世界を変える、未来を創る仕事に出会う求人サイト
DRIVEキャリア

DRIVEキャリアTOP > 求人を探す > うつ病や発達障害の方に多様なビジネスキャリアを。就労支援事業マネージャー

募集中23日前 224view 


東京都

うつ病や発達障害の方に多様なビジネスキャリアを。就労支援事業マネージャー

株式会社キズキ

うつ病で仕事を休んでも、発達障害で苦手なことがあっても、それぞれの方に向いた仕事はあるはず!若者の「もう一度働きたい」に徹底的に応えるビジネススクールのマネージャー

■キズキについて
私たちは「何度でもやり直せる社会をつくる」というビジョンのもと、福祉・教育分野において、不登校・引きこもり・発達障害・うつ病など、様々な困難を抱える方々を支援する事業を展開する会社です。

「何度でもやり直せる社会をつくる」という理念の実現のためには、「利用者が最もよいサービスを選択できること」、「持続可能な組織であること」、「質の向上に向けた切磋琢磨を行うこと」が、社会課題解決において重要であると考えていることから、「ビジネス」と「社会貢献」の両立を追求しています。
2021年で創業11年目となり、毎年、前年比1.6倍の売上・利益成長を続けています。

■キズキビジネスカレッジとは?
キズキビジネスカレッジ(以下KBC)では、うつ病などの症状で働けない状況にある方々、発達障害のためにうまく働けない方々を支援しています。

KBCでは、「就労移行支援」という国の障害福祉サービスの枠組みを利用して、専門性の高いビジネススキルの習得や、一人ひとりの障害特性に考慮した支援を行い、利用者さまの目標にアプローチしています。

うつや発達障害によって離職すると、今後のキャリアをあきらめなければいけない。
今の日本はそんな社会になっていると思います。

また、離職すると、「自分は他の人から遅れをとってしまった」という思いが生じ、ますます気分が落ち込みます。

しかし、KBCに通い、簿記、財務、プログラミング、英語などの実践的なスキルを学ぶことで、離職中の時間を「周囲から遅れをとったと落ち込む時間」ではなく、「次のキャリアの準備ができる有意義な時間」に変えていただきたい。

KBCの設立の背景には、そんな思いがあります。


2019年4月の事業開始以来、多くの利用者さまがKBCを通じて、ご自身の専門性や特性に適した就労先を見付け、新たな道に進まれました。

KBCは現在都内に2事業所を構えますが、更なる利用者さまからのご要望を受け、この度神奈川県内の主要都市にも事業所を展開する予定です。

事業拡大に伴い、今回、関東の事業所をお任せするマネージャー(正社員)を募集いたします。


■事業所マネージャーの仕事内容
・事業収支、就職者数、出席率等の目標設定
・目標達成に向けた営業・プロモーション施策の立案・実行
・現場の実態に沿い、目標達成に繋がるオペレーションの構築
・KPIマネジメント(予実管理と改善活動推進)
・人材採用・育成・評価
・各種ステークホルダーとの長期的なリレーション構築

入社後は、マネジメント業務に加え、必要なときにはチームメンバーの一員として、スタッフ業務にも従事していただきます(詳細は下記の通り)。

スタッフ業務については、福祉業界が初めての方でも基礎から学んでいただけるよう、研修やOJTの機会を設けておりますので、どうぞご安心ください。

■KBCスタッフの仕事内容
KBCのスタッフの仕事内容は、「①事務業務」と「②支援業務」に分かれます。

①事務業務
(1)問い合わせ対応(メール・電話・LINE 等)
(2)利用者の通所スケジュールの管理
(3)サービス利用料の請求業務

多少複雑な作業を伴いますが、マニュアルとOJTで丁寧にお伝えしますので、3か月前後で習得いただけます。

②支援業務
(1)支援プログラム(講座)の実施
KBCでは、会計・英語・マーケティング等の専門スキル講座、面接対策や障害特性の伝え方などの就職系講座、心理講座やコミュニケーション講座等、様々な支援プログラムを実施しております。
各スタッフは1~2個のプログラムを担当し、参加型のプログラムを実施していきます。
それまでに実施してきたプログラムの内容を丁寧に引き継いでいきますので、応募時点で会計・英語・マーケティングなどの知識がなくても大丈夫です。
(2)入所サポート(初回面談、入所の手続きのサポート、体験利用のご案内など)
(3)個々の利用者のキャリアプランにそった支援計画の作成
(4)利用者との定期面談やキャリア相談の実施
(5)利用者の関係機関とのコミュニケーション(役所・支援機関・就職先企業など)

