後すぐに、OJTで学びながら担当していただきます。

使いやすいクラウドツールやマニュアル等を整備しており、またわからないことは周りに気軽に確認できる雰囲気があります。

週次でオペレーション改善のためのミーティングを行っており、不要な雑務や非効率な事務作業は可能な限り削減できるようにしています。

事務業務の詳細は、下記のとおりです。

(1)問い合わせ対応(メール・電話・LINE 等)
うつや発達障害等の当事者の方や、その保護者の方から、KBCの質問や利用に関する問い合わせをいただきます。

まず何よりもその方のお悩みに寄り添いながら対応し、KBCの簡単な説明をします。

「より具体的な話を聞きたい」「見学に行ってみたい」という方には、面談や見学の日程を調整します。

初回の問い合わせから契約にいたるまでは時間を要することもあるため、継続的に丁寧なコミュニケーションを行いながら、入所のサポートをしていきます。

(2)利用者の通所スケジュールの管理
KBCでは、利用者の体調面に応じた通所ペースの設定、利用者のキャリア希望に沿った通所内容の設定など、一人ひとりに合った通所スケジュールを組んでいます。

このスケジュール表の配布、出席予定の把握、実際の出席状況の把握等を行います。

また、体調面が不安定などの理由で欠席が多い方は、電話やメールでフォローを行いながら、必要に応じて面談等を設定し、通所継続をサポートします。

(3)サービス利用料の、行政・ご本人への請求業務
KBCのサービス利用料は、一部が行政負担・一部が自己負担となっています。

毎月月末から月初にかけて、行政・ご本人のそれぞれへ請求を行います。

多少複雑な作業を伴いますが、マニュアルとOJTで丁寧にお伝えしますので、3か月前後で習得いただけます。

②支援業務
事務業務の習得後は、支援業務について、先輩スタッフのOJTで学びながら始めていきます。

利用者の支援方針について話し合うミーティングを週次で行っており、支援課題を一人で抱え込むのではなく、チームで議論し解決していける体制を用意しています。

(1)支援プログラムの実施
KBCでは、会計・英語・マーケティング等の専門スキル講座、面接対策や障害特性の伝え方などの就職系講座、心理講座やコミュニケーション講座等、様々な支援プログラムを実施しております。

各スタッフは1~2個のプログラムを担当し、利用者に問いかけたり、利用者間のコミュニケーションの時間を設けたりしながら、参加型のプログラムを実施していきます。

それまでに実施してきたプログラムの内容を丁寧に引き継いでいきますので、応募時点で会計・英語・マーケティングなどの知識がなくても大丈夫です。

(2)入所サポート(初回面談、入所の手続きのサポート、体験利用のご案内など)
上記①事務業務の(1)問い合わせ対応に続く業務です。

面談に訪れるのは、ご本人さまだけの場合もあれば、保護者さまだけの場合も、親子でいらっしゃる場合もあります。

お悩みを抱える方に寄り添い、安心を提供できるようになることが大切です。

(3)個々の利用者のキャリアプランにそった支援計画の作成
利用者の就労状況、成育歴、現在の困りごとや将来のキャリアのご希望などを丁寧にヒアリングしながら、KBCの通所期間の目標を設定し、支援計画に反映させていきます。

(4)利用者との定期面談やキャリア相談の実施
定期面談を通じて、一人ひとりの目標達成の状況をうかがいながら、利用者のメンタルの調子や就労準備の状況に応じて、柔軟にプランを見直していきます。

またキャリア相談では、個々のキャリアに関する相談に応じながら、インターンの機会提供やエントリーのサポート等を行い、利用者の就職活動に伴走します。

(5)利用者の関係機関とのコミュニケーション(役所・支援機関・就職先企業など)
利用者の就職に向けて、私たちKBCだけでなく、利用者のお住まいの地域の役所、支援機関等とも連携することがあります。

具体的な例では、必要に応じて利用者と企業の間に入り、「利用者の特性を伝えるサポート」や「互いの希望の調整」などを行います。

就職後は、就職先企業と連携しながら利用者の職場定着を支援します。

③補足
事業所の簡単な清掃・ゴミ出し、消耗品・備品の管理・発注、郵便物の発送・受取、一般的な電話応対などの日常業務は、事務業務・支援業務の区分なく担当します。

◆キズキグループとは
キズキグループは、一度つまずいても、繰り返しつまずいてしまっても、いつからでも、「何度でもやり直せる社会をつくる」という理念を掲げ、福祉・教育分野で多角的に事業を展開しています。

