世界を変える、未来を創る仕事に出会う求人サイト
DRIVEキャリア

DRIVEキャリアTOP > 求人を探す > 日本初の常設LGBTQセンターを創る。事務局コアスタッフ募集(経理・労務)

募集中2021.3.12 1,110view 


東京都

日本初の常設LGBTQセンターを創る。事務局コアスタッフ募集(経理・労務)

プライドハウス東京(特定非営利活動法人グッド・エイジング・エールズ)

NPOの根幹を担う事務局。バックオフィス業務で、あなたの経験・スキルを活かしませんか?

◆事務局専門スタッフ
・経理(各種支払処理、会計書類の発行、会費・寄附金・助成金の手続き等)
・労務(出勤簿作成、有休管理、労働時間の管理等)
・寄付者管理、メルマガ発行等の広報業務
・庶務(電話、メール、郵便物、教材発送の対応等)
その他、事業全体運営の補佐、NPO報告書類の作成、各種契約書の締結、年末調整、理事会・総会の運営準備、事務所の管理や清掃などを行っていただきます。

※会計ソフト(freee)への入力は、業務委託にて行っているため、顧問税理士とともに四半期ごとの決算の確認を行っていただきます。
※給与計算は、出勤簿をもとの顧問社労士が行いますので、支払い処理をお願いします。
※基本的には、NPOでの職務経験がなくても、総務・経理の職務経験があれば問題ございません。

◆「プライドハウス東京レガシー」とは?
「プライドハウス東京」は、35の団体・専門家、15の企業、19の駐日各国大使館と1つの連合代表部(EU)、アスリートやスポーツ関係者など、セクターを超えた複数の主体が協働するコレクティブ・インパクト型のプロジェクトです。

日本で初めてとなる常設の大型総合LGBTQセンター『プライドハウス東京レガシー』を、国際カミングアウト・デーである2020年10月11日(日)に、東京都新宿区にオープンしました。
「すべての人が、性のあり方によって取り残されることなく、平等に、健やかに生きられる社会づくりに貢献し、様々な分断を超えるための希望と経験を創出」をミッションに、運営しています。

オフライン・オンラインのイベント企画を実施する多目的スペース、相談支援を行う個別スペース、日本の「LGBTQコミュニティ・アーカイブ」を収めるライブラリー等を有しています。また、東京2020オリンピック ・パラリンピック競技大会組織委員会による「公認プログラム」でもあります。

詳細:https://pridehouse.jp

※なお、「プライドハウス東京」プロジェクトの事務局は、NPO法人グッド・エイジング・エールズが担っており、本業務委託の契約主となります。また、同法人が行う他事業の業務は含みません。

募集要項

テーマ PR・メディア子ども・教育
職種 経理・財務総務・労務・人事
雇用形態 業務委託
組織形態 NPO・NGO
その他のキーワード 社員・職員数10-49名
期待する成果 幅広い業務をバックオフィスから包括的に担うことで事業を支え、日本初の常設LGBTQセンターの基盤を共に創っていただくことを期待しています。
対象人材像 ・プライドハウス東京のビジョン・ミッションに共感していただき、セクシュアリティに関係なくすべての人が自分らしく前向きに生きていける社会を共に描き、実現に向け取り組んでくださる方

