DRIVEキャリア世界を変える、未来を創る仕事に出会う求人サイト

DRIVEキャリアTOP > 求人を探す > 進学も就職も自由に選択できる教育を!高校のキャリア教育を革新するスタッフ募集

募集終了2019.12.2 518view 


愛知県

進学も就職も自由に選択できる教育を!高校のキャリア教育を革新するスタッフ募集

一般社団法人アスバシ

この求人は募集が終了しました。沢山のご応募ありがとうございました。

高校生の進路選択の幅を広げるため、 学校とのつながりをつくり、高校生のキャリア教育をサポートするスタッフを募集

「18歳の選択は、もっと自由だ!」をコンセプトに、アスバシは高校生の「インターンシップ」等のキャリア教育を推進している団体です。
近年、大学等への進学を前提とする進路指導の限界を目の当たりにし、令和時代の新しい高卒就職・育成の仕組みを、「高卒プロフェッショナルキャリア事業」と銘打ち、様々な企業・団体と連携して企画・開発しています。
「とりあえず」「なんとなく」進学していくことが普通になっている現状は、高校生までの間に、いろんな社会や仕事の世界を知らなさすぎることに問題の背景があります。

進学に関する情報は、過剰なほど氾濫しているのに、仕事の世界の情報があまりにも少ない。
この現状を変えるために、「高卒就職」の魅力を高校生に伝える新しいキャリア情報誌「@18(アットエイティーン)」を創刊しました。
18歳で主体的に仕事を選択し、道を切り開いている若手の特集や、高卒採用をしている地元企業の紹介など、高校生の進路選択の幅を広げる事業を行っています。

今回のプロジェクトは、その冊子を起点に、より充実した高校のキャリア教育を外部の民間の力でサポートする事業を、高校を周り広げることや、インターネットで広報していくためのスタッフを募集しています。

団体の代表は、20年にわたり、キャリア教育コーディネート事業を切り開いてきたパイオニアで、キャリア教育の支援で飯が食える時代を切り開いてきた人間です。キャリア教育コーディネートや、新しい時代のキャリア教育を実践的に学びたい人、教育で起業したい人には、かなり重要な本質的なことが学べる環境です。

【主な仕事内容】
愛知県内の高校を回っていただき、
・高校生のためのキャリア情報誌「@18」の配置依頼や活用方法の説明
・キャリア教育の無料出前講座や探求学習のプロモーションとコーディネート
・高卒採用を希望する企業のコーディネート
・高校生・大学生と連携したウェブやSNSでの情報発信
などを行っていただく予定です。

募集要項

テーマ 人材育成子ども・教育
職種 マーケティング・広報
雇用形態 契約社員
組織形態 自治体・行政・財団・社団
その他のキーワード 初心者OK新卒OK社員・職員数1-9名
期待する成果 高校との連携が進み、「@18」やアスバシの認知度が高まり、より多くの高校で「@18」やキャリア教育プログラムが活用される事例が増える。高校生たちが、「@18」にふれることで高卒就職の新しい価値に気づき、より自由で、質の高い進路選択ができる環境をつくる。
対象人材像 ・教育(特にキャリア教育)に興味関心がある方
・初対面の人とのコミュニケーションに抵抗が無い方
・人と話すことが好きな方
・新しいことにチャレンジしたい方
応募資格 ・学歴・職歴不問
・高校中退、大学中退、高卒大歓迎です。
・教育に興味がある方であればどなたでも応募いただけます。
活動場所 事務所:愛知県名古屋市熱田区沢下町8-5愛知私学会館東館
最寄駅:JR・名鉄・名古屋市営地下鉄金山駅から徒歩10分
他、愛知県内の高校
勤務時間 月~金の間で10:00~17:00。週2日以上働ける方。時間と勤務日は調整可能です。
※希望があれば、週2日以上の勤務も可能ですので、ご相談ください。
就業期間 2019年12月1日~2020年3月31日まで
※継続の可能性あり
給与 時給1,000円~1,200円程度
※経験に応じて要相談
福利厚生 ・現地までの交通費は実費支給いたします。
・自家用車を使用する場合、ガソリン代を支給します。
給与以外の報酬 高校を回っていただくため、学校現場とのつながりができます。また、キャリア教育に関する現場の現状や課題に触れることができます。
休日・休暇 月~金の間で週2日程度、月10日程度の勤務を想定していますが、それ以上を希望される方はご相談ください。
職場の雰囲気 キャリア教育を行っているNPO法人アスクネットと同じ事務所で、常時多くの方が出入りする明るく自由な雰囲気の職場です。アスバシのスタッフは、多様な関わり方をしているスタッフが多いため、週2回~の勤務でもすぐに馴染んでいただけると思います。
入社後1ヶ月のイメージ 座学での研修(1日)の後、最初のうちは、代表や学校現場の事情に明るいスタッフと共に学校を回っていただき、慣れてきたら、1人で学校を回っていただきます。
選考プロセス ・書類選考
・一次面接(事業担当者、場合によってオンラインでの実施となります)
・二次面接(代表者)