これまで私たちは、個別指導塾「キズキ共育塾」を中心に、事業を行ってきました。

「キズキ共育塾」では、不登校やひきこもりなど、様々な背景や困難を抱える生徒さんに対して一人ひとりに合わせた学習支援と心のサポートを行っており、2011年の代々木校開校から累計1,000人以上の生徒さんを支援してきました。

また「キズキ共育塾」の他にも、大学や専門学校と連携し中退予防に取り組む研修・コンサルティング事業、困難を抱える若者の就労・学習を支援する行政委託事業などを実施しています。

募集要項

テーマ 医療・介護・メンタルヘルス福祉・社会的包摂
職種 事務局(総合業務)営業・接客・カスタマーサポート
雇用形態 正社員
組織形態 営利企業団体
その他のキーワード 初心者OK新卒OK社員・職員数10-49名
対象人材像 ・電話、メール、対面問わず、相手の方と柔軟なコミュニケーションを取れる方
利用者・保護者だけでなく、利用前の問い合せ者、協力企業や外部の支援機関など、様々な方からのご連絡を受けていただく最初の窓口になります。
ツールを問わず、柔軟に対応していただきたいと考えています。

・マルチタスクで並行して業務を処理できる方
利用者の通所管理(スケジュール管理、欠席連絡対応)と並行して、入所面談日程の調整、問い合わせ対応等一日に200件近くのメールを受信します。
同時進行に発生する業務をスピーディーに処理できる方を募集しています。

・相手の気持ちに寄り添って、心配りができる方
千差万別の利用者・保護者に対して「よいと思う支援」を押しつけるのではなく、一人ひとりの状況に想像力を持ち、論理的に支援方法を検討できる力が求められます。
(※こちらは、支援業務ができるようになってからの求める人物像です。相手の気持ちに寄り添い、心配りができることをスタートに、経験と知識を徐々に積み重ねていっていただければ十分です)
応募資格 下記①②をともに満たす方

①基本的な事務スキルがある方(メール対応・PCの基礎スキル、報告書作成など)
②基本的なビジネスコミュニケーションができる方(電話対応、法人向け応対など)
活動場所 ◆東京都新宿区内 いずれかの事務所

①東京都新宿区四谷4-31 四谷TSビル1階
・東京メトロ丸の内線「新宿御苑前」駅 徒歩5分
・都営新宿線「新宿三丁目」駅 徒歩10分

②東京都新宿区新宿5丁目 10 番 14 号新宿 NT ビル4階
・都営新宿線「新宿三丁目駅」C7 出口より徒歩5分
勤務時間 シフト制(1日8時間勤務+休憩1時間) 9:30~18:30
※ビジネスカレッジのサービス提供時間は、月〜金曜日の10~16時

土日休み(祝日は出社日です)
※月に1~2回程度土曜日出社は発生することがありますが、その場合は平日に代休をお取りいただきます
給与 ①月給:25万円
(※1か月あたり21時間の固定残業手当:3万3800円を含みます。研修中の3〜4か月のみ23万円となります)
②昇給:あり(1年に2回、評価・見直しを実施)
③賞与:あり(業績による)昨年度実績 1.3ヶ月
④各種保険:完備(健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険)
⑤交通費:別途支給
⑥時間外手当:あり
※固定残業代は、実際の残業時間が1か月あたり21時間未満の場合でも全額支給されます。なお、過去6か月間の1か月あたりの平均残業時間は10〜15時間程度です)
休日・休暇 ①基本:完全週休2日制(基本土日休み。祝日は勤務日となります)
②年次有給休暇:あり(6か月継続勤務で17日付与、以後勤務継続1年毎に付与。日数は法定日数+7日。)
③その他の休暇:年末年始休暇(12月29日~1月3日)、忌引休暇
④資格取得特別支援休暇(弊社で定めた資格を取得する場合)
応募にあたっての質問 ①志望理由を教えてください
②職務経歴を簡単に教えてください
選考プロセス 1.書類選考(応募フォーム審査)
2.面接(3回を予定)
2次面接以降は同日内で複数回の面接を実施することも可能です。また、最終面接以外は
オンラインでの面接も可能です。書類審査通過後、個別にご希望をお伝えください。
3.内定

応募から内定までは、最短で2週間程度を予定しています。

この仕事のやりがい

KBCのスタッフ職には、下記のような魅力があります。

①今までのビジネス経験を活かして、社会貢献度の高い仕事ができます
幅広いキャリア形成を支援するKBCでは、福祉業界の経験者だけでなく、様々な経歴のスタッフが活躍できます。

