TOP > イベント情報 > タテシナソンNeXTイベント「キャリアを再発見した先輩たち ~思い描いた一歩前へ~」

セミナー・講演会

タテシナソンNeXTイベント「キャリアを再発見した先輩たち ~思い描いた一歩前へ~」

オンライン/オンライン

2023/02/17(金)

タテシナソンNeXTイベント「キャリアを再発見した先輩たち ~思い描いた一歩前へ~」

イベント概要

この度、長野県立科町では、町の関係人口創出事業の一環として、タテシナソンの学生アイデアソンイベント「タテシナソン」の過去参加者や、地域の仕事に興味がある方、自分のキャリアに迷っている方に向けたイベント「キャリアを再発見した先輩たち ~思い描いた一歩前へ~」を開催することになりました。

「今の仕事に不満はないけど、ちょっとだけモヤッとする」
「転職したいわけじゃないけど、何か物足りなさを感じる」
「自分のやりたかったこと、できることってなんだっけ?」

そんな「ちょっとだけモヤッとする」気持ちを抱えた人たちが「ちょっとだけ前に進む」ために、地域と関わりながら仕事を続ける働き方や、今のスキルや経験を地域課題の解決に役立てながら仕事をしていくためのヒントとなるようなイベントです。

タテシナソンに関わった人はもちろん、地域と関わりながら仕事をしたい、自分の力を地域に役立てたいと考える人たちであれば誰でもご参加いただけます。


【概要】
日時 : 2月17日(金) 19:00 ~ 20:30
会場 : SpatialChat(オンライン)
※お申し込みいただいた方には申込メールにてミーティングアドレスをお知らせします。

内容 :
【イベントコンテンツ】
・立科町との関わりしろについて
地域と関わりながら暮らすためのヒントを知りたい人へ、立科町を例に、ふるさと納税から移住まで、地域との多様な関わり方の余白(=関わりしろ)を立科町企画課職員よりご案内します。

・トークセッション(キャリアを再発見した先輩たち)
自分のキャリアについて「ちょっとだけモヤッとする」気持ちを抱えた人たちへ、キャリアを再発見した先輩たちが、どのようなきっかけや想いがあって今のキャリアを築いたのか、現在のキャリアのトレンドや働き方の選択肢とともにお伝えします。

・プロ人材セミナー(地域に活かすECサイトの活用)
プロ人材としての仕事の仕方や、地域発のものを売る仕組み(地域のブランディング)、りんごソースのその後の広がり、地域に活かすECサイトの活用について、タテシナソンのアイデア事業化を事例にお伝えします。

・タテシナソンを事例とした事業化の進捗報告
2022年タテシナソン※のアイデアの事業化の進捗報告として、2022年タテシナソン参加者に事前に送付してあるハンバーグソースの試食結果を発表し、ディスカッションを行います。
※立科町で焼肉店と精肉販売店を営む「いっとう」さんの経営課題を解決するというテーマでプレゼンテーションを行い、事業化のアイデアとして立科のりんごを使用したハンバーグソースを作るという案が採択されました。


【こんな方におすすめ】
・多様な地域貢献の形に興味がある方
・地域の仕事に興味がある方
・様々な人とつながってプロジェクトを運営したい方
・社会人経験を活かしての副業・プロボノに興味がある方
・新しいことに一歩踏み出し挑戦したい方


お申し込み方法 :
以下のPeatixの「チケットを申し込む」より「無料チケット」をお申し込みください。
https://peatix.com/event/3472577

公式ホームページ・関連サイト

https://peatix.com/event/3472577

イベント情報一覧へ戻る

こちらのイベントもオススメです!

東京都/竹橋 パレスサイドビル2F・9Fマイナビルーム

2017/03/25(土)

東京都/公益財団法人 日本財団(東京都港区赤坂1丁目2番2号日本財団ビル)

2017/01/25(水)

東京都/日比谷コンベンションホール(大ホール)

2017/03/08(水)

HOT POSTS!
アクセスが多い人気記事をピックアップ!