③その他
事業所の簡単な清掃・ゴミ出し、消耗品・備品の管理・発注、郵便物の発送・受取、一般的な電話応対などの日常業務は、事務業務・支援業務の区分なく担当します。

募集要項

テーマ 子ども・教育福祉・社会的包摂
職種 事務局(総合業務)
雇用形態 正社員
組織形態 営利企業団体
その他のキーワード 社員・職員数50名以上
対象人材像 ①これまでのキャリアを社会課題に役立てたい方
②社会課題の解決に寄与しながら、キャリアアップも描きたい方
③急成長の企業でスピード感をもって仕事に取り組みたい方
応募資格 次の①②を満たす方が対象です。

①スキル
・基本的な事務スキルがある方(メール対応・PCの基礎スキル、報告書作成など)
・基本的なビジネスコミュニケーションができる方(電話対応、法人向け応対など)
・顧客のご意見やデータ等、事実に基づき合理的な判断ができる方
・「支援」に偏り過ぎず「ビジネス」の観点も両立した判断ができる方

②経験
※下記のいずれかを満たす方
・事業会社にてマネージャー経験がある方
・2~3名程度のチームマネジメント経験がある方

【資格不要】
特に必要な資格はありません
また、ほとんどの社員は「教育業界」「支援業界」未経験で入社しています
活動場所 下記①②③のうち、いずれかとなります。
①キズキビジネスカレッジ新宿御苑校
東京都新宿区四谷4-31 四谷TSビル1階
(東京メトロ丸の内線「新宿御苑前」駅徒歩5分、アクセス詳細はこちら→)
②キズキビジネスカレッジ新宿校
東京都新宿区新宿5-10-14 新宿NTビル4F
(各路線「新宿三丁目駅」C7番出口 徒歩5分、アクセス詳細はこちら→)
③新事業所
神奈川県内の主要都市を予定しています
勤務時間 月~金曜日 9:30~18:30(1日8時間勤務+休憩1時間)
※月に1~2回ほど土曜日に勤務いただく場合がございます(その場合、平日に代休をお取りいただきます)。
給与 ①月給:35万円
(1か月あたり21時間の固定残業手当を含みます。試用期間中の3か月(目安)は23万円~30万円となります)
②昇給:あり(1年に2回、評価・見直しを実施)
③賞与:あり(業績による)
福利厚生 ①各種保険:完備(健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険)
②交通費:別途支給(月額3万円)
③時間外手当:あり
休日・休暇 ①基本:完全週休2日制(月〜金曜日の祝日は勤務日となります。)
②年次有給休暇:あり(6か月継続勤務で17日付与、以後勤務継続1年毎に付与。日数は法定日数+7日)
③その他の休暇:年末年始休暇(12月29日~1月3日)、忌引休暇
④資格取得特別支援休暇(資格内容や期間など総合的に判断し承認を得た場合)
応募にあたっての質問 ①志望理由を教えてください
②職務経歴を簡単に教えてください
選考プロセス 1.書類選考(応募フォーム審査)
2.面接(3回を予定)
2次面接以降は同日内で複数回の面接を実施することも可能です。また、最終面接以外は
オンラインでの面接も可能です。書類審査通過後、個別にご希望をお伝えください。
3.内定