この仕事のやりがい

近年、高卒採用の求人倍率は毎年高水準で推移しており、昨今の人手不足から高卒人材への企業ニーズが高まっているにも関わらず、高卒で働くことを希望する高校生は増えていません。理由は、「大学進学しなければいい人生を歩めない」と行き過ぎた認識をもつ教員や保護者が多く、その影響で高校生が、明確な目標もなく大学進学し、結果的に中退し学歴を得られない結果に終わったり、成長しやすい年齢を無為に過ごしたり、卒業時に奨学金返済の重い負担を背負ってしまうケースも社会問題化しています。

その問題解決に向けて重要なことは、高校生時代に進学も就職もしっかりと選択できる環境をつくることだとアスバシは考えます。そのためには、進学に偏りすぎる情報環境を適正化し、高校生時代にインターンンシップなどのキャリア教育の機会を充実することで、質の高い「18歳の選択」を促すこととともに、就職してからのOJT、OFF-JTを充実して、仕事を通して成長していく「高卒プロフェッショナル・キャリア」を整備し、大学進学を上回る魅力的な「高卒就職」を創出していくことが重要です。

実際に、高卒から育てていくことの価値に気づいた企業も年々増加し、単に人手不足の理由だけでない高卒就職の新しいムーブメントも広がりをみせています。もし、高卒で就職して歩むキャリアが、大学に行くことと同等以上の価値を生み出す社会になったとき時、大きく日本の教育が変革される計り知れない可能性を秘めています。

今回の事業では、事業の大事な土台固めとなる部分を担っていただくことで、高校生の選択がより良いものになる重要な局面にともに参画いただけます。

私たちのビジョンとミッション

【18歳の選択の質を上げ、若者のチカラで変わる企業と社会】
高校生にインターンシップなどの社会体験活動を推進し、高校生と社会とを繋げる機会・体験の場を提供します。

【一人の若者の力も無駄にしない、創造的で活力ある社会をつくる】
少子高齢社会の日本においては、若者の存在はとても貴重です。その若者の力が生かされる社会にはなっていません。私たちは、高校を卒業する18才までの段階で、社会に対し「主体性」をもち、新たな可能性にむけてチャレンジする若者に育てるために、若者と社会をつなぎます。とりわけ高校生段階を、大きく変化する好機ととらえ、「高校生インターンシップ」を中心としたソリューションを展開していきます。

高校生までの段階は、大人として自立していく過程において極めて重要な時期です。
「自分がどんな人間で、この社会にどう関わるのか?」この問いに向き合った時、自の階段を登っていきます。家や学校のなかだけの生活では、この問いに向き合う機会はありません。ようやく進路選択の際にこの問いにぶつかっても、何も社会と関わっていないなかで考えていても、手応えのある答えは見つかりません。
高校段階は、進学か就職か。大学か専門学校か。どの大学で何を学ぶのか。地元にのこるか外へでるか。他にも重要な進路選択が集まっている時です。これらの選択を、体験が不足しているまま「とりあえず」や「しかたなく」で進路選択させているのが現状です。今の日本は、7割の高校生が「自分はだめだ」などの、自己否定感をもっています。これは他国と比べ極めて高い割合。これでは将来にむけての高校生段階での選択が消極的・受動的になるのは当然です。

大事なことは、自分自身の目で見て、耳できいて、肌で感じる直接体験。社会とつながる体験の不足が、子どもたちの自立を遅らせてしまう背景なのです。社会と繋がるリアルな体験は、気付きや感動、そして「自分もこの社会で何かできる」という自信に変わり、主体的な人生の選択、すなわち「自立」につながります。この「自立」へのステップを、大学時代に先送りすることなく、高校卒業の「18才」までに踏めるよう、産業界と連携して環境を整えていきます。

