世界を変える、未来を創る仕事に出会う求人サイト
DRIVEキャリア

DRIVEキャリアTOP > 求人を探す > 「食」の可能性を開き、途上国の栄養・貧困問題を解決する。事業推進メンバー募集

募集中2021.10.19 449view 


東京都

「食」の可能性を開き、途上国の栄養・貧困問題を解決する。事業推進メンバー募集

株式会社ユーグレナ

ユーグレナ(ミドリムシ)の事業で成長を遂げている企業が挑むソーシャルビジネス。食を通じた途上国の栄養・貧困問題解決の取り組みに、日本と海外の二拠点で携わりませんか?事業推進担当者を募集!

●ここが正念場。注目を集めた創業期から第2成長期へ向けての事業展開。

ユーグレナは、「人と地球を健康に」という理念のもと、よりサステナブルな未来への貢献へ向けて、栄養豊富な藻類であるユーグレナ(ミドリムシ)を食品化やエネルギーへの活用を進めています。

2005年に創業して以来、ミドリムシが栄養価が高く健康や美容に良いということが話題にもなり、注目を集めながら、2012年東証マザーズ上場、2014年東証第一部へ市場変更と、これまで様々な試練を乗り越えながらも事業も会社も成長を遂げてきました。

創業から15年、主力のヘルスケア事業も、これから立ち上がるバイオエネルギー事業も、事業拡大へ向けて、実力が試される段階に突入しています。
実は、2019年度は創業初めて減収および、業績予想未達となりました。
しかし、この踊り場ともいえる状況において、ユーグレナの仲間たちは「更なる高みへ!」とユーグレナを国民的素材へまで成長させるために、マーケティング部門の設立など研究成果から商品開発を行うプロダクトアウトの視点だけでなく、技術力を生かしてより生活者のみなさんの暮らしに寄り添うマーケットインの視点も強めて商品・サービスのテコ入れをしてきました。
成果として、2021年度第3四半期には、過去最高の売上高を達成するまでに成長を遂げました。ここから更に人と地球の健康に貢献するべく、アクセルを踏んでいこうと考えています。


●バングラデシュと日本にメリットが大きい
「緑豆プロジェクト」を持続可能な事業に育て、
途上国の貧困問題を解決したい


海外事業開発部(ソーシャルビジネス推進)の主な舞台は、バングラデシュ人民共和国。南アジア(インドの東側)に位置する人口約1.6億人の低中所得国といわれる国です。このバングラデシュでは子どもたちの栄養問題が深刻で、5歳以下の子どもの半分が貧血状態にあり、また、ビタミンAをはじめ発育に必要な栄養分も不足した状態にあります。

ユーグレナの創業は、代表の出雲が学生時代に訪れたバングラデシュで、栄養失調となっている子どもたちを目の当たりにしたことがきっかけでした。子どもたちが健康的に生活できるような栄養源を見つけたい」という思いで動き続ける中、日本で出会ったのが、豊富な栄養素をバランスよく持つ微細藻類ユーグレナ(和名:ミドリムシ)でした。海外事業開発部では、その代表の原体験・想いを継ぎ、途上国の栄養・貧困問題を事業で解消していくことを目指します。

バングラデシュは国民の大半が農民という農業国にもかかわらず、地方の農村と農民に貧困が多く見られるなど課題を抱えています。彼らの生活水準を改善するために急務となっているのが、農村での雇用の創出と、住民への栄養価の高い食料の提供です。栄養価が高い食料の一つに「緑豆」があり、日本とも関連性の高いことにユーグレナは着目しました。

日本と「緑豆」にはどんな関係があるのか。日本では、国内で消費する「もやし」の原料として緑豆が欠かせません。しかし、現在、日本では海外からの輸入に依存しており、その大部分を中国産が占めるという課題があります。さらに、近年の世界的な食糧価格高騰で緑豆も大幅な価格上昇に見舞われています。

