DRIVEキャリア世界を変える、未来を創る仕事に出会う求人サイト

DRIVEキャリアTOP > 求人を探す > 社会課題の最前線で企業とNPOをつなぐプロジェクトマネージャー

募集終了2019.8.5 1,419view 


東京都

社会課題の最前線で企業とNPOをつなぐプロジェクトマネージャー

NPO法人クロスフィールズ

この求人は募集が終了しました。沢山のご応募ありがとうございました。

大企業のリーダーをNPOや社会的企業につなぎ、人材育成と社会課題解決の両方を実現する

「留職」「ワークショップ」「フィールドスタディ」などのプログラムのプロジェクトマネジメント業務全般をお任せします。

(1)プログラム企画設計
・企業のニーズや参加者のスキルや希望をもとに、協働先団体の選定や業務内容の設計を行います。
・協働先団体の選定にあたっては、ビデオ会議に加え、実際に国内外の団体を訪問して活動現場を視察するとともに現地リーダーとの対話を行います。

(2)プログラム実行支援(現地同行・1on1セッション)
・プログラム実施の現場に同行し(留職の場合は開始直後の1週間程度)し、協働先団体に対する価値が最大化するとともに企業側の参加者の学びを促すようサポートを行います。
・特に留職では週次~隔週の「1on1セッション」を通じ、参加者のメンタリング・コーチングを行って成長に伴走します。

(3)事前・事後研修などの企画運営
・プログラムの効果を最大化するために、事前・事後研修やプログラム後のフォローアップについても企画および実施営を行います。

(4)企業コミュニケーション
・人事部をはじめとした企業側の担当者や責任者に対し、プロジェクトの価値を的確にコミュニケーションしながら継続的な協働関係を築いていきます。

募集要項

テーマ 人材育成国際協力
職種 プログラムコーディネート
雇用形態 正社員
組織形態 NPO・NGO
その他のキーワード 社員・職員数10-49名
対象人材像 以下について熱い想いをお持ちの方
・人と組織の挑戦に伴走すること
・社会課題解決に取り組むプレイヤーを支援すること
・企業・行政・NPOなど異なるセクターを繋いで価値を生み出すこと
応募資格 -民間企業での実務経験が2年以上あり、プロフェッショナルとしての高い意識があること(プロジェクトマネジメントの経験があるとなお可)
-国際協力や途上国開発などの社会貢献分野の活動または人材育成に携わった経験がある、もしくは強い興味・関心があること
活動場所 クロスフィールズ東京オフィス
〒141-0031 東京都品川区西五反田3-8-3 町原ビル4F
(JR山手線・東急池上線・都営浅草線「五反田駅」より徒歩7分、東急目黒線「不動前駅」より徒歩6分」

※基本的には東京オフィスでの勤務となりますが、プロジェクトマネージャーは東南アジア・南アジア地域を中心とした 新興国への海外出張が頻繁にあることをご想定ください。
勤務時間 9:00-18:00
給与 ・年収420万円~ (経験、能力等を考慮のうえ決定)
-別途賞与有り、昇給有り(年1回)
-各種社会保険完備、交通費別途支給(通勤交通費の上限は1日1,000円)
休日・休暇 完全週休2日制(土、日)、祝日
有給休暇
夏季休暇
年末年始休暇(12月30日〜1月3日)
特別休暇(育児休暇、介護休暇、慶弔休暇 等)
※ 年に1-2回程度行うオフサイト合宿(1泊もしくは2泊)に参加頂きます
選考プロセス 1、書類審査
2、面接(3〜4回)
応募方法 ・履歴書(書式自由・写真添付、英語力/海外経験を記載のこと)
・職務経歴書(書式自由)
・志望動機(A4一枚程度)

以上3点の書類を、メールにてsaiyo(at)crossfields.jpまでお送りください。
※(at)を@に変えてお送りください。

この仕事のやりがい

若手から幹部社員まで、企業のリーダー人材育成に貢献すると同時に、新興国や国内の社会課題の現場で課題解決にコミットできる仕事です。多様なステークホルダーの現状や「こうありたい」という想いに寄り添いながら伴走し、普通に過ごしていたら出会わなかったであろう人と人、組織と組織を引き合わせ、新しい化学反応を起こすことのできる仕事です。設立9年目を迎える成長中の組織なので、組織のあり方についても自ら提案し、新しい風を組織へ、そして社会に起こしていけることも魅力の一つだといえます。

