世界を変える、未来を創る仕事に出会う求人サイト
DRIVEキャリア

DRIVEキャリアTOP > 求人を探す > 【2代目館長を募集!】IT×公教育の拠点運営にチャレンジしませんか?石川県加賀市

募集中2022.12.7 373view 


石川県

【2代目館長を募集!】IT×公教育の拠点運営にチャレンジしませんか?石川県加賀市

特定非営利活動法人みんなのコード

地域とともに支える「IT×公教育」!子どもたちが自由にテクノロジーに触れられる拠点運営!2代目館長にチャレンジしてみませんか?石川県加賀市

●ビジョン
みんなのコードは、「子どもたちがデジタルの価値創造者となることで、次の世界を創っていく」をビジョンに、全国でテクノロジー教育の普及活動を推進するNPO法人です。公教育におけるテクノロジー教育拡充に向けた政策提言や学術機関と連携した実証研究、プログラミング教材の開発・提供、プログラミング教育を担う先生方向けの各種研修の企画・開催、子どもたちが自由にテクノロジーに触れられる“第三の居場所”づくりなど、幅広い取り組みを行っています。

●募集の背景
今回は加賀市に拠点があるコンピュータクラブハウス加賀の2代目館長を募集します。開館当初から約4年間務めた初代館長が当社の新たなチャレンジに取り組むため、来春より館長のポジションをお任せします。引き続き初代館長とコミュニケーションが取れる環境なので、安心して業務をスタートすることができますよ。

●コンピュータクラブハウスとは?
子どもたちがいつでも安全に無償で最新のテクノロジーに触れられる施設です。アメリカ発祥で、現在は全世界に100拠点以上もありグローバルなネットワークを築いています。私たちは2019年に日本の第一号拠点を石川県加賀市に、以降も石川県金沢市、高知県須崎市に拠点を設立し、運営を続けています。

▼今回募集の拠点についてはコチラをご覧ください。
・コンピュータクラブハウス加賀 (CCH)
https://computer-clubhouse.jp/

●具体的な業務内容
CCH運営全般
・施設を訪れる10代の小中高生の支援(対話しながら興味を引き出したり、メンターとつなげたりする)
・子どもたちを支援するメンターの育成・マネジメント
・地域や行政などさまざまなステイクホルダーとの協働・交渉
・イベント企画運営・取材対応等
初代館長はもちろん、他拠点で施設運営している館長もいますので、わからないことがあれば相談しながら業務を進めることが可能です。

▼これまでの主な活動はコチラからご覧ください。
https://computer-clubhouse.jp/category/blog/

▼メディア掲載情報はコチラからご覧ください。
小中高生が「先端デジタル機器」で自由に表現活動できる無料施設の正体-「コンピュータクラブハウス」で格差是正へ-
【2022.07.31 東洋経済オンライン】
https://toyokeizai.net/articles/-/605851

加賀市特別番組「未来を創るのは、君たち!」
【2020.12.26放送 MRO北陸放送】
https://youtu.be/cOafVxBWn9o?t=928

募集要項

テーマ IT・情報子ども・教育
職種 プログラムコーディネート事務局(総合業務)
雇用形態 正社員
組織形態 NPO・NGO
その他のキーワード 初心者OK社員・職員数10-49名
期待する成果 子どもが好き!チャレンジングな仕事もしたい!という人を求めています

●既存の取り組みは継続
CCHでは、年間述べ1,400人を超える子どもたちにデジタルに触れる機会を提供してきました。子どもたちは信頼できる大人と関わりながら、デジタルやテクノロジーを通じた創作活動に励み、表現力を養うことができています。最近の調査では、CCHは1.テクノロジーへの抵抗感を減らすこと、2.創造性、3.レジリエンス(困難な状況等から立ち直り、適応できる力)の3点の育成に大きく寄与していることがわかりました。トライ&エラーを繰り返す中で、技術力だけでなく、創作活動に大事な「心構え」が培われています。

●これからチャレンジしたいこと
CCHは2023年5月に開館5周年を迎えます。私たちは、国内初の拠点として立ち上がった「コンピュータクラブハウス」の存在意義をあらためて見つめ直し、継続性の高い事業にしていきたいと考えています。そのためには、加賀市ならではの子ども支援や社会教育のあり方を地域で発見し、構築し、仕組みとして根付かせる必要があります。

▼拡張・充実の余地がある課題と仕組みの例
・市内での認知向上→事業の成果や取り組みで得た知見を外部に発信すること
・利用者にはリピーターが多く性別も男性傾向→利用者数に占める新規率・女性比率の割合を上げること
・公教育機関との連携強化→市内の小中学校や高校、教育支援センターとの密な情報共有を行うこと
・ワークショップ等の品質向上→子どもたちがより高いテクノロジーリテラシーを習得できるイベントの企画開催
対象人材像 たとえば、こんな経験がありませんか?

