世界を変える、未来を創る仕事に出会う求人サイト
DRIVEキャリア

DRIVEキャリアTOP > 求人を探す > 社会課題解決を推進するコンサルタント(責任者候補)を募集!

募集中2020.6.17 2,119view 


東京都

社会課題解決を推進するコンサルタント(責任者候補)を募集!

ケイスリー株式会社

社会課題解決を推進する プロジェクトマネージャー候補を募集!行政、企業、金融、NPOとともに、一組織の利益を超えた社会的価値の創出。その理想を体現するコンサルティング事業。

【ケイスリーについて】

ケイスリーは、2016年の創業以来、社会と経済の領域をつなぎながら、社会課題の新たな手法の開発や、その基盤づくりに取り組んできました。

具体的な事業としては、行政や企業、金融機関、NPOなど、社会課題に取り組む多様なプレイヤーの社会的価値創出・向上をめざす「コンサルティング事業」と、そこで得た知見とテクノロジーを融合して独自のソリューション開発につなげる「プロダクト事業」の両輪を備えています。

今回は、「コンサルティング事業」の中核を担う、プロジェクト・マネージャーを募集します。

【ケイスリーのコンサルティング事業について】

社会課題に向き合い、適切な行動につなげることは、行政、企業、金融機関、NPOを問わず、これまで以上に重要な経営課題になりつつあります。

社会課題と向き合ってきた行政やNPOからは、これまで以上に成果を高め、事業や組織を強化するため。社会課題が重要なテーマになりつつある企業や金融機関からは、課題解決と経営を融合し、持続性や価値創造力を高めるため。社会と経済の領域が接近しつつあるいま、ケイスリーのコンサルティング事業へのニーズが年々拡大しています。

こうした組織とともに、新たな経営のあり方、仕組み、解決手法を模索し、実装を支援するのがケイスリーのコンサルティング事業です。現在は、主に、事業活動によって生まれる社会的な成果や変化の抽出、言語化、測定(定量・定性)、分析を経営に活かす「社会的インパクト・マネジメント(SIM)」の導入や実践支援、成果や変化を促進するための資金循環の仕組み(ソーシャル・インパクト・ボンド、成果連動型民間委託、インパクト投資等)の検討や新たなモデルづくり、また、一組織では解決できない社会課題に対して組織を超えた連携促進の支援をしています。

【これまでの事業例と参考記事など】

・神奈川県SDGs社会的インパクト評価実証事業

「SDGsのラベル貼り」を超えて、持続可能な世界をつくるために
https://note.com/k_three/n/n996456772fc0

SDGsモデル事業、2年目を締めくくるセミナーを開催します
https://note.com/k_three/n/na55566cd0ef6

2019年度SDGsモデル事業の報告書とガイドが公開されました
https://note.com/k_three/n/n9fb590bc5640

・丸亀市の市民会館設置に伴う社会的成果の可視化に向けた指標設定支援

プロジェクト紹介記事
https://note.com/k_three/n/n30cde0dc7931

丸亀市インタビュー記事
https://note.com/k_three/n/n6c788ebbb0c0

・八王子市の大腸がん検診受診率向上事業において日本初の本格的なSIB導入

日本初「ソーシャル・インパクト・ボンド」出資契約締結
https://www.k-three.org/blog/sib-hachioji

・広島県及び6市の広域連携モデルによる日本初の本格的なSIB導入を推進

国内初の広域連携型「ソーシャル・インパクト・ボンド」を組成
https://www.k-three.org/blog/sib-hiroshima

・大手企業のCSV戦略策定支援

・ヘルスケアベンチャーの資金調達支援
・芸術系財団による助成プログラムの成果の可視化と向上支援
・「日本におけるインパクト投資の現状」レポート作成

「日本におけるインパクト投資の現状2019」を公開しました。
http://impactinvestment.jp/2020/04/report-2019.html

