世界を変える、未来を創る仕事に出会う求人サイト
DRIVEキャリア

DRIVEキャリアTOP > 求人を探す > 支援からこぼれ落ちやすい若者を支える。広報・ファンドレイジングアシスタント募集

募集中11日前 178view 


東京都

支援からこぼれ落ちやすい若者を支える。広報・ファンドレイジングアシスタント募集

特定非営利活動法人サンカクシャ

【副業・在宅・学生可】想いに賛同するサポーターとコミュニケーションをとる、広報・ファンドレイジングアシスタント募集【週6時間〜】

●学校や社会に馴染めない若者が、どんな道に進んでも生き抜いていけるように

サンカクシャは、「学校や社会に馴染めない若者が、どんな道に進んでも生き抜いていけるように」というスローガンのもと、親や身近な大人を頼ることができない15~25歳ぐらいの若者をサポートしている団体です。
学校や社会に馴染めない若者に向けて居場所の運営や、保護者や身近な大人を頼れない若者の進学や就労のサポートなどに取り組み、現在130名ほどの若者が利用しています。

居場所は現在都内で3拠点運営をしており、家にいたくない、学校に行けない、友達がいない、やることがないといった若者が気軽に利用できる場になっています。
そして、居場所にて信頼できる大人とのつながりを得た若者には、進路や就職などのサポートも行っています。
「働く」という場面で特に、知らない人と話すことが苦手、やりたいことがない、働くことに自信がないという若者は多く、働きたいけど、働けないといった若者たちを、社会人との交流の機会や、進路相談、実際に進路を考えるきっかけとなるようなワークショップ、体験の機会作り、働く自信やスキルを身につけ、それぞれの若者にあった仕事を見つけていけるようなプログラムなどを通じて、サポートしています。


●ともに若者を応援したいと、想いに賛同するサポーターとコミュニケーションをとる、広報・ファンドレイジングアシスタント募集

広報・ファンドレイジングアシスタントを募集します。

サンカクシャが若者に向き合いながら発展させている活動を支え、より広げていくための、広報・ファンドレイジング業務のサポートをしていただきます。(学生、社会人可、経験不問。)

主な業務は次のとおりです。業務内容の詳細については担当スタッフより丁寧に指導いたします。
・facebookを中心としたSNS運用
・HP更新
・データ入力
・メルマガ運用
・寄付者へのお礼、報告メッセージの作成

募集要項

テーマ 子ども・教育福祉・社会的包摂
職種 ファンドレイザーマーケティング・広報
雇用形態 アルバイト
組織形態 NPO・NGO
その他のキーワード 初心者OK創業3年以内新卒OK社員・職員数1-9名
対象人材像 ・活動や理念に共感していること
・急スピードで変化している組織の中で、積極的に情報をキャッチアップし業務を進める推進力がある方
・在宅勤務メイン、副業可
・学生、社会人可
・経験不問
応募資格 ・パソコンの基本的操作を理解しており、ワード、エクセル、パワポ、google driveなどで基本的な文書作成、資料作成ができる方
・slackでのコミュニケーションに抵抗がない方
活動場所 原則勤務地は自由です。
在宅がメインになりますが、以下の拠点で仕事することもございます。

