DRIVEキャリア世界を変える、未来を創る仕事に出会う求人サイト

DRIVEキャリアTOP > 求人を探す > 人材不足に負けないローカルキャリアをつくるインターンシップコーディネーター募集!

募集中2019.7.22 452view 


秋田県

人材不足に負けないローカルキャリアをつくるインターンシップコーディネーター募集!

湯沢市役所

秋田県湯沢市の企業の挑戦を、インターンシップ制度で熱意ある学生と繋ぎ、地域活性化を目指します。まちのHR戦略の視点から、人材不足に負けない持続可能なローカルキャリアの仕組みを一緒につくりましょう!

「湯沢市で暮らす人々に、自分たちの街は魅力ある仕事人や資源がある地域だと伝えたい。」
「地域を旅立つ若者がいつでも帰ってこれるように、面白いチャレンジで街を溢れさせたい。」

日本全国の地方がそうであるように、湯沢市も若者の地域離れに悩まされています。一方、やっぱり地元が好き、地元で働きたいと思う若者も多く、そんな彼らにグッドニュースを伝え続けたいのです。地域内で頑張ろうとしている大人が、熱意ある若者と一緒に新しい挑戦をすることは、企業や若者だけでなく、地域そのものの魅力や面白さを光らせていく、新しい地方創生の在り方になるはずです。

そこで、インターンシップ制度を活用し、

①地域企業の新しい挑戦を後押しすると共に、
②地域外の若者が入り込みやすいまちづくりを目指していきます。

湯沢市内の経営者の中には、事業承継や起業のためにUターンしてきた経営者も多く、新しい挑戦を仕掛けていこうとする機運が高まっています。そのアイデアや想いを”プロジェクト”で繋いで事業を一緒に加速させていく伴走者が必要です。
地方のインターンシップは、都市部のようなゴリゴリのベンチャー企業で働く経験は提供できないかもしれません。しかし、長く続いてきた人々の暮らしや営みの中に飛び込むことで、都市では学ぶことが出来ない自分と社会を紡いでいく、持続可能な生き方・働き方の学びを提供できる強みがあります。

3年後には、「仕事がないので湯沢を出る」から、「湯沢にいたいので仕事をつくってみようと思う」という変化を生みたいです。そんな新しい地域での働き方の未来を創っていく3年間を一緒に目指していく仲間を地域おこし協力隊として募集します。


【仕事内容】
現在、インターンシップ制度を進めている協力隊は1名。新たに加わる隊員を含めて2名体制になりますので、経験や適性を考慮して下記の業務を分担しながら仕事を進めていただきます。

1)地域企業と若者を繋ぐインターンシッププロジェクトの企画・開発
2)プロジェクト推進に最適な人材マッチング
3)プロジェクト期間中の伴走・モニタリングサポート
4)インターン候補者の継続的な関係性づくり
5)その他、目的達成に資する活動

また、空き家を活用して、学生に限らず市外から関わる人材が集まる拠点づくりなど、事業と人の流れが回る仕組みをつくる業務をになっていただく予定です。

募集要項

テーマ 人材育成地域活性化・まちづくり
職種 プログラムコーディネート企画・商品開発・クリエイティブ
雇用形態 その他
組織形態 自治体・行政・財団・社団
その他のキーワード 初心者OK社員・職員数50名以上
期待する成果 ・企業と学生が共に取り組む、自律的な挑戦・成長の場をつくる。
・3年間の活動期間後も、持続可能的に運営されていく仕組みをつくる。
・地域企業や学生双方にとって、今まで出会えなかった人材と出会える本気の機会をつくる。
対象人材像 ①人材不足に悩む地域から挑戦が生まれる仕組みづくりを仕事を通して学びたい方。
②地域企業と学生の成長を後押ししていくために、双方の想いに寄り添い、丁寧に関係性を創っていける方。
③地域内の様々なステイクホルダーとコミュニケーションをとり、より多くの挑戦機会を作っていきたい方。
④企業と学生、双方の想いに寄り添い、自らも共に学び・成長する存在でありたいと思える方。
応募資格 本ポジションは地域おこし協力隊制度を活用しているため、下記要件に当てはまる方を募集しています。