今後は、こうした独自の経験や実績を基盤として、拡大するニーズに対し、より良いサービスを提供しながら、さらに新たな手法の発見や開発、提案、実践を行い、社会課題解決の最先端を切り拓きつづけたいと考えています。

募集要項

テーマ ファイナンス支援中間支援
職種 リサーチ・コンサルティング
雇用形態 正社員
組織形態 営利企業団体
その他のキーワード 社員・職員数10-49名
期待する成果 【募集背景】

昨今、SDGs(持続可能な開発目標)に代表されるように地球レベルの社会・環境課題の解決が強く求められています。弊社では、これまで中央省庁・地方自治体、事業会社、非営利組織と共に、革新的なアプローチで課題解決に取り組んでまいりました。現在はコンサルティングに加えてテクノロジーを用いたプロダクトの実装を進め、そのスピードをさらに加速させています。
ニーズの高まりを受け、コンサル事業をさらに拡大しつつ、これからの時代に求められる新たな領域の開拓、プロダクトと融合した新たな取り組みを進めていくため、責任者候補となる人材を募集します。

【役割・業務内容】

・多様なクライアントと共に取り組む社会課題解決に関するプロジェクトの企画・推進
L行政と連携した社会課題解決に関する案件への提案・推進
L企業へのCSV・CSR、新規事業戦略策定・推進支援

・クロスセクターで取り組む官民・民民連携プロジェクトの企画・推進
Lインパクト投資組成支援
Lソーシャル・インパクト・ボンド案件組成

・クライアント業務にとどまらないコンサルティングの知見を活かした新規事業の開発

【やりがい】

・社会課題解決事業やSDGs推進支援に直結する事業の支援ができる
・コンサル部門の拡大・変革に責任者候補として挑戦する事が出来る
・急成長を迎えるスタートアップ企業でのキャリアを積める
対象人材像 ・人生の中で大きな割合を占める働く時間を社会に意義のあることに費やしたい方
・前例がない取り組みに対しても、走りながら考え、新しい世界を切り開いていくことに面白さを感じる方
・自発的、能動的に行動できる方
応募資格 【必須要件】

・本業として社会課題解決に取り組みたい方
・新しいことに能動的に取り組む意欲、学ぶ意欲

【歓迎要件】

・コンサルティングファームやシンクタンクでプロジェクトリードの実務経験がある方
・事業会社や金融機関でサステナビリティ関連業務(CSR・CSV、SDGs推進やサステナブル投資など)の実務経験がある方
・ビジネスレベルの英語ができる方
・コミュニケーションスキル(日・英)
・スタートアップで勤務した経験
活動場所 フルリモート
勤務時間 10:00~19:00 ※フレックスタイム制
給与 月額480,000円~600,000円
※経験等を考慮
福利厚生 昇給年随時、交通費支給、社会保険完備、通信手当(月額5,000円)、リモートワーク手当(月額15,000円)、各種支援(機器、健康増進、書籍・研修・調査支援等)(月額30,000円)
休日・休暇 完全週休2日制、年次有給休暇、年末年始、慶弔休暇、特別休暇(産前産後、母性健康管理、育児、介護、看護等)
選考プロセス メール→書類選考→面談(オンライン)→最終選考(オンライン)→採用決定
書類選考について、送付いただいた書類に基づき選考を行い、送付日より1週間以内に選考結果をご連絡致します
面談について、面談を複数回行うことがあります。採否に関わらず面談後1週間以内に面談結果をご連絡致します。
最終選考は、特定のテーマに対して数週間の準備期間の後、メンバー向けにプレゼンしていただきます。なお、テーマは、応募者の経験等を考慮し個別に設定します。
応募方法 以下URLよりご応募下さい。
(当社を知ったきっかけに「DRIVE」と記載下さい)

https://open.talentio.com/1/c/k-three/requisitions/detail/16565/apply
その他 【その他インタビュー記事など】
・自治体から住民への通知を自動化する「BetterMe」開発のケイスリーが1.9億円を資金調達(2020年3月26日 TechCrunch)
https://jp.techcrunch.com/2020/03/26/k3-fundraising/
・2019年11月社内パネルディスカッション@K-three(2019年12月4日 ケイスリーnote)
https://note.com/k_three/n/n298fef865f27

