TOP > 社会政策 > 【先週の注目ニュース10選】米TIME誌の「Person of the Year(今年の人)」は「沈黙を破った人たち」。ソーシャルメディアで広がった #MeToo 運動とは

#社会政策

【先週の注目ニュース10選】米TIME誌の「Person of the Year(今年の人)」は「沈黙を破った人たち」。ソーシャルメディアで広がった #MeToo 運動とは

2017.12.11 

世の中で話題になっている最近のニュースの中から、「読者の皆さまにぜひチェックしていただきたい!」と思うものを厳選し、一言コメントとともに紹介します。
米TIME誌の「Person of the Year(今年の人)」は「沈黙を破った人たち」。ソーシャルメディアで広がった #MeToo 運動
米タイム誌、今年の人は「沈黙を破った人たち」 性的加害行動を糾弾
#MeToo のハッシュタグはあったりなかったりしますが、日本でもソーシャルメディア上で、性的嫌がらせに関して声を上げる人たちを見かけることが増えてきました。 性的嫌がらせは、加害者にとっては些細なことなのかもしれませんが、被害者にとっては大変な恐怖であり、社会にとっても大きな問題であるとの認識が広がっていくといいですね。 ▶http://www.bbc.com/japanese/42261257(BBCニュース)
Google検索から不正確な医療情報が消える 「前代未聞の規模」
ついにGoogleが動きました。昨年から問題になっていた不正確な医療情報が、検索上位から姿を消したとのこと。素晴らしい対応だと思います。 これから、他の分野でも進めてほしいものです。 ▶https://www.buzzfeed.com/jp/seiichirokuchiki/google-update-02(BuzzFeed Japan)
ジョン・マドックス賞受賞スピーチ全文「10万個の子宮」
子宮頸がんワクチンに関しては報道などで耳にしたことがあったのですが、村中さんについては今回の件で初めて知りました。政府やメディアの対応が特に残念です。 ▶https://note.mu/rikomuranaka/n/n64eb122ac396(村中璃子 Riko Muranaka|note )
【緊急声明】生活扶助基準の引き下げを止めてください
この生活保護の生活費引き下げのニュースを見た際には、私も強い違和感を感じました。現場で活動する専門家の声をしっかりと反映し、制度をつくっていってほしいと思います。 ▶http://www.npomoyai.or.jp/20171209/3799(特定非営利活動法人自立生活サポートセンター・もやい)
高校生20人に1人、家族を介護 学校も知らず、支援課題
祖父母の世話をする孫がいる、ということ自体は良いことだと思いますが、学業に影響が出るほどの負担になっている場合は問題です。 ヤングケアラーたちが抱える課題はもちろん、急増する高齢者の介護を誰が担っていくかというテーマは、全世代共通の社会課題だということを再認識しました。 ▶http://www.kyoto-np.co.jp/education/article/20171205000052(京都新聞)
ビッグデータから見えたママの悩みと育児あるある生後102日頃には子供をモデルに応募したくなる? Yahoo! JAPANビッグデータレポート
検索データ活用の可能性を感じる記事。私も子育て中なので、共感できるところが多かったです。 このデータを使った今後のヤフーの取り組みに期待しています。 ▶https://about.yahoo.co.jp/info/bigdata/special/2017/05/(ヤフー株式会社)
Yahoo!検索大賞2017
ざっと見るだけで、今年1年を簡単に振り返ることができました(知らない方もいましたが…苦笑)。 都道府県別の検索ランキングも興味深いです。 ▶https://searchaward.yahoo.co.jp/2017/(Yahoo! JAPAN)
日本のTwitterで今年最もRTされたのは……あの人の投稿
こちらはTwitterで振り返る2017年。前向きな気持ちになるツイートが少なく、少し残念な気もしました…。 ▶http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1712/05/news063.html(ITmedia NEWS)
バッドデザイン賞を勝手にノミネートしてみた
こうして「バッドデザイン」を並べてみると、良いデザインは見た目のきれいさだけではなく、安全面にとっても大きな意味があるということが分かります。 ▶http://ddd.entaku-guild.com/entry/bad-design-award-2017(酔いどれデザイン日誌 - Drunken Design Diary)
ビットコイン、約4割を1000人の「クジラ」が保有か-売買で結託の恐れ
引き続き話題のビットコイン。売買に参加する人が増えていますが、法整備がまだ進んでいないので、そのリスクはしっかり認識しておきたいところです。 ▶https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-12-10/P0NGLZ6JTSEI01(Bloomberg Japan)
今後も週に1回のペースでニュースをまとめる予定です
以上、先週の注目ニュースをお届けしました。また今後も、世の中の動きを短時間でチェックいただけるよう、週に1回のペースでニュースをまとめていく予定です。楽しみにしていてください! 過去に掲載したニュースはこちら▼ ■ ふるさと納税を活用した、子どもの貧困解決の取り組み「こども宅食」フェイスブック創業者マーク・ザッカーバーグが語った「ミレニアル世代が一緒につくっていくべき未来」経産省の若手官僚による日本の現状と課題をまとめたレポートが発表され話題に変化しつつある、結婚・家族・カップル・性の「当たり前」「幸福度調査」「科学研究への投資」「IoT競争力」における日本の順位と特徴は?民主主義のジレンマ? 今改めて見つめ直したい政治や選挙のあり方多様化する私たちの働き方とライフスタイル。あなたが大切にしたい価値観は? その他の「社会政策」に関するニュースまとめ記事一覧▼ http://drive.media/social

この記事を書いたユーザー

佐藤茜

佐藤茜

福島県生まれ。大学卒業後、人材系ベンチャーで新規事業立ち上げやマーケティングを担当。ニューヨーク留学、東北復興支援NPO、サンフランシスコのクリエイティブ・エージェンシー等を経て、衆議院議員の広報・コミュニケーション担当秘書へ。2017年、出産を期に独立。 Twitter:https://twitter.com/AkaneSato

Events!DRIVEオススメのイベント情報

事業支援

東京都/NPO法人ETIC.5階

2019/04/19(金)?2019/05/31(金)

事業支援

東京都/西武信用金庫中野本店

2019/01/01(火)?2019/05/17(金)

HOT POSTS!
アクセスが多い人気記事をピックアップ!