応募から内定までは、最短で2週間程度を予定しています。

この仕事のやりがい

①これまでのキャリアを社会課題に役立てられます
幅広いキャリア形成を支援するKBCでは、福祉業界の経験者だけでなく、様々な経歴のスタッフが活躍できます。
例えば今のお仕事でExcelやWordを使った業務のご経験がある方は、KBCのスタッフとしての事務業務や、Microsoft Office・PC基本操作等を利用者に教えることなどにご経験を活かしていただけるかもしれません。
また、人材業界の経験がある方は、職種に関する豊富な知識が利用者の就職支援に役立つかもしれません。KBCのお仕事は、「自分の経歴や仕事が、確かに誰かの役に立っている」と実感することができます。
②ベンチャー企業ならではの事業成長、変化スピードを体験できます
キズキは個別指導塾である「キズキ共育塾」の運営から始まり、現在は就労移行支援事業所の「キズキビジネスカレッジ」、行政から委託を受けて生活困窮者世帯への支援を行う「公民連携事業」など、新規事業が次々に確立されています。
現在は、デジタル系の新規事業も準備中です。
形にとらわれず、さまざまな手段を模索し社会へのインパクトを追求するからこそ体験できる事業成長スピードは、キズキの強みの一つです。
③自主性を尊重する社風
キズキが大切にしている価値観の一つに「プロフェッショナリズム」が挙げられます。
そのようなプロフェッショナリズムには、仕事の結果に責任を持つ一方で、きちんと成果を出すことができていれば、長期休暇や有給を積極的に取得する自由も含まれています。
シフト勤務でない職種においてはフレックス制を導入しているため、日ごろの勤務時間も融通がきき、プライベートと仕事の両立もできます。
④人間関係、職場の風通しが良い
プロフェッショナルとして成果を出すということは、個人の能力が高いことだけを指しているのではありません。
キズキでは「チームで働く力」も重要視しているため、行動規範にもとづいて、他責思考ではない方や、自らの感情のコントロールができる方を採用しています。
また、定期面談を通して相談しやすい環境の構築を根ざしているため、人間関係で悩むことはめったにない職場との声が多数でています。
⑤性別・年齢問わず活躍できる環境
キズキには、性別・年齢問わず活躍できる環境が整備されています。女性管理職比率は約8割、4名の役員のうち、最年少は29歳です。
キズキは毎年+50~60%前後で事業成長を遂げており、新規事業の確立や事業拡大によって多くの機会を提供することができます。
そのため、意欲のある方には率先して成長機会を提供しています。

私たちのビジョンとミッション

「何度でもやり直せる社会をつくる」
これが、キズキのミッション・ビジョンです。
社員全員が暗唱できるほど、私たちの行動原理は全てこのミッションに基づいています。

現在の日本社会は、一度レールを外れてしまうと、やり直すことが困難な社会です。
挫折経験のある若者が、人生をあきらめざるを得ない状況に立たされてしまう・・・
こうした状況は、若者にとってだけではなく、社会全体にとっても大きな損失を生んでいると考えています。
私たちキズキは、社会の中でつまづきそうになっている若者に寄り添い、サポートできる存在でありたいと思っています。

そして、このミッション・ビジョンに沿わない事業については、たとえどんなに売り上げ・利益が出る事業であってもやりません。
私たちは、このミッション・ビジョンを達成するために存在している会社だからです。

代表者メッセージ

代表取締役社長/安田祐輔

私は、自分自身の経験から、「何度でもやり直せる社会」をつくるという理念を掲げてキズキを設立しました。幼い頃から家庭環境に恵まれず、小学校卒業後は住む場所を転々としながら、鬱屈とした日々を送っていました。18歳のとき、自分を「変えよう」と思い、2年間の猛勉強を経て20歳で大学に入学しました。しかし、大学卒業後に就職した会社ではうつ病になり、4か月で退職。何ができるかを考える中で、かつての自分と同じように苦しむ人に対してそれを乗り越えてきた自分だからこそできることをしたいと思い、2011年夏にキズキを設立しました。
かつての自分と同じように、様々な理由で挫折を経験した人たちが、もう一度やり直すことができるような事業をつくり続けていきたいと思っています。

[プロフィール]
やすだ・ゆうすけ。1983年横浜生まれ。国際基督教大学卒業後、総合商社へ入社するもうつ病になり退職。その後、ひきこもり生活を経て、2011年にキズキを創業。近著に『暗闇でも走る』(講談社、2018年4月)がある。2019年には明治学院大学社会学部社会福祉学科にて、非常勤講師として社会福祉士の育成にも携わる。2020年4月より国際基督教大学(ICU)評議員就任。

この企業が募集しているその他の求人

経済的な困難を抱える家庭の中学生向け学習支援教室コーディネーター

テーマ子ども・教育/福祉・社会的包摂

職種事務局(総合業務)

【在宅相談可/フレックス】何度でもやり直せる社会を創るキズキのWebマーケター

テーマ子ども・教育/福祉・社会的包摂

職種マーケティング・広報

誰一人取り残さない社会へ。困りごとを抱える方を行政と民間で支える事業リーダー

テーマ子ども・教育/福祉・社会的包摂

職種事務局(総合業務)/営業・接客・カスタマーサポート

【キズキビジネスカレッジでマネージャー募集!】うつや発達障害の方の就労支援

テーマ人材育成/福祉・社会的包摂

職種事務局(総合業務)/営業・接客・カスタマーサポート

企業・団体概要

設立:2011年8月(NPO法人キズキ)、2015年7月(株式会社キズキ)

