DRIVEキャリア世界を変える、未来を創る仕事に出会う求人サイト

DRIVEキャリアTOP > 求人を探す > 利用者は年7,000人!廃校を改修した宿泊体験交流施設で里山の魅力を伝える仕事

募集中2020.2.17 142view 


新潟県

利用者は年7,000人!廃校を改修した宿泊体験交流施設で里山の魅力を伝える仕事

新潟県上越市

廃校を活用した宿泊体験交流施設「月影の郷」の運営、調理、イベントなどの企画運営が主な仕事。自分のアイデアを形にしていくことに意欲ある「地域おこし協力隊」を募集します。

新潟県上越市の東部に広がる浦川原区。その山間部に位置する月影地区で、2001年、景観の美しい月影小学校が130年の歴史に幕を降ろしました。同時に、「地域の再生」を目的に月影再生プロジェクトがスタート。4年の歳月をかけて2005年に誕生したのが、宿泊体験交流施設「月影の郷」です。

学校の雰囲気を全面的に活かしたこのプロジェクトは、法政大学、早稲田大学、横浜国立大学、日本女子大学の大学生たちが参加し、アイデアを出し合いながら建物を完成させたことでも話題を集めました。「月影の郷」オープン初年度は、年間で1800人弱だったお客様も、今では年間7,000人を超えています。その多くが口コミによるもので、全国各地より小さなお子さんからお年寄りの方まで幅広い方にご利用いただいているほか、視察に来られる方も多くいます。

現在、「月影の郷」は上越市の指定管理施設として、市から維持管理を受託した「月影の郷運営委員会」が運営しています。人気の料理は地元のお母さん方が担当されていますが、地域の課題である高齢化にと伴い、今後長く続けるのが難しくなってきました。

そこで料理が好きで、新しい感性を持った方に、「月影の郷」を盛り上げながら、この土地で夢も叶えていただけたらという思いで、地域おこし協力隊を募集することにしました。

「月影の郷」にはご家族での宿泊や学生さんたちの合宿など、幅広い層のお客様が来られます。変化に富んだお客様とのふれあいを楽しみながら、これまでになかった試みにも積極的に挑戦していただける方からのご応募をお待ちしています。

□■仕事内容■□

・「月影の郷」の運営(調理、イベント企画・開催を含む)

年に数回は4大学(法政大学、早稲田大学、横浜国立大学、日本女子大学)の学生さんたちが月影の郷を訪れ、イベントの企画について議論し、実践しています。また5年前からは市内の上越教育大学にも運営面やイベント面で協力していただいています。地域おこし協力隊の方も、ぜひ学生さんたちと一緒に刺激を与え合いながら月影の郷の可能性を引き出し、広げてください。そして、月影の郷の運営に慣れてきたら、ご自分の夢を実現させてください!

□■キャリアについて■□

<1年目>
・主に月影の郷の業務。さらに、月影地区での暮らしを通して地域のことを知る年にしてください。

<2年目>
月影の郷の業務に携わりながら、自分の挑戦したいことを始めてみる年に。

<3年目>
月影の郷の業務と並行して、退任後の生活設計を考えながら夢を本格的に実現していく。そんな年にするのはいかがでしょうか。

<4年目以降>
夢を継続する。たとえば月影の郷に就職をして、兼業として起業や農業にチャレンジすることも可能です。自分に合った仕事を開拓してください。

仕事内容にご関心ある方は、まずは月影の郷で行われるイベントに参加することから始めるのもおすすめです。

○2月22日(土)「うらがわら雪あかりフェスタ 月影かまくらフェスタ」

上越市の一大イベント「灯の回廊」にあわせたもの。月影の郷の雪上広場に高さ3mのかまくらを作り、串もちやおでんなど冬の田舎料理をふるまう。夜は広場いっぱいにキャンドルの灯りが広がり、幻想的な世界が楽しめる。

○2月23日(日)「さんばいし投げ」
米俵の蓋の部分を加工したフリスピーを投げ、飛んだ距離を競い合う。
http://www.tsukikage.net/archives/546

□■現地見学会について■□
地域おこし協力隊として活動する地域を実際に見学・体験していただく現地見学を随時受け付けます。隊員としての活動をより具体的にイメージするためにも、まずはお越しください。

<連絡先>
電話:025-526-5111(内線1431)
メール:jichi-chiiki@city.joetsu.lg.jp
担当:上越市自治・地域振興課 高橋、小山

