DRIVEキャリア世界を変える、未来を創る仕事に出会う求人サイト

DRIVEキャリアTOP > 求人を探す > 戦い方を研ぎ澄まし、これからの地方の教育を作るコーディネーターを求めています!

募集終了2019.4.5 1,952view 


福島県

戦い方を研ぎ澄まし、これからの地方の教育を作るコーディネーターを求めています!

一般社団法人Bridge for Fukushima

この求人は募集が終了しました。沢山のご応募ありがとうございました。

地域と高校生・大学生のために、自ら考え行動を起こせる人材を募集します。

Bridge for Fukushimaは、20年後を担うリーダー人材の育成を目指し、2013年からPBL(Project Based Learning)に基づいた人材育成事業を行っています。その中で、社会に関心を持つ高校生・大学生が課題の原因を深堀りをするため周りと「コミュニケーション」し、解決策を見出すために「協働」し、その解決策を事業として作っていく「クリエーション」の過程に伴走するのが私たちのお仕事です。

今回の募集は、その中でも実践型インターン事業のコーディネーターを募集しています。地域の企業や団体と連携をしながら地域の課題や企業課題を深掘りし、インターンを通じて学生が自分で考え、行動することで、自己肯定感を高め、自分何者で何をすべきかを理解する過程の中で課題と目標を整理して学生と伴走していただくことが求められます。

昨年までは、外部(復興庁・ETICなど)のインターンを受託してきましたが、今年度からはそれに加えて、本格的に地域人材を育てることを目的に、福島県内の高校生向けインターンや福島出身の大学生のみを対象としたインターンプログラムを介する予定です。また国内で地域活性化を活発に行ている団体との交換インターンプログラムなどを、インターンを中心にした活動を充実させ行く中、その中心的な役割を話してもらうポストです。

最終的には教育のみならず、復興支援、地域活性化のために自ら考え行動を起こせる人材を募集します。

ポジション:(アシスタント)プログラム・オフィサー
業務内容:以下の通り
・大学生向けインターン事業運営
・高校生向けインターン事業の開始
・福島出身の大学生が福島でインターンができるような仕組みつくり
・他、団体の求める業務。
以上

※下記募集要項で雇用形態を「正社員」と記載しておりますが、「業務委託」など他の雇用形態にもご相談に応じます。

募集要項

テーマ 人材育成被災地復興
職種 プログラムコーディネート企画・商品開発・クリエイティブ
雇用形態 正社員
組織形態 自治体・行政・財団・社団
その他のキーワード 初心者OK新卒OK社員・職員数1-9名
期待する成果 人口減少を起因として人材不足が深刻化する中東京と地方ないしは地方間で若者が人材として奪い合いが起ころうとしていますが、私たちは奪い合いではなく、地域が学びの場となり若者がチャレンジしやすいモデルを構築したいと考えています。
高校生・大学生たちの好奇心を最大限に引き出し、彼らの「瞳の輝く瞬間」を作り出すのがこのポジションの最大の醍醐味です。そのために、先生でも親でもない、でも信頼できる大人としての関係を創り、伴走することをお願いしたいと思います。
対象人材像 ・人材育成に高い関心をお持ちの方。
・チャレンジ精神が旺盛な方。
・Informal Education(学校外教育)について、高い関心をお持ちの方。
・社会課題解決プロジェクトやプロジェクトマネージメントに関心がある方。
・将来に社会的起業ないしはNPO等で独立したい方、途上国開発援助に関心がある方。 など
応募資格 大学卒業あるいは同等の経験・知見。
2年以上の社会人経験があると望ましい。
活動場所 福島県福島市
福島県福島市五月町2-22
福島駅から徒歩約10分
勤務時間 9:00-18:00(休憩1時間)
残業及び休日出勤あり。
給与 月給17~22万円(経験・能力を考慮し、社内規定に基づく)
週4回勤務の正社員も相談可
福利厚生 社会保障完備、研修制度あり。
交通費支給。
副業・兼業可
給与以外の報酬 開発援助・社会政策・イノベーションなどに関わる外部研修への参加を団体負担で促進していると共に、日々、チャレンジングで刺激的な職場環境の中仕事をすることができます。
団体の持つ豊富なソーシャルキャピタルを通じて様々な分野の人々と会い、復興に向けたアイディアや社会課題に対する知見などの意見交換や情報共有をすることができます。
休日・休暇 週休2日制(土、日)、祝日、ただしイベント等により土日祝日勤務あり、その場合平日に振り替え休暇
有給休暇(初年度10日間)
夏季休暇5日、年末年始休暇7日(2015年実績)
特別休暇(育児休暇、介護休暇、慶弔休暇 等)
職場の雰囲気 アットホームな雰囲気の職場環境です。事業上、高校生、大学生、企業の方など様々な方が出入りするので日々社会課題や事業についての議論が活発ににぎやかに行われています。
入社後1ヶ月のイメージ 引継ぎや他職員から仕事を教えてもらいながら、事業を担当していただきます。
応募にあたっての質問 1.人生の中で、最も印象に残っている事を教えてください。そしてそこから学んだことを教えてください。
2.チームでイノベーションを起こすとき、あなたの得意な役割と出来る貢献を教えてください。
選考プロセス (1)履歴書、(2)志望動機書をEメールもしくは郵送で送付してください。選考の上、書類審査の結果をお知らせします。
書類審査を通過した方には面接の連絡をいたします(応募者の状況に応じ、電話等による面接も対応可)。
その他 業務内容や、業務開始時期、またキャリアプランなどご不明な点があれば、お電話(024-503-9069)にいつでもご連絡ください。