①年齢が満 20 歳以上 40 歳未満の方。
②三大都市圏をはじめとする都市地域(過疎地域等を除く)に居住しており、採用後に湯沢市に住民登録を移し、移住できる方。
③農村地域の活性化に意欲があり、地域になじみ、心身ともに健康で、地域住民と協力しながら地域活動に取り組める方。
④普通自動車免許証を取得している方。(AT限定可)
⑤パソコンをメールのやり取り等で日常的に利用している方。
⑥社会人経験3年以上をお持ちの方
活動場所 主に湯沢市内を拠点に活動
① 湯沢市商工課【湯沢市佐竹町】
〒012-8501 秋田県湯沢市佐竹町1-1
最寄駅:JR湯沢駅から徒歩10分

② 活用する空き家【湯沢市内】

※ほか地域おこし協力隊としての活動に関連する場所
※②は本人が希望する場合に限ります
勤務時間 原則、
月曜日~金曜日:週 5日
午前8時 30 分~午後 5 時 15 分
給与 月額 200,000円(源泉徴収分が差引かれます。)
福利厚生 ①住居費用は、湯沢市職員の住居手当に準じて計算した額を、報償費と合せて支給します。
②空き家借り上げの場合は、賃貸借料は市が負担します。
③雇用契約は存在しないため、所得税、市民税、国民健康保険税などの税金、介護保険料、年金保険料などは本人が納めるものとします。
④活動に使用する車両は市が準備します。また、車両維持に関する各種保険料及び燃料費も市が負担します。
⑤活動及び研修費の一部を支給します。(予算の範囲内)
給与以外の報酬 ・1つのまちづくりを通して、地域企業支援と、学生のキャリア教育支援と2つのテーマについての学びを、体感を得ながら深めていくことができます。
・1つのプロジェクトを通して、人材不足に悩む地域から、企業や学生の新しい挑戦を生み出す面白さを実感することができます。
・行政予算等に依存しない、地域に必要な自律的な機能を事業化・モデル化する経験を取得することができます。
休日・休暇 完全週休2日制(土、日)、祝日 ※年間休日 125日

※その他、必要に応じて申請可能です。
選考プロセス ・書類選考
・オンライン面談
・面接@現地

この仕事のやりがい

インターンシップ・コーディネーターと聞いてピンと来る人は多くはないかもしれませんが、地域内外の人と資源をプロジェクトで繋ぐ、地域にとっては重要な役割です。受入企業の開拓から、プロジェクトの設計、人材マッチング、プロジェクト伴走、その後の戦略フォローなど、営業・企画・広報といった多岐にわたる分野を担います。

市内には製造業を中心に様々な産業が存在しますので、それぞれの産業の特徴や動向を調べたり、経営者の想いや構想を聞くたびに、自分の知らない世界に触れる面白さがあります。また、経営者の構想をプロジェクトに落とし込むことができた瞬間、学生の成長を通して企業も学びを得た瞬間、プロジェクトを通して事業の仮説検証が成された瞬間、経営者・学生双方が新たな目標を持って旅立つ瞬間。
地域の中でリアルタイムで生まれている、当事者たちの挑戦と成長の瞬間に立ち会えること、その場を創りだす力を身に着けていけることは大きなやりがいです。

多様な働き方が求められている昨今、コーディネーターの役割や範囲も多様性を求められています。学生向けのインターンシップだけでなく、副業・兼業の手段としての社会人インターンシップや、地元中高生が参画できるインターンシップなど、地域の環境やニーズに応じて様々な役割を担っていけるようになりたいと思っています。

私たちのビジョンとミッション

「仕事がないので湯沢を出る」から、「湯沢にいたいので仕事をつくってみようと思う」という変化を生む地域を目指し、地域おこし協力隊が中心となって、湯沢の企業の挑戦をインターンシップで可視化し、多様な人材、多様な働き方・暮らし方が実現していくことに取り組んでいます。

そのためには、当事者となる地域の人材や企業の成長が欠かせません。私たちは、挑戦する人たちの後押しをする裏方であり、パートナーでり、自らも経営者目線を持ったプレイヤーとなって、地域の人々と共に挑戦していくことを大切にしています。

代表者メッセージ

湯沢市地域おこし協力隊/豊留 侑莉佳

2018年4月から地域おこし協力隊として東京から移住し、1年が経ちました。前職では、社会起業家やローカルベンチャーを立ち上げるプレイヤーを目にすることが多かったのですが、それにしても湯沢にはプレイヤーが多いことに驚いたというのが第一印象でした。