募集要項

テーマ 地域活性化・まちづくり観光
職種 プログラムコーディネート事務局(総合業務)
雇用形態 契約社員
組織形態 自治体・行政・財団・社団
その他のキーワード 初心者OK創業3年以内新卒OK社員・職員数1-9名
対象人材像 ・人とコミュニケーションをとる事が好きな方
・ゲストハウスや宿泊施設などの運営に興味のある方
・地域づくりに関心のある方
応募資格 ・採用後、三大都市圏をはじめとする都市地域等 (過疎、山村、離島、半島等の地域に該当ない市町村)から上越市に住民票を異動し、生活の拠点を移すことができる方
・普通自動車運転免許を有している方
・パソコンの操作(Word、Excel)ができる方
・現地見学会に参加している方(浦川原区月影地区での在住経験がある場合は応相談)
活動場所 〒942-0322 新潟県上越市浦川原区横住410番地
勤務時間 1週間につき5日 原則午前9時から午後5時まで(うち休憩1時間、勤務時間7時間)
就業期間 ◆ 開 始 日 令和2年4月1日から
※採用の正式決定は令和2年度予算成立後に通知

◆ 終 了 日
令和2年度に任用開始の場合、初年度は令和3年 3月31日まで。初年度終了日以降、勤務成績が良好であれば1年単位で更新し、最長3年間勤務することができます。ただし、令和3年度以降の任用・ 更新の正式決定は、市の各年度予算成立後となりま す。
給与 月額 172,300円
※報酬は令和元年度の実績です。内容が変更になる場合があります。
※期末手当 任用期間等に応じて支給あり。(任用期間等に応じて、6月期、12月期に計0.4225 月分を支給)
福利厚生 健康保険、厚生年金、雇用保険
※ただし、任用日に健康保険は75歳以上、厚生年金は70歳以上の人は加入できません。

活動期間中の住居・車両は市が用意し、費用を負担 します。(住居の光熱水費等は各自負担)
休日・休暇 土曜日、日曜日、祝日、12月29日 1月3日
※土日・祝日や夜間の勤務となる場合あり

年次有給休暇、特別休暇(結婚、病気、忌引休暇等)
選考プロセス ⑴DRIVEキャリアの「申込フォーム」よりご応募ください

(2)現地見学会の御案内をお送りします。

(3)現地見学会参加後、下記2点をご送付いただきます。
・指定様式の受験申込書及び履歴書
・「地域おこし協力隊の活動にいかしたい私の力」をテーマにした作文(800字程度、任意様式)

(4)上越市内で「個別面接試験」と「実地試験」を行います。試験内容の詳細は改めてご連絡します。

(5)選考結果は、1か月以内に文書でお知らせします。

※受験申込時の提出書類は、次のとおり取り扱います。
①合格の場合 … 返却しません。
②不合格の場合 … 結果通知に同封し返却します。

※選考にかかる交通費、宿泊費、書類の送料などはすべて応募者負担となります。

この仕事のやりがい

交通の便が良く、東京へは新幹線で2時間半、自動車では約4時間で行ける月影地区。山の自然に恵まれ、日本海にも車で約30分という環境で田舎暮らしをしながら、全国からの視察も多い宿泊施設の運営に携わるというチャレンジングな生活を楽しむことができます。大学生たちと月影の郷を盛り上げるために動き、成果を自分の目で確かめ、また新たな挑戦を繰り返す。そうした経緯から得られる手応えも大きいのではないでしょうか。そして何より、月影の郷を訪れてくださるお客様たちとのコミュニケ―ションは人生において大切な財産となるはずです。

採用された方がどんなことでも相談できるよう、サポートするための体制もしっかりと整えています。私たちと一緒に豊かな人生を送りませんか?

私たちのビジョンとミッション

「ふるさと」を残す、「ふるさと」をつくる。

この地に生まれ育った人にとって、ここは心も体も育ったかけがえのない場所です。遠く離れて暮らしていたとしても、命を受けて育った場所は一生忘れることはありません。四季折々の美しい景色、地域の人の温かさの記憶は、年を経てもなお、色あせることなく深く刻まれ、心の拠り所となっています。

他の地方同様、この月影地区も過疎の波が押し寄せつつあり、地域の人口は減少しています。しかし、「月影の郷」のおかげで、月影地区には県外からも多くのお客様が足を運んでくださっています。また、かつて月影地区で生まれ育ち、既に自分の家がなくなってしまった方たちも「月影の郷」に泊まってお墓参りに行ったり、旧友に会ったりすることが出来ています。

都市と里山の交流拠点として、地域の魅力を発信し、新たな人に「ふるさと」の創り手になってもらう入り口をつくること。
そして、この地で生まれ育った人たちが、家がなくても「ふるさと」に帰れる場所を提供すること。