例えば今のお仕事でExcelやWordを使った業務のご経験がある方は、KBCのスタッフとしての事務業務や、Microsoft Office・PC基本操作等を利用者に教えることなどにご経験を活かしていただけるかもしれません。

また、人材業界の経験がある方は、職種に関する豊富な知識が利用者の就職支援に役立つかもしれません。

これまでの経験を活かして、できることから始めていただきながら、利用者の支援に関わっていくことが可能です。

KBCでは、「自分の経歴や仕事が、確かに誰かの役に立っている」と実感することができます。

また私たちは、目の前の方々に向き合うことをとおして、やがては社会を変えていくことができると信じています。

一人ひとりの利用者にとって何がベストなのかを常に考える仕事はチャレンジングであり、悩みが絶えません。

ですが、それと同時に私たちは「社会をよくしていく」という理念をいつも忘れず、視野を広く持って支援に取り組んでいます。

そのような職場環境で、社会貢献度の高い業務を行うことができます。

②利用者本人のニーズと自尊心に徹底的に寄り添った支援を実践できます
うつ病や発達障害の当事者の中には、例えば「単純労働」など、仕事を選ばなければ比較的容易に就業を再開できる方もいます。

そうした場合、単純労働が好きな方であれば問題ないのですが、現実として、大学でしっかり勉強されていた方や、ある程度キャリアを積んできた方は、「これまで勉強やキャリアを積み重ねてきたのに、自分にはもう単純労働『しか』できなくなったのか」などと思うことで、自尊心が傷つくこともあります。

「障害を持っていたって、キャリアを築いて生きていきたい」と思う人はたくさんいます。

KBCでは、こうした「ビジネスキャリアを積みたい」という当事者のニーズと向き合い、プログラミング、会計、ファイナンス、マーケティングなどのビジネススキルを提供しながら、再就職や起業の準備をサポートします。

そうした環境の中で、利用者の方々が将来に向けて前向きに歩み出し、自分を取り巻く状況を少しずつ変え、「自尊心」を回復できる支援に取り組むことが可能です。

私たちのビジョンとミッション

「何度でもやり直せる社会を創る」
これが、キズキのミッション・ビジョンです。
社員全員が暗唱できるほど、私たちの行動原理は全てこのミッションに基づいています。

現在の日本社会は、一度レールを外れてしまうと、やり直すことが困難な社会です。
挫折経験のある若者が、人生をあきらめざるを得ない状況に立たされてしまう・・・
こうした状況は、若者にとってだけではなく、社会全体にとっても大きな損失を生んでいると考えています。
私たちキズキは、社会の中でつまづきそうになっている若者に寄り添い、サポートできる存在でありたいと思っています。

そして、このミッション・ビジョンに沿わない事業については、たとえどんなに売り上げ・利益が出る事業であってもやりません。
私たちは、このミッション・ビジョンを達成するために存在している会社だからです。

具体的には、下記のような事業を通じて、若者のやり直しをサポートしています。
・不登校・中退・引きこもりなどを経験した若者の進学のサポート
・大学・専門学校において中退予備軍となっている若者への学習支援
・引きこもり・ニート状態にある若者への就労支援
・うつや発達障害の方向けのビジネスカレッジ事業(就労移行支援)

代表者メッセージ

代表取締役/安田 祐輔

キズキは、「何度でもやり直せる社会をつくる」という理念を掲げて、活動しています。

<設立経緯>
私は自分自身の経験から、この事業を始めました。
幼い頃から家庭環境に恵まれず、小学校卒業後は住む場所を転々としながら、鬱屈とした日々を送っていました。暴走族の下っ端だった18歳のとき、自分を「変えよう」と思い、2年間の猛勉強を経て20歳で大学に入学しましたが、大学卒業後に就職した会社ではうつ病になりました。
悩んだ後に会社を退職した後、何ができるかを考える中で、かつての自分と同じように苦しむ人に対してそれを乗り越えてきた自分だからこそできることをしたいと思い、2011年夏にキズキを設立したのです。

<3つの大切にしていること>
社会の課題を解決していくため、私がこの組織を経営する上で大切にしていることが3つあります。
1つは、“本当に困難を抱える人達を支援すること”です。
「社会事業」を、既存の仕組みでは支援の手が届かない人々を支援するためにあると私は考えています。
「このサービスは本当に困難を抱える人々に必要とされているのか」を日々問い続けながら事業運営をしています。

2つ目は、“社会の課題を解決すること”です。弊法人は現在進行形で約300名の若者を直接支援しています。しかし直接支援だけに満足せず、“社会の課題を解決する”という視点も常に意識しており、教育機関向けの研修・教材の作成など、間接的な支援による社会全体の課題解決も目指しています。

