DRIVEキャリア世界を変える、未来を創る仕事に出会う求人サイト

DRIVEキャリアTOP > 求人を探す > 不登校の子どもへ伴走し、個性を引き出す。 自由で風通しの良い塾の教室運営!

募集終了2020.2.21 928view 


東京都

不登校の子どもへ伴走し、個性を引き出す。 自由で風通しの良い塾の教室運営!

アップシードビーンズ株式会社

この求人は募集が終了しました。沢山のご応募ありがとうございました。

子どもたちを輝かせる授業づくりと教室の運営管理をおこなう塾教務スタッフを募集。のびのびとした雰囲気で、あなたの得意分野を活かした仕事ができます!

ビーンズでは現在生徒の悩みや問題にとことん向き合うことができる、教務スタッフを募集しています。

具体的な業務としては、
1)生徒への指導業務
・生徒へのマンツーマン授業
・授業進捗や生徒の様子などの記録
・生徒の進路指導・受験までのスケジュール管理

2)教室全体の運営管理
・学生スタッフの採用・研修
・保護者面談・対応
・電話・メール対応

3)授業案の企画
・集団授業の企画
・生徒とのイベント企画

ほか、あなたの得意分野を活かせる業務をお願いします!

募集要項

テーマ 人材育成子ども・教育
職種 プログラムコーディネート事務局(総合業務)
雇用形態 正社員
組織形態 営利企業団体
その他のキーワード 新卒OK社員・職員数10-49名
期待する成果 子どもたち、スタッフともにより笑顔になれるビーンズ作ることを目的として、
足元の業務を着実にこなしながら、塾として、子どもたちへやれることを増やしていくことを期待しています。
対象人材像 【こんな方を求めています】
◎安定している
・前向きで、感情的にならない(怒らない)人
・“お互いさま”の精神で仕事に取り組める人
・教育への熱い思いを、他人へ優しく表現できる人

◎人の話をきちんと聞け、多様な価値観を受け入れられる
・保護者や塾生、スタッフの話を傾聴できる人
・自分の常識と「べき論」にこだわらず、自分と違う意見にも耳を傾けられる人

◎変化を楽しめる
・昨日とは違うやり方・新しい取り組みを楽しめる人
・仕事のアイデアを自分から出すことを楽しめる人
・ビーンズを昨日とは違う環境にしていくことを楽しめる人

※能力面では、WEBの知識(WordPressやHTML)・営業が得意な方・塾の教室運営をした経験がある方を募集しています。

【下記事項に該当する方はお断りしています】
・すぐにイライラする人
・我が強く、他人の意見を受け入れられない人
・「常識」や「世間」に対する固執が強く、狭量な人
・指示がないと行動できない人
応募資格 ・25歳~40歳くらいまで(年齢よりも塾雰囲気との相性を重視します)
・3年以上の長期間にわたって勤務できる方
活動場所 【住所】
東京都 新宿区 新小川町5-22 マンション豊友 1F
ただいま、全業



務のリモートワーク化を推進しています!
【路線】
各線 飯田橋駅から徒歩8分
有楽町線 江戸川橋駅から徒歩11分
勤務時間 ・11:00~20:00(1時間休憩含む)フルタイムもしくは6時間程度(応相談)
・残業なし(2018年実績)
給与 フルタイムの場合:月給210,000〜250,000円
【キャリアアップ】
・採用後3~6か月間は、時給・有期雇用です
※時給1050円スタート(試用期間中も昇給あり)

・正社員契約へは要審査。本人の能力や経営の観点から判断します
※2018年度実績 希望者3人全員が正社員(教務主任)へ
福利厚生 【各種保険】
・労災、雇用、社会保険
(雇用保険と社会保険は対象者に適用)

【交通費手当】
・塾教室までの通勤にかかる、往復の交通費・全額

【賞与】
・業績に応じます
給与以外の報酬 他の教育機関と違い、様々な年代の子どもとの接点がとても多いです。
小学校高学年から~高校生・浪人生まで関わります。また、子どもが抱えている課題も様々です。

