DRIVEキャリア世界を変える、未来を創る仕事に出会う求人サイト

DRIVEキャリアTOP > 求人を探す > 【中間支援のお仕事】環境×パートナーシップ。それを支えるお仕事です

募集中17日前 274view 


東京都

【中間支援のお仕事】環境×パートナーシップ。それを支えるお仕事です

一般社団法人環境パートナーシップ会議

パートナーシップで環境課題に取り組むプロジェクトを支援する業務に従事していただきます。現場からすこし遠いですが、社会を変える基点となる大切なお仕事です。

パートナーシップによる持続可能な社会に向けて、対話の場づくりや協働取組の支援、ワークショップ等を通じた研修の場の提供をしています。また、環境省の地球環境パートナーシッププラザの運営を受託し、全国のネットワークのハブの役割でもあります。

これらを実施するため、
①パートナーシップによる取組を支援するための仕組みづくり
②パートナーシップの促進・活性化を目的としたセミナー、ワークショップなどの企画、運営及び業務に関連する事務
③環境パートナーシップに関する国内外事例の調査・情報収集、発信
など、コーディネートを含む事務局業務を担当していただきます。

募集要項

テーマ 中間支援環境・自然・エコロジー
職種 プログラムコーディネート事務局(総合業務)
雇用形態 契約社員
組織形態 営利企業団体
その他のキーワード 社員・職員数10-49名
期待する成果 ネットワーク団体と一緒に支援の仕組みを検討、立案していただくことを期待しています。
対象人材像 ・論理的思考と事務局能力に長けている
・NPO、環境教育、ESD、環境政策への市民参加、中間支援/ネットワークに関心がある
・環境課題解決に向けた企画力、新たな課題に取組み主体的に学び続ける姿勢、コミュニケーション能力がある
・コーディネート・ファシリテーション能力があることが望ましい
応募資格 ・プロジェクト運営での社会人経験が5年以上ある
活動場所 地球環境パートナーシッププラザ(GEOC) 東京都渋谷区神宮前5-53-70 国連大学1F
最寄り駅:JR渋谷駅から徒歩10分、地下鉄表参道駅から徒歩5分
勤務時間 10時~18時(休憩1時間)
給与 21万円~25万円
福利厚生 健康保険・厚生年金保険・雇用保険・労災保険加入
給与以外の報酬 日本各地にあるネットワーク団体と一緒に仕事を進めることで、組織は小さいですがダイナミックな仕事をすることができます。地域を訪れる機会もあり視野や人脈も豊かになります。また、環境省の政策実施を担っており、他では経験できないお仕事です。
休日・休暇 日・月・祝日・年末年始休
年次有給休暇あり(6カ月継続勤務し、8割以上出勤した場合)
特別休暇(育児休暇、介護休暇、慶弔休暇 等)
職場の雰囲気 国連大学にあり、多くの団体さんがセミナー等で利用する場所です。新しい情報に触れることができる機会も多いです。
入社後1ヶ月のイメージ 年度末にむけて、様々な事業をまとめている時期です。日本各地の取組をまとめて報告する企画を共に進めていただきます。
選考プロセス 書類選考
一次面接(一緒に働くスタッフによるグループ面接)
二次面接(副代表)
応募方法 応募希望の方は、下記メールアドレス宛てにタイトルを「EPC職員の応募について」とお書きの上、お問い合わせください。
提出いただく書類(経歴書・課題など)について返信いたします。
toiawase@epc.or.jp

この仕事のやりがい

EPCは2006年の設立以来、地球環境パートナーシッププラザのハード面とソフト面を運営してきました。環境省や地域のネットワーク団体と共に持続可能な地域にむかう政策実施を担い、組織規模に比べてダイナミックな仕事ができるのが醍醐味です。

事務局業務は少し地味に見えますが、仕組みづくりは社会を変える基点になる重要なお仕事です。日本各地のネットワーク団体のハブとしての役割を、ときに共に悩み、考えてくださる人材を募集します。

私たちのビジョンとミッション

EPCのミッションは持続可能な社会を目指し、多様な主体をつなぐ役割を果たすことで、参加による課題解決に貢献することです。参加と機会によってより良い未来を実現していきたいと考えています。