新たな「ふるさと」をつくると同時に、懐かしい「ふるさと」を残していくことが、「月影の郷」のミッションです。

代表者メッセージ

『月影の郷』運営員会長/横尾修一

ふるさとの良さ、地方の良さを感じながら暮らすことの豊かさを、多くの人に伝えたいと思っています。美しい自然の景色に癒されたり、自分に心地よいリズムで暮らしたりすることができる地方の暮らしは、心を豊かにしてくれると思います。
また同時に、「月影の郷」の仕事は自然豊かな場所で暮らしながらも、人間関係が地元に閉じないところも魅力です。年に数回、東京の大学生たちと企画の立案や活動を行う機会もありますし、各地から子どもたちが宿泊体験にやってきます。東京まで2時間半の距離ですので、パートナーの一人は都内勤務で週末に帰省、お一人は「月影の郷」で働きながら豊かな自然の中で子育てする、というような2拠点居住の選択肢もあるのではないでしょうか。
ご希望をご丁寧に伺いたいと思いますので、ご興味を持たれた方はぜひご連絡ください。

この企業が募集しているその他の求人

最先端の農業にチャレンジする地域で、情報発信や都市との交流活動を担う人募集

テーマPR・メディア/地域活性化・まちづくり

職種マーケティング・広報/事務局(総合業務)

人生の先輩たちと支え合い、地域の魅力を発信しながら、叶えたい未来を実現する

テーマPR・メディア/地域活性化・まちづくり

職種マーケティング・広報/企画・商品開発・クリエイティブ

企業・団体概要

設立:2005年4月

代表者名:横尾修一

事業内容:
■宿泊体験交流施設「月影の郷」
2001年3月、130年の歴史に幕を降ろした月影小学校。この歴史的財産を地域の協働と4大学(法政・早稲田・日本女子・横浜国立)の関わりで宿泊体験交流施設として再生したのが「月影の郷」です。宿泊の他、そば打ち、押し寿司(食体験)、田植え、稲刈り(農作業体験)、竹細工(昆虫他)などの各種田舎体験を提供しています。

WEB:http://www.tsukikage.net/

気になるリストに追加

この求人に応募する

この求人とテーマ・職種が似ている求人

【西粟倉村】15歳の春までに自分らしく生きる力を育む、教育コーディネーター募集!
西粟倉村役場

テーマ
地域活性化・まちづくり/子ども・教育
職種
プログラムコーディネート/企画・商品開発・クリエイティブ

持続可能な島であるために隠岐國・海士町の関係をつなぐ。ファンづくり担当募集。
AMAホールディングス株式会社

テーマ
PR・メディア/地域活性化・まちづくり
職種
マーケティング・広報/企画・商品開発・クリエイティブ

【マネージャー候補】災害時に車を被災者へ貸し出す支援活動
一般社団法人日本カーシェアリング協会

テーマ
地域活性化・まちづくり/被災地復興
職種
プログラムコーディネート/営業・接客・カスタマーサポート

★教育×地方創生。宮城県南三陸町の教育支援スタッフ募集!
特定非営利活動法人キッズドア

テーマ
地域活性化・まちづくり/子ども・教育
職種
プログラムコーディネート/事務局(総合業務)

最近掲載された新着求人

高校生が未来を切り拓く力を育む、探究学習プログラムの企画運営メンバー募集!
認定NPO法人カタリバ

テーマ
地域活性化・まちづくり/子ども・教育
職種
プログラムコーディネート/企画・商品開発・クリエイティブ

まちを元気にする「人」を育てる―地域活性化のロールモデルづくりへの挑戦!
気仙沼まち大学運営協議会

テーマ
人材育成/地域活性化・まちづくり
職種
プログラムコーディネート/事務局(総合業務)

福島の未来をつくるイノベーターを育てる学校支援・企画コーディネーター募集
認定NPO法人カタリバ

テーマ
地域活性化・まちづくり/子ども・教育
職種
プログラムコーディネート/企画・商品開発・クリエイティブ

特 集

志と志をつなぐコーディネーター

教育×イノベーション 新しい教育を切り拓く

DRIVEキャリア厳選・未来を切り拓く人材紹介

DRIVE HOT POSTS いま、DRIVEで人気の記事を紹介!

ツクルゼ、ミライ!行動系ウェブマガジン[DRIVE]の人気記事をご紹介!!

ローカルベンチャー

行動系ウェブマガジン[DRIVE]を見る