子どもたちに共通する「自分に自信が持てず、進路を想像できない」という課題を解決し、
「心のケアと社会性・主体性の育成」をするため、個別指導と集団授業、居場所支援をミックスさせた独自の教室づくりをすすめています。
休日・休暇 【休日】
・完全週休二日制
・祝日休み(交代制)
・夏季休暇
・年末年始休暇
・年休のとりやすい職場です
有期雇用も含め2018年度年休取得率100%!
職場の雰囲気 ・小さな会社で、「怒らない」ことを社是としているので、風通しが良い
・子どもたちのいる空間のなかで仕事をするので、温かい雰囲気です
・悩みを抱えている子どもたちもいますが、笑い声に包まれた楽しい雰囲気の教室です
・個別指導がメインの塾ですが、(なぜか)お祭りのように賑やかに雰囲気になることも
入社後1ヶ月のイメージ ①教務としての業務に関する座学研修を受けつつ、得意分野に応じた業務にあたっていただきます
②実際の授業の見学・担当をしていただきます。子どもたちと直接コミュニケーションをとってもらい、「現場の雰囲気」を掴むことを大切にしています
応募にあたっての質問 ①子どもと関わったり、指導にあたったりした経験で得たものを教えてください
②教室長など、「運営」業務に携わった経験はありますか。またそうである方は業務内容を簡単にお知らせください
(①、②合わせて400字以内でお願いします)
選考プロセス 1.フォーム入力・一次選考



2.一次面接
以下のような内容について話します。
・ビーンズのスタッフとしてやりたいこと
・日本の教育にあなたが感じる課題について
また、二次面接で使う課題(ワークシート)をお渡し、記入方法をお伝えします。



3.二次面接
「書き上げたワークシートと履歴書」をお持ちください。
ワークシートには、
・今後、ビーンズの業務で経験したいこと
・ご自身の成長したいポイント、得たいスキル
をお書きください。



4.採用
採用はメールにて通知いたします。
その後、雇用契約書式をご記入いただきます。
その他 【働く人の声】

事務長:中野 夏幸

Q:入社のきっかけは?

貧困世帯・ひきこもりの子どもたちへ学習支援を行うボランティアに参加していました。
その活動を通じて、「不登校」を対象にした塾であるビーンズの存在を知りました。
ビーンズは様々な背景をもつ子どもたちにとって居心地のよい場となっていました。
子どもたちの「居場所」を広げたいと感じ、入社を決意しました。


Q:今、取り組んでいる仕事は?

総務、経理、人事 時々 理科の先生(ごはん当番もやります)


Q:ビーンズで働くことの「やりがい」とは?

第1に 傷ついた子どもが立ち上がり、笑顔になる瞬間に立ち会えること
第2に 自分の行動ひとつひとつが会社の前進・発展につながること
第3に 全ての職員から、些細なことでも「ありがとう」の声をかけてもらえること


Q:ビーンズをこれからどうしたい?(教室、授業など)

教室:子どもたちの「居場所」であり、「帰ってきたい場所」にしていきたい。
授業:どんな子どもにも対応可能な「オーダーメイド授業」をより洗練させていきたい。
職員:つらい時こそ笑いながら仕事ができる職場環境を確立したい。


Q:ビーンズで働くことを考えている方に一言。

子どもたちだけでなく、当社で働く職員も、様々なバックグラウンドを持っています。
私自身、全く別の業界で総務経理などのバックオフィス業務を生業としてきました。
ビーンズでもその業務が主担当ですが、理科教諭・栄養士の資格を生かし、授業やお料理イベントを担当することもあります。
「さまざまな経験」がそのまま子どもたちの世界を広げる大事な要素となります。
「心が折れた経験」や「色々な職場経験」から得られたことをぜひアピールしていただければなと思います。

==================================

事務長のある一日(※事務業務の一部は自宅で行っています)
※それぞれに写真を入れる

10:00 自宅稼働開始
・職員のスケジュール確認
・開塾時間外にあった保護者、生徒からの問合せ対応

11:30~12:30
・オンラインで事務所職員と打合せ

12:30~14:30
・中抜け(お昼休憩含)

14:30 事務所出勤
・授業(中学生向け理科の授業)

16:20~19:20
・経理業務(毎月の請求業務、資料数値チェック、役所申請書の作成)
・人事業務(講師希望者への問合せ対応、面接資料の作成)

19:30退勤
・今日も一日、お疲れ様でした。

※20:00~
・突発的な仕事で帰宅が遅くなってしまった職員がいる際に、晩御飯を事務所で作りふるまうことがあります。(子どもたちと一緒に食べることも!)
某公共放送 サ〇メシ に取り上げてもらうことが夢です!