私たちのビジョンとミッション

◆Our Vision / 目指すべき世界◆
すべてのひとが「働くこと」を通じて、想い・情熱を実現することのできる世界
企業・行政・NPOがパートナーとなり、次々と社会の課題を解決している世界

◆Our Mission / 果たすべき使命◆
枠を超えて橋をかけ 挑戦に伴走し 社会の未来を切り拓く

◆私たちが思い描く未来の世界◆
日本国内でも海外においても、今の時代はさまざまな社会課題が複雑化・多様化し、従来の社会のあり方が限界を迎えているとも言われています。こうした時代の先には、どのような未来を描くことができるでしょうか。私たちクロスフィールズでは、2つの世界の姿を思い描いています。

1つは、「自分の仕事を通じて社会を良くしたい」という想い・情熱を持って働く人たちが活躍し、そうした姿勢で仕事に取り組むことが周囲から評価・賞賛されている世界です。多くの人たちが組織で働くことと「社会とのつながり」を実感していて、仕事に対して揺るぎない誇りを感じている人たちで溢れています。

いま1つは、企業・行政・NPOが互いの強みを活かし、困難な課題に対してセクターの枠を超えて前向きに取り組んでいる世界です。そんな世界からは、山積する複雑で多様な社会課題に対して、革新的な解決策が次々と生まれていきます。

当たり前ですが、このような世界を創っていくことは簡単なことではありません。特に日本社会においては、「社会を良くしたい」という志を体現して組織で働くというあり方は限定的だと言わざるをえませんし、企業・行政・NPOの世界の間には人の行き来も多くなく、残念ながらそれぞれに閉じている状況です。

私たちクロスフィールズは、この現状を変えて2つの未来の世界を実現するため、「枠を超えて橋をかけ 挑戦に伴走し 社会の未来を切り拓く」というミッションを掲げて活動に取り組んでいます。通常交わることのない領域に対して橋をかけ、そこを行き来する人と組織との挑戦に伴走をし、この世界に対して新しい価値を生み出していくことが、私たちクロスフィールズの使命だと考えています。

代表者メッセージ

代表理事/小沼 大地

私が青年海外協力隊として中東シリアに赴任したのは2005年のことでした。そこで現地NPOの一員として働いた私は、「自分たちがこの国の未来を創るんだ」という高い志を持って働くシリアの人たちの姿に魅了されました。新興国や発展途上国の「社会を変える現場」には、確かに日本に比べれば物質的な豊かさはないものの、誰かの人生に大きな影響を与えるだけのとてつもないパワーがあるということを、身をもって体感したのです。以来、私の人生の針路は大きく変わっていきました。

クロスフィールズの事業を通じて私が取り組みたいのは、企業や行政といったリソース溢れる場所と、NPOが活動する国内外の「社会を変える現場」との間に橋をかけることです。そして、そこから起きる化学反応で、既成概念の枠を超えて物ごとを捉え、強い想いと情熱を持って社会の未来を切り拓くことのできるリーダーとなるための「原体験」を生み出していきたいと思っています。「原体験」は、経験した時点ではそのことに気づかなかったり、あるいは思い返したくない辛い経験だったりします。ただ、あとから振り返ったときに「あの時が自分の人生のターニングポイントだったかもしれない」と思い返すことになる。そんな経験こそが「原体験」なのだと私は考えています。

そして何より、そんな「原体験」と強い想いを持ったリーダーの方々とともに、さまざまなセクターの枠を超え、新しい社会のあり方を一緒に創っていくことができればと心から願っています。

2011年の創業以来、クロスフィールズは数多くの方々からの期待と応援によって支えられてきた団体です。これからもそうした期待と応援に対する感謝の気持ちを決して忘れず、仲間たちともに、自分たちの掲げるVisionとMissionに対して真摯に向き合い続けてまいります。

