TOP > イベント情報 > 【社会のリーダーを育成する『至善館』の公開授業】システム思考と持続可能性への挑戦/【Open Class】Systems Thinking and the Sustainability Challenge

イベント

【社会のリーダーを育成する『至善館』の公開授業】システム思考と持続可能性への挑戦/【Open Class】Systems Thinking and the Sustainability Challenge

東京都/大学院大学至善館キャンパス

2020/02/08(土)〜2020/02/22(土)

【社会のリーダーを育成する『至善館』の公開授業】システム思考と持続可能性への挑戦/【Open Class】Systems Thinking and the Sustainability Challenge

イベント概要

至善館は、2年間の経営修士(MBA)プログラムの専門職大学院大学(所謂、ビジネススクール)です。そのカリキュラムは、定量的・論理的・戦略的思考といった従来の経営スキル教育に加え、システム思考、デザイン思考、イノベーション思考等、未来を構想・具現化するための思考アプローチや、時代と世界の変化を俯瞰し本質的に洞察するためのリベラルアーツも組み込まれています。

今回、その中から、「システム思考」の授業が公開されます。

システム思考は、全体をシステムとして捉え、その挙動パターンやその構造を見える化しながら、分析し、効果的な介入を考えるためのツール・枠組みです。

昨今、よく耳にするVUCA(Volatility、Uncertainty、Complexity、Ambiguity)という言葉に象徴されるように、 様々なものがグローバルにつながり、複雑性を増す社会になっていく中、リーダーには、この「つながりのもたらす複雑性」に対応する力が求められます。至善館では、近代哲学、科学技術・イノベーションといった他の科目と連関させながら、人類を取り巻くマクロ環境に、リーダーとしてどう向き合うか、という観点でシステム思考を学びます。



Shizenkan University is a professional graduate school providing a two-year Master of Business Administration (MBA) degree.

Its curriculum is a combination of traditional management education such as quantitive, logical and strategic thinking, and innovative thinking approaches such as system thinking and design thinking to envision and embody the future, as well as liberal arts eduction to gain insights from changes throughout history and cultural perspectives from around the world.

At this time, we are providing an opportunity to audit a “System Thinking” class.

System Thinking is a tool or framework used to analyze and consider effective interventions while visualizing behavioral patterns and their structures by considering the whole as a system.

These days, in the so called VUCA (Volatility、Uncertainty、Complexity、Ambiguity) era, various elements are connected globally and society is getting more complex. In today’s world, leaders are expected to have the abilities to cope with the complexity from these connections.

At Shizenkan University, our curriculum allows you to learn System Thinking in the view of coping with the world’s macro environment as a leader in relation to other classes such as “Modern Philosophy” and “Sci-tech and Innovation”.


<担当教員/Faculty>

枝廣淳子 教授 / Edahiro, Junko Professor

<日時・テーマ/Date, Thema>

□日本語クラス

2月8日(土)13:00-16:15「システム変革の鍵を握る”12のレバレッジ・ポイント”を学ぶ」

2月15日(土)16:30-19:45「レピュテーション時代のリーダーシップ/

世界の持続可能性の問題をシステム思考の枠組みで分析する」

2月22日(土)8:45-13:00「各グループの最終発表および討議」


□English Class

February 9th, Sunday, 13:00 – 16:15 「Learning "12 Leverage Points" as the key to system change」

February 16th, Sunday, 13:00 – 16:15 「Analyzing social issues in the world using the framework of systems thinking」

February 23rd, Sunday, 8:45 – 13:00「"Final presentation and discussion」



<場所/Venue>

大学院大学至善館キャンパス
Shizenkan University Campas

住 所:東京都中央区日本橋二丁目5番1号
日本橋髙島屋三井ビルディング17階
Address:Nihonbashi Takashimaya Mitsui Bldg. 17F,
2-5-1, Nihonbashi, Chuo-ku, Tokyo


<申込み先/Signing Up>

https://forms.gle/iJy3rwVJudKWKrxG6


<注意事項>

1.当日は、授業開始5分程度前にお越しください。遅刻された場合には、ご参加をいただけない場合がありますこと、予めご了承ください。
2.当日は実際の授業をオブザーブいただきます。恐れ入りますが、学生以外は、授業中の発言・質問等をご遠慮いただいております。予めご了承ください。
学生が優先となりますが、休憩中あるいは授業終了後のご質問は問題ありません。
3.授業の録音・録画・写真撮影は固くお断りいたします。
4.当日、簡単なアンケートにご協力をお願いします。

Notice:

1. Please come 5 min. early before the class begins. Please note that latecomers may not be allowed to enter.

2. You are going to audit a real Shizenkan University students’ class, so please refrain from comments or questions during the class. Priority of comments is given to current students; however, you may ask questions during break times or after class.

3. Recording audio or filming and taking pictures during the class is not allowed.

4. Please cooperate by filling out a simple survey after attending the class.



<問い合わせ先 / Contact>

大学院大学至善館 / Shizenkan University
Tel:03-6281-9011(日本語)/ 03-6281-9012(English)
Email:info@shizenkan.ac.jp


☆★大学院大学至善館について★☆

至善館は文科省認可の大学院大学(専門職)。科学技術イノベーションとヒューマニティの持続可能性の両立、そして、西洋の合理性とアジアの精神土壌の融合を目指し、2018年8月に開校した。

学生は日中は仕事をし、平日の夜1日と土曜日・日曜日のいずれか1日の週2日程度(場合によっては週3日)の通学で学位を取得する、業務並行型のプログラムとなっている。定員は80名。英語のみで受講する英語クラスと、日本語(一部英語)で受講する日本語クラスの2クラスで運営されている。

学生の約4割が外国籍というのも特徴の一つ。また、ビジネスセクターのみならず、2割弱がソーシャル&パブリックセクターの学生となっている。学費の一部について減免される奨学金制度(入学選考とは別に、奨学金の選考あり)も設けられている。

▽大学院大学至善館公式HP
http://shizenkan.ac.jp/

イベント情報一覧へ戻る

こちらのイベントもオススメです!

東京都/東京都台東区東上野2-18-7 共同ビル 3F いいオフィス

2017/06/17(土)

東京都/朝日新聞社メディアラボ

2016/08/24(水)

HOT POSTS!
アクセスが多い人気記事をピックアップ!