・子どもに接する仕事、企業での後輩の採用・研修などの経験(インターン、ボランティア等でもかまいません)
・基本的なPCスキルがある方(Google WorkspaceやWord、Excel、PowerPoint)
・子どもが好きな方/ 次世代の育成に興味のある方
・臆せず人と話すことが得意な方
・相手の興味に関心を注ぐことの得意な方
・学校等の既存の取り組みのなかで、「教育」を変えていくことの難しさを感じている方
・プログラミングやクリエイティブ等の知識や経験は必要ありません。ただし、テクノロジーや教育を通して、子どもの未来は変わる可能性がある、と思えている方
応募資格 ●必須経験
・子どもに接する仕事や、企業での後輩の採用・研修などの経験(インターン、ボランティア等でもかまいません)
・基本的なPCスキルがある方(Google WorkspaceやWord、Excel、PowerPoint等)
活動場所 石川県加賀市大聖寺八間道65番地 かが交流プラザさくら3F
コンピュータクラブハウス内

電車:JR大聖寺駅から徒歩13分
バス:JR大聖寺駅から「かが交流プラザ前」下車
JR加賀温泉駅から「かが交流プラザ前」下車
*マイカー通勤も可能です。
勤務時間 週5日、1日8h勤務(フレックスタイム制、一部在宅勤務可)
※コンピュータクラブハウス開館時間は原則出社をお願いします。
開館時間:
水曜・土曜 13:00-19:00
木曜・金曜 16:00-20:00(日曜-火曜は休館日。年末年始・特別休館日を除く)
就業期間 長期
※2023年4月から勤務いただける方を優遇しますが、入社時期はご相談が可能です。
給与 月給300,000円~+賞与あり
※ご経験・スキル・勤務条件に応じて相談の上、決定します。
福利厚生 ・各種社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)
・交通費支給※上限あり
・時間外手当
給与以外の報酬 ●できること・得られること
・子どもたちの得意分野を発見し、自信をつけていく成長機会を創出できます。
・メンターの育成やマネジメントを通じて、自分自身の成長にもつながります。
・地域に根ざしたコミュニティの運営力、地域や行政など様々なステイクホルダーとの協働力、交渉力、コーチング力などが身につきます。
・アメリカで開催されるConferenceに参加する機会があるなど、グローバルな舞台での実務経験を積むことができます(海外出張は状況によります)。
休日・休暇 週休2日、年次有給休暇、年末年始休暇、慶弔休暇、出産休暇、育児休暇、介護休暇
応募にあたっての質問 このポジションに興味をお持ちいただいた理由を教えてください。
選考プロセス ・書類選考
・面接選考(2-3 回)
※一部オンライン可
※面接選考プロセスには現地視察が含まれます。
その他 CCH開館時は出社いただきますが、一部在宅勤務もOKです!
雇用形態や勤務条件はお気軽にご相談ください。

この仕事のやりがい

●館長とは?
教育拠点であるコンピュータクラブハウス加賀(以下、CCH)の顔であり、CCHの成長フェーズを牽引していくポジションです。

私たちが推進する「テクノロジー×子どもの第三の居場所」をコンセプトに掲げる施設には、デジタルやクリエイティブに興味のある10代の小中高生が訪れますが、決まったカリキュラムはありません。館長はいろいろなツールや事例を提示し、時には「見守り」、時には「後押し」しながら、その子が興味のあることを見つけていきます。何かを極める作業は、ときに孤独です。子どもがやってる活動を見て「一緒にやっている子はいる?」など問いかけながら、誰かとつなげて刺激を得てもらうことはできないか、と常に考えます。

CCHにはメンターと呼ばれる各種クリエイティブに専門性を持つ大人がいます。メンターは、建築学部の学生やフリーランスのデザイナーなど、大学生から40代までの多様なメンバー。彼らが地域とつながりを持てることで、新たな人の流れを生み出すことも、館長の大事な役割の一つです。
また、メンターのマネジメントも館長にお任せします。その道のプロであるメンターから教わる姿勢を持ち、初めて子どもと関わることに不安を抱えるメンターを後押ししする。彼らの実現したいことをラボでどう体現してもらうのが最適解なのか、館長にはメンターに対しても子どもたちに対してと同じように寄り添う姿勢を持っていただきます。

10代の子どもたちはCCHに通ううちに、もっと面白い動画を作ってみたい!クリエイティブを活かした仕事に就いた大人と会ってみたい!といった意欲がどんどん湧いてきます。そのような彼らの声や地域のニーズに応えるため、館長は地域の団体や企業と連携してイベントを企画運営したり、キャリア構築のきっかけ作りをしたりします。

例えばこんなイベントを企画運営しています↓
・キャリアトーク&メンタリング
馴染みのない職種で活躍する大人と気軽に話せる場を設けています。過去には、高校生が抱える悩みに世界の名だたる企業の社長が真摯に向き合う場面もありました。
・出張クラブハウス
CCHから遠い地区に住む子どもたちも参加しやすいように、一部の機材・ソフトを児童館や市民会館に持ち出し、自由に創作活動ができる日を設けています。