代表者名:安田祐輔

従業員数:社員:57名 パートアルバイト:365

事業内容:
■学習教室事業 <キズキ共育塾・家学>
学習支援事業部では、不登校や引きこもり、中退を経験した人の学びなおしや受験をサポートする個人指導塾「キズキ共育塾」と家庭教師を派遣をする「キズキ家学」を運営しています。
キズキ共育塾は全国8校舎に展開しています(東京5校舎、横浜、大阪、京都)。
小中高における不登校の方は全国に23万人以上と言われています(※)。「一度不登校や引きこもりになるとその後の人生をやり直すことは難しい」というのは、みなさんご存知かと思います。
そういった認識を払拭するために、何度でもやり直すことができる事例を増やす。そのために学習支援事業部は存在しています。


■就労支援事業部<キズキビジネスカレッジ>
就労支援事業部では、うつや発達障害で離職した方に向けた就労移行支援事業所「キズキビジネスカレッジ」を運営しています。
「就労移行支援」とは行政による障害福祉サービスのこと。利用者一人ひとりに合わせたメンタル面のサポートと、高度で専門的なスキルを学べる講座やプログラムを提供しています。
この事業を通して達成したいことは、「発達障害や精神疾患があっても、キャリアを諦めない社会の実現」です。
障害者雇用の8割は一般事務職といわれていますが、なかには、一般事務職とは異なる理想の働き方やキャリアを描く方もいます。そういった方々の尊厳が守るために立ち上げたのが、就労支援事業部です。
現在は東京に2校舎、2021年秋には横浜・大阪のも展開する予定です。
近年では、障害のある方を対象とした人材紹介事業も始まりました。


■公民連携事業部
公民連携事業部では、全国で13の自治体から委託され、生活困窮家庭等の子どもたちへ、訪問型支援や居場所支援など、対象者のニーズに合わせた支援を提供しています。
キズキ共育塾は授業料をいただくことで運営しているため、過去には、授業料を払えずに通うことができない生徒もいました。
「所得の有無にかかわらずキズキのサービスを届けるためには、行政と連携することが最適ではないか」と考え、立ち上がったのが公民連携事業部です。
近年では、法務省から委託され、少年院を出所した少年たちの支援をしています。また、厚労省からの助成を受け、生活困窮者および引きこもりの方への支援も実施しています。

WEB:https://kizuki-corp.com/recruit/

住所:代々木1丁目46-1 キハラビル4階

気になるリストに追加

この求人に応募する

この求人とテーマ・職種が似ている求人

村の教育の未来を学校・地域と一緒につくる 教育コーディネーター募集!
西粟倉村役場

テーマ
人材育成/子ども・教育
職種
プログラムコーディネート/事務局(総合業務)

【 スタッフ募集】学校でも塾でもない新たな学習空間を創るお仕事!
特定非営利活動法人キッズドア

テーマ
子ども・教育/福祉・社会的包摂
職種
事務局(総合業務)/企画・商品開発・クリエイティブ

【あと2人!新規拠点立ち上げスタッフ募集】郡山で0から新しい福祉のカタチを創る。
特定非営利活動法人ソーシャルデザインワークス

テーマ
地域活性化・まちづくり/福祉・社会的包摂
職種
プログラムコーディネート/マーケティング・広報

最近掲載された新着求人

地域に子どもたちの居場所を一緒に作っていく仲間を大募集!!!!
NPO法人TEDIC

テーマ
地域活性化・まちづくり/子ども・教育
職種
プログラムコーディネート/公務員・教師・講師

”ふつうの企業”のビジネスによる社会的価値の創出を実現する、事業開発担当の募集!
トークンエクスプレス株式会社

テーマ
PR・メディア/起業・経営支援
職種
企画・商品開発・クリエイティブ/経営企画

【非常勤】10代向けユースセンターの現場スタッフ(NPO法人の事業)
特定非営利活動法人3keys

テーマ
子ども・教育/福祉・社会的包摂
職種
プログラムコーディネート/営業・接客・カスタマーサポート

まちの保育園・こども園 こどもと地域を繋ぐコミュニティコーディネーター募集!
ナチュラルスマイルジャパン株式会社

テーマ
地域活性化・まちづくり/子ども・教育
職種
プログラムコーディネート/企画・商品開発・クリエイティブ

特 集

社会の変革を生み出す仕事「コーディネーター」特集

教育✕イノベーション 新しい教育を切り拓く

DRIVEキャリア厳選・未来を切り拓く人材紹介

DRIVE HOT POSTS いま、DRIVEで人気の記事を紹介!

ツクルゼ、ミライ!行動系ウェブマガジン[DRIVE]の人気記事をご紹介!!

ローカルベンチャー

行動系ウェブマガジン[DRIVE]を見る