そして3つ目に“安定経営を維持するため十分な収益を確保すること”です。
キズキの経営を守ることは、社員を守ること、そしてキズキで支援している若者を守ることにもつながります。そのための業務の効率化、営業、マーケティング等を怠りません。

一緒に「何度でもやり直せる社会」をつくっていきたいと思っていただける方、ぜひご応募ください!
あなたの参加を待っている若者、そして社会があります。

[プロフィール]
1983年横浜生まれ。株式会社キズキ代表取締役社長/NPO法人キズキ理事長。
国際基督教大学(ICU)を卒業後、総合商社を経て、2011年にNPO法人キズキを設立。
2015年には株式会社キズキを設立し、社会的包摂を実現するための様々な事業を展開している。
新宿区自殺対策委員。明治学院大学社会学部社会福祉学科非常勤講師。著書『暗闇でも走る』講談社。

この求人に関連する記事(※DRIVEに飛びます)

この企業が募集しているその他の求人

学生OK ! 不登校・ひきこもりの方を支援する学習塾の事務アルバイトを募集します

テーマ医療・介護・メンタルヘルス/子ども・教育

職種事務局(総合業務)/営業・接客・カスタマーサポート

「高校に行けなかった私でも、大学受験できるんだ」生徒の再出発を支援する仕事です

テーマ子ども・教育/福祉・社会的包摂

職種事務局(総合業務)/営業・接客・カスタマーサポート

企業・団体概要

設立:2011年8月(NPO法人キズキ)、2015年7月(株式会社キズキ)

代表者名:安田 祐輔

従業員数:社員35名、アルバイト250名

資本金:100万円

売上高:2億5351万円(2019年6月期実績)

事業内容:
グループ全体(株式会社キズキ・NPO法人キズキ)としては、キズキ共育塾の運営に加え、中退予防のための大学への講師派遣・研修、貧困家庭の子どもの学習支援プロジェクト、うつや発達障害の方向けの就労移行支援など、多岐にわたり若者を取り巻く社会問題に取り組む活動を行っています。

WEB:https://kizuki.or.jp/kbc/

住所:東京都新宿区四谷4-31

気になるリストに追加

この求人に応募する

この求人とテーマ・職種が似ている求人

自由で多様な社会の変革を担う組織の在り方を考え、つくり上げる人事募集!
株式会社manaby

テーマ
IT・情報/福祉・社会的包摂
職種
経営企画/総務・労務・人事

【増員募集】ソーシャルコーディネーター|自分の幸せと社会貢献を、福祉の分野で実現
特定非営利活動法人ソーシャルデザインワークス

テーマ
地域活性化・まちづくり/福祉・社会的包摂
職種
マーケティング・広報/営業・接客・カスタマーサポート

対話を重視し、個々の違いを尊重した就労支援を通じて「自分らしく働ける社会」へ。
株式会社manaby

テーマ
IT・情報/福祉・社会的包摂
職種
保育・介護/公務員・教師・講師

最近掲載された新着求人

まちに「にぎわい」を。まちづくりの企画運営・PRコーディネーターを募集中!
株式会社クオル

テーマ
地域活性化・まちづくり
職種
マーケティング・広報/企画・商品開発・クリエイティブ

地方ベンチャーで上場を狙おう(右腕的ポジション募集)
株式会社地元カンパニー

テーマ
農林水産(6次産業)/食・ライフスタイル
職種
事務局(総合業務)/総務・労務・人事

まちの保育園・こども園 こどもと地域を繋ぐコミュニティコーディネーター募集!
ナチュラルスマイルジャパン株式会社

テーマ
地域活性化・まちづくり/子ども・教育
職種
プログラムコーディネート/企画・商品開発・クリエイティブ

日本の伝統文化を次世代へ。紀伊半島の地域活性化に一緒に取り組んでくれる人、募集!
株式会社旅する温泉道場

テーマ
地域活性化・まちづくり/観光
職種
企画・商品開発・クリエイティブ/営業・接客・カスタマーサポート

特 集

地域からつくる未来の暮らしと仕事

教育×イノベーション 新しい教育を切り拓く

DRIVEキャリア厳選・未来を切り拓く人材紹介

DRIVE HOT POSTS いま、DRIVEで人気の記事を紹介!

ツクルゼ、ミライ!行動系ウェブマガジン[DRIVE]の人気記事をご紹介!!

ローカルベンチャー

行動系ウェブマガジン[DRIVE]を見る