============================================
【受動喫煙対策】
「ビーンズは屋内完全禁煙」です。
※なお喫煙スペースはありません。

この仕事のやりがい

悩みを抱えた子どもの伴走者となり、彼らの人生に携わることができる仕事です!

学習支援塾ビーンズは、2015年に創業した塾です。
悩みを抱えて入塾する子どもたちが大半ですが(なぜか)職場はいつも笑い声に包まれています。
指導は個別指導がメインですが(なぜか)賑やかな雰囲気になるときも多いです。

生徒は40名。
塾内にいる人は、子ども大人も多種多様です。多様な価値観が共存しているので、日々たくさんの学びがあります。
スタッフは皆、真剣!しかし怒る人は誰もいません。風通しがよい職場の雰囲気は、ビーンズのウリです!
創業5年目にして、変化を続ける塾です。まだ規模が小さいということもあり、自分の意見が仕事に反映されやすいです。
各々が役割分担して業務にあたっています。自分の得意分野を活かすことができます!

私たちのビジョンとミッション

私たちの目的はずばり「子どもたちがやりたいことを思い切りやれる場所へ送り出す」ことです。
ビーンズにやってくる子どもたちは皆、ポテンシャルを持っているにもかかわらず、さまざまな要因でその実力を発揮できずに悩み、くすぶっています。

私たちの使命は、
第一に、そんな彼らの悩みに寄り添い、居場所となってあげること。
第二に、彼らの好きや得意を引き出し、目標を見つけてあげること。
第三に、定めた目標に向かって走ろうとする彼らの伴走者となることです。

子どもたちのためにできることは何か、私たちといっしょに考えていきましょう!

代表者メッセージ

塾長/塚﨑 康弘(Tsukazaki Yasuhiro)

========================================
ビーンズで一緒に働きたい人に求める3つのこと
========================================
僕がビーンズで一緒に働きたい人には3つ求めていることがあります。
ひとつめが「心が安定してて・テンションの上げ下げが少ない」こと
ふたつめが「多様な価値観を受け入れられる」こと
そして「変化することを恐れない」ことです。

========================================
「心が安定してて・テンションの上げ下げが少ない」こと
========================================
ビーンズに来る子どもたちは様々な悩みや問題を抱えているケースが多いです。
そのような子どもたちの課題に向き合う中で、時にタフな状況にもなることもあります。
時にはその子や、その子をとりまく環境に、やるせなさを感じることもあります。
しかし、その一方で、子どもたちへ笑顔で対応し、淡々と手を動かし続けられることも大切だと思っています。
なぜなら、淡々と手を動かした先に、僕たちが子どもへできることをもっと増やしていきたいと思うからです。

怒りっぽい人は絶対NG

僕たちも子どもへの教育上、効果があるときに、わざと厳しくたしなめることは確かにあります。
ですが、子どもへ向けて本心で怒っちゃダメです。
「あくまで教育効果があるときに限り、演技で」ってことが条件です。
ビーンズは職員室がないオープンな環境で、常に子どもたちが周りにいます。ナイーブな子もいるので、僕ら大人がどんな立ち振る舞いをしているかでダイレクトに影響されてしまう子もいます。子どもへイライラしない・感情をむき出しにして怒らないのは当然のことですし、スタッフ同士で議論するときも、子どもたちにみられていることを意識する必要があります。

僕自身、教育に関しては、つい熱くなりやすいのですが、塾内では「say it with flowers(「花もて語れ」何か議論するときは花と一緒に)」、「ちくちく言葉ではなく、ふわふわ言葉を!」を合言葉にしています。
新しくビーンズに来る人にも、この価値観を大切にできる人にきてほしいです。

