DRIVEインターン大学1・2年生からはじめる本気のインターンシップ

神社お寺の文化を守り、100年後にも感謝される仕事を生み出すインターン募集!

株式会社DO THE SAMURAI

伝統文化を継承するために、日本中の神社やお寺への参拝者を増やすプロジェクト!

日本に神社とお寺がいくつあるかご存知ですか?

神社とお寺はそれぞれ8万件弱、合わせて16万件以上あります。
これがどのくらいの数かピンとこないかもしれません。

日本には約5万件のコンビニがあります。

つまり、神社・お寺はコンビニの3倍近く存在するんです。

しかし、神社とお寺の数は年々減り続けています。
2040年には、現存するお寺や神社のおよそ40%は消失するといわれています。

神社やお寺の消失―――。
これは、そのまちの文化や歴史、そして地域のつながりまでもが失われてしまうことを意味します。
日本では少なくとも1000年以上、神社やお寺が地域の中心となるなど、
様々な社会の困りごとを解決する '心のよりどころ'として存在してきたからです。

檀家制度・氏子制度('家'単位での寺社との繋がり)が難しくなりつつある今、
必要とされているのは、'個人'との新しいつながりではないでしょうか?

しかし、インターネットが普及し、一人一台スマートフォンを持つことが当たり前になった現代社会においても、
独自のWebサイトを持ち、情報を発信している神社やお寺はわずか。

「いつも見かける近所のお寺がどんなお寺なのか分からない」
「近くに御朱印をいただける神社はないのかな」

こうした疑問に対する回答をインターネットから得ることができないのが現状。


これらの課題を解決し、
「お参りしたい人」と「神社やお寺」のご縁を紡ぐのが、
神社お寺の投稿サイト「ホトカミ」です。

半年の準備期間を経て、2017年4月にサービスを開始し、
掲載している寺社の数は日本最大の14万5000件、投稿されたお参りの記録は1万以上。
画像はすでに6万枚以上投稿されています。


神社お寺の投稿サイト「ホトカミ」
https://hotokami.jp/

今後の「ホトカミを育てる計画」をここですべて紹介します!


ホトカミを育てるためにやることは、

a,神社やお寺と人々を繋ぐような良い記事を書く
b,公式アカウントとしてホトカミを活用する寺社を増やす
c,使いやすく便利なサービスにする

の3つがあります。


a,神社やお寺と人々を繋ぐような良い記事を書く
神社やお寺に関するネット上のコンテンツって、
・難しい
・ソースが怪しい(スピリチュアルだったり)の2大問題があります。

だから、わかりやすく、信頼できる記事を書いています。

昨年の秋頃から、記事を書き始め、
「絵馬」「御朱印」などで検索すると上位表示されるようになりました。

せっかく神社お寺に興味持った人が、
検索してもよくわからない情報ばかりだなぁ、とならずに、
例えば「お彼岸ってそういう意味があるのか!」と文化に対する理解を深めることで、
お寺にお参りするようになったらいいなと思い、みんなで推敲しあって魂込めて書いています。

また、宮司さんや住職さんのインタビュー記事も書いています。
こちらも胸を張って、良い記事ばかりです。


この記事だけでも、日本中の神主さんや住職さんにとって、
いや、日本の歴史においても価値のある記事ばかりです。

良い記事をたくさん書くことで、
ホトカミに集まる一般の人を増やします。

ホトカミ記事一覧:https://hotokami.jp/main/articles/


b,公式アカウントとしてホトカミを活用する寺社を増やす
今月から始めた「公式アカウント制度」
これは、神社やお寺の方が、ホトカミを公式アカウントして活用し、
ホームページ代わりに使ったり、ホトカミに集まった一般の方にご自身のお寺や神社を紹介できる仕組みです。※もちろん、無料

c,使いやすく便利なサービスにする
お参りの記録をもっと簡単に投稿できるようにしたり、
使いやすく便利にしていきます。
なんといっても、Webサービスなので使いやすくするのが一番大事、命です。


つまり、「ホトカミを育てる計画」をまとめると、
a,良い記事を書くことでホトカミに集まった「一般の人」と
b,公式アカウントの普及によって「神社やお寺からの情報」が集まり、
c,とても使いやすいサービスになることで、

ホトカミを通じて、
神社やお寺にお参りする方を増やしたいな!というのが目標です。
(すでに、ホトカミを見てお参りしましたという事例はたくさんあるので、これを桁違いに増やしていきたい。頑張っている神社やお寺を応援したいです。)

募集要項

テーマ インターネット伝統産業
職種 マーケティング・広報編集・ライティング
特徴・条件 設立3年以内のスタートアップ起業家のすぐそばで働ける
組織の種類 株式会社
活動支援金 あり
任せたい仕事内容・期待する成果 「想い」と「覚悟」があれば、スキルは問いません。

また「自ら仕事を生み出す」という文化があります。

そのため、与えられた仕事をひたすらやるのではなく、
自分で考えたり、まわりの困っている人を手伝ってあげたり、
得意な部分で貢献する姿勢が求められます。

という前提で具体的に考えられる仕事は、
・ホトカミWeb編集長
ホトカミの記事コンテンツの企画、推敲、レビューを行う。
https://hotokami.jp/main/articles
・オフ会の開催
ユーザーさんと交流を深めます。
http://hotokami.jp/articles/136/
・ユーザーサポート
ユーザーさんからの要望にこたえます
・分析
PV数、投稿数、流入経路などの分析をします。
・ホトカミの開発
デザイナーとデザインをつくる、エンジニアとデータベースの設計・実装の方法など会議する、コードも書く
・発信する
ブログを書く、Twitter・Instagram・FacebookなどSNSの運用
などがあります。

