TOP > イベント情報 > ロンドンやニューヨークで上演された注目の女性二人芝居『Air swimming(エア・スイミング)』が日本初公演!

音楽・アート・映画

ロンドンやニューヨークで上演された注目の女性二人芝居『Air swimming(エア・スイミング)』が日本初公演!

東京都/絵本塾ホール

2018/12/20(木)〜2018/12/23(日)

ロンドンやニューヨークで上演された注目の女性二人芝居『Air swimming(エア・スイミング)』が日本初公演!

イベント概要

『Air swimming(エア・スイミング)』は、シェークスピアの国・イギリス演劇界で最も権威あるローレンス・オリヴィエ賞へのノミネート歴を持つ、女性作家シャーロット・ジョーンズのデビュー作('97)。近年ロンドンやニューヨークで上演され、再脚光を浴びています。

日本初上陸となるこの舞台が、12月20日~12月23日、東京の絵本塾ホールで上演されます。

「女性である」という理由で精神病棟に50年監禁されてしまう二人の、実話をもとにした物語。人間の尊厳、マイノリティイシューなどシリアスなテーマを扱いながらも、「絶望についての喜劇」としてイギリスらしいユーモアで力強く書き上げられた、魂のサバイバルストーリーです。

なお、本企画は、東京都教育委員会主催「チャレンジ・アシスト・プログラム」(30歳以下の若者が企画するチャレンジな活動を支援するプロジェクト)の本年度の一部助成対象企画として選出されています。

─あらすじー

1920年代イギリス。
女性たちに様々な"社会的不適合"の烙印を押し監禁するための精神病院があった。
「女なのに男のように振る舞っている」として2年間監禁されていたドーラの元に、「未婚で好きな人の子どもを産んだから」という理由で収監されたばかりのペルセポネーがやってくる。独房に閉じ込められている二人は1日1時間、日課の磨き掃除の間だけ顔を合わせることになったのだ。
家族からも社会からも葬り去られた二人は、やがて互いの存在に唯一の希望を見出し、力を貸し合ってもう一人の自由な自分自身を想像し始める。そのファンタジーを通して監禁という名の"無感覚世界"を必死に生き延びていこうとするのだがーーーーー。

◆公演詳細
○会場:絵本塾ホール(東京都新宿区若葉1-22-16 ASTYビル地下)
*JR線・丸の内線「四ツ谷駅」赤坂口より徒歩12分、
または南北線「四ツ谷駅」2番出口より徒歩12分

○タイムテーブル:
12月20日(木) 19:00
12月21日(金) 19:00
12月22日(土) 13:00/18:00
12月23日(日) 13:00/17:00
・全席自由席。
・受付/開場は開演の30分前。

○チケット:前売 ¥4,000/当日 ¥4,200

○チケット予約は下記より
(PC)
https://ticket.corich.jp/apply/94907/
(携帯)
http://ticket.corich.jp/apply/94907/

○その他
・駐車スペースなし。
・未就学児の入場不可。

○問い合わせ先
airswimming2018@gmail.com

公式ホームページ・関連サイト

https://stage.corich.jp/stage/94907

イベント情報一覧へ戻る

こちらのイベントもオススメです!

東京都/ふるさと回帰支援センター セミナールーム

2018/07/04(水)

大阪府/ハローライフ 3階イベントスペース 〒550-0004 大阪府大阪市西区靭本町1-16-14 https://hellolife.jp/access

2018/07/08(日)

東京都/國學院大學 渋谷キャンパス

2018/08/10(金)〜2018/08/12(日)

HOT POSTS!
アクセスが多い人気記事をピックアップ!