私たちのビジョンとミッション

私たちのミッション「全ての子どもがプログラミングを楽しむ国にする」

どんどん変化する現在の世の中では、身近でさまざまな課題が頻繁に生まれています。子どもたちを例にとると、たとえば、クラス内のお掃除当番表は、回し忘れてしまったり、順番がずれてしまったり…。これを解決するために、当番表をプログラムで動くbot(ボット)に作り替えた子どもがいます。みんながデジタルの素養を身につければ、こんなふうに、課題を「自分事」ととらえて解決したり、自己を表現する場を自ら作ったりしやすくなります。
プログラミング自体はツールでしかありませんが、子どもたちが身の回りの課題を発見し、解決する手段を身につけることは、未来をよくすることに大いに役に立つ。日本の公教育では、プログラミング教育が始まったばかりです。一部の子どもたちが教育を教授するのではなく、すべての子どもがプログラミングを楽しめる環境づくりを目指しています。

代表者メッセージ

代表理事/利根川 裕太

みんなのコードは、「子どもたちがデジタルの価値創造者となることで、次の世界を創っていく」をビジョンに、全国でテクノロジー教育の普及活動を推進する非営利活動法人です。
ITにより社会のあり方が大きく変わる中で、社会において生きる基礎となる力を身に着ける義務教育の在り方も変わる必要があります。日本においても2020年から小学校段階からのプログラミング必修化が決まり、従来の"専門職教育としてのプログラミング教育"ではなく、"あらゆる領域で活用されるテクノロジーを理解する教養としてのプログラミング教育"が必要とされています。しかし、全ての子ども達にプログラミングの機会を提供する為には、全国2万校40万人のプログラミング未経験の先生がプログラミング教育を実施する必要があります。私たちは、行政・企業の皆様と協力しながら、学校教育の最前線にいる学校の先生たちがプログラミング教育を実施できるように日々活動しています。
新学習指導要領の実施はみんなのコードの役割の終わりではなく、次の更に大きなチャレンジの始まりだと考えています。現状のプログラミング教育の成果を精査した上で、学校教育で「テクノロジーで身近な人の課題を解決できる生徒」を育むためにはどのようなカリキュラム及び教材が必要かの研究や実証を各地で開始しています。この研究の成果を、2025年から始まる次期学習指導要領改訂へ向けた議論に間に合わせることが今後数年の最大のチャレンジになります。
子どもたちが自由にテクノロジーに触れられる“第三の居場所”づくりも、私たちがチャレンジする取り組みの一つ。私たちと一緒に、未来の教育をつくる仕事をしませんか?

[プロフィール]
現在は、特定非営利活動法人みんなのコード 代表理事、二児の父 (8歳, 5歳)
1985年 千葉県生まれ
2009年 ラクスル株式会社立ち上げから参画し、プログラミングを学び始める
2014年 Hour of Code のワークショップ開催
2015年 一般社団法人みんなのコード設立 (2017年より特定非営利活動法人化)
2016年 文部科学省「小学校段階における論理的思考力や創造性、問題解決能力等の育成とプログラミング教育に関する有識者会議」委員
2018年 内閣官房「教育再生実行会議技術革新ワーキンググループ」委員

企業・団体概要

設立:2015年7月15日

代表者名:利根川 裕太

従業員数:正職員42名

事業内容:
みんなのコードは、「子どもたちがデジタルの価値創造者となることで、次の世界を創っていく」をビジョンに、全国でテクノロジー教育の普及活動を推進する非営利活動法人です。公教育におけるテクノロジー教育拡充に向けた政策提言や学術機関と連携した実証研究、プログラミング教材の開発・提供、プログラミング教育を担う先生方向けの各種研修の企画・開催、子どもたちが自由にテクノロジーに触れられる“第三の居場所”づくりなど、幅広い取り組みを行っています。

業種:IT/ 教育

WEB:https://code.or.jp/

住所:東京都港区西新橋1-1-1 日比谷フォートタワー 9F (WeWork内)

気になるリストに追加

この求人に応募する

この求人とテーマ・職種が似ている求人

【オープンポジション】次の10年を一緒につくる仲間を広く募集中!
認定NPO法人カタリバ

テーマ
人材育成/子ども・教育
職種
プログラムコーディネート/事務局(総合業務)

【地域密着型NPO】子どもの個別学習支援をしながら事業企画・マネジメントにも貢献
NPO法人ダイバーシティ工房

テーマ
地域活性化・まちづくり/子ども・教育
職種
公務員・教師・講師/経営企画

10代の探究的な日常のために、事業横断で社会的インパクトを追求する経営企画・管理
認定NPO法人カタリバ

テーマ
子ども・教育
職種
企画・商品開発・クリエイティブ/経営企画

【関東】不登校や高校中退の生徒をサポートする塾講師募集!
株式会社キズキ

テーマ
子ども・教育/福祉・社会的包摂
職種
公務員・教師・講師

特 集

戦略を創る経営層・マネージャー

DRIVEキャリア厳選・未来を切り拓く人材紹介

特集:教育✕イノベーション 新しい教育を切り拓く

トピックス

line Burner
line Burner logo