TOP > 経営・組織論 > サバイバルゲームで人材育成? 〜"経営・組織論"人気記事pickup

#経営・組織論

サバイバルゲームで人材育成? 〜"経営・組織論"人気記事pickup

2016.03.01 261view 

新しいスタートアップでも、先進的な大企業も、経営のやりかた、組織のつくりかたに、大きな変革が訪れています。経営環境の変化のスピードやグローバル化、Web/ITの爆発的な発達、そして組織が解決すべき課題の多様化など、たくさんの背景の中で、これからのどんな経営・組織の方法が必要になるのか? その最先端をこのカテゴリでは共有していきます。

迷彩

非合法難民をどう助ける?

これまでのDRIVEが得意としてきた、ソーシャルやNPOセクターの分野は、そうした先進的な経営・組織論を積極的に取り入れながら、独自の進化を遂げています。アメリカの非営利団体の先端部分では、どんな人材育成を行っているのか、を紹介してくれた、小林立明さんのこの記事では、トライセクター・リーダー、アダプティブ・リーダーシップ、コレクティブ・ラーニングなど、アメリカの最先端のコンセプトを紹介してくださっています。隠れた人気コンテンツ!

ジョンズ・ホプキンス大学客員研究員・小林立明さんに聞く、米国NPOセクターの人材育成のフロンティア(前編)

ジョンズ・ホプキンス大学客員研究員・小林立明さんに聞く、米国NPOセクターの人材育成のフロンティア(後編)

履歴書はイラナイ

先進的な人事採用の方法として、新しい経営論の書籍などを多数出版している、野心的な出版社、英治出版の採用活動についての紹介。

履歴書送付固くお断り!? 人気出版社・英治出版における人物重視の採用活動

人材育成に関する求人はこちら

ジョンズ・ホプキンス大学市民社会研究所 国際フィランソロピー・フェロー/小林立明

1964年生まれ。東京大学教養学科相関社会科学専攻卒業。ペンシルヴァニア大学NPO/NGO指導者育成課程修士。独立行政法人国際交流基金において、アジア太平洋の知的交流・市民交流や事業の企画評価等に従事。在韓国日本大使館、ニューヨーク日本文化センター勤務等を経て、国際交流基金を退職。2012年9月よりジョンズ・ホプキンス大学市民社会研究所国際フィランソロピー・フェローとして、「フィランソロピーの新たなフロンティア領域における助成財団の役割」をテーマに調査・研究を行っている。フェイスブックページ「フィランソロピー・非営利・協働 情報ボックス」やブログ「フィランソロピーのフロンティア」を通じて、欧米の最新動向を発信中。

この記事を書いたユーザー

DRIVE

DRIVE

NPO法人ETIC.のDRIVE事務局です。ワクワクドキドキする記事を皆さんにお届け出来るよう、日々駆けずり回っています。

Events!DRIVEオススメのイベント情報

アウトドア・スポーツセミナー・講演会

東京都/國學院大學 渋谷キャンパス

2018/08/10(金)?2018/08/12(日)

セミナー・講演会

北海道/札幌市/オノベカ

2018/07/16(月)

セミナー・講演会

東京都/世田谷区玉川2-21-1 二子玉川ライズ・オフィス 8F

2017/07/22(土)

セミナー・講演会

東京都/ふるさと回帰支援センター セミナールーム

2018/07/04(水)

コンテスト

大阪府/〒530-0001 大阪市北区梅田1-3-1 大阪駅前第一ビル6階103号室 レーベル株式会社 内(事務局)

2018/05/01(火)?2018/07/12(木)

HOT POSTS!
アクセスが多い人気記事をピックアップ!