TOP > 社会政策 > 【2017年の注目ニュース10選】今年、社会はどう変わった? 話題になったニュースで振り返る2017年

#社会政策

【2017年の注目ニュース10選】今年、社会はどう変わった? 話題になったニュースで振り返る2017年

2017.12.29 512view 

2017年もいよいよ年の瀬。今年も様々な出来事がありましたが、私が毎週ピックアップしてきたこの1年間のニュースの中から、特に「読者の皆さまにぜひチェックしていただきたい!」と思うものを厳選し、一言コメントとともに紹介します。

【2017年の注目ニュース10選】今年、社会はどう変わった? 話題になったニュースで振り返る2017年

政府、「人づくり革命」有識者議員発表=英教授参加、教育無償化など議論

リンダ・グラットン教授の著書「LIFE SHIFT(ライフ・シフト)」を発端に、今年は「人生100年時代」という言葉をよく耳にする年になりました。新語・流行語大賞にもノミネートされましたね。

政府の「人生100年時代構想会議」の動きには引き続き注目です。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2017090500539(時事ドットコムニュース)

2017英総選挙:コービン労働党まさかの躍進。その背後には地べたの人々の運動

トランプ大統領の誕生やブレグジット(Brexit)など、選挙でマスコミの予想が裏切られるという現象が世界中で起こりました。

一般市民の声が聞こえなくなっているマスコミと政治家いう構造は、来年も続くのでしょうか。

https://news.yahoo.co.jp/byline/bradymikako/20170609-00071923/(Yahoo!ニュース)

不安な個人、立ちすくむ国家 〜モデル無き時代をどう前向きに生き抜くか〜 平成29年5月 次官・若手プロジェクト

経済産業省の若手が中心となってまとめた、日本の現状と課題に関する資料が大きな話題を呼びました。その後、他の省庁にも若手プロジェクトが立ち上がったり、関連する本が出版されたりと、じわじわと波が広がっているようです。

http://www.meti.go.jp/committee/summary/eic0009/pdf/020_02_00.pdf(経済産業省)

反対派はほんの一握り 議会の勢力を政策ごとに図解すると…

日本では衆議院選挙もあり、国政に対して国民の注目が集まった年だったと言えるのではないでしょうか。

こちらは争点となった「憲法改正」「原発推進」「消費増税」の3つの政策について、各党の立ち位置と議席数がインフォグラフィックでまとめられた記事です。

https://www.buzzfeed.com/jp/kensukeseya/jikou-infographics(BuzzFeed Japan)

著名人らによる「#子連れ会議OK」の輪が広がる 熊本市議の子連れ出席をうけ

この記事にあるとおり、熊本市議の子連れ出席がきっかけとなり、働く女性と子育てについても議論が盛り上がりました。

共働き夫婦の増加に伴い、子育てに対する考え方にも変化が求められていると感じます。

https://www.buzzfeed.com/jp/kensukeseya/kumamoto-child1(BuzzFeed Japan)

米タイム誌、今年の人は「沈黙を破った人たち」 性的加害行動を糾弾

年末には日本でも#MeToo のハッシュタグに注目が集まりました。

一過性の運動に終わることなく、性的加害行動に対して厳しい目が向けられる社会になってほしいと思います。

http://www.bbc.com/japanese/42261257(BBCニュース)

いざなぎ超え データで探る中間層の実像

株価は上がっていますが、中間層の暮らしは厳しさを増している…という話をよく耳にしました。来年、私たちの生活は良くなるのでしょうか。

https://www3.nhk.or.jp/news/business_tokushu/2017_0925.html(NHK NEWS WEB)

もしSNSで「死にたい」を見つけたら…精神科医が語る、みんなにできること

SNSが普及し、結果としてトラブルの舞台となることも多くなりました。自分なりのSNSとの付き合い方をしっかり決めて、自身も周りも幸せになれるような使い方をしていきたいですね。

https://www.buzzfeed.com/jp/satoruishido/toshihiko-matsumoto(BuzzFeed Japan)

東京レインボープライド 虹色の性を 過去最大パレード

今年は、LGBT関連の新しいルールを定める自治体や企業が相次ぎ、LGBTについて社会の理解が深まったと思える1年でした。

地道に活動してきた当事者の方たちの苦労が結果につながり始めているということなのではないでしょうか。

https://mainichi.jp/articles/20170507/k00/00e/040/184000c(毎日新聞)

平成の記憶:写真で振り返る「平成」

平成もあと少しで終了することが決まりました。年末に、今年の振り返りとあわせて「平成」の振り返りをするのもいいかもしれません。

https://mainichi.jp/articles/20171202/mog/00m/040/001000d(毎日新聞)

今後も週に1回のペースでニュースをまとめる予定です

以上、今回は年末ということもあり、2017年の注目ニュースをお届けしました。また今後も、世の中の動きを短時間でチェックいただけるよう、週に1回のペースでニュースをまとめていく予定です。楽しみにしていてください!

過去に掲載したニュースはこちら▼

ふるさと納税を活用した、子どもの貧困解決の取り組み「こども宅食」

フェイスブック創業者マーク・ザッカーバーグが語った「ミレニアル世代が一緒につくっていくべき未来」

経産省の若手官僚による日本の現状と課題をまとめたレポートが発表され話題に

変化しつつある、結婚・家族・カップル・性の「当たり前」

「幸福度調査」「科学研究への投資」「IoT競争力」における日本の順位と特徴は?

民主主義のジレンマ? 今改めて見つめ直したい政治や選挙のあり方

多様化する私たちの働き方とライフスタイル。あなたが大切にしたい価値観は?

その他の「社会政策」に関するニュースまとめ記事一覧▼ http://drive.media/social

この記事を書いたユーザー

佐藤茜

佐藤茜

1984年福島県生まれ。大学卒業後、人材系ベンチャーで新規事業立ち上げやマーケティングを担当。ニューヨーク留学、東北復興支援NPO、サンフランシスコのクリエイティブ・エージェンシーでのインターン等を経て、衆議院議員の広報担当秘書に就く。NPO法人ソーシャルベンチャー・パートナーズ東京(SVP東京)パートナー。 Twitter:https://twitter.com/AkaneSato

Events!DRIVEオススメのイベント情報

コンテスト

東京都/ウェブサイト参照のこと

2018/04/04(水)?2018/04/25(水)

その他メディア情報

東京都/BS朝日

2018/03/22(木)

セミナー・講演会研修

東京都/御茶ノ水ワテラスコモンホール、ホテルマイステイズ御茶ノ水

2018/05/19(土)?2018/05/21(月)

セミナー・講演会

東京都/PASONA JOB HUB SQUARE

2018/02/17(土)

アウトドア・スポーツコンテスト

東京都/東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 虎ノ門ヒルズ9F Tokyo1、2会議室

2018/03/25(日)?2018/03/25(日)

HOT POSTS!
アクセスが多い人気記事をピックアップ!