TOP > イベント情報 > ジェレミー・ハンター教授 Special Session for Social Leaders 自己認知を高め、 高いパフォーマンスを発揮し続ける ー実践編ー

セミナー・講演会ワークショップ

ジェレミー・ハンター教授 Special Session for Social Leaders 自己認知を高め、 高いパフォーマンスを発揮し続ける ー実践編ー

東京都/オンラインにて開催

2020/07/04(土)

ジェレミー・ハンター教授 Special Session for Social Leaders 自己認知を高め、 高いパフォーマンスを発揮し続ける ー実践編ー

イベント概要

◆身体感覚・感情・思考に向き合い、本質的に望む結果を得る

「他者をマネジメントするためには、
まず、自分自身をマネジメントできなければならない」

これはピーター・ドラッカーの有名な言葉です。
自分自身のこと、つまり、自分の内面がわかっていない人、
それをマネジメントできない人に、
組織やチームのマネジメントはできないと彼は説いています。

ついイライラしたり、不安になったり、落ち込んだり。
一日の中で、同じ感情を繰り返すこともあれば、
たくさんの種類の感情が押し寄せる日もあると思います。

さらに残念なことに、その多くが自覚がない状態(無意識) のなかで
起きているのではないでしょうか。

「よし!イライラしてやるぞ!」とか
「今日は不安でいっぱいな日にしよう」と、
わざわざ思って過ごしている人はいないですよね。


◆セルフマネジメントの第一歩は「自分の感情、内面の状態」に気づくことから

内面をよい状態を保つことが、高いパフォーマンスを出し、良い結果につながる。
このことについてはすでにいろんなところで語られていますが、
そもそも自分の内面の状況に自覚的でいる人は、それほど多くありません。

「自分がいま何を感じているのか?」や「身体にどんな感覚があるのか?」という問いや、
それらを引き起こしているマインドや思考を理解することが、
内面を整えるセルフマネジメントに求められます。

今回は、実際に自分の内側で起こっていることに気づき、
整える方法について体感する時間を重視します。


◆感情にのまれず、その波を穏やかにし、エネルギーに満ちた自分を取り戻していく

講師は、マインドフルネスやセルフマネジメントを、米国のドラッカースクールで
MBAやエグゼクティブ向けに教えている、世界でも草分けの一人、ジェレミー・ハンター氏です。

ジェレミーさんはこれまで、日本のソーシャルリーダー(社会課題の解決に力を発揮する方々)を
応援したいという想いから、100人を超えるソーシャルリーダーにむけて、
マインドフルネスやセルフマネジメントに関するセッションを特別に開催してきました。

私たちはその事務局として、参加者がセッションを通して、
セルフマネジメントのスキルを身に着け、変容する姿を見てきました。
そしてこの学びを多くの人と共有したいという想いから、公開セッションを開催します。

大学院のセルフマネジメントの授業でも基本となる、
内面の整え方を実践し、感情の起伏にのまれるのではなく、
その波を穏やかにし、エネルギーに満ちた自分を取り戻していく、
そんな時間を皆さんとともに体験したいとおもっています。

皆さまのご参加を、お待ちしております。

※ジェレミーさんは英語を話されるため、逐次通訳が入ります。
日本文化への理解が深く、日常的な日本語も理解されます。

※セルフマネジメント1(夏に開催している2日間のセッション)に参加したことのある方は、そこで既に実践した内容(リソーシング)となります。昨年より、新しいバリエーションが増え進化しています。
ご了承の上、ご参加いただくのは大歓迎です!ジェレミーさんのガイドで取り組む機会として、ぜひご活用ください。

公式ホームページ・関連サイト

https://0704etic.peatix.com/

イベント情報一覧へ戻る

こちらのイベントもオススメです!

東京都/秋葉原コンベンションホール5階カンファレンスフロア(JR秋葉原駅徒歩1分)

2017/02/25(土)

東京都/品川区立天王洲公園

2019/03/19(火)〜2019/03/24(日)

HOT POSTS!
アクセスが多い人気記事をピックアップ!