これからの日本は、少子高齢化に伴う人口減少によって、生産人口比率が低下し、超人手不足社会になります。一人ひとりの若者の力をムダにすることなく、社会の担い手へと育てていく環境は、企業や地域の諸団体にとっても死活問題。だからこそ企業や団体も、高校生たちが自立へのステップを踏み出す環境づくりに参加する必要性があるのです。アスバシは、この解決策に賛同する企業・団体にとっても、メリットが生まれ、WinWinの関係になる仕組みを提供しています。

代表者メッセージ

代表理事/毛受芳高

「今の閉鎖的な教育を変えたい」そんな志ではじめた学校と地域をつなぐキャリア教育コーディネートは、すでに全国に広がり、様々な形で事業として取り組まれるようになってきました。しかし、いまの高校の現状をみるに、地域とつながり、自分のやりたいことをみつけたり、自分の社会での役割に気づく環境は未だ不十分なままです。これを変えていくには、高校生インターンシップは非常に効果的なプログラムですが、これを支えるコーディネートの仕組みの開発が急務です。高卒プロフェッショナルキャリア事業は、これまでの高校の常識を大きく変え、地域を活性化し、若者たちが大きく成長していく可能性を秘めています。また、子どもの貧困問題や、地域の人材不足などの課題の解決にもつながるイノベーションを狙っていきます。今の教育に疑問をもっていたり、教育での起業を考えている人などはぜひ挑戦してください。

[プロフィール]
名古屋大学大学院で認知科学を専攻。卒業後の1999年にNPO法人アスクネットを創設。学校と地域の間をつなぎ、キャリア教育などの教育プログラムを学校で実施する「教育コーディネート」を全国に先駆け事業化し、キャリア教育コーディネーターの認定制度を先導した。2012年に一般社団法人アスバシを設立。「高卒プロフェッショナルキャリア」を提唱。

企業・団体概要

設立:2012/2/22

代表者名:毛受芳高

従業員数:3名(うち正社員1名)

資本金:0円

売上高:1,468万円(2018年度)

事業内容:
キャリア教育を専門とし、高校生に主にインターンシップなどの社会体験活動を通して、「18歳の選択」をもっと主体的で自由にすることを目指すNPO。
・インターンシップの推進
・高校生に向けてのキャリア情報の発信。情報誌「@18」の発行、WEBサイト「18歳の地図」
・高卒新入社員向けの研修の実施
・高卒採用をしたい企業のサポート

業種:教育

WEB:https://asubashi.org/

住所:愛知県名古屋市熱田区沢下町8-5 愛知私学会館東館

気になるリストに追加

この求人とテーマ・職種が似ている求人

外国ルーツの高校生支援事業 立ち上げメンバー募集!(業務委託可)
認定NPO法人カタリバ

テーマ
人材育成/子ども・教育
職種
プログラムコーディネート/企画・商品開発・クリエイティブ

【副業・遠隔業務可】こども食堂支援活動。事業部門サブマネージャー募集
特定非営利活動法人 全国こども食堂支援センター・むすびえ

テーマ
中間支援/子ども・教育
職種
プログラムコーディネート/企画・商品開発・クリエイティブ

最近掲載された新着求人

【真の地方創生】行列ができる相談所が起こす、企業・町の「奇跡」を支えるスタッフ
岡崎ビジネスサポートセンター OKa-Biz(株式会社やろまい)

テーマ
地域活性化・まちづくり/起業・経営支援
職種
マーケティング・広報/事務局(総合業務)

【経験者限定】岡山県西粟倉村「森から子供の笑顔まで」の木薫で林業作業員募集
株式会社 木の里工房木薫

テーマ
地域活性化・まちづくり/農林水産(6次産業)
職種
職人・ものづくり

【営業急募】岡山エリアの保育園幼稚園に西粟倉で出来たヒノキ家具、木製遊具を販売
株式会社 木の里工房木薫

テーマ
子ども・教育/農林水産(6次産業)
職種
企画・商品開発・クリエイティブ/営業・接客・カスタマーサポート

特 集

志と志をつなぐコーディネーター

教育×イノベーション 新しい教育を切り拓く

DRIVEキャリア厳選・未来を切り拓く人材紹介

DRIVE HOT POSTS いま、DRIVEで人気の記事を紹介!

ツクルゼ、ミライ!行動系ウェブマガジン[DRIVE]の人気記事をご紹介!!

ローカルベンチャー

行動系ウェブマガジン[DRIVE]を見る