この仕事のやりがい

ケイスリーが大事にしていることの一つは「Impact First」。自社の利益、クライアントの利益を超えて、社会にとっての価値を優先する、という考え方です。どんなプロジェクトをやるのか、プロジェクトをどういう方向に進めるか、そうした判断において常に「社会にどんな意義があるのか」を問い、議論します。自分たちの時間やエネルギーを、自分たちが「価値がある」と信じるものに使いたい。それがひいては、自分たちやクライアントの価値につながると信じているからです。

ケイスリーには、そうした価値観の下、コンサルティング会社、金融機関、政府機関、研究機関、メーカーなど多様なバックグラウンド、性別、ライフワークを持つメンバーが集まっています(現在、14名)。組織としての価値観は共有しながら、同時に、一人一人の個性、志向、ビジョンを尊重し、大切にしています。それは、一人一人の熱意や才能や活かされて始めて、組織としての力が発揮されると考えているからです。また、その力がなければ、新たな領域を開拓しつづけることはできないと考えているからです。

メンバー同士は、プロジェクトごとにチーム(3名~10名ほど)を組み、オンラインと対面のコミュニケーションを組み合わせてプロジェクトを推進してきました。また組織全体でも、毎週・毎月の会議(1時間~終日)や、懇親会、研修、アートワーク、合宿などを行いながら、プロジェクトや事業の枠を超えたコミュニケーションを図り、組織の成長に繋げてきました。現在は完全オンライン化し、新たな時代に合わせたチームワークのあり方を再構築しています。

私たちのビジョンとミッション

ケイスリー株式会社 代表取締役 幸地正樹

私は以前、大手コンサルティング会社で行政支援に携わっていました。大きな仕事でやりがいはあった一方、新しい手法の開発や、自分が「面白い」と感じる取組みを進めていくことは、一定の市場規模や投資回収などが求められる環境の中で、どうしても壁にぶつかることがありました。また、クライアントを優先することが、自分が信じる社会の利益と必ずしも一致しないことにも、違和感を感じることがありました。

そんな経験から、「課題解決に意義のあることを、信じるままに追求できる場所を」との想いで、2016年にケイスリーを創業しました。ここでは、クライアントの利益だけを実現すること、短期的な利点だけを求めること、まして自社の利益だけを考えることはありません。長期的視点で、課題を抱える地域や人にとって本当に意義があると思えることをやる。そして、前例のないことも「まずはやってみる」ことを第一にしてきました。

現在、そうした理念に共感して集まったメンバーは14名になりました。私とは異なる経歴、強み、才能を持った人材により、その事業はどんどん多様化し、発展し、私一人ではできなかったことが組織として実現できるようになり、新しく、わくわくするような仕事が集まるようになってきました。この可能性を、これからも伸ばし続けていきたいと思っています。

今回募集する新しいメンバーには、このケイスリーのコンサルティング事業の中核を担い、前例のないプロジェクトに取組みながら、他のメンバーとともに、課題解決の最先端を切り拓いてほしいと願っています。ご応募、お待ちしています!