========================================
「多様な価値観を受け入れられる」こと
========================================
僕は、「人はみんな、それぞれ違う教育の価値観を持っている」と思っています。
なぜなら、その人の教育における価値観は、その人が生きてきた経験や受けた教育によって形成されると考えているからです。
時に、自分が持っている教育の価値観が、一緒に働いている仲間、あるいは目の前の子どもたちと合わないこともあります。
そんな時には、自分が持っている教育観を一旦、相対化できるかどうかを大切にしたいです。
相手の価値観に全面的に納得できなくても、その考えを聞けるかどうか。
相手の価値観は自分のそれと、どこかどう違うかを冷静に見つめられるかが非常に大事だな、と思っています。

========================================
「多様な価値観で、組織も個人も変化する塾の文化をつくる」
========================================
もちろん、ビーンズで一緒に働く上では「進学や復学を絶対視しない」「子どものペースに合わせる」といった、ビーンズの基本方針に賛同する人に来てほしいです。そのうえで、僕は敢えて異なった教育の価値観を持った人たちに、ビーンズへ集まってほしいと思っています。
同じような価値観の人ばかりだとイノベーションも生まれませんし、個人の成長もないと思っています。

なぜなら、誰か一人の教育の価値観・哲学だけで、今の日本の教育問題が解決できるとは思わないからです。
僕は、複雑でこんがらがった日本の教育問題を解決するためには、様々な視点からアプローチを仕掛けていく必要があると思っています。ですので、多様な価値観を受け入れられ、様々な経験と教育価値観を持った方にビーンズの仲間になってもらいたいと思っています。そして、一緒に成長したいと考えています。

========================================
「変化することを恐れない」こと
========================================
最後に求めるのは、「変化することを恐れない」こと。
ビーンズは小さい塾ですので、毎日が変化の連続です。
2019年の1年とっても、塾へ来る子どもたちの層が変化し、僕たちの対応も変化していきました。
不登校や発達の特性を持つ子どもたちをメインに対象とし、個別指導と学習支援を軸に活動していたビーンズで、最近では子どもたち主催のイベントが次々におこり、ついには「行けなかった修学旅行へ行きたい」と子どもたちが主体的に企画するまでになりました。
もちろんタフな状況もありました。ビーンズでは、その都度スタッフ皆で話し合い、よりベターと思われるほうに舵を切ってきました。
スタッフ皆で活発に議論をするために必要な前提が
「心の安定」、
「自分とは違う多様な価値観を受け入れられる」、
そして「変化を恐れない」ことです。

ビーンズを昨日とは違う環境にしていくこと。
昨日とは違うやり方にトライしていくこと。
それを楽しめる人に、ぜひ仲間になってほしいです。

子どもたちがタフな状況にあっても、安定してドライに笑顔で対応できる人。
自分と違う意見に接しても「こういう意見もあるんだなぁ」と思って聞ける人。
チームと一緒に自身が変化し続けることを楽しめる人。

僕は、こういう方がビーンズに向いていると思いますし、このような方と一緒に働きたいと思っています。

========================================
課題の多い業界だからこそ、笑顔で仕事したい!
========================================
ここまで読んでくださった方の中には、日本の子どもの置かれている状況について課題を感じていたり、使命感を持たれていたりする方も多くいらっしゃると思います。その時大事にしてほしいのは、日本の子どもが置かれている状況を共有しながら、悲壮感ではなく笑顔で一緒に働いていけたらいいなということです。
今、日本の教育や保育の現場は悲壮感に溢れていると思います。
それは、現場の多くが課題に溢れているからではないでしょうか。その現状は、ビーンズも一緒です。

ビーンズに来る子どもたちは、様々な問題やトラブルを抱えていることが多く、子どもたちと同様に、僕らも頭を抱えたくなるときがあります。

それでも、ビーンズでは常に前を向いていきたい。
いつも前に「進める」かどうかは分かりませんが、常に前を「向いて」いたいなと思っています。
今、ビーンズに来る子どもたちは毎日笑顔だし、働く僕らも笑顔であることが多いです。
この環境はとても貴重だと思っています。だから今の現状を大事にしたいですし、この環境をより楽しくしていきたいです。そして子どもたちも、働く僕らも、より笑顔になれるビーンズを一緒に作っていける人に来てほしいです!