ユーグレナは、バングラデシュと日本の食に関する課題を解決する目的で、バングラデシュ人初のノーベル平和賞に輝いたムハマド・ユヌス博士率いるグラミングループと、合弁企業「ユーグレナGG(通称:グラミンユーグレナ」を設立しました。第一弾として立ち上げたのが、「緑豆プロジェクト」です。バングラデシュの農民が育て、日本の高度な技術で緑豆の生産性を向上させ、バングラデシュだけでなく日本にも供給しようというプロジェクトです。

貧困解消と、食料供給の安定化のために。バングラデシュと日本の良さを組み合わせることで、強みをつくっていく。それぞれの国の人々の暮らしを改善することにもつながる事業となっています。今回、事業拡大にともない、バングラデシュと日本を行き来しながら、現地で働く人たちの業務がスムーズに動くようにサポートし、事業を推進していくメンバーを募集します。

サポート業務がメインとなるため、現地での農業指導をはじめ、輸出業務など農業や食料の輸出入に関する知識やスキルを身に付け、臨機応変に判断し、実践することが求められる現場です。同時に、バングラデシュの貧困問題が著しいエリアで子ども達に栄養価の高いビスケットを供給するプロジェクト、さらに新規事業、関連する組織への協働の働きかけなど、社会貢献事業が着実に広がるよう、業務や環境をつくり、整えていただきます。

バングラデシュの人々、子どもたちの栄養・貧困問題解決に、現地で実感を持ちながら取り組める仕事です。「事業を通じて途上国の貧困を解消したい」というユーグレナの想いをともに実現してくださる方、ご応募をお待ちしています!

【仕事内容】
●主な業務(約8割)
・バングラデシュでの農業(「緑豆プロジェクト」)事業
・現地スタッフへの農業指導およびマネジメント、緑豆選別、ダル製造等の工場業務、輸出業務

●その他の業務(約2割)
・「ユーグレナGENKIプログラム」(バングラデシュのスラム街へのビスケット供給)、ふりかけの商業化
・国際連合世界食糧計画(WFP)等の国際機関との折衝および協働業務
・日本での営業活動およびバックオフィス業務


※こちらの求人情報は、NPO法人ETIC.の人材紹介サービスによって募集している案件です。面談などはETIC.コーディネーターも担当いたします。あらかじめご了承ください。

募集要項

テーマ 国際協力食・ライフスタイル
職種 企画・商品開発・クリエイティブ
雇用形態 正社員
組織形態 営利企業団体
その他のキーワード 社員・職員数50名以上
期待する成果 コミュニケーション能力や行動力を生かして、日本とバングラデシュの仲間たちと事業を推進し、途上国の栄養・貧困問題解決のために貢献いただくことを期待します。
対象人材像 ・社会的課題をビジネスという手法で解決したいと考えている方
・途上国独特の理不尽・不条理な環境に耐えられる強い精神力のある方
・チームワークを大切に仕事に向かえる方
応募資格 ・途上国における長期出張、長期勤務が可能な方
※計画的に遂行できる出張もありますが、現場の状況に合わせて臨機応変に対応していただく可能性が高くなるため、比較的いつでもスケジュール調整が可能な状態の方が望ましいです。
・ビジネスにおいて必要不可欠なレベルの英語力(会話、書類作成等)
・貧困問題や栄養不良問題の解決に関心のある方

【歓迎するスキル】
・ビジネスマインドのある方
・営業力、交渉力に自信のある方
・何らかのマネジメント経験をお持ちの方
・ベンガル語ができる方
・農業に関心のある方
活動場所 〒108-0014
東京都港区芝5-29-11 G-BASE 田町2F
※現在、週1日出社・4日テレワークという就業スタイルになっています。
※バングラデシュでの勤務エリアはダッカ、イシュワルディ、ポトアカリ
勤務時間 9:00~18:00(実働8時間、休憩1時間)
給与 380万円~600万円
※応相談。経験、スキル等を考慮し、当社規定により決定します。
※改定は月給制年2回、年俸制1回実施
※賞与は業績連動型インセンティブ(月給制適用者のみ)
福利厚生 各種社会保険完備(週所定労働時間により加入保険変更あり)
通勤手当、テレワーク手当
企業内保育園(0~2歳時まで)
カフェテリアプラン制(スキルアップ補助、帰省費補助、仲間同士の交流会費補助、家族や仲間と過ごすための1時間早帰り、健康診断オプション利用等)
社販制度
持株会制度
株式報酬制度
休日・休暇 完全週休2日制(土日)、祝日
年次有給休暇、年末年始、夏季休暇、創立記念日(8/9)
慶弔休暇、産前産後休暇、育児休暇、
誕生日休暇(誕生日前後1か月の間に半休取得可能)、
その他特別休暇あり
職場の雰囲気 社長含め、上司を役職で呼ばない(さん付けで呼びあう)ようなフラットな社風です。子会社、社員という言葉も社内で使いません。
その理由は、自分たちの日頃の考えや価値観が、事業にも姿勢にも表れてくるから。健やかでサステナブルな事業であり、会社でありたいと切に想うからこそ、ここで働くすべての仲間にとって働く環境や関係も同じように健やかでサステナブルな状態であることを大切にしています。
選考プロセス 応募フォームから必要事項を送信