代表者メッセージ

副代表理事/星野智子

社会・環境・経済への不安や課題を解決し、持続可能な社会を創ることに、今たくさんのステークホルダーが動き出しています。
政策を作ること、環境技術を普及すること、教育・人づくりに尽力すること・・・いろいろなアプローチがありますが、複雑化・深刻化した課題を解決するためには、互いが協力・連携し、パートナーシップで課題解決することが必要です。
SDGsの時代、国連でもパートナーシップを全面的に呼びかけています。地球環境の悪化や貧困・格差の拡大を止めるために、今、できること、やるべきことがたくさんあります。
私たちEPCは”パートナーシップ”をキーワードに、人と人がつながりあい、知見や資源を出し合いながら、連携する取り組みをコーディネートしています。

市民に寄り添った政策やサービスが流通するようになるためには、住民や消費者の声が必要です。EPCは市民の声を届ける”市民社会”の力が活かせるように、NPO/NGOのネットワークづくりや、グローバルな情報と各地をつなげるようなコミュニケーション事業にも取り組んでいます。

このような仕事を通じて社会課題の解決にチャレンジしませんか?
各地の現場の声をしっかりと把握し、つなげ、新しい仕組みや事業を生み出せる、”パートナーシップのプロデューサー”をEPCは求めています。
あなたのスキルと情熱を活かして、私たちと一緒に、誰もが幸せに暮らせる持続可能な社会を創りましょう。

[プロフィール]
環境・開発に関する国際会議におけるNGOサポートやユースの環境活動支援、NGOネットワーキングに関わった経験から2006年EPCを創設。(一社)SDGs市民社会ネットワークの理事も務める。

企業・団体概要

設立:2006/12/20

代表者名:廣野良吉

従業員数:15名

資本金:300万円

売上高:258,244千円(2018年度)

事業内容:
パートナーシップによる課題解決のため、様々な主体がパートナーシップで取り組むプロジェウトを実施しています。
・地球環境パートナーシッププラザ運営
・SDGsに関する普及啓発、研修事業
・UNDBJ事務局業務
・政府系基金・補助金の設置管理業務

業種:その他

WEB:https://epc.or.jp/

住所:東京都渋谷区神宮前5-53-67 コスモス青山B1

気になるリストに追加

この求人とテーマ・職種が似ている求人

いま熱い「こども食堂」とともに社会を変えて行きませんか?
特定非営利活動法人 寺子屋方丈舍

テーマ
中間支援/子ども・教育
職種
プログラムコーディネート/事務局(総合業務)

【業務委託可】地域の可能性を実現し、日本の新しい価値を創造していく仲間を募集!
NPO法人ETIC.

テーマ
中間支援/地域活性化・まちづくり
職種
プログラムコーディネート/企画・商品開発・クリエイティブ

【副業・遠隔業務可】こども食堂支援活動。事業部門サブマネージャー募集
特定非営利活動法人 全国こども食堂支援センター・むすびえ

テーマ
中間支援/子ども・教育
職種
プログラムコーディネート/企画・商品開発・クリエイティブ

最近掲載された新着求人

95%森林の村で林業を担う人材募集!【地域おこし協力隊】
山梨県小菅村

テーマ
地域活性化・まちづくり/農林水産(6次産業)
職種
事務局(総合業務)/職人・ものづくり

【副業・兼業可】こども食堂に関する調査研究事業部門マネージャー募集
特定非営利活動法人 全国こども食堂支援センター・むすびえ

テーマ
中間支援/子ども・教育
職種
リサーチ・コンサルティング/企画・商品開発・クリエイティブ

特 集

2020年、あなたのチャレンジを叶える仕事特集

教育×イノベーション 新しい教育を切り拓く

DRIVEキャリア厳選・未来を切り拓く人材紹介

DRIVE HOT POSTS いま、DRIVEで人気の記事を紹介!

ツクルゼ、ミライ!行動系ウェブマガジン[DRIVE]の人気記事をご紹介!!

ローカルベンチャー

行動系ウェブマガジン[DRIVE]を見る