【要町拠点】
東京都豊島区千早1-11-12(サンカクシャ要町拠点)
最寄駅:東京メトロ有楽町線、要町駅から徒歩5分
勤務時間 週6時間〜20時間

※完全フレックス勤務
※固定勤務ではなく、出勤予定は相談の上決定可能。
※勤務時間は、夕方・土日勤務等、ライフスタイルにあわせてご相談ください。
就業期間 即日~2022年3月31日 ※次年度以降も希望に応じて更新可
給与 【給与】時給1100円〜
福利厚生 交通費支給(2万円まで/月)
給与以外の報酬 当団体に所属する認定ファンドレイザー2名のもとで業務にあたることができます。
休日・休暇 週休・年末年始休暇あり
職場の雰囲気 それぞれキャラクターや個性の強い職員が多いため、ありのままの素のキャラクターでいられる職場です。
立ち上げ期で変化のスピードも早いですが、そうした変化を楽しく、若者のために一緒に取り組める方だと嬉しいです。
応募にあたっての質問 あなたが、これまでに仕事、NPO、地域活動、課外活動、部活動、スポーツなどで、ご自身が力を入れて挑戦されたこと、取り組まれた活動、もしくは今回の求人に関心を持たれた理由などを400文字以内でお聞かせください。
DRIVEでは、採用者、求職者、両者の人柄を伝えあうことでマッチングが上手くいくと考えております。ぜひ、あなたのキャラクター、大切にしてきたことを教えてください。
選考プロセス ・書類選考
・一次面接(担当者、会社説明を含む)
・最終選考
応募方法 ご応募は以下のフォームよりお願いいたします。
https://forms.gle/zAn2cdioSVVrMyM58
※ 必要書類 6月30日必着(適任の方が見つかり次第、締め切る場合がございます)

応募受付後1週間以内に、事務局よりご応募いただいたメールアドレスにご連絡いたします。
サンカクシャの趣旨や活動のスタンスなどに共感し、一緒に活動する仲間を迎えられたらと思います。ご不明点などは、随時採用担当までお問い合わせください。
採用担当:大畑 (メール:saiyo[@]sankakusha.or.jp ※[ ] をとる)

この仕事のやりがい

2019年に法人を立ち上げて以来、居場所を3拠点、支援する若者が100名、連携企業数は20社以上と、コロナの影響もあり、少しずつ活動を広げてきました。

親や身近な人を頼ることができず、様々なことを1人で抱えないといけない若者の力になりたい、その一心で活動を続けてきました。

活動を続けていくうちに、活動を応援してくださる方々が増え、「こんなにも困っている人の力になりたい」と思っている人がいるのかと可能性を感じています。

しかし、その両者をうまく結びつけ、より若者の力になれるかどうかは、私たちの腕にかかっていると感じます。

目の前に、困っている若者がいて、周りには、何か力になりたいと思っている大人がたくさんいる。
今のサンカクシャは、とても恵まれているように感じます。
この環境をいかに、若者を支えていける基盤をいかにして作っていけるか、支援からこぼれ落ちる若者といかにして出会い、応援者をより増やすにはどうしたら良いか組織としては常に考えています。

こうした使命感を感じられる職場でありますし、大変ながらもそれ以上のやりがいに満ち溢れている場ではないかなと感じています。

一筋縄ではいかない、社会課題に対して、真っ向から向き合える環境がここにはあります。悩みながらも自分の限界に挑み、目の前の若者の力になりたいと思える人と、一緒に取り組み、苦労や喜びを共有したいです。

私たちのビジョンとミッション

【親や身近な大人を頼ることができない若者が、どんな道に進んでも生き抜いていけるような社会を作る】

学校のあり方や働き方が目まぐるしく変わる今、子ども若者支援も、学校に行くこと、大学進学すること、正社員で働くことなど、支援の目標にすることが少しずつ変わり始めています。
サンカクシャは、若者がどんな道に進もうが生きていける社会を作っていきたいと考えています。

若者の生活環境や労働環境を見ていると、「これでは、生きたいと思えない」「働きたいと思えないな」と思うことがたくさんあります。
お金を稼がないと生きていけない、そのために我慢して社会に適応するだけじゃない生き方もあるはずです。
こうあるべきという価値観を一度捨てて、今の若者がありたい姿に近づけるようになるには、どのような仕組みが必要かをサンカクシャは追求していきたいです。
そんな思いも込めて、「どんな道に進んでも生き抜いていける社会」と掲げています。

まだまだ自己責任や自助が求められる社会ではありますが、震災やコロナなどの影響で、支え合っていかないと生きていけないと社会が少しずつ変わり始めています。
人の役に立ちたいと動く人も増えています。
若者を支えたい、応援したいと思ってもらえる大人を増やし、若者が生き抜いてる仕組みを作ることがサンカクシャのミッションです。

代表者メッセージ

代表理事/荒井佑介

サンカクシャは、目の前の1人の若者の困りごとから全ての活動を作ってきました。
家にいたくないという若者の声で居場所を作り、働きたいけど働けないという若者には、居場所で働ける仕組みを作ったり、タピオカ屋さんをやってみたいという声からカフェを出店したり、住む家がなくなるという声を聞き、シェアハウスを作ったり、
このような形で今のサンカクシャの活動は作られてきました。