書類選考

ETIC.担当コーディネーターによる面談

株式会社ユーグレナによる選考(1次/2次/最終)

※こちらの求人情報は、NPO法人ETIC.の人材紹介サービスによって募集している案件です。面談などはETIC.コーディネーターも担当いたします。あらかじめご了承ください。
※ユーグレナ採用担当による面接の回数は、変動する可能性があります。
その他 試用期間3か月(勤務・給与条件変更なし)
受動喫煙対策:屋内完全禁煙(日本)

この仕事のやりがい

ユーグレナの原点である、バングラデシュの栄養・貧困問題を事業で解決するという目的を実現する仕事です。日本で業務にあたるだけでなく、バングラデシュにも実際に足を運び、現地の人たちと触れ合い、人々が置かれた環境や現状を肌で感じながら、持続可能な栄養面の課題解決に取り組むことができます。

挑戦の土台も整ったユーグレナでは、想いを形にする機会も自分でつくることが可能です。目指す未来のために動かしたいアイデアがあれば、どんどん提案してください。人にとって本当に豊かな人生とは何か――。この問いに、日本と現地の仲間を一緒に向き合き続けることは、子ども達の命を救うことにつながります。困難な課題にぶつかることも少なくありませんが、その分、壁を越えた時に得られるエネルギーは想像以上です。途上国の栄養・貧困問題に関心のある方、一緒に行動を起こしていきましょう。

私たちのビジョンとミッション

●「人と地球を健康にするために自分たちができることはないか」ユーグレナの想い

代表の出雲さんが学生時代に、グラデシュ共和国を訪れ、栄養失調で苦しむ子供たちを目の当たりにしたことから、ユーグレナの歩みが始まります。栄養豊富な食材の存在を求め、生物学を学び、そして見つけた栄養豊富な藻類であるユーグレナ(ミドリムシ)の研究に関わり、ユーグレナの食品化、そして大規模培養プラントの建設による二酸化炭素固定及びバイオ燃料等の製造を通して、少しでも問題解決の一助を担えればという想いで、株式会社ユーグレナが生まれました。

ユーグレナ・フィロソフィーとして【サステナビリティ・ファースト】を掲げ、「人と地球を健康にするため、私たちに何かできることはないか。」という問いを常に持ちながら、日々研究・事業開発に向かっています。

●いきる、たのしむ、サステナブる。

「サステナブル」は、日本語でいえば「持続可能な」。
その言葉は、日々生活する上でどこか遠い話、大変そう、めんどくさいと感じてしまいがちです。
でも、「サステナブル」は、もっと身近なものでいいはず。
今日のその食事も、あの会話も。生活に溶け込めば、「サステナブル」が増えていく。
「サステナブル」は、これからの生き方。
だからこそ、その日常は楽しくあるべき。
単なる概念に満足せず、サステナビリティについて考えながら、具体的に行動していく。
そのひとつひとつの積み重ねが、新しい未来をつくっていく。