これは、社長自らも実際に手を動かして、日々やっている仕事です。

Twitter:https://twitter.com/hoto_kami
ブログ:http://dothesamurai.hatenablog.com
こんな人を待っています! ・効率よりも、「気持ち」を大切にできる人
・気配りができる人
・オタクな人(アイドルでもコンピュータでもジャンルは問いません。オタクは世界を救う。)
・伝統や文化に、愛と敬意を持っている人
・将来、流行に関係ない分野で起業したい人
・モノの豊かさよりも、心の豊かさを大切にできる人
インターン期間 インターン期間は「最低6ヶ月以上」
人としての付き合いは、ずっと続けられる人。
活動場所 東京都渋谷区恵比寿4丁目恵比寿ガーデンプレイスタワー27階 / 最寄りは恵比寿駅
活動条件 勤務時間 10時~18時00分
毎週土曜日の午前中は全体会議(参加必須)
勤務日数 休暇中:週5日、学期中:平日週3日以上

私たちはこんなチームです!

株式会社DO THE SAMURAIは、2016年4月に生まれました。

ビジョン:文化・人の魅力を高め、地球の「和」に貢献する。
チーム理念:粋なアーティスト集団
事業理念:100年後の人々にも感謝される仕事


2018年から、メンバー全員でブログを書いているので、そちらを読んでいただくと会社の雰囲気を知っていただけます。
http://dothesamurai.hatenablog.com/

インターン生へのメッセージ

代表取締役/吉田 亮

「愛してるものを仕事にしたい!」
「日本文化が好きで、その魅力をもっと伝えたい。」
「伝統文化を残したい・・・けど、その仕事で食べていくのは難しそう・・・」


日本の文化や歴史が好き。
でも、それを仕事にするのはなかなか難しそうですよね・・・。


こんにちは。
神社お寺の投稿サイト「ホトカミ」を運営する株式会社DO THE SAMURAI代表取締役の吉田 亮です。

私は、23歳までプロのミュージシャンを目指していました。「武道館でライブをやりたい」という夢を追いかけていました。しかし、曲が作れなくなって悩んでいたあるとき、大好きな幕末の本を読んでいたところ「士(サムライ)の心と書いて、志という。夢は自分だけのものだけど、志とは世のため人のために何かすることだ。」という言葉に出会いました。それまで自分のことしか考えていなかった僕は、人生を反省しました。じゃあ自分の志ってなんだろう?と問い続けた結果、幼い頃から好きな「日本文化や歴史を現代に生かし、未来に残していこう!」と決めました。それ以来、神社ツアー、武将グッズ製作、日本文化の塾、お寺でのイベント、お寺のホームページ制作、さらには海外の方に日本文化をPRするなどたくさんの事業を行ってきました。

日本文化や歴史に関するあらゆる事業を行ってきたなかで気付いたのは、
・文化や歴史を最も身近に感じることができる存在が神社やお寺
・神社やお寺には困ってる人がたくさんいる
・神社やお寺を求めている人もたくさんいる
ということです。

・文化や歴史を最も身近に感じることができる存在が神社やお寺
歴史や文化の魅力を伝えようと、様々な方法を試行錯誤してきました。わかったことは、身近なものほど共感することができる。室町幕府は興味ないけど、地元の偉人には興味が持てる、ということです。そして、地元の歴史や文化が一番身近な場所が神社やお寺だと気付きました。

・神社やお寺には困ってる人がたくさんいる
例えば、みんなが大好き戦国武将は全員死んでいます。しかし、神社お寺には今も生きている人がいて、そこにお参りする人がいます。参拝者が減り、生活が厳しくなるなかで、「神社を維持していくことができるのか・・・」「実家のお寺を継ぐことに意味があるのだろうか・・・」と葛藤している人もたくさんいます。彼らを助けることが、歴史や文化を紡ぐことになります。

・神社やお寺を求めている人もたくさんいる
ただの歴史オタクでしかない僕の神社ツアーやお寺でのイベントに人が集まるほど、人々は神社やお寺を求めています。実際に何十回も開催するなかで参加者とたくさんコミュニケーションを取ってきたので、自信を持って神社やお寺は現代にも必要とされていると言えます。

これらの原体験、そこから得た気づきをもとに神社お寺の投稿サイト「ホトカミ」という事業は生まれました。

ともに100年後にも感謝される仕事をしましょう!
良いご縁がありますように。

[プロフィール]
1990年生まれ、岐阜県多治見市育ち。
東京大学理科二類入学、文学部卒業。武道館目指してバンド活動の後、志に目覚め、日本の文化や歴史に’楽しく’触れるきっかけをつくろうと、塾、講演、ツアー、グッズ製作など2013年より活動。NPO法人ETIC.の支援を受け、2016年株式会社DO THE SAMURAIを設立。
2017年より、出雲観光大使もつとめる。好きな武将は前田利家。SMAPとモーニング娘。をこよなく愛す。

企業・団体概要

設立:2016年4月

代表者名:吉田 亮

従業員数:8人

資本金:88,888,888円

WEB:http://dothesamurai.com

住所:東京都渋谷区恵比寿4-20-3恵比寿ガーデンプレイスタワー27F

気になるリストに追加

このインターンに応募する