しかし、活動を継続的に、発展させていくには、1人1人のニーズに応えるだけではいけないと痛感しています。
立ち上げは1人の若者の声からのスタートで良いのですが、一定のニーズがあると判断できる活動に関しては、継続的にサポートを提供できる仕組みが必要です。

「サンカクシャの事業化」が今の大きな課題です。

創業した私は、長く現場にいた経験があり、1人の若者のニーズで動いてしまうという良さと課題があります。
今のサンカクシャは、組織が大きくなってきている中で、
今のままの活動を続けているだけでは、組織は大きく、強くなっていかないという危機感を持っています。

1人1人のニーズ、目の前の若者の困りごとも大事だけど、
もっと広い視野で、こういう事業が必要なのではないかと、発想できる方、
立ち上がった活動を広げていくサポートがしたいという方、
立ち上げはできないけど、1を10にするのが得意という方、
今、そんな方をサンカクシャは求めています。

日々出会う、困っている若者をサポートし続けていくためにも、サンカクシャができることを増やしていかないといけないと痛感しています。
サンカクシャの活動を広げていくために、お力を貸していただける方に巡り会えたらと思っています。

[プロフィール]
大学在学中の2008年からホームレス支援に携わり、2010年から子どもの貧困問題に取り組む。教え子をが高校進学後に様々な課題に直面したことから15歳から25歳くらいまでの若者を支援するNPO法人サンカクシャを2019年に設立。

この企業が募集しているその他の求人

【新規事業立ち上げ】若者の住まいと仕事サポートのプロジェクトリーダー募集

テーマ子ども・教育/福祉・社会的包摂

職種プログラムコーディネート/営業・接客・カスタマーサポート

【新規事業】働く自信がない若者に寄り添う、職業訓練事業の立ち上げメンバー募集

テーマ子ども・教育/福祉・社会的包摂

職種プログラムコーディネート/営業・接客・カスタマーサポート

企業・団体概要

設立:2019年5月24日

代表者名:荒井佑介

従業員数:従業員数:18名(うち正社員5名)

事業内容:
親や身近な大人を頼ることができない15歳から25歳の若者が孤立せず、社会に「サンカク」していけるよう、地域で若者を応援するネットワークと若者が生き抜くことができる仕組み作りを行う。
・居場所作り事業
・社会サンカク事業
・アウトリーチ事業
・居住支援事業

WEB:https://sankakusha.or.jp

住所:東京都豊島区千早1-11-12

気になるリストに追加

この求人とテーマ・職種が似ている求人

最近掲載された新着求人

学校と地域をつなぎ高校生の「探究」を支える―加賀市高校魅力化立ち上げメンバー募集
加賀市教育委員会

テーマ
地域活性化・まちづくり/子ども・教育
職種
プログラムコーディネート/公務員・教師・講師

ITで「モノ・情報」の最適な出会いをつくる。最先端の物流革命に挑む、物流企画募集
株式会社エアークローゼット

テーマ
IT・情報/食・ライフスタイル
職種
経営企画/設計・技術企画・品質管理

【全国拠点で募集】新しい福祉のカタチを地域で創るコミュニティデザイナーになる!
特定非営利活動法人ソーシャルデザインワークス

テーマ
地域活性化・まちづくり/福祉・社会的包摂
職種
プログラムコーディネート/企画・商品開発・クリエイティブ

教育、まちづくり、子育て 多岐に渡る企画を進行するプロデューサー募集!
まちの研究所株式会社

テーマ
地域活性化・まちづくり/子ども・教育
職種
企画・商品開発・クリエイティブ/経営企画

特 集

応援企画! シングルマザー・ ファザーがもっと活躍できる仕事

教育✕イノベーション 新しい教育を切り拓く

DRIVEキャリア厳選・未来を切り拓く人材紹介

DRIVE HOT POSTS いま、DRIVEで人気の記事を紹介!

ツクルゼ、ミライ!行動系ウェブマガジン[DRIVE]の人気記事をご紹介!!

ローカルベンチャー

行動系ウェブマガジン[DRIVE]を見る