[プロフィール]
一橋大学社会学部・同大学院社会学研究科修了。青年海外協力隊として中東シリアで活動した後、マッキンゼー・アンド・カンパニーにて勤務。2011年5月、ビジネスパーソンが新興国で社会課題解決にあたる「留職」を展開するNPO法人クロスフィールズを創業。2011年に世界経済フォーラム(ダボス会議)のGlobal Shaperに選出、2016年にハーバード・ビジネス・レビュー「未来をつくるU-40経営者20人」に選出される。国際協力NGOセンター(JANIC)の理事、新公益連盟の理事も務める。著書に『働く意義の見つけ方―仕事を「志事」にする流儀』(ダイヤモンド社)がある。

この求人に関連する記事(※DRIVEに飛びます)

企業・団体概要

設立:2011/5/3

代表者名:小沼大地

事業内容:
●「留職」プログラム
日本企業の社員が発展途上国のNPOへと数ヶ月赴任し、本業のスキルを活用して社会課題に取り組むリーダー育成プログラム。

企業の本業を通じて現地社会の課題解決に貢献すると同時に、日本企業にとってもリーダー育成や現地市場の理解といったメリットがあり、両者にとってWIN-WINの仕組みとなっています。パナソニック、日立製作所、日産自動車、NTTデータなど日本企業約30社以上が導入を決めており、インドやインドネシアなどをはじめとしたアジア新興国11カ国に約180人を派遣した実績があります。

●社会課題体感フィールドスタディ
国内外の社会課題の現場を「体感」するとともに、困難な課題に立ち向かうリーダーの活動と志から刺激を受ける数日間の管理職・経営層向けのプログラムです。

経済的価値と社会的価値を同時に創出するCSV(Creating Shared Value)の考え方に注目が集まる中、社会や企業に対する鋭い感性を持ち、ぶれない軸を持った経営人材を育てることの重要性が高まっています。本フィールドスタディは、通常の業務ではなかなか使わない右脳や感性を刺激し、自らの志について深く問い直すきっかけを創ります。

WEB:http://crossfields.jp/

住所:東京都品川区西五反田3-8-3町原ビル

気になるリストに追加

この求人とテーマ・職種が似ている求人

支援スタッフ|児童養護施設等から巣立つ子どもたちの自立に伴走する仲間を募集!
特定非営利活動法人ブリッジフォースマイル

テーマ
人材育成/子ども・教育
職種
プログラムコーディネート/事務局(総合業務)

【未経験可】企業、働き手双方の”働くしあわせ”を実現する、障がい者就労支援員募集
一般社団法人働くしあわせプロジェクト

テーマ
人材育成/医療・介護・メンタルヘルス
職種
保育・介護/営業・接客・カスタマーサポート

クラウドファンディングで日本中のチャレンジャーを支える。夢の伴走者になりませんか
READYFOR株式会社

テーマ
国際協力/地域活性化・まちづくり
職種
ファンドレイザー/プログラムコーディネート

最近掲載された新着求人

【営業急募】岡山エリアの保育園幼稚園に西粟倉で出来たヒノキ家具、木製遊具を販売
株式会社 木の里工房木薫

テーマ
子ども・教育/農林水産(6次産業)
職種
企画・商品開発・クリエイティブ/営業・接客・カスタマーサポート

【経験者限定】岡山県西粟倉村「森から子供の笑顔まで」の木薫で林業作業員募集
株式会社 木の里工房木薫

テーマ
地域活性化・まちづくり/農林水産(6次産業)
職種
職人・ものづくり

特 集

志と志をつなぐコーディネーター

教育×イノベーション 新しい教育を切り拓く

DRIVEキャリア厳選・未来を切り拓く人材紹介

DRIVE HOT POSTS いま、DRIVEで人気の記事を紹介!

ツクルゼ、ミライ!行動系ウェブマガジン[DRIVE]の人気記事をご紹介!!

ローカルベンチャー

行動系ウェブマガジン[DRIVE]を見る