TOP > 社会政策 > 【先週の注目ニュース10選】まとめサイト「保守速報」に対して賠償命令…よりよいインターネット空間の実現に向けて一歩前進

#社会政策

【先週の注目ニュース10選】まとめサイト「保守速報」に対して賠償命令…よりよいインターネット空間の実現に向けて一歩前進

2017.11.20 

世の中で話題になっている最近のニュースの中から、「読者の皆さまにぜひチェックしていただきたい!」と思うものを厳選し、一言コメントとともに紹介します。
まとめサイト「保守速報」に対して賠償命令…よりよいインターネット空間の実現に向けて一歩前進
「保守速報」賠償命令...判決で「まとめただけだから悪くない」がデマだと明らかに
先週話題になった、まとめサイト「保守速報」に対する賠償命令の報道に関して、弁護士の方が解説している記事です。昨年から今年にかけて、インターネットの様々な課題により注目が集まると同時に、解決に向けても前進したように感じます。 ▶https://www.bengo4.com/internet/n_6990/(弁護士ドットコムニュース)
フェイクニュース 作られ方 ブログ管理人が内幕語る
フェイクニュースを生成しているトレンドブログ管理人のインタビュー記事がこちら。Googleも対策を進めているとのことですが、実害が多数出ている段階にきてしまっている以上、法的な取り締まりも必要かもしれません。 ▶https://mainichi.jp/articles/20171114/k00/00m/040/021000c(毎日新聞)
幼児教育無償化がもはやカオスに。本当に子どものためになる政策なの?
最近の政府が打ち出す子育て政策に関しては、批判の声も多いですが、私も「検討が不十分」だと感じています。「まず質の高い幼児教育や保育を提供できるように改革をして、無償化はその総仕上げとして最後にやるべき」という話に強く同意します。 ▶https://www.buzzfeed.com/jp/akikokobayashi/musyouka (BuzzFeed Japan)
選挙サイトから芸人、現役政治家まで——平成生まれ世代が日本の政治を変えようとしている
個人的にも応援している友人が何人か紹介されていて、嬉しくなりました。被選挙権年齢の引き下げも含めて、若い世代が政治参加するための方法をアップデートしていく必要があるのではないでしょうか。 ▶https://www.businessinsider.jp/post-107118(BUSINESS INSIDER JAPAN)
「プレミアムフライデーってありがた迷惑ですよね?」と日経新聞で意見したら、経産省がやってきた──サイボウズ青野慶久と「日本人の休み方」を議論
あまり評価されてないプレミアムフライデーですが、担当の経産省の方がここまでしっかり実情を理解していて、なおかつ実名顔出しで記事に出ていることに驚きました。 ▶https://cybozushiki.cybozu.co.jp/articles/m001366.html(サイボウズ式)
誰がインフルエンサーだったのか
先月の衆院選の時によくRTされた選挙関連のツイートを分析した記事。ネタに走ったものが多いだろうと思いながらこの記事を読み進めたのですが、真面目なツイートが多かったのは正直少し意外だったとともに、明るい兆しを感じます。 ▶https://vdata.nikkei.com/newsgraphics/twitter-on-election--timeline/(日本経済新聞)
44歳まで広がる若者支援、その課題とは
若者支援の対象年齢が、現在の39歳から44歳まで広がることに対して、想定される課題と解決方法を解説した育て上げネットの工藤さんの記事。社会が高齢化・長寿化していくのにあわせて、年代で区切った支援のあり方も変わっていきそうです。 ▶https://news.yahoo.co.jp/byline/kudokei/20171118-00078317/( Yahoo!ニュース)
新入社員の初任給は10年超ほぼ横ばい、米の半分-経団連調査
株高が続いていますが、賃金は良くなる兆しがあまり見えません。このままだと、優秀な若手はますます海外に行ってしまうかもしれません。 ▶https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-11-13/OZCL576KLVRG01(Bloomberg Japan)
2017年度「PRアワード」グランプリ候補8点発表
知っている事例が多く、納得の候補ばかりです。WWFジャパンのスタンプは、私の身のまわりでも購入している人を大勢見かけました。 ヤフーは2件も候補に選ばれていて素晴らしいですね。 ▶https://www.advertimes.com/20171116/article261577/(AdverTimes)
1億調達した16歳天才プログラマーは日本復活をかけて東京で戦う
やる気と少しのサポートがあれば、10代の若者でも大きなチャレンジができる時代になったと感じる記事です。私自身も子育ての参考にしたいと思いました。 ▶https://www.businessinsider.jp/post-107078(BUSINESS INSIDER JAPAN)
今後も週に1回のペースでニュースをまとめる予定です
以上、先週の注目ニュースをお届けしました。また今後も、世の中の動きを短時間でチェックいただけるよう、週に1回のペースでニュースをまとめていく予定です。楽しみにしていてください! 過去に掲載したニュースはこちら▼ ■ ふるさと納税を活用した、子どもの貧困解決の取り組み「こども宅食」フェイスブック創業者マーク・ザッカーバーグが語った「ミレニアル世代が一緒につくっていくべき未来」経産省の若手官僚による日本の現状と課題をまとめたレポートが発表され話題に変化しつつある、結婚・家族・カップル・性の「当たり前」「幸福度調査」「科学研究への投資」「IoT競争力」における日本の順位と特徴は?民主主義のジレンマ? 今改めて見つめ直したい政治や選挙のあり方多様化する私たちの働き方とライフスタイル。あなたが大切にしたい価値観は? その他の「社会政策」に関するニュースまとめ記事一覧▼ http://drive.media/social

この記事を書いたユーザー

佐藤茜

佐藤茜

福島県生まれ。大学卒業後、人材系ベンチャーで新規事業立ち上げやマーケティングを担当。ニューヨーク留学、東北復興支援NPO、サンフランシスコのクリエイティブ・エージェンシー等を経て、衆議院議員の広報・コミュニケーション担当秘書へ。2017年、出産を期に独立。 Twitter:https://twitter.com/AkaneSato

Events!DRIVEオススメのイベント情報

セミナー・講演会事業支援

東京都/駒澤大学 駒沢キャンパス 〒154-8525 東京都世田谷区駒沢1-23-1

2019/09/14(土)?2019/09/15(日)

セミナー・講演会

東京都/明治大学中野キャンパス 低層棟5Fホール 〒164-8525 東京都中野区中野4丁目21-1

2019/08/31(土)

セミナー・講演会地域

東京都/Fabbit Global Gateway “Otemachi”

2019/05/12(日)

HOT POSTS!
アクセスが多い人気記事をピックアップ!