[プロフィール]
1985年8月10日生まれ、大分県中津市出身。

早稲田大学人間科学部を卒業後、広告代理店にて勤務。
退職後、2年のニート期間を経て家庭教師を始める。不登校・ひきこもりなで悩む子どもが増えていることや、10年前に自分自身が受験生だったころから変わらない「詰め込み型の勉強指導を続けるだけの教育」に危機感を覚え、これらの問題を解決するべく起業を決意。

2015年8月に学習支援塾ビーンズを開塾し、不登校・発達の特性など様々な背景をもつ小学校高学年~高校生を生徒として受け入れている。
子どもたちに共通する「自分に自信が持てず、進路を想像できない」という課題を解決し、「心のケアと社会性・主体性の育成」をするため、個別指導と集団授業、居場所支援をミックスさせた独自の教室づくりを進めている。

この求人に関連する記事(※DRIVEに飛びます)

企業・団体概要

設立:2015年8月18日

代表者名:塚﨑 康弘

従業員数:正社員3名 アルバイト10名 インターン3名

売上高:2300万円(2018年度)

事業内容:
学習支援塾ビーンズは、不登校・中退・発達の特性などの背景をもつ子どもたちが通う塾です。
以下の3つのサービスを通じて、子どもたちの「自信の回復」「主体的な進路選択」「高校・大学・専門学校の入試合格」を目指します。

①個別指導
心のケアや伴走型の学習指導・進路指導を行います。

②居場所支援
授業時間外でも自分らしく落ち着ける場と「部活」などの同世代とつながる場を提供します。

③集団授業
子ども同士の対話を重視した特別授業です。ユニークな外部講師が来ることもあります。

業種:教育・学習支援塾

WEB:https://study-support-beans.com/

住所:新宿区新小川町5-22 マンション豊友1階

気になるリストに追加

この求人とテーマ・職種が似ている求人

東北の未来を担う高校生の「生きる力」を育む探究学習プログラムの企画・運営
認定NPO法人カタリバ

テーマ
地域活性化・まちづくり/子ども・教育
職種
プログラムコーディネート/企画・商品開発・クリエイティブ

【営業急募】岡山エリアの保育園幼稚園に西粟倉で出来たヒノキ家具、木製遊具を販売
株式会社 木の里工房木薫

テーマ
子ども・教育/農林水産(6次産業)
職種
企画・商品開発・クリエイティブ/営業・接客・カスタマーサポート

最近掲載された新着求人

【営業急募】岡山エリアの保育園幼稚園に西粟倉で出来たヒノキ家具、木製遊具を販売
株式会社 木の里工房木薫

テーマ
子ども・教育/農林水産(6次産業)
職種
企画・商品開発・クリエイティブ/営業・接客・カスタマーサポート

組織の基盤づくりからエネルギー事業の発展に貢献する。総務マネージャー候補募集!
自然電力グループ

テーマ
エネルギー/環境・自然・エコロジー
職種
経営企画/総務・労務・人事

コンテンツで”孤育て”を防ぐきずなメール事業。自治体業務補助のアルバイトを募集
特定非営利活動法人きずなメール・プロジェクト

テーマ
医療・介護・メンタルヘルス/子育て支援
職種
マーケティング・広報/リサーチ・コンサルティング

特 集

志と志をつなぐコーディネーター

教育×イノベーション 新しい教育を切り拓く

DRIVEキャリア厳選・未来を切り拓く人材紹介

DRIVE HOT POSTS いま、DRIVEで人気の記事を紹介!

ツクルゼ、ミライ!行動系ウェブマガジン[DRIVE]の人気記事をご紹介!!

ローカルベンチャー

行動系ウェブマガジン[DRIVE]を見る