代表者メッセージ

代表取締役社長/出雲充

世界規模で深刻化する環境問題、食料問題。 当社はこの二つを同時に解決するという目標のもと立ち上がりました。
世界初のユーグレナ(和名:ミドリムシ)の屋外大量培養を実現して以来、機能性食品や化粧品としての販売を行っております。
また地球環境に配慮したバイオ燃料や飼料としての利用など多岐にわたる分野での研究開発を行っています。
ユーグレナ(ミドリムシ)の可能性は、国内外の大学・政府・民間企業から注目されると共に、多くのメディアで取り上げられております。
当社事業は、導入期からいよいよ次のステージ(成長期)に入りました。
ユーグレナ(ミドリムシ)を活用して、一緒に世界を変えていきたいという 方々のご応募をお待ちしています。

[プロフィール]
1980年生まれ。1998年東京大学文科三類入学。在学中「アジア太平洋学生起業家会議」の日本代表を務め、3年進学時に農学部に転部。2002年同大学卒業後、東京三菱銀行に入行。退職後米バブソン大学「プライス・バブソンプログラム」修了、経済産業省・米商務省「平沼エヴァンズイニシアティブ訪米ミッション」委員を務め、2005年株式会社ユーグレナを創業し代表取締役に就任。2010年は内閣の知的財産戦略本部「知的財産による競争力強化・国際標準化専門調査会」委員も務める。中小企業基盤整備機構Japan Venture Awards 2012「経済産業大臣賞」受賞(2012年)、世界経済フォーラム(ダボス会議)Young Global Leader 2012選出(2012年)。信念は『ミドリムシが地球を救う』。

企業・団体概要

設立:2005年8月

代表者名:出雲充

従業員数:357人(連結)

資本金:73億2,885万円(2020年12月31時点)

売上高:13,317,316,000円(2020年9月期)

事業内容:
1.ユーグレナ等の微細藻類の研究開発、生産
2.ユーグレナ等の微細藻類の食品、化粧品の製造、販売
3.ユーグレナ等の微細藻類のバイオ燃料技術開発、環境関連技術開発
4.バイオテクノロジー関連ビジネスの事業開発、投資等

業種:微細藻類に関する研究開発及び生産管理、品質管理、販売等

WEB:https://www.euglena.jp/

住所:東京都港区芝5-29-11 G-BASE 田町2F

気になるリストに追加

この求人に応募する

この求人とテーマ・職種が似ている求人

【ピースウィンズ・ジャパン】広報・ファンドレイジングスタッフ募集!
特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパン

テーマ
PR・メディア/国際協力
職種
ファンドレイザー/マーケティング・広報

カジュアル面談可:革新的手法で国際開発業界に変革をもたらすコンサルタントを募集!
一般社団法人コペルニク・ジャパン

テーマ
国際協力/海外展開・貿易
職種
プログラムコーディネート/事務局(総合業務)

サステナブルな未来への食の提案「KURKKU FIELDS」を世界へ発信する広報
株式会社KURKKU

テーマ
農林水産(6次産業)/食・ライフスタイル
職種
マーケティング・広報

最近掲載された新着求人

あなたの知識・経験・能力を発揮してみませんか!!
一般財団法人 あかしこども財団

テーマ
子ども・教育/子育て支援
職種
事務局(総合業務)

【プレーリーダー募集】子どもの「未来を創る力」が育つ冒険遊び場で働きませんか?
NPO法人PLAYTANK

テーマ
地域活性化・まちづくり/子ども・教育
職種
プログラムコーディネート/保育・介護

中退・不登校・引きこもりなどを経験した方の学び直しを支援。個別指導塾の教室長候補
株式会社キズキ

テーマ
子ども・教育/福祉・社会的包摂
職種
事務局(総合業務)/営業・接客・カスタマーサポート

ストーリーで伝えたい!コンテンツ事業を推進いただく編集者/ディレクターさん募集
株式会社masterpeace

テーマ
IT・情報/PR・メディア
職種
企画・商品開発・クリエイティブ

特 集

地域から未来をつくる特集

DRIVEキャリア厳選・未来を切り拓く人材紹介

NPOでの働き方とは?

DRIVE HOT POSTS いま、DRIVEで人気の記事を紹介!

ツクルゼ、ミライ!行動系ウェブマガジン[DRIVE]の人気記事をご紹介!!

ローカルベンチャー

行動系ウェブマガジン[DRIVE]を見る