代表者メッセージ

代表取締役/幸地正樹

私たちケイスリーは「経済性と公益性を兼ね備えた事業づくりに挑戦し続ける」というミッションを掲げ、2016年の創業以来、行政や企業、金融機関や非営利組織など、数々のパートナーの皆さまと共に、これまでなかった新しい事業の創出や既存事業の革新を通じて、日増しに複雑化していく様々な社会課題の解決に取り組んできました。

投資や経営の領域に社会課題の視点を取り入れることの重要性が高まっていることと、行政やソーシャルセクターに客観的な評価やデータに基づくマネジメントが求められていることとは表裏一体です。どちらも社会と経済の領域を架橋し、持続可能な形で社会を改善し続けることに関わっています。そして、これはSDGsを引くまでもなく避けては通れない世界的な潮流です。

しかし、言うは易く行うは難し。思いを形にし、具体的な変化やインパクトを生み出す事業をつくるには、最先端の知見やテクノロジーを活用し、それらを既存の組織や仕組みの特性を理解しながら創造的な形で結びつける必要があります。私たちは、様々なプロジェクトを通じてこうした事業創出に関する無数のナレッジを蓄積し、同時に、中央省庁とのモデル事業づくりや制度設計、様々な国際イニシアチブにも参加してきました。

ケイスリーの最大の財産、それは、官庁、金融、コンサル、IT、研究者など多様なバックグラウンドを持ちつつ、同じ一つのミッションを共有する仲間たちの存在です。私たちはパートナーの皆さまの課題を解決し、同時に社会の課題を解決することも目指します。想いを共感できる様々な方たちと連携し、協働し、社会課題解決の最先端を共に切り拓いていきたいと考えています。

[プロフィール]
ソーシャル・インパクト・ボンド等の成果連動型委託契約や社会的インパクト・マネジメントなど、成果向上に向けた手法の研究・導入支援を行うケイスリー株式会社を2016年に設立。ケイスリー創業以前は、PwCコンサルティング合同会社にて主に中央省庁や地方自治体など官公庁に対する戦略策定支援、予算評価や事業者選定支援、PMO支援等の業務に10年従事。琉球大学非常勤講師。沖縄県那覇市出身。

企業・団体概要

設立:2016年3月

代表者名:幸地正樹

従業員数:14名(2020年6月時点)

事業内容:
・先端技術を取り入れた社会的インパクト・マネジメントや成果連動型官民連携など成果向上に向けた手法の研究開発・導入支援
・エビデンスに基づいた政策立案(EBPM)の実装に向けた行政向けプラットフォームプロダクトの開発

業種:経営コンサルティングおよびIT企画・開発

WEB:https://www.k-three.org/

住所:東京都千代田区神田小川町3丁目28 - 5 axle御茶ノ水 P210

気になるリストに追加

この求人とテーマ・職種が似ている求人

最近掲載された新着求人

【新規事業立ち上げ】若者の住まいと仕事サポートのプロジェクトリーダー募集
特定非営利活動法人サンカクシャ

テーマ
子ども・教育/福祉・社会的包摂
職種
プログラムコーディネート/営業・接客・カスタマーサポート

【西宮店増員募集!】地域に根差した障害福祉とまちづくりの仕掛け人になりませんか?
特定非営利活動法人ソーシャルデザインワークス

テーマ
地域活性化・まちづくり/福祉・社会的包摂
職種
プログラムコーディネート/マーケティング・広報

【郡山店立ち上げクルーを募集】地域に根差した障害福祉とまちづくりの仕掛け人になる
特定非営利活動法人ソーシャルデザインワークス

テーマ
地域活性化・まちづくり/福祉・社会的包摂
職種
プログラムコーディネート/マーケティング・広報

計画で終わらない。新しいまちを動かす都市開発・事業計画コンサルタントを募集中!
株式会社クオル

テーマ
地域活性化・まちづくり
職種
マーケティング・広報/リサーチ・コンサルティング

特 集

応援企画! シングルマザー・ ファザーがもっと活躍できる仕事

教育✕イノベーション 新しい教育を切り拓く

DRIVEキャリア厳選・未来を切り拓く人材紹介

DRIVE HOT POSTS いま、DRIVEで人気の記事を紹介!

ツクルゼ、ミライ!行動系ウェブマガジン[DRIVE]の人気記事をご紹介!!

ローカルベンチャー

行動系ウェブマガジン[DRIVE]を見る