昨今の創業・起業の世界は、誰もが驚く技術やアイデア、誰もが手を付けない課題を見つけて適切なプロセスを組み、誰よりも早く世に出すというのが定番フレームワークです。そのほうが効率的だし、論理的だし、誰にとっても分かりやすいし、世界も変わりやすいと思います。
でも、なぜか湯沢は、「課題」よりも「好き!」とか「面白い!」から創りだす人が多く、どういうわけか最終的には課題解決に繋がっているという、なんともカオス的な雰囲気です。そして、1人1人の取組みには哲学が詰まっていて、触れるたびに自分の知らない世界が広がっていく楽しさがあります。そんな面白く、大好きな人たちの挑戦を後押ししたい、もっと色んな人に知ってもらいたい。人と人をプロジェクトで繋ぐインターンシップは、その手段の1つだと考えています。

現在のインターンシップは、広義な意味かつ就活をゴールに捉えられているように思います。私たちが提供している、経営者の構想と事業の交差点、その将来を見極め、1つのプロジェクトに落とし込むインターンシップは、就活のためのインターンシップとしては提供できませんが、自分の大事にしたいことに素直に実直に生きる人たちの哲学とその物語に触れることで、自分なりの生き方や働き方に向き合う時間をお裾分けできるプログラムをつくることができると思っています。3年間という期間を使って、学生から社会人まで様々な人が、湯沢の人たちの挑戦に共感し、関わってくれる土台をつくっていく仲間にぜひ加わっていただきたいです。
この募集をここまで読んでくださり、事業に関心を持ってくださったあなたと、この取り組みを共に進めていけることを楽しみにしています。

企業・団体概要

設立:H17. 3. 22 (市町村合併により)

代表者名:湯沢市長 鈴木俊夫

事業内容:
秋田県湯沢市の企業の挑戦を、インターンシップ制度で熱意ある学生と繋ぎ、地域活性化を目指す人材不足に負けない持続可能なローカルキャリアの仕組みづくりに挑む地域おこし協力隊制度を導入中。

・インターンシップ推進事業
・起業家育成支援事業
・在宅ワーク推進事業

業種:官公庁・行政

WEB:http://www.city-yuzawa.jp/

住所:秋田県湯沢市佐竹町1-1

気になるリストに追加

この求人に応募する

この求人とテーマ・職種が似ている求人

高校生と地域をつなぐコーディネーターを募集!
岩手県釜石市役所

テーマ
人材育成/子ども・教育
職種
プログラムコーディネート/事務局(総合業務)

異セクター・異文化を繋ぐことで新たな価値と幸せを創るコーディネーターを求めます!
公益社団法人日本フィランソロピー協会

テーマ
人材育成/福祉・社会的包摂
職種
企画・商品開発・クリエイティブ/営業・接客・カスタマーサポート

学校×企業×市民をつなぎ、「出会いと挑戦」で子どもたちの未来の選択肢を拡げる
NPO法人アスクネット

テーマ
人材育成/子ども・教育
職種
プログラムコーディネート/経営企画

最近掲載された新着求人

五輪・万博を控え、急増する訪日外国人向け「飲食店」検索上位サービス開始!
株式会社エフカフェ

テーマ
IT・情報/PR・メディア
職種
マーケティング・広報/営業・接客・カスタマーサポート

子どもの教育格差を解消する!自治体と行う教育支援事業です!
公益社団法人チャンス・フォー・チルドレン

テーマ
子ども・教育/子育て支援
職種
プログラムコーディネート/事務局(総合業務)

子どもの自己肯定感を伸ばすアフタースクールを、あなたの手でつくれます!
放課後NPOアフタースクール

テーマ
子ども・教育/子育て支援
職種
プログラムコーディネート/保育・介護

特 集

志と志をつなぐコーディネーター

教育×イノベーション 新しい教育を切り拓く

DRIVEキャリア厳選・未来を切り拓く人材紹介

DRIVE HOT POSTS いま、DRIVEで人気の記事を紹介!

ツクルゼ、ミライ!行動系ウェブマガジン[DRIVE]の人気記事をご紹介!!

ローカルベンチャー

行動系ウェブマガジン[DRIVE]を見る