TOP > イベント情報 > ミクシィが“新型コロナウイルスの影響を受ける家庭を支援する団体”に資金提供!

事業支援

ミクシィが“新型コロナウイルスの影響を受ける家庭を支援する団体”に資金提供!

東京都/日本全国

2020/04/13(月)〜2020/05/15(金)

ミクシィが“新型コロナウイルスの影響を受ける家庭を支援する団体”に資金提供!

イベント概要

株式会社ミクシィは、4月13日(月)、子育ての課題解決を支援することを目的に、「みてね基金」を設立しました。

▼プレスリリース
https://mixi.co.jp/press/2020/0413/3929/index.html


「みてね」は、同社が展開している家族向け写真・動画共有アプリ。家族みんなで楽しくコミュニケーションを取ることを通して、『家族の絆をより深めることができる』『子どもを中心に愛情の架け橋となるような』サービスを実現しようというものです。「みてね基金」は、今年、「みてね」のサービスが5周年を迎えたのを機に、この動きをさらに社会全体に広げていくことを目的に設立されました。


「みてね基金」では、「みてね」の事業責任者でもあるミクシィ取締役会長の笠原健治氏が寄付する資金10億円を原資に、子どもやその家族を取り巻く社会課題の解決に取り組んでいる団体に対して活動資金を提供するほか、団体の活動内容を「みてね」の利用者に紹介。社会課題そのものや、団体とその取り組みの認知向上に貢献するほか、「みてね」と各団体との協働や両者の強みを活かしたプロジェクト実施なども進めていく予定です。


初年度となる今回は、4月13日(月)より全国から公募を行い、「みてね基金」の運営委員会による審査を経て、随時、支援先が決定されます。


なお、第一期の公募では、新型コロナウイルスの影響で困りごとを抱える家庭を支援する活動を行う団体を対象に審査後、支援が行われます。


該当される団体の方々、ぜひ詳細をご確認のうえ、ご応募ください!


【第一期の締め切り】
・1回目の締め切り/4月24日(金)15:00
・2回目の締め切り/5月15日(金)15:00


【支援団体対象】
下記領域において、国内外を問わず子どもおよび家族への支援活動を行う団体

1.病気(難病・障害)
2.教育(児童養護・教育格差)
3.貧困(経済的貧困)
4.出産(不妊・妊活・妊娠中および産後)
5.虐待(虐待防止)
※第一期においては、上記領域にて新型コロナウイルスの影響を受ける子どもやその家族に対して支援活動を行う団体を対象といたします。


【運営協力】
NPO法人ETIC.

【お問合せ先】
fund@mitene.us

公式ホームページ・関連サイト

https://media.mitene.us/archives/1583

イベント情報一覧へ戻る

こちらのイベントもオススメです!

東京都/東京都中央区新川1丁目1-3-4 PAビル5F コワーキングスペース茅場町 Co-Edo(コエド)4Fスペース

2016/06/18(土)

NO IMAGE

東京都/四谷地域センター12階 多目的ホール (新宿区内藤町87)

2016/09/29(木)

東京都/アクセンチュア・イノベーション・ハブ東京 (東京都 港区 三田1丁目4番1号 住友不動産麻布十番ビル8階)

2018/06/28(木)

HOT POSTS!
アクセスが多い人気記事をピックアップ!