この仕事のやりがい

2011年から復興を軸に活動を行ってきたBFFですが、2013年ごろから高校生・大学生の人材育成事業を開始ました。
人材育成事業を行っている時に一番やりがい思えるのは、学生が変わる事ではなく、学生と本気で関わる事で何よりも僕たち大人側の学びが多いことだと思います。例えば一言で高校生といっても、家族・学校・関心ごとによって全く異なる個性を持っており、その一人一人と向き合うことで僕ら自身が大きな学びを得ています。
そんな中、学生と向き合う上で僕らが大切いしている言葉は「伴走」です。学生たちが自分のやりたいことを見つけたとき、ないしは目標を達成した後にやってくる、目の色が変わる瞬間、そして短期間の間で人が変わった瞬間を目のあたりにしてきました。その瞬間を見届けたときがこの仕事の最大の楽しみです。時には高校生・大学生の恋愛相談や人生相談に忙殺されることもありますが、高校生や大学生に本気で関わる事で変化する彼らの様子、その変化が積み重なることで福島のそして日本の未来が変わると実感しながら仕事を楽しめます!

私たちのビジョンとミッション

私たちは、東日本大震災からの「復興」を機に高校生・大学生のエンパワーメントする仕組みを創りをしています。これらの仕組みの中でBFFと関わった高校生・大学生の数はすでに300名を超え、その卒業生たちが関わり続けるネットワークを構築し、お互いが切磋琢磨し社会に変革を創るコミュニティーを作り出します。

代表者メッセージ

代表/伴場賢一

震災後8年が経ち復興や、地域創生の「仕組み作り」を一緒に創っていける方を募集しています。私たちの団体は、NPOの役割として徹底的に現場に則し、プロジェクトを作る事。そして現場に則しているからこそ行政と共に政策を作っていける地域NPOを目指しています。私たちは今までの経験を共有するので、共に柔らかい頭で問題を発掘し事業を作っていける方を募集しています!

その中でBFFが最も力を入れているのが、この教育の分野です。
今まで教育は、学校で暗記を中心に行われていたものでしたが、人を育てることを学校と地域が手を組み、リアルな課題を通じて学ぶ地域を作っていきたいと思います。
その結果が、なぜ学ばなくていけないのかとどう学べばいいのかを自分で考えることのできる人材が育っていくのだと思っています。2020年の教育改革で教育界は節目を迎えますが、まだまだ地域側そして民間側のコーディネターが不足している中、この事業を支えてくださるチャレンジングな人材を求めています。

最終的には自分のプロジェクトを企画・立案・更に独立することも視野に入れて一緒に働いていただきたいです。

[プロフィール]
地元福島の銀行から医療系NGOに転職し、カンボジアやザンビアでマイクロファイナンスやパブリックヘルス事業を統括。国連食糧農業機関FAO)でコンサルタントとして勤務した後、JICA海外長期研修生として英ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスに修士留学、社会政策学を学ぶ。その後アフリカを中心に国際機関で、農村開発や中小企業育成などの事業に従事。
2011年の震災を契機に福島に戻り、一般社団法人Bridgefor Fukushimaを立ち上げ、高校生のリーダー人材育成や街づくり、産業育成のプログラムを行っている。また2014年から2016年には復興庁政策調査官を兼務、2016年からは福島県総合政策審議会審議委員を兼務。

企業・団体概要

設立:2011年5月

代表者名:伴場賢一

従業員数:8名(うち正社員4名)

資本金:300,000円

売上高:55,000,000円(2017年度)

事業内容:
東日本大震災からのしなやかな復興に向けて、高校生・大学生を対象としたリーダー人材育成プログラムを行っています。

1.復興課題・社会課題を対象とした実践的プロジェクト・ベースド・ラーニング
2.高校生・大学生を対象とした、実践型長期インターンシップ
3.県立高校を対象とした6次化人材育成事業/IT人材育成事業
4.高校生・大学生向けコミュニティースペースの運営 など

業種:ソーシャルベンチャー

WEB:http://bridgeforfukushima.org/

住所:福島県福島市五月町2-22

気になるリストに追加

この求人とテーマ・職種が似ている求人

【未経験可】企業、働き手双方の”働くしあわせ”を実現する、障がい者就労支援員募集
一般社団法人働くしあわせプロジェクト

テーマ
人材育成/医療・介護・メンタルヘルス
職種
保育・介護/営業・接客・カスタマーサポート

支援スタッフ|児童養護施設等から巣立つ子どもたちの自立に伴走する仲間を募集!
特定非営利活動法人ブリッジフォースマイル

テーマ
人材育成/子ども・教育
職種
プログラムコーディネート/事務局(総合業務)

高校生と地域をつなぐコーディネーターを募集!
岩手県釜石市役所

テーマ
人材育成/子ども・教育
職種
プログラムコーディネート/事務局(総合業務)

【コーディネーター募集】支え合いの地域を作る!コミュニティ・カーシェアリング
一般社団法人日本カーシェアリング協会

テーマ
地域活性化・まちづくり/被災地復興
職種
プログラムコーディネート/営業・接客・カスタマーサポート

最近掲載された新着求人

特 集

新卒・第二新卒だって社会貢献もゆずれない!

教育?イノベーション 新しい教育を切り拓く

DRIVEキャリア厳選・未来を切り拓く人材紹介

DRIVE HOT POSTS いま、DRIVEで人気の記事を紹介!

ツクルゼ、ミライ!行動系ウェブマガジン[DRIVE]の人気記事をご紹介!!

ローカルベンチャー

行動系ウェブマガジン[DRIVE]を見る