・経理・労務・総務等の事務職経験が3年以上ある方歓迎、大歓迎です。
・助成金、寄附金などを受領している団体です。コンプライアンスやガバナンスを重視できる方を歓迎します。
応募資格 ・プライドハウス東京レガシーのミッションに賛同いただける方
・社会人経験が3年以上ある方
・年齢・セクシュアリティは不問です。何歳の方でも、LGBTであっても・なくても、歓迎です。
・Word、Excel、PowerPointの基本操作が可能な方
・経理・労務・総務等の事務職経験が3年以上ある方歓迎
・freeeの使用経験ががある方歓迎(入職後に業務に従事しながらマスターいただくことも可)
・助成金を受けている団体での経理経験がある方歓迎
活動場所 ・在宅、及び、プライドハウス東京レガシーセンター
:東京都新宿区新宿1-2-9 JF新宿御苑ビル 2階 (新宿御苑駅から徒歩3分)
※月に数回程度センターへの出勤が必要(13:00〜19:00開所)ですが、在宅ワークも可能です。
勤務時間 週16〜30時間程度(要相談)
6:00〜22:00の完全フレックス勤務
※兼業・複業・副業可。夕方・土日勤務等、ライフスタイルにあわせてご相談ください。
就業期間 1年 ※継続の可能性あり
給与 時給1150円〜1400円
※経験・能力を考慮し、面接・面談後に決定します
※昇給あり
※3ヶ月の試用期間あり (試用期間中の給与は80%)
福利厚生 各種社会保険、交通費、賞与、退職金はいずれもなし
給与以外の報酬 ・日本初の常設LGBTQセンターの基盤創りを仕事にする、というやりがい
・企業、行政、学校、多業種のプロボノ、学生など、様々なバックグラウンドを持った人など、ソーシャルフィールドの職員だからこそ得られる広範囲の出会い
・自身の考えやアイデアを、コミュニティのメンバーと協働して実行し、成果につなげるという経験
・ライフスタイルにあわせた出勤日/時間の相談が可能
休日・休暇 年末年始休暇(12月29日〜1月3日まで)
職場の雰囲気 ・職員一人ひとりが、自律して働き、裁量を持って考え、行動できる職場です。「セクシュアリティに関係なくすべての人が自分らしく前向きに生きていける社会を創る」というビジョンに共感して集っており、それぞれの専門性や得意分野を生かしながら活動しています。
・プライドハウス東京コンソーシアムは、35の団体・専門家、15の企業、19の駐日各国大使館と1つの連合代表部(EU)、アスリートやスポーツ関係者などがセクターを超えて連携し、幅広い人が活動に参画しています。また、東京2020オリンピック ・パラリンピック競技大会組織委員会による「公認プログラム」でもあり、多くの「出会い」や「きっかけ」がある場です。ここをスタートとして、個々人のスキルアップや、やりたいことの実現に向けて取り組める環境と、それを応援しあう雰囲気があります。
入社後1ヶ月のイメージ 活動について学んでいただき、代表と共に現場の仕事を経験しながら、徐々に経理・労務・総務の役割を担えるようになっていただきます。
応募にあたっての質問 以下3点をオンラインストレージサービス(googleドライブ等)にアップロードし、URLを送付ください。

1.履歴書(書式自由)
2.職務経歴書(書式自由)
選考プロセス 1、フォームからエントリー
2、書類審査
3、面接(書類審査通過者のみ・複数回)

※随時受付中(適任者が見つかり次第、募集を終了します)
※「まず話を聞きたい」場合は、お気軽に以下メールアドレスにお問い合わせください!
その他 ※随時受付中(適任者が見つかり次第、募集を終了します)

この仕事のやりがい

・「プライドハウス東京レガシー」は、日本で初めての常設のLGBTセンターという歴史に残るプロジェクトの、事務局専門スタッフとして立ち上げを担い、コレクティブ・インパクトを生み出す、唯一無二の経験をすることができます。

・35の団体・専門家、15の企業、19の駐日各国大使館と1つの連合代表部(EU)、アスリートやスポーツ関係者など、セクターを超えた方々との出会いや協働の機会があります。

・あなたの専門性を活かし、すべての人が、性のあり方によって取り残されることなく、平等に、健やかに生きられる社会を次世代につなぐことができます。

私たちのビジョンとミッション

◆ミッション:すべての人が、性のあり方によって取り残されることなく、平等に、健やかに生きられる社会づくりに貢献し、様々な分断を超えるための希望と経験を創出します。

◆ビジョン:LGBTQ・アライのコミュニティが、様々な制約をこえて安心して繋がり、互いに活力を得て、より良い暮らしに向けて多様なステークホルダーと協働できる、持続可能な場づくりを目指します。

◆バリュー:3つの価値を提供します。
・Safety&Support ともに支える
:いかなる性のあり方の人も尊重する、安全な場所。困難を抱える人(特にユースや複合マイノリティなど)への適切な支援を提供する窓口。
・Education&Resources ともに学ぶ
:SOGIESCに関する調査・支援・取組の、総合情報ポータル。コミュニティがこれまで培ってきた文化や活動を、未来につなげるアーカイブ。
・Network&Movement ともに動く
:全国の団体・企業・自治体等が知恵や経験を共有し、新たな価値を生み出せる繋がり。全国の人たちが気軽に参加し、応援し会える仕組み。

代表者メッセージ

代表理事/松中権

2020年の東京オリンピック・パラリンピックを、日本のLGBTQ理解への最大の"足掛かり"だと考え、「プライドハウス東京」のプロジェクトをローンチしたのは2017年でした。

これまで、35の団体・専門家、15の企業、19の駐日各国大使館と1つの連合代表部(EU)、アスリートやスポーツ関係者などがセクターを超えて連携し、コレクティブにインパクトを生み出し続けてきたものの、コロナによるオリンピックの延期。

しかし、性的指向・性自認に気兼ねすることなく、安心して繋がりをもてる場所が中長期化するコロナ禍にこそ必要であると判断し、2020年10月11日、日本初となる常設のLGBTQセンターである、プライドハウス東京レガシーをオープンしました。

一人ひとりの気持ち、意識、理解がこれを契機に変わっていく。そんな“ヒューマンレガシー”が永続していくことで、誰もが安心してすごせる社会に繋がっていくように、願いを込めて「レガシー」を付けました。

歴史に残るこのプロジェクトに、ぜひ、あなたの想いと経験を、この挑戦に乗せていただけましたら幸いです。

[プロフィール]
1976年、石川県金沢市生まれ。一橋大学法学部卒業後、株式会社電通に入社。海外研修制度で米国ニューヨークのNPO関連事業に携わった経験をもとに、2010年、NPO法人を仲間たちと設立。2013年、米国国務省主催の「International Visitor Leadership Program」の研修生に選出され、全米各所でLGBT関連の活動団体や政府系機関のリサーチを実施。
一般社団法人「Marriage for All Japan - 結婚の自由をすべての人に」の理事、一般財団法人「mudef」の理事も務めている。
2016年、第7回若者力大賞「ユースリーダー賞」受賞。2017年6月末に16年間勤めた電通を退社し、二足のわらじからNPO専任代表に。LGBTと社会をつなぐ場づくりを中心としたこれまでの活動に加え、2020年を起点としたプロジェクト「プライドハウス東京」等に取り組む。

企業・団体概要

設立:2010年4月4日

代表者名:松中権

従業員数:12名

売上高:106,774,775(2019年度)

事業内容:
「プライドハウス東京」は、セクターを超えた団体・個人・企業が連帯し、東京オリンピック・パラリンピックが開催されるタイミングを契機と捉え、LGBTQ などのセクシュアル・マイノリティに関する情報発信を行う、ホスピタリティ施設を設置し、多様性に関する様々なイベントやコンテンツの提供を目指すプロジェクトです。

※なお、「プライドハウス東京」プロジェクトの事務局は、NPO法人グッド・エイジング・エールズが担っており、本業務委託の契約主となります。また、同法人が行う他事業の業務は含みません。

WEB:https://pridehouse.jp

住所:東京都新宿区新宿1-2-9 JF新宿御苑ビル 2階

気になるリストに追加

この求人に応募する

この求人とテーマ・職種が似ている求人

子どもの「やりたい・学びたい」気持ちを地域で支える。教育クーポン事業事務局募集
公益社団法人 チャンス・フォー・チルドレン

テーマ
中間支援/子ども・教育
職種
事務局(総合業務)/営業・接客・カスタマーサポート

子どもたちの心をつかむ、オンラインサードプレイスのWebクリエイター
認定NPO法人カタリバ

テーマ
PR・メディア/子ども・教育
職種
マーケティング・広報/企画・商品開発・クリエイティブ

不登校問題に取り組む教育ベンチャー社長の“右腕”候補を募集します!
アップシードビーンズ株式会社

テーマ
人材育成/子ども・教育
職種
プログラムコーディネート/事務局(総合業務)

最近掲載された新着求人

【週3~/兼業可】広報・ファンドレイジング担当を募集します。
特定非営利活動法人きずなメール・プロジェクト

テーマ
子ども・教育/子育て支援
職種
ファンドレイザー/マーケティング・広報

【ソーシャルワーク】地域に根差した障害福祉とまちづくりの仕掛け人になりませんか?
特定非営利活動法人ソーシャルデザインワークス

テーマ
地域活性化・まちづくり/福祉・社会的包摂
職種
保育・介護/営業・接客・カスタマーサポート

特 集

世界的スポーツの祭典会場を自分たちで

応援企画! シングルマザー・ ファザーがもっと活躍できる仕事

DRIVEキャリア厳選・未来を切り拓く人材紹介

DRIVE HOT POSTS いま、DRIVEで人気の記事を紹介!

ツクルゼ、ミライ!行動系ウェブマガジン[DRIVE]の人気記事をご紹介!!

ローカルベンチャー

行動系